スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「男おばさん燃えろ!デジタル編集部」の圭君  プラス2つの話。

9月5日の深夜、田中圭君がフジテレビの『男おばさん燃えろ!デジタル編集部』という番組にゲストとして出ましたが、ごく一部でしか放送がなかったようなのでレポしたいと思います。
今までこういう番組がある事を知らなかった私です。(そもそも、私はこんな真夜中にテレビ見ないしー。)
どんな感じの番組なのかというのは、サイトを参考にして下さい。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/otoko-digi/index.html

*  *  *
学ラン姿の笠井信輔アナと軽部真一アナ。 デジタル部の部室という設定なのでしょうか、狭いセット。2人の前にはテーブルとマイクなどが置いてあり、TVカメラはテーブルのすぐ目の前にあります。
圭君は9月12日に先行公開される映画『TAJOMARU』の番宣で出ました。
服装は大きなプリント付きのうす紫色(ピンクかも。)の半袖Tシャツの上に黒っぽいチョッキ(うちはフジテレビの映りがあまり良くないので、実際は違うかも。)色が薄めのジーンズ姿でした。
テロップの部分は《》にしました。
   *
軽部「スペシャル部員、いらっしゃ~い。今日はですね、9月12日公開の話題作、TAJOMARUから、田中圭さんです!」
笠井「イェ~イ!」
拍手で迎えられ、圭君登場。
圭君、頭を下げながら「オザマス!」   圭君は笠井さんと軽部さんの間に座ります。
笠井「良く見ますわ、色んな所で。」
圭「とんでもないです。」
笠井「そんな中で今回新たなる挑戦と言えましょう、TAJOMARUでございます!」 軽部「話題作!」
笠井「どうだった?」
圭「いや、難しかったです、もう、率直に言っちゃうと。 言葉使いとか、後・・・ショサ(所作)?とか、
あと初めて殺陣っていうものにも挑戦したんで、ほんと初めてづくしで。」
笠井「なるほど、でも見せ場たっぷりだったじゃないですか。」
圭「ハイ。」←即答。
笠井アナ、こぶしで圭君の肘を突くようにしながら「ワルよのぉ~。」 《悪代官?》
ウケる圭君、「アザマス。」
※私はあまり事前にストーリーを知りたくないのであんまりTAJOMARU関連のサイトを見てなくて詳しくはわからないのですが、圭君が演じる桜丸はどうもかなりの悪役みたいですね。
桜丸があまりにもダーク過ぎて、私が、演じている圭君まで嫌いになっちゃったらどうしよう~。なんて、今からちょっと心配しております。(^^A;)

ここでストーリーを紹介する軽部さん。机の上に置いてある何枚ものスチール写真、と言うんですか、次々とカメラの前に出しながら最初の方?のあらすじを説明。その間、圭君は色んな表情を見せております。
笠井さんが、圭君の演じる桜丸の写真をカメラの前に出して、
笠井「この顔見てよ、これ。自分でコレ見てどーすか?」
圭「いや、ワルよのぉ~。(笑)」 《お見事!》
笠井「それにしても、小栗旬さんとの共演でした。ほんとに“旬”と言われる小栗旬。どうでした?」
圭君、ギュッと両目をつぶった後
圭「あのー、旬君は僕の事務所の先輩でもあるんですけど、久しぶりの共演なんです。」
笠井「先輩に、“クン”って言っていいの?」←ちょっとイジワルっぽく。
圭「旬さん・・・いや、でも旬君ですね。」
笠井「旬君なんだ。」
軽部「年齢は?」
圭「えっと、旬君が二つ上です。」
笠井「でもいいんだ、“クン”で。僕なんて“軽部さん”って言わないとマズイっすよ、(軽部さんの方が)年齢二つ上ですけども。」
軽部「ま、軽部さんって言ってるだけで、後はぞんざいな雰囲気よ。」
ウケる圭君と笠井さん。
笠井「でも、旬君って言いながら、けっこうさ、敬意を表してる雰囲気が今あった。どうでした、それで。」
圭「それで、最初は先輩とお芝居するから、それを楽しんで、後ちょっと、一緒にお芝居していない5年間、なんて言うんだろ、何もしてなかった訳ではないんですよ、というのをアピールしようと思ったんですけど、いざ旬君が前に立つとですね、ちょっと緊張しちゃっうていうねぇ、なんかやっぱり唯一ずっとあこがれて尊敬してきた先輩なんで・・・」 ←真剣な表情。
(※私の記憶が合っていれば、最後に2人で一緒に仕事をしたのはDVDドラマの「Spring Story」じゃないかと思います。)
軽部「やっぱり独特のオーラみたいなものがあるんでしょうね。」
圭「持ってますねえ。すごい持ってます。」
笠井アナが、小栗君のスチール写真を圭君の顔の横に並ぶように持って
笠井「今こうやると緊張はしない?」
圭「今しないです、ハイ。」←当たり前だ。
笠井「スミマセン。」 (笑) 
軽部さんのナレーション〈若者の前で恥ずかしいぞ、笠井。〉 《ふざけすぎたオトナ》
   *
ここで携帯サイトの「TAJOMARU」を紹介。(※私は携帯サイトは見ておりません。)
この中に「恋の盗賊占い」というサイト(コーナー?)があるそうで。
女性向きの占いだけど、圭君にやってもらう事に。
笠井「TAJOMARUの中のどのキャラクターが今週あなたのハートをさらうのか!?」
「えっ!?花火大会が中止?楽しみにしていた花火大会が突然の大雨で中止に。会場に来ていたのに残念。アナタならどうする?」
三択で、い)気を取り直して食事にいく ろ)次の花火大会を調べに帰る は)花火を買って家で楽しむ
圭君は 「い」を選び、結果は・・・桜丸! 《やっぱ宿命?》
笠井「桜丸と上手くいきますよ。」
圭「じゃ桜丸と相性がいいって事ですよね?」
笠井「まあそういう事だよね。」
圭「良かった。」
ここで笠井さんが「TAJOMARU」ケータイサイトの宣伝を。その間圭君はカメラに向かって体を低くして頭を右へやったり左へやったりお茶目な可愛い仕草を。
  
   *
軽部「もっと知りたい田中圭ということで。」
笠井さんが持ったフリップには、【小さい頃、私は?な男の子でした。】と書かれています。
?の部分には紙が貼ってあります。それを剥がすと・・・
笠井「小さい頃、私は電話の応対が上手な男の子でした。」
笠井・軽部「電話の応対が上手?」 《???》
笑う圭君。 軽部「面白いねえ、これ。どういうこと?」
圭「小さい頃、コレだけはスゴい評判が良くて。例えば、母親が仕事で、家に電話がかかってくるじゃないですか?そうすると僕がとって(受話器を取る仕草。)“もしもし田中ですけども、どちら様でしょうか”って言うわけじゃないですか。それで“お母さんいますか?”って言われると“今母は外出しておりますので何かご用件がありましたら伝えておきますけども。”みたいな。」
軽部「なるほど、なるほど。」
笠井「それは何年生くらいの時に?」
圭「いやもう幼稚園ぐらい。」
驚く2人。 《天才児?》
笠井「おっと、それは上手だわ。お母さんは交換手?」←ベルが鳴る効果音入り。
圭君一瞬ポカンとして、「いや、違います。」 《発想がコドモ。》

次の質問。
笠井「私の毎日食べても飽きないものは・・・」紙を剥がして「あたりめです。」
軽部「あたりめ?」
笠井「結構オヤジ系じゃん。」
圭「大好きですね。」←真面目な顔をして。
軽部「つまり、“あたりめ”を食べるのが“あたりめ~”って感じな訳ね?」
圭「デキる!」
いいかげんにしろよ、という感じで思わず立ちあがる笠井さん。爆笑する圭君と軽部さん。 《放送事故寸前。》
軽部さんのナレーション〈今度はお前か、軽部。若者はドン引きですよねー、田中さん。〉 
《歯止めの利かないオトナ》
圭「いや、ボク的にはヒットしましたけど。」
笠井「え~!?」←激しく驚いています。 《まさかの裏切り。》
軽部「この2人(軽部さんと圭君)は映画で共演してんのよ。」  圭「ハイ。」
笠井「あー、そうだった、バックダンサーズ。(圭君は)マネージャー役やってた。」
※ここで映画『バックダンサーズ!」に使われていた音楽が流れてDVDの写真、映画のシーンが映ります。
軽部「同じシーンで登場してるんですよ。私司会者の役で。」
笠井「そん時どう思いました?」
圭「あっ!?軽部さんだ!って。」 《シロウトさん?》
ウケる笠井さんと軽部さん。
圭君、軽部さんに向かって「蝶ネクタイかなんかしてたんですよね。」
軽部「してましたよ、今日はしてないけどね。」
※『バックダンサーズ!』に司会者役で出たと軽部さんが話題にしていたのを、当時「めざましテレビ」で見ました。確か、すごく長い時間をかけて撮ったのに、映画の中で軽部さんが映ったシーンは「たったこれだけ。」とか淡々と話していて、面白かったのを覚えています。

   *
最後。
圭「映画TAJOMARU、それぞれすべての出演者がすべて自分達の信念を貫いているだけなんですけども、それによって色んな事が生じて裏切りだったり、信じたり信じなかったりみたいな、すごい重厚な今までにない新しいジャンルを開いた映画だと僕は思っています。最後の殺陣も必見ですので、是非劇場に足を運んで下さい!」
軽部「はい!今日のスペシャルゲスト、田中圭さんでした~!」
圭「ありがとうございました!」
笠井「ありがとうございました~!」
2人やスタッフの拍手に送られながらスタジオを後にした圭君でした。
多少ふざけ過ぎの?2人のオジサンアナと圭君とのトークは面白かったです♪

◆  ◆  ◆
もひとつ。
我が家では朝日新聞をとっているのですが、
今日の朝日新聞の、テレビ番組についてのレポ・感想・批評などが書かれる「フォーカスオン!」という記事で『スジナシ』が取り上げられていました。
「スジナシ」のサイトで使われている鶴瓶さんと圭君の写真が載っています。

「即興劇、虚も素も楽しむ」というタイトルで、記事を書いた記者はこの番組を見ていてぐいぐい引き込まれたそうで、とても好意的に書いてありました。
そのまま転載する訳にはいかないので、かいつまんでの紹介になりますが、

《俳優の田中圭がゲストの回は、放送文化基金賞優秀賞にも選ばれた》と書かれ、
ドラマの中盤以降は圭君が主導権を握り、母親の家出の理由について「母ちゃんはオヤジの女装癖にとっくに気がついていた」と言い出し、女装癖のある男にされてしまった鶴瓶さんはタジタジとなりますが、圭君が容赦なく「オヤジは母親のブラジャーを着けていた」などとたたみかけた、と紹介されていました。
《しかもセリフ回しが自然でリアルで、内容も精緻に書かれた脚本のように過不足ない。》とも書かれていました。
思わぬ所で、圭君の事についても書かれている記事を見る事が出来て嬉しかったです。
その記事はさっそく切り取りました。 ファイルに入れてとっておきます♪

◆  ◆  ◆
最後。
今日から金曜日まで圭君が出演する「easy sports」。
今日1回目を見たんですが、1分位の番組でしょうか。
今日は圭君が念入りにウォーミングアップして、走り出した所で終わりました。
サイトに、圭君のコメントも載っています。
http://www.tv-asahi.co.jp/easy-sports/

  ◆追記◆
9月8日、24時29分からの日本テレビ「レコ★HIT'S!」という番組に圭君もチラッと出演しました。(※この番組も今まで見た事がありません。)
パソコンの方の圭君サイトには直前に情報が載ったのですが、携帯の圭君公式サイトの方には載ってなかったので知らなかった方も多いと思います。
圭君のコメントは無かったし、ほんのちょっとの時間だったのでレポする程でもないのですが、どんな感じだったのか簡単に。

レコ★HIT'S!のサイト
http://recochoku.jp/recochoku_ranking/recohits.html

一週間の音楽ニュースというコーナーの中で、
《今週公開される映画“TAJOMARU”の主演、小栗旬さんから独占コメントを頂きました。》と紹介があり・・・
『TAJOMARU』のポスターが二つ並ぶ前で椅子に座る、向かって左から圭君、小栗旬君、柴本幸さん、やべきょうすけさん。
全員「レコ★HIT'S!をご覧の皆さん、こんばんは。」
ここから、小栗君のみが映り、
《ここで、優樹菜ちゃんの印象を訊いちゃいました。》※番組MCの木下優樹菜ちゃん
小栗「テレビで見ている印象よりもとっても素敵な女性だったので、すごい良い子だなと思いました。」
《そして、希ちゃんは?》※同じくMCの佐々木希ちゃん
小栗「ガムのCMやってる人だなというイメージがありますね。」←ココ、スタジオはウケてて、私も爆笑でした。
小栗「是非TAJOMARU見てください。 では(カメラを)スタジオにお返しします。・・・ドン!」
ここで全員が映って、手を前に伸ばして「どうぞ。」という仕草をしたのですが、端っこの圭君の姿がちょっと切れてるし~。(涙)
ここで、やべきょうすけさんが「好きです!」と叫んだので皆、爆笑でした。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

パー子さん、いらっしゃ~い。

パー子のお気に入りの男子は何人もいるから、今でも圭君情報を割とこまめにチェックしている事を知ってビックリでした~。(^^A;)
でもちょっとうれしいe-266
レコ★HIT'S!情報は、圭君の携帯サイトには載ってなかったんだよ。 ほんのちょこっとだけしか映らなかったし、圭君1人だけのコメントもなかったから載せなかったのかも。

>いつもいつも、ありがとね♪^^
いえいえ、とんでもない!確かにレポって時間がかかってすごく大変なんだけど、書いている間圭君の世界に浸れるから幸せでっす。時間のある時にゆっくり読んで下さいね♪

お知らせ♪

昨日、「レコ★HIT'S!」に圭君が出演しましたが、ほんのちょっとの出演でした。 レポの最後に追記しましたのでお知らせします。

・・・あ。

思いっきり見れる地域なのに、出演情報見逃してた・・・。
ちゃんとチェックしてたつもりだったんだけどなぁ(汗)
走るやつと、「レコHIT'S」は気付いたのに・・・。

でもでも!レポしてくれてありがとうっ♪m(_ _*)m
実はまだ読めてないけど(爆) ←自分のまぬけさが、あまりにもショックで(苦笑)
これからじっくり読ませていただきますっ。
いつもいつも、ありがとね♪^^

No title

さのっちさん・けろよんさん、いらっしゃ~い。

★さのっちさん
おお、さのっちさんもですか。
私も夫に、「新聞切り取っていい~?」のお願いモードじゃなくて、既にハサミを持ちつつ「切り取っちゃうからねっっ!」と有無を言わさず・・・でした。
嬉しかったですねー。 数年前、いつか圭君も載るといいなぁと思っていた朝日新聞の「TVフェイス」のコーナーに圭君が載った時の嬉しさを思い出します。 確か、あん時は喜びのあまり、あちこちの圭君関連のサイトで言いまくったなあ・・・。
で、大事に保存しておこうと思っていたその切り抜き、いったいどこへ仕舞ったんだっ!!状態です。(涙) 今回もそうなったりして・・・e-330

>「easy sports」レポもよろしく!
いやあ、1分しかない番組だし、トーク番組じゃないし難しいっすよぉー。
番組内で圭君が言った言葉や坂上みきさんのナビなどは、easy sportsのサイトの「今週のランナー」の圭君の画像をクリックしたら載ってますので、それを読んで頂ければ・・・ 
ちなみに今日は公園内?の木立の間を駆け抜ける圭君が爽やかでした♪←こんなコメントしか出来ない~。

確かに「逃走中」の走りを見て抜擢されたのかもしれないですね(笑)
足も速いし、フォームも良いと思いますし。

★けろよんさん
ほんと、私がここへ来た時、10分も違わずにけろよんさんがコメントを書いてくれていたのでビックリでした。(笑)

あー、圭君が笠井アナから「桜丸さん。」って言われた部分も書きたかったんだけど、そうすると携帯サイトの宣伝の話が長くなってしまうので割愛してしまいましたー。しかも、私は携帯のTAJOMARUサイトを見てないので説明出来ないしー。(;^_^A
この際だから、この番組を見てない方の為に、レスの方でその部分だけ書きます。
*  *
笠井「TAJOMARUの携帯サイトにアクセスしたりあるいはメルマガをチェックするとTJポイントが付きます。(TJポイントとは)TAJOMARUポイント。」
(※なんか、それを集めると豪華賞品をゲットできる企画があるらしい?)
そうなんですか~!とウケる圭君。
笠井「是非是非TJポイント集めて下さいよー、桜丸さん!
圭「あっ・・・、集めます!」 (笑)
・・・こんな感じでっす。
*  *
ありゃー、朝日新聞の「君のせい」の記事は気づきませんでした~。
でも、もしかしたらこっちのTV欄は首都圏版とは編集が違うので(地元のテレビ局がメインで載っています)こちらの新聞では載ってなかったかも。
教えてくれてありがとうです。

今日の深夜の番組、私はパソコンの圭くん公式で気づいたんだけど、モバイルサイトの方には載ってないですよねぇ???

No title

こんばんは。この前はニアミスだったんですね^^。
「男おばさん~」おもしろかったですね。
ああやって、「桜丸さん」とか呼ばれてると、ああ圭くんは「桜丸」なんだなーって実感します(いや圭くんは圭くんですけど)。

私も基本、事前にストーリー知りたくない派なんですが、圭くんが出てるのはすごく気になっちゃって、メイキングとかいろいろ見ちゃってます。試写会見た人の感想まで探して読んじゃうんで、もう事前に知りたくないも何もありません(まーでも、たまに思いがけず面白いブログ見つけたりするんですが)。時代劇チャンネルの松方弘樹さんのインタビューまでわざわざ録画して見てしまいました(もちろんTAJOMARU関係ですけどね)。

朝日新聞の記事はうれしいですね^^。うちは違うんだけど、主人の実家が朝日新聞をとってるんですが、「君のせい」の時も、圭くんのことを「コミカルな演技もこなし、好印象」と良く書いてくれてましたね。

「easy sports」って月曜日は走り出したところで終わるから、ちょっとさみしいですよね。前にこの番組をみたときは、全然この番組のことを知らなかったので「ええっ、ここで終わり!?」ってびっくりしました。(次の日に続くということに後から気づいたので)
でも毎日圭くんが出るのはうれしい^^v
最近テレビ出演多くて、楽しいです。今日も深夜に歌番組(?)にインタビュー出演するみたいだし。

嬉しいです☆

鈴虫さん みなさん こんばんは♪

鈴虫さ~ん 私も昨日の朝日新聞はすぐに切り取って保存版にしましたv-238 
家族にはその日の新聞は切り抜いちゃダメ!って言ってるのに…(笑)。
あんな風に取り上げてもらえるなんて思ってもみなかったので不意打ちの嬉しさでした♪

「男おばさん」の番組レポもどうも有難うございます♪
今からじっくりと楽しませていただきます。
「easy sports」レポもよろしく!
圭くん~「逃走中」の走りを見て抜擢されたのかしら?(笑)☆
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。