『凍える鏡』 初日舞台挨拶

2008年1月26日 (2008年1月28日 レポ)
2008年1月26日から「凍える鏡」の一般公開が始まり、第1回目(午前11時から)の上映後に田中圭君・富樫真さん・大嶋拓監督による初日舞台挨拶があり、行ってきましたのでレポします。

今回は、渡辺美佐子さんは(確か)舞台のお仕事の為に出席されませんでした。
試写会の時は、映画の上映の前だったのでネタバレ的な話はほとんどなかったのですが、今回は上映後だった為かネタバレ満載。 
本当は詳しくレポしたいのですが自粛して、これから映画を観る方に支障がない程度に簡単にレポしようと思います。

*  *  *
圭君は紺色のパーカーの下に黒の(たぶん)Tシャツを着て、首にはクロスペンダント。下はジーンズだったかな?
圭君、少し痩せたかな? 顔がますます小さく細くなった感じで、頬骨のラインがくっきり。
1ヶ月に渡る舞台が、肉体的にも精神的にも大変だったって事なのかも。
でも、シャープになってますますかっこよくなってる~♪ と、個人的には思いました。

圭君、映画を観た直後で疲れているだろうお客さんに気分転換に?
圭「これから一発ギャグをやります!!」 おおっっ!!
期待?する観客。しかし間をおかず、圭君は監督に向かって「止めて下さいよぉっ!」 場内大ウケ。
圭君、「後でやります。」と言っておきながら、結局やってくれませんでした・・・ 

◆「凍える鏡」の、あるシーンで圭君は
「富樫さんに全ておまかせしました。」的な発言を。どういうシーンだったのかは見てのお楽しみって事で。
別のシーンでは、圭君が風邪をひいていて、風邪をひいてるっぽい顔をしているような発言も?

圭君が最後の方で、監督に物申す!的発言を。
圭「雪かきのシーンが長い!!」
確かに、後半の雪深い信州の山荘での生活のシーンで、圭君の雪かきのシーンが長い、とは思っていました。(笑)
信州に住む私から言わせてもらうと、圭君は雪かきが下手というか、腰が入ってないというか。
ま、圭君は東京生まれの東京育ちだし、雪かきなんて今までほとんどした事がないでしょうからね。
役柄的にも土地の人間じゃないんだし、あれ位の感じが丁度いいのだろうと思います。
映像になった部分だけであれだけの時間があるんだから、実際はどれくらい雪かきをやったかという話になっていましたが、圭君は相当疲れたと思うし、腰痛になったり、あちこち筋肉痛になったかも。 お疲れ様でした。

大嶋監督は、スクリーンで見てみて(だったかな?)初めて、演技をしている圭君の顔の(場面場面での、)表情がすごくいいと気づいたと語っていました。
撮影現場でのモニター画面は小さかったのでよくわからなかったそうです。
監督は、個人的には長野県の保育園で撮影した、瞬(圭君)が園児に絵本を読み聞かせるシーンが、圭君が本当に自然に読み聞かせてて(←園児と同じ目線で。)一番気に入っているというような事を言っていました。
※思い出したので付け加えます。
確か、「子どもの頃読んだ童話は?」という司会者の質問だったと思うのですが、圭君は「蜘蛛の糸です」と言って、すぐに「童話じゃないですね。」と言ってました。

最後に圭君は「身近な人との絆を大切にして欲しい」というような事を語っていたように思います。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード