王様のブランチ 包帯クラブPR

2007年9月15日放送 TBS※一部地域のみ (2007年10月2日レポ)

9月15日に、田中圭君がこの日から公開の『包帯クラブ』のPRで『王様のブランチ』に出演しました。 
圭君以外のゲストはディノ役の柳楽優弥君、ワラ役の石原さとみちゃん、タンシオ役の貫地谷しほりちゃん、テンポ役の関めぐみちゃん、リスキ役の佐藤千亜妃ちゃん。

事前に6人に答えてもらったアンケートを元に撮影裏話など。
圭君の関係する個所だけ言いますと、皆で行ったカラオケで、
しほりちゃん「圭君なんか普段ギャグなのにカラオケがみょーにうまくて・・・」「バラードとか。」
優香さん「普段ギャグ?」
圭「普段ギャグではないですけど。普段も真面目・・・普段も基本的にバラードですけどぉ。」(笑)
他の撮影裏話は、撮影中寒かったのがイチバン辛かった(石原さとみちゃん他)、皆で行ったカラオケが撮影中イチバン楽しかった(佐藤千亜妃ちゃん)、カラオケで柳楽君が突然エアギターをやりだして皆びっくり(石原さとみちゃん)、佐藤千亜妃ちゃんが変顔が得意、など。

途中台本読み合わせの映像が流れましたが、ダテメガネを掛けた圭君かっこいー。(真面目な顔つきです。)

監督の堤幸彦さんに対するアンケート。
「仏の顔も三度まで」と書いたのは圭君。
圭「まあ、仏の顔も三度までというか、堤監督は基本的に猫を被っているというか・・・」ウケる他のメンバー。
圭「たぶん、皆に好かれたいから優しいフリをしているんですよ。でもNGとかで、だいたい三回目位になると本性が現れるって形で・・・だいたい、堤監督、金髪ですからね!!」←だんだん熱くなってきてます。ジェスチャーもオーバーに。
しほり「関係ないから(笑)」
圭君の隣に座っていたしほりちゃん、暴走する圭君に何度もフォロー発言をしています。
圭「タレントかよっ!ってね・・・しかも染めきれてない感じでプリンみたいになっちゃってね。」
圭「結構見てて可哀想だな、って思いますけどね。」
圭「皆もけっこう言ってたよね?」
皆、焦って「言ってない、言ってない。(笑)」「田中さんだけが。」
圭「いや、皆けっこうひどかったですよー。」

ここで堤監督から皆にビデオメッセージ。
金髪に染めて、根元の方が黒くて確かにプリンみたいです。
一人一人にメッセージを言った後、最後に圭君へのメッセージで・・・
堤監督「田中君ねぇ・・・」
ここで急にカメラ目線になって、
「お前さぁー、言い過ぎだよ。どこが猫被ってるんだよ!」
圭「ええーッ!!!!」「ええええーーーッ!!!」
堤監督「言いに行くよ、俺は。」立ちあがってスタジオに向かう堤監督。
圭「ああああああぁぁぁぁああああーーっっ!!!」
実は堤監督のインタビューは事前に撮ってあったのではなくて、生出演だったのです。
驚く出演者達。
堤監督「田中ーーーッッ!!」
圭「いや、皆が言えっていうから。」
堤監督「今から編集で外す!」
圭君、“参ったなー”って表情で顔をクシャクシャにして右手を後頭部に当ててます。

谷原章介さんから、6人の若手俳優と一緒に仕事をした感想を聞かれ、
堤監督「(略)・・・原作の素晴らしさをちゃんと映像に出来るかどうか不安だったんですけど頑張りました。皆のおかげです。田中君を除く皆のおかげです。」(笑)「今から編集で切ってやる!」
圭「初日から。初日から居なくなっちゃうんだ、俺。(笑)」

◆◆この後に行われた、舞台挨拶でわかった真相は・・・◆◆
本番前に圭君だけ監督に呼び出されて、(他の出演者には内緒で)生出演するから、監督の悪口を言うように言われて一生懸命言ったそうですが、その事について番組内で監督から全然フォローされず、ただ自分の好感度を下げただけ(?)の圭君、「本当に包帯を巻きたい」などと語ったそうです。(うまい!)

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード