スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『TAJOMARU』圭君舞台挨拶 新宿ミラノ1(2回目)&大阪・梅田ブルク7〈桜さん提供〉

9月12日、田中圭君が出演した映画『TAJOMARU』の、東京・新宿ミラノ1での2回目の初日舞台挨拶に行ってまいりました。
いや~、当初は行く予定ではなかったのですが、たまたま東京の方へ行く用事が出来た事もあって舞台挨拶と映画を見に行きたくなりましてー。 (^^ゞ
『キラー・ヴァージンロード』の方は見る時間がなく、たぶんDVDのレンタル待ちになりそうです。

『TAJOMARU』の感想を言っちゃうと、そのつもりは無くてもかなりのネタバレになってしまうように思いますし、この映画はネタバレにつながる事をあまり言わない方が楽しめるように思いますので、感想は言いません。
ただこれだけ・・・殺陣のシーンは見ごたえありました! DVDになったらスローにして見てみたいと思ってます。
圭君が演じた桜丸については、圭君がもう少し年齢、経験を重ねていればもっと凄味を出せたかも、とも思うけど、桜丸には全然感情移入できないどころか“”コイツ、本当に嫌なヤツだ。”と嫌悪感すら抱き、その分多襄丸の方に感情移入しましたから、それだけ圭君の悪役ぶりがハマっていたと言えるかもしれません。
圭君の悪役を前から見たいと思っていた私。 これからも機会があったら悪役やキョーレツなキャラをドンドン演じて欲しいと思います。

*  *  *
新宿ミラノ1は客席が1000位あってかなり大きな映画館です。
登壇者は小栗旬君、柴本幸さん、圭君、やべきょうすけさん、松方弘樹さん、萩原健一さん、監督の中野裕之さん、プロデューサーの山本又一朗さん。
2回目の舞台挨拶には、報道関係者は入っていなかったような感じでした。そのせいか、かなりくだけていたしリラックスモードだったように思います。
舞台挨拶から既に2日経っていますし、相当記憶が薄れていますので、言い方は全然正確ではなく、だいたいこんな感じだったという事で宜しくです。

◆  ◆  ◆
まず、司会のフジテレビの笠井信輔アナが登場。
携帯やカメラ等での撮影はしないようにして下さい、という注意の時に、
「(これから後は撮ってはダメだけれども)既に僕の写真を撮ってしまっている方は結構ですので、消さずに大切に保存しておいてくださいね♪」というような事を言ってウケてました。
この間「男おばさん」を見たばかりだからかもしれないけど、笠井アナ、実に面白いですぅ~。

1回目の舞台挨拶の時は、皆さんは客席後ろ側から通路を通って登場されたようですね、一部の人が拍手をしながらいっせいに後ろの方に注目していましたから。 (TAJOMARUの公式サイトに載っている写真を見てもそのようです。)
TAJOMARU公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/tajomaru/

2回目の舞台挨拶の時は、普通にステージ向かって左側からの登場でした。
圭君は黒っぽいジャケットに、ジーンズ、スニーカー。
そして、実際は緑色だったようですが、光の加減か、鮮やかな水色っぽいブルーに見えた細長いネクタイが印象的でした。
圭君は小栗旬君の、客席側から見て右側に立っていました。
私は前から一度、生・小栗君を見たいと思っていたのですが、小栗君はもぉー、すごくカッコ良かったです。
小栗君と圭君と並んで立っている姿を見て超カンゲキいたしました! 

小栗旬君は全身黒で格好良くキメてたんですが、なぜか素足でビーチサンダルっぽいのを履いていました。
小栗君が舞台挨拶で「多襄丸は自由に生きる男ですが僕も・・・」とか話している時に、笠井アナが
「確かに自由ですよね。足元はサンダルですもんね。」とか口を挟んで場内爆笑でした。
この時、やべさんが自分で言ったんだったか笠井アナが言ったんだったか忘れたけど、
小栗君だからファッションの一部になるけど、やべさんだったら靴を忘れてサンダル履きになってしまっただけだと普通に皆から思われる所だというような事を言ってこれも爆笑でした。

松方弘樹さんが、
「(自分の出番は)ほんのちょっとですので、まばたきしないで見て下さいね。」とユーモラスに話してこれも場内爆笑でした。
確かに松方さんの出番は少ないけど、見せ場はたっぷりだと思います。
他に松方さんは若手は顔が小さくてうらやましい、というような事を言われていたと思います。

最初に登壇者が一言ずつ話す時、圭君は
「皆さんはお昼ごはんを食べてきたのか、これから食べられるのかなあと気になっています。(笑)」と話し、笠井アナが会場に向かって質問。
笠井「まだお昼を食べてない人は拍手して下さい~。」 パチパチパチ。
笠井「これからお昼を食べようと思っている人は手を挙げて下さい。」(※拍手して下さいだったかも。)
ん?これって同じ事を聞いてない?という会場の空気。
笠井アナがボケたのか、それとも素で気がつかなかったのか。

圭君のこのコメントの時、小栗君が圭君のマイクにいたずらして、マイクの下の部分?をゆるめてしまって?(そこは見てなかったのでよくわかりません。)声が出ないようにしていました。
で、圭君がしゃべろうとすると音が出ないので、もたついていて笠井アナからどうしたのか聞かれる一幕も。 この時、圭君は小栗君からよくイタズラされるって言ってたかな?

舞台挨拶の時間中、小栗君は何度も、野球の素振りのつもりかゴルフのスイングの仕草かしらないけど、マイクで何度も圭君の背中を叩くふりをしたり実際に叩いたり。 
いぢめられても、おとなしくじっと耐えている圭君(笑) 可哀そうに・・・

主に撮影中の事についての話に。
笠井アナ、圭君に「撮影中は小栗さんから演技についてのアドバイス的なものは頂きましたか?」と言うような質問をし、
圭「やべさんとはよく話したんですけど、小栗君(※旬君と言ってたかも。)とはあんまり話さないんですよ。 話さなくても目や表情(?)で通じ合えるというか。」
そこで小栗君が「圭くんとはあんまり仲が良くないんですよ。」←あくまでもクールに。
圭君焦って「ちょい、ちょい、ちょいっ!!」 場内爆笑。

やべさんも主に圭君の話を。撮影中毎日のように宴会をしていたという話の時に、
やべ「圭くんはすごくお酒が弱いんですよ。すぐに顔が真っ赤になって。で、鼻だけ白いのでコアラみたいで。(笑)」 

乗馬の練習の時の話で、
やべ「圭くんが乗馬の練習の時に落馬して、次の日練習休んだんですよ。」
圭君、その話題はして欲しくなさそうに苦笑気味。
圭君「落っこちて痛いし・・・馬は向かってくるし必死で逃げました。 命がけなのに、小栗君もやべさんもすごく笑ってるんですよー!」
やべ「すんごい面白い顔してるし、落っこちる時はまるでロデオみたいで・・・」
と、その時の事を思い出したのか、小栗君もやべさんもすごく大笑いで、しかも2人とも涙目のようでした!!  嗚呼、可哀そうな圭君・・・

監督の中野さんが話している時だったかな、この時も小栗君が圭君にスイングして背中を叩いたりしていたので、やべさんから「人が話しているのに2人で何を遊んでいるんですか!」とツッコミ。
圭君は慌てて、「僕は違いますよ、小栗君だけですよ!」と必死の弁明。 だって、本当に圭君は一方的にやられてるだけなんだもんね。^^;

舞台挨拶が終わり、いつものように圭君は頭を深く下げました。
退場する時も、圭君は小栗君に背中を叩かれていました。(笑)

圭君はいじられキャラになってて、圭君ファンにとって美味しい舞台挨拶だったと思います。
小栗君や、やべさんにさんざんいぢめられて可哀そうな圭君ではありましたが(笑)、
もしかしたら、圭君の事を知らない観客が『TAJOMARU』での悪役ぶりを見て圭君本人に対してまでも嫌なイメージを持ってしまわないようにという2人の先輩の優しい心遣いだったのかも?
・・・なんつって。

この後圭君は、当初は登壇の予定がなかった名古屋と大阪の舞台挨拶に急きょ参加したようですが、
登壇者は小栗君・やべさん・圭君の3人だけだったみたいだから、圭君はもっともっといじられたんだろうなあ。(笑)
名古屋や大阪の舞台挨拶に行った方に、どんな風だったか教えてもらいたいものです(^^)

◆追記◆
大阪・梅田ブルク7での舞台挨拶のレポを桜さんが提供して下さいました!大感激です!
桜さんのレポを掲載させて頂き、記事のタイトルも変更しました。

************

9月12日、大阪の梅田ブルク7での舞台挨拶に行ってきました。

当初、登壇予定者は、小栗旬君と、やべきょうすけさんだけでした。
圭くんも大阪に来てくれるとわかったのは、当日の15時ごろ、圭くんの公式携帯サイト「田中圭MOBILE」の圭くんのブログを読んだ時です。
その時の私の気持ち、想像してくださいよ。
人間、ビックリすると、文字、読めないんですね。
最初の方の「旬君に、なんで圭は大阪名古屋行かないの?と。」の辺りから、ドキドキして、先が読めないっ!!
まさか、まさか・・・とは、思うものの、先を目で追ってるものの、圭くんの書いてることがわからないっ!!!( ̄□ ̄;)!!
えっ!?何!?「名古屋大阪、待ってやがれ~(>_<。)!!」って!?
何?~~~~~~~~~~~??????

いや~、多分、レストランで、大注目浴びるほど、大声出したに違いない( -_-)
その時は興奮しすぎて気付かなかったですけど(苦笑)

だって、前日までの圭くんのブログも、マネージャーさんのブログも、PVの撮影が、まだ残ってるって書いてあったんです。
99パーセント、圭くんは来れないんだって、思ってました。
うれしすぎて、ちょっと泣きそうでした・・・。(←ばか)

チケット、取っておいて、良かったなと心から思いました。

前置きが長くなりました。
ここからは、順番ぐちゃぐちゃだし、内容も正確じゃないと思いますが、よろしければ、読んでください。

* * *

司会者さんが、出演者を呼ぶ前に、予定の小栗君、やべさんの名前を言って、「急遽、田中圭さんも来てくれました」と言った時に、観客のみなさんから、「きゃー!」って歓声があがって、拍手が起こったのがうれしかったです。
多分、場内のほとんどが、小栗君のファンだと思うし、圭くんや、やべさんのブログを読んでる私はわかってるけど、司会者の言葉で圭くんが来る事を知った人がほとんどだと思います。
私の隣の(知らない)人は、「えー、すごい!豪華!」って言ってました。
ちょっと(いや、だいぶ^^)うれしかったです。

服装は、東京の時と一緒です。(もしかしたら、スニーカーだけ、違っていたかもしれません)
並びは、センターに小栗旬君、小栗君の右に圭くん、左にやべきょうすけさん。
やべさんのブログに写真があるから、見てみてください。

最初にやべさんが、「一番迷惑なのは、急遽来る事になった田中圭くんですよ。そんなわけで、圭くんの撮影裏話をたくさん話したいと思います」って、やっぱり、そんな展開かぁ!そういえば、「田中圭MOBILE」に「何が起こるやら・・・恐い(笑)」って書いてあったなぁ。

そんな雰囲気だったから、司会者さんも圭くんをいじりだして。
「やっぱり、田中圭さん、触っとかないと」とか言うから、小栗君が圭くんの腕、なでなでして(笑)
やべさんにも、なでなでされてました。
やっぱり、そんな扱いかぁ!!

司会者「圭さん、普段からいじめられる方ですか?」
圭くん「いじめられてないですよ(笑)」
司会者「映画では、いじめる方ですよね。ラストの殺陣のシーンとか、どうだったんですか?」
圭くん「ラストの殺陣は、あれが、僕の撮影最終日でもあったので、先輩の胸を借りるつもりで・・・
下克上な感じでやりました」
やべさん「(旬君が)いない時には旬って(呼び捨てで)呼んでるだろー」

大阪でも、圭くんが落馬した話をしてました。
小栗君はホントにおかしそうに「人が焦ってひきつる顔って、こういうのなんだって思ったよ」
圭くん「馬が興奮してて、大丈夫ですか?って聞いたのに、大丈夫って言われて乗ったら、あんな事になって・・・落馬したあとも、馬に踏まれないように必死に逃げてるのに、2人は大爆笑ですよ!!」
やべさんに「そのあと圭くん、乗馬の練習来なくなったよね」とか、言われてたけど、ホントかどうかは、わかりません。
圭くんも書いてたけど、「やべさんは虚言をリアルっぽく言う」し、圭くんも笑ってて、いちいち否定しなかったから、どこまで、冗談か、わからないです。
でも、舞台上の3人はすごく、楽しそうでした。

落馬の話から、やべさんが、せっかく練習したのに、本編で乗馬のシーンがなかったって話になり。
やべさんは、ジャパンアクションクラブの人たちとすごく練習したみたいです。
で、そのJACの人たちは、吹き替えの為に練習してたらしいんだけど、
やべさん「でも、本番では、旬も圭も全シーン吹き替えなしで演じて・・・」(場内、拍手)
やべさん、小栗君に「あの、高いところから落ちるのも吹き替えなしだよね?20メートルくらいあったよね?」
ここで、圭くんが小栗君に突然質問
圭くん「あ、俺聞きたかったんだけど、高所恐怖症だよね?あれ、なんで、できたの?」
小栗君「わかんない」(即答)
このあたり、2人の関係がよく分かって、微笑ましかったな。

「昼は盗賊、夜宴会」を合言葉によく飲んでた話。
やべさん「圭は盗賊じゃないのに、(飲みに)来てた(笑)」「記憶なくして、旬の部屋の前で寝てたよね~」「(飲んで)真っ赤になって・・・でも鼻だけ白いから、コアラって呼んでた」
圭くん「僕、この中野組で一番年下だったんです。だから、飲まなくても言われるし・・・飲んでも、(こういう風に)言われる、っていうね(笑)」「まぁ、飲めって言われれば、飲むんですけど・・・」
小栗君「圭はさ、中間がないよね。楽しく飲みたいのにさー」

そして、「田中圭MOBILE」にも書いてあったけど、B'z歌ってくれました。
歌ってくれたというか、モノマネというか・・・。
最後、司会者さんが締めようとしたら、小栗君が「意外とあっという間だねぇ」なんて、言って!
まだ、喋り足りない雰囲気にお客さんも、調子にのってきて・・・。
司会者さんの「では、最後に一言ずつ・・・」の言葉に「えっ~~~!!!」と大ブーイング。
そしたら、やべさんがすかさず「なんだか、笑っていいともみたい」って、タモリさんのモノマネをして
「じゃ、田中圭くん、お友達紹介して」と、無茶ブリ。
圭くんは、笑いながら、ごにょごにょ・・・(ん!?何?何言ったの?)
圭くん「やべさんがモノマネする本田さんのマネをしようと思ったのに、うまく、できませんでした」

小栗君「やべさんは、本田博太郎さんのマネがうまいんですよ。ね!?」
で、やべさんが、所司代役の本田博太郎さんのお白州でのシーンをモノマネしてくれました。
それが、すっごい、うまくて、場内、一気に盛り上がりました。(みんな、映画を見たあとだったからね)
更に、小栗君が「やべさんは、ショーケンさんのマネもうまいんだよね?」
やべさんは、ショーケンさんと本田さんが、朝、すれ違ったら、という設定のモノマネもしてくれました。
お客さんを自らめちゃめちゃ盛り上げた、そんなやべさんに「じゃ、田中圭くんがB'Zのモノマネをします」とか、言われたら、断れるわけないですよね。
圭くんはちょっと躊躇したけど、すぐ「つながぁ~っている~~♪」と、ちょっと巻き舌で歌ってくれました。
圭くんの歌声が、聞けたのもうれしかったけど、そのあとの、照れた圭くんが、めちゃめちゃかわいくって!!!
歌ったあと、すぐ、自分で笑い出しちゃって、後ろ向いて、うずくまっちゃって。
隣の友達は「あの背中抱きしめたいっ!」って大興奮でした(笑)

そのあと、やべさんは、小栗君にもモノマネをふったけど、小栗君はやらなくて、代わりに圭くん、ってことになって。
圭くん「ルパン三世って・・・(どうやるんだ!?)」とか、言いながら、やろうとマイクを持ったその時に、やべさんが、まじめに最後の挨拶を始めて。
その時の「やられたよ」って感じの苦笑いが、バラエティでよく見る圭くんの表情で。
すっごく、すっごく、かわいかったです♪

最後に圭くんもまじめにご挨拶「これからも、何度も見てください。よろしくお願いします」

一緒に行った友達が印象に残った圭くんは、やっぱり、最後、深々とお辞儀して帰る圭くんだって言ってました。
確かに、圭くんほど、深々とお辞儀する人を見たことないかも。
どんどん、人気者になっていく圭くんだけど、いつまでも、こういうところは、そのままでいて欲しいと思います。

あ、あと、余談ですが・・・舞台挨拶終わった後に、小栗君のファンの人とお話しすることができました。
私、圭くんが突然来て、小栗君ファンはどう思ってるだろうって心配してました。
小栗君とやべさんと2人だったら、2人のやり取りが聞けたのに、圭くんが来たから、こんな風に、みんなで、圭くんをいじる事になっちゃって、小栗君があんまり喋ってないから、小栗君ファンは不満じゃないかなって。
最初に言ったように、場内は、小栗君ファンばっかりだったと思うし。
でも、その私がお話した小栗君ファンは「小栗君、いつも、あんな感じで、あんまり、喋らないですよ。圭くんがいて、楽しそうな小栗君が見れたから良かったです。それに、田中圭くんに会えて、うれしかった」って言ってくれました。

余談その2です。
昨日、関西ローカルの番組で、なんばパークスでの舞台挨拶の様子が、ちょっとだけ、見れたので、レポします。
やべさん「見どころとか、そういった部分では、田中圭くんがビシッと答えてくれます。新幹線で練習してたアレ、出してやって!」と、場内は、おもしろい事を期待する雰囲気に・・・。
圭くん「来たよー」という顔で苦笑いのあと、「ウェ~」
やべさん「ちょっと、なんですか?今のは!」
多分、やべさんがモノマネするショーケンさんのマネだと思います(笑)
小栗君、大笑いしてます。体をくの字に曲げて大笑いです(笑)
小栗君「ウェ~ってなんだよ!」
会場も大ウケだったみたいです。(私の文章力では、おもしろさは伝わらないですね)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

tajomaru キャスト

映画の舞台挨拶についての質問です。12日(土)の「TAJOMARU」の舞台挨拶付の映.... 映画の舞台挨拶についての質問です。12日(土)の「TAJOMARU」の舞台挨拶付の映画チケットを購入しました。主演の方と監督の舞台挨拶を、大阪は梅田と難波で同日にするそうです。そ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

みぃ☆さん、いらっしゃ~い。

お久しぶり! お元気そうでなによりです。(^^)
いやー、私は文章力がないから元々文を上手くまとめられなくて、だらだらと長文になっちゃうのよね・・・(汗)
今ではそれが私のカラーになってるというか・・・

レポも、短文で終わっちゃうとなんか私らしくないし、 物足りなくて無理やり?長~いものにしてしまうという(汗)
長文になるからひんぱんに更新出来なくて、せいぜい1ヶ月に1回か、多くて2回くらいの更新になってしまいます。(^^A;)

みぃ☆ちゃんが顔を出してくれて嬉しかったよ、ありがとうね♪

今更ですが・・・。

読ませてもらいました☆☆
ご無沙汰しております。鈴姉の記事は、いっつもとってもロングで、頭が上がりません♪♪♪素晴らしいし、楽しませてもらってます☆
TAJOMARUの舞台挨拶は、どこへも行けなかったので、レポで充分堪能させてもらいました!!!
鈴姉・桜ちゃん、ロングレポありがとう!!!
これからも、楽しませてねぇ(^w^)

No title

桜さんv-252、こんばんは~。
コメントありがとうです。

やっぱ、圭君のモノマネは私の想像通りでしたかー。(苦笑)
いっつも一瞬、周囲の空気を冷たくしてるもんね、まぁ夏だったら歓迎だけどさ。

えー、だって家族は誰も息子が相葉君に似てると思ってないしー。
あんまり公の場で言ってないけど、息子が学年のカッコいい男子ベスト3に選ばれた事があるのはゆるぎない事実だけどさ。 ←あー!! ここでこそっと自慢してるぅ!

何度も言ってるかもしれないけど、圭君の公式、昔と比べるとずいぶんマシになったんだよ。←この言い方マズイかもですけど。でも事実だし。(かなりイヤミ入ってる。)
圭君がチラリだった頃は、熱心なファンがゲットした情報でようやく圭君の出演情報を得る事が多かったですからね。

+act 11月号の事、もともとあんまり雑誌情報を見ない私はもちろん知りませんでした。
ここで教えて下さってありがとうございます!
今はあんまり圭君の載ってる雑誌をチェックしたり、ましてや買う事はほとんど無い私だけど、この間の週刊女性は買ったよ! 銀行や美容院など、多くの女性が目にする女性週刊誌に圭君の記事が載るのが嬉しくってさぁー。

三日月まであと3日!

☆けろよんさん
ありがとうございます!
インフルエンザの検査もしましたが、陰性でした。
ただの風邪だったのですが、子ども達に次々うつっていって、最後に私がうつったという感じです。

「三日月」関西では、10月4日放送です。
なので、教えていただいた、au one の動画は見ましたが、インタビューはまだ読んでません。
4日以降も残ってるかなぁ。先に読んだ方がいいかなぁ^^;
でも、知らなかったので、うれしかったです。
教えてくれて、ありがとうございました。
ブランチの予告動画は見てしまったので、ネタばれも何もないんですけどね。
予告の圭くん、カッコよかったので、楽しみです♪

☆鈴姉
そんな、そんな、体調崩したのは、レポのせいではないでよ!
何度も言ってるように、桜丸祭り開催中なので、圭くんのこと、語れて楽しいです。
こちらこそ、ありがとう♪

圭くんのモノマネは、ご想像どおり・・・のできばえです、はい( ̄~ ̄)ξ

「消しゴム」の白衣姿。うんうん。カッコよかった。
息子さんの話は、はい、スルー !
だってさー、私が嵐の中では、相葉ちゃんが一番好きとか言ってるのに、全然見せてくれないしさー。
鈴姉は、うちの息子に会ったこともあるのにさー、ずるいよ(一緒にすんなって?)

トライストーンの公式、がんばれ(><)って感じだよね~。
だって、ファンが番宣予測して録画予約しとかなくちゃいけないって、おかしいもんね。
そうそう、友達が「+act 11月号」に圭くんが載ってたって教えてくれたんだけど、それも公式に載ってないよね?
まだ、自分で確認してないから、未確認情報なんだけど・・・。
明日にでも、本屋さんに行って見るね。

No title

桜さん・けろよんさん こんばんは。

★桜ちゃんv-252
えええ?桜ちゃん、そんなに熱が? 
舞台挨拶レポを書いて疲れて体調を崩したんだったら申し訳ないです・・・。(;^_^A
オールナイトニッポンを聴かなかったので圭君のB'zのモノマネを未だ知らないけど、特に聞きたいと思ってない私です。←冷たいぞー。
だって、今までの圭君のモノマネの実績からしてさあ~。 『子育てプレイ』での○田さんのモノマネも相当微妙だったなぁ、まあ笑ったけど。

おお、若かりし頃、「藪の中」のレポを書いた事があるんですね。
映画の「羅生門」は、夫がテレビで放送されたのを録画してあるんだけど、私は観た事がないのよね~。
>でも、あの展開はびっくり。
じゃ、原作とはかなり違うんだね。

私が一番感情移入したのは・・・すみません、道兼ではありませんー。
>桜丸が鈴虫丸だったら・・・すっげぇ弱そう、ダークヒーローじゃないっ(><)
ふんっっ!! 弱そうで悪うござんしたねっ。 (←でも、確かに弱そうだ・・・。) 
だけど、桜丸だって弱そうじゃないかぁー。でも、桜丸という、可憐で儚げな名前なのにダークヒーローというあのギャップが良いのかもしれないですな。

桜ちゃんも圭君の白衣姿は「消しゴム」でしか見た事ないの、じゃあたぶんそうなんだろうね。
「消しゴム」での圭君のジャケット姿は正直個人的にはあんまり好きではないんだけど、白衣姿はすごくカッコ良く見えたよ。
ちなみに、うちの息子は学生なんだけど、研究室に入ってからは普段は白衣姿のようです。 去年学祭に行き、研究室の案内をする息子を見ましたが、(外国からのお客様には一応英語で説明していたらしい。)
わが息子ながら白衣姿は実にカッチョ良かったです。(#^.^#) (・・・あ、どうせスルーですよね。)

「王様のブランチ」は見てないです~。 公式でちゃんと載せて欲しいよね(怒)
まあ、番宣があるかも、と予想される番組でも念の為録画予約しておくって事はほとんどしない面倒くさがりの私なんですけど。

★けろよんさん
ええー、もしお子さんの運動会がなければ『TAJOMARU』の舞台挨拶に行っていたかもしれないんですか? それは残念でした。

お子さん、大変でしたよね。でも、新学期が始まる前で良かったなあと思っています。

今夜は『三日月』の放送ですね。実は、ずいぶん前に録画予約して安心したせいか、放送が今日(正確には明日。)だという意識がなくて・・・朝、朝日新聞のテレビ欄を見て、「試写室」というコーナーの『三日月』の記事(圭君と成海璃子ちゃんの写真入り)が目に入ってビックリしたのでございます。(記事は切り取った♪) 
早寝の私だけど、12時30分だったら頑張って起きていられるかなぁ・・・

今日は三日月

桜さん、いやいやお返事なんて全然いいんですよ。
うちも運動会があって、その日がTAJOMARUの舞台挨拶と同じ日で、舞台挨拶行きたいけど行けない~!!って地団駄ふんでました。

そんな高熱、インフルエンザじゃなかったんですか?うちは夏の終わりに息子が高熱を出して・・・インフルエンザでした。大人の熱はツライですよね。

桜さんはauでしたっけ?これも公式に出てない気がするけど、au one テレビで三日月の特集があって、圭くんの動画もあるということに今日気づきました。

三日月、楽しみです!!

すみません

☆けろよんさん
コメントもらってたのに、お返事遅くなってすみません。
言い訳しますと、運動会&シルバーウィークで忙しくしてました。
そのうえ、子どもから風邪をもらってしまったみたいで、38.5℃の熱にうなされてまして・・・
レポ、読んでいただき、ありがとうございました。
ちょっとでも、喜んでいただけたら、うれしいです。
得意技はねぇ・・・(って、ホント今更だな^^;)
私も、けろよんさんと同じこと思ってましたよ!!
でも、道兼一派とのそんなシーンありましたっけ?
私の近所ではまだまだ上映しているので、また見に行こうかなって思ってます。
映画見たので、私の中で、情報解禁!(今までネタばれ勘弁ってことで見ないようにしてました)
圭くんのインタビューや、動画を見まくっているので、毎日毎日、桜丸のことばっかり考えてしまってます(←おバカ)
ANNのB'zはね、大阪の舞台挨拶に参加した私たちだけが聞けた~って思ってたのに、全国のリスナーに披露しちゃって、ちょっと寂しかったです(いや、冗談です)
圭くんの為に言っとくと、ANNでは寒い雰囲気になってましたけど、大阪では大盛り上がりだったんですよ。

☆鈴姉
実は昔「藪の中」のレポートを書いたことがあって、映画の「羅生門」も見たことあります。
でも、あの展開はびっくり。
「TAJOMARU」の予告もすごくうまく作ってあったから、ホントに映画を楽しめました。
その点「キラーバージンロード」は、予告編でいいトコ流しすぎなんだよ~(意外に圭くんの出番が多かったから、うれしかったけどね)
話、ずれたけど、一番感情移入したのは、まさかまさか・・・道兼~!?(違うよね、分かってるよ!)
桜丸が鈴虫丸だったら・・・すっげぇ弱そう、ダークヒーローじゃないっ(><)
私も圭くんの白衣姿は「消しゴム」でしか見たことないよ(言い切っちゃった、大丈夫か、あたし?)

そうそう、おとついの土曜日、「王様のブランチ」に圭くんが出てました。
公式に載ってなかったので、びっくり。
「三日月」の番宣&インタビューでした。
鈴姉は見た?

No title

桜さん・けろよんさんいらっしゃ~い。

★桜ちゃんv-252
お礼とかとんでもない! 無理を言ってレポしてもらってごめんね・・・。←申し訳そうなフリをしながらも、実はあんまり悪いと思っていない鈴虫。 お主もワルよのぉ~。
圭君の役名が「桜丸」で、桜ちゃんがうらやましいと思ってました。
名付けをした時の季節が秋だったら、「おお、鈴虫の鳴き声が・・・お前の名は鈴虫丸じゃ。」になったのに! ←ならない、ならない。
※ちなみに、旧・鈴虫ルームでも語っていますが、私がHNを「鈴虫」にしたのは、苗字が「鈴木さん」とかだからではなく、HNを考えている時にたまたま飼っていた鈴虫が鳴いたからなのでございます。 
私の名前に「鈴」の字は付きません。  そして、おそらく私と同姓同名の人は居ないと思います。

圭君の得意技の話。 これからちょっと忙しくなって映画館へ行ってるヒマがないかもしれないので、DVDになったらじっくり見てみたいと思います。
オールナイトニッポンの話ありがとう。 やっぱ今回は真面目な話してたのね。
えええ?あのシーンで39度の熱があったですと? しかもあの鎧・・・すごいよ、役者・圭君。

話は飛びますが、私が圭君のファンだという事を夫には恥ずかしいからずっと隠していたんだけど、ひょんな事から知られてしまって、その後は開き直って圭君のファンブログをやってる事や(関心がないので夫は私のブログを見た事がない。もちろん、見られたら嫌だけど。)圭君イベントに行くっていう事も今ではフツーに話しています。
で、今回、圭君が出ている映画『TAJOMARU』の舞台挨拶に行くって話を夫にしたら、
「タジョウマル・・・? “藪の中”だろ? 映画の“羅生門”も“藪の中”をモチーフに作られてるぞ。」と言ったのでビックリ。
夫は映画『TAJOMARU』の事は知らなかったんだけど。 
本を読まない私は、その辺の事も全然知りませんでした。 恥ずかしいっす。(^^A;)
お話を何も知らずに見たから、あの展開にはびっくり。  ネタバレになってしまうから言わないけど、映画を観た後、一番感情移入したのはあの方です・・・

★けろよんさん
おわかりのように新宿の舞台挨拶も名古屋・大阪の舞台挨拶も同じ日で、東京での舞台挨拶が終わった後に桜さんと電話でお話ししたんだけど、
大阪にも圭君が行くと知って桜さんがいかに喜んでいた事か! 彼女の興奮がよーく伝わってきたし、私も嬉しい気持ちになりました。
(だって、当初は圭君は名古屋や大阪へは行く予定では無かったのですから。)

けろよんさんもANNの事を教えて下さってありがとうございます。
旬君は優しかったと言いつつ、(やっぱり)圭君の事をちょっといぢめてた事がわかる報告もありがとう(笑)

> え?鈴虫さん、私って若い?へへへ←いやほめられてないし
> そっかー、私は村上くんはともかく、『私の頭の中の消しゴム~』は「紗季、圭介とヨリを戻しなよ!」ってずっと思いながら見てたんだけどな~
いや、若い、若い。ほめてるさ~。(^◇^)
圭君がどんな役を演じても応援したくなるけろよんさん、なんか可愛いです。若いファンほどそういう傾向があるのではないかな。 ←だ・か・ら、上から目線はやめろってばよ。
『私の頭の中の消しゴム~」では、成瀬(袴田吉彦さん)の方に感情移入してました。
あまり感情移入は出来なかったけど、ビジュアル的には「私の頭の中の消しゴム~アナザーレター」の圭君はかなりカッコ良かったと思います。 研修医としての白衣姿も素敵でした。 あれ?私が圭君の白衣姿を見たのはこのドラマだけだったかな?  思い出せない・・・

No title

みなさん、こんにちは。

桜さん!!大阪のレポも読めるなんて、感激です。
もう、すごく雰囲気伝わってきました。
圭くんの名前に、みなさんが「きゃー!」って言ってくれたのもすごく嬉しいレポです。
どうもありがとうございました。

得意技・・・ですが、私も確認したくてまた劇場に行って観てきました。
私も桜さん同様、旬君とのシーンでもしかしてこれかな?と思うのがあったんだけど、インタビューを読み返してみると、相手役の方がだいたい僕より大きい(ということは相手は1人じゃない?)とか、着物に鎧を着て刀を持って、とあるので他のシーンなんでしょうか?
私もauですが、このインタビューはPCでも読めると思います。

私もANN聞きましたよ~。
旬君は優しかったですね。
他の人が話してる間に、僕のマイクの電源切ったりするのやめてくださいっていう圭くんに対して、「ちょっかい出したいんだよね~」って旬君が言うのも、なんか仲良さそうで良かったです。
圭くんのB'zのモノマネも聞けて良かった。
私もあの一番大変そうな衣装の時にそんな高熱があったと知って、ちょっとせつない気持ちになっちゃいました。

え?鈴虫さん、私って若い?へへへ←いやほめられてないし
そっかー、私は村上くんはともかく、『私の頭の中の消しゴム~』は「紗季、圭介とヨリを戻しなよ!」ってずっと思いながら見てたんだけどな~

ありがとう

どうも、桜丸、もとい、桜v-252です(←なんだ、そりゃ!!)
あ、でもね、またひとつ、なんとなく桜とつながってる役名で、うれしかったよ。

鈴姉、レポ、載せてくれてありがとう。
お礼が遅くなって、ごめんなさい。

☆けろよんさん
au oneのインタビュー、読みましたよ。でも・・・あれは、得意技と言えるのか!?
小栗旬君とのあのシーンですよね?やっぱり、小栗君相手では、難しかったんでしょうね。
・・・って、これ、auユーザーじゃないと、読めないインタビューなのかしら。
だとしたら、読んでない人には、何のことか、きっとイライラしてますねΨ(`∀´#)

☆さのっちさん
ANN、聞きましたよ。
先週は道兼一派のみなさんがゲストで、圭くんの話が結構出てたんですよ。
みんなで(というか、やべさんが)圭くんをオチに使ってた感じで(^皿^)
だから、今週の小栗君は、圭くんのフォローしてくれてて、とっても優しかったですよ。
まぁ「また、呼んでもないのに、勝手に来ちゃう」って言われてましたけど^^;
中野監督も一緒だったので、真面目に話してたかな。
いろいろ話してくれてましたが、撮影裏話をひとつだけ。
道兼一派との殺陣のシーンの時、圭くんは39度の熱があったそうですよ。
そのうえ、あの鎧がとても重たくて大変だったとか。
映画の見方としては、間違ってるのかもしれないけど、こういう裏話を聞いてからそのシーンを見ると、なんとなく、泣けてきちゃいます。

昨日「TAJOMARU」3回目見てきました。
見る度に感想が変わる不思議な映画です。
最初は、多襄丸に同情して、2回目は桜丸を応援して、3回目は阿古姫に感情移入して、切なくなってしまいました。
今回は映画を見る前に、絶対ネタバレしたくないと、インタビューもなるべく見ないようにしていたので、撮影裏話などを聞いてから見る3回目は、同じシーンも違って見えたりしました。
そのあと、友達とランチに行って、なんと4時間も語っちゃいました(≧▼≦)
圭くんが、すごく、頑張った映画だし、たくさんの方に見てもらいたいなと思います。

No title

さのっちさん、いらっしゃ~い。

『TAJOMARU』を観る前にコメントを書きにきて下さってありがとうございます♪
やっぱり、コメントや拍手、拍手コメントがあるとすっごく嬉しいし励みになります。
今回、(忙しい中時間を割いて)桜さんがレポを提供して下さったので、中身の濃い、充実したレポになったと思っております!

で、オールナイトニッポンの事なんですが・・・
圭君がゲストで出る事は知ってたのですが、夜遅いし眠くてたまらないし、最初から聞く気ナッシングでした。 圭君ごめんよ~。(^^A;)

前回ゲストで出た時は目覚ましかけておいて一応聞いたのですが、半分寝ていて内容をほとんど覚えてない状態です。
なんか、小栗君がエッチな事ばかり言っていて変なクイズを出していたなあ。v-31
今回は中野監督もゲスト出演したそうだから主に『TAJOMARU』についてけっこう真面目にトークしたのかな?

有難うございます…♪☆

鈴虫さん みなさん お早うございます♪

もうもう感激です…東京と大阪の舞台挨拶レポが読めるなんて……

鈴虫さん 桜さん 本当にどうも有難うございましたv-238

TAJOMARU まだ観ていないので……取り急ぎお礼を……。

ところで昨日のANN 圭くんもゲスト出演だったそうなんですけど…(てっきり来週あたりかと……聞き逃しました……) みなさん お聴きになりましたか?☆

No title

けろよんさん、いらっしゃ~い。
公の場で圭君と小栗君が並んで立つ所を見る機会はあんまり無いと思うし、嬉しかったです♪

確かに桜丸は緑色というか、うぐいす色というか、そういう色の着物を着ていますね。 そしてよく似合ってる!
>うちの次男も色白なので、やっぱり色白の人に似合う色なんだ!と満足しています。

おお、そうなんですか。羨ましいなあ。 圭君のファンになる前は、どっちかというと色の黒い男性が好きだったんだけど、圭君のファンになってからは色白大好きになりました!! (青白くて不健康そうなのは不可。)
うちの息子も幼少の頃は色白でまつ毛も長くて、近所のおばさんから女の子だと思われていたのに・・・(遠い目)
ずーっと屋外での激しいスポーツをしていた為((はっきりとは言いませんが、サッカーorアメフトorラグビーです)日に焼けて常に真っ黒の状態です。

桜丸、憎たらしかったですねー。 
> でも私は直光にも感情移入できないところがあって、そうでなくても圭くんが演じている役は、つい応援したくなってしまうため、終始「桜丸がんばれ~」と思いながら見てました(見方間違ってる?)。

もし桜丸という存在がなかったら、たぶん私も直光の方に感情移入する事は無かったと思います。 前半の直光はなんだかちょっと情けないし。
私は、圭君が演じている役でも嫌な奴だったりするとあんまり感情移入出来ない方です。 嫌な奴という訳ではないけど、例えば『私の頭の中の消しゴム ~アナザーレター』の松本圭介とか、
『東京大学物語』の村上直樹とか。 “勝手な奴!!”という想いがあって。
どんな役でも「圭君頑張れ!」と思えてしまうけろよんさんは、まだまだ若いね。( ̄ー ̄) ←何様だよ、お前。だいたい、年とか関係ないし。

桜丸の得意技の話。 ええー!? わかりましぇーん。 誰かわかりますかあ? (^^A;)

お知らせ

な、なんと!大阪・梅田ブルク7でのレポを(テレビで放送されたなんばパークスでの模様も少し。)桜さんが提供して下さいました!
ミラノ1のレポの次に載せましたので、皆様お楽しみください。

桜丸様、もとい、桜様、ありがとうございます!!
面白さが伝わらないなんてとんでもない!!
舞台挨拶の臨場感・圭君の可愛さ・三人のトークの面白さ・・・その時の桜ちゃんの気持ちがよ~く伝わってきて楽しいです。 やっぱ圭君いじられまくりだったのね~。(≧▽≦)
個人的には、本田博太郎さんの凄味のある声っていうんですか、あの独特の声が好きなんですよ。やべさんのモノマネ聞きたかった。
あと、“ショーケンと本田さんが朝すれ違ったら・・・”のモノマネも。
(圭君のB'Zのモノマネの方はどうでもいいってか?)

乗馬の練習の時の話と、圭君のコアラの話は大阪でも出たんですね。 それにしてもやべさん、映画では乗馬のシーンが無かったとは・・・(確かにそうだったかも。)

小栗君ファンの話も聞けて良かったです。
桜ちゃん、レポお疲れ様でした、ありがとうございました!

得意技?

鈴虫さん、みなさん、おはようございます。
私も見ました、舞台挨拶、めざましテレビで^^;
私も行きたかったなー、だからレポ嬉しいです。
いいなー、私も生で小栗旬くんを見てみたい。
かっこいいんだろーなー。

圭くんのネクタイの緑はマネージャーさんのブログを読むと桜丸のイメージカラーだそうで(知らなかったよ~)、なるほど、桜丸はよく緑色(うぐいす色?何色っていうんだろう)の着物を着てますよね。圭くんによく似合ってると思います。うちの次男が七五三の時もちょうどああいう色合いの羽織と着物を着せたんで、なんか懐かしくて嬉しくて。普通は黒とか青系の色を選ぶ場合が多いので、写真館の人もめずらしがるんですが(でも写真館の着物ですけどね)「あら、似合うわね」ってけっこう言われた、自慢のチョイスだったんです。うちの次男も色白なので、やっぱり色白の人に似合う色なんだ!と満足しています。

桜丸、憎らしかったですね~。試写会見た人の感想を読むと、「田中圭くんは優しい雰囲気で、悪役の桜丸には合わない」みたいな意見もあって、そうなのかーと思ってたんですが、「あの桜丸のどこに、優しい雰囲気が?」という憎らしさでした。
でも私は直光にも感情移入できないところがあって、そうでなくても圭くんが演じている役は、つい応援したくなってしまうため、終始「桜丸がんばれ~」と思いながら見てました(見方間違ってる?)。

圭くんがau oneのインタビューで、「桜丸の得意技は○○なんですが・・・」と話しているのを(映画を観る前に)読んで、「そうだったのかー、得意技があったなんて知らなかった、映画を観たらよーく見てみよう」って思ってたのに、映画を観てる最中にはすっかり忘れてました^^;鈴虫さん、桜丸の得意技気づきました?
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。