スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京・ユアエルム青戸店 トークショー

2007年3月21日 (2007年3月22日 レポ)

3月21日、東京都内にあるユアエルム青戸店で田中圭君のトークショーがあり行って来ましたのでレポします。
1回目は午前11時から、2回目は午後2時から始まってそれぞれだいたい40分間ずつでした。順番はメチャクチャでうろ覚えの所も多く、正確ではありません。 

*  *  *
会場はちょっと狭かったので、後ろの立ち見のお客さん達も圭君の顔が割とはっきりと見えたのではないかと思います。イスは置いてなくてブルーシートのみ。
この日の圭君のスタイルは、プリント付きの黒の半袖Tシャツ、ジーンズ、黒いスニーカーにピストル型ペンダント。(2回とも。)
司会のお姉さんが張り切ってて、質問しては圭君に先回りして自分で答えてしまうので(?)圭君の総トーク時間は少なかったかも。
2回とも仕事がらみの話が多く、プライベートな話題は少なかったです。
いつものように、圭君はファンが手を振るのに答えて笑顔で手を振り返したりピースサインを突き出したりしていました。
  
    <1回目>
ステージ向かって左側から赤いカーテンを開けて圭君登場。大歓声。
司会者からこの声援を受けてどうですか?と聞かれ、
圭「イェーイ!!という心境です。」と、左手のこぶしを突き出しながら。
半袖を着てきた圭君、司会者から突っ込まれ
圭「春を先取りしました。」「寒いです。」

まず、いつものように司会者から圭君のプロフィール(出演履歴など)紹介。
2回とも司会者が何度も圭君の事を「若手実力派俳優」と紹介するので、圭君顔をかしげたり困ったような表情。
司会者から「神戸コレクション」で初・モデルも経験したと紹介されその話題に。
圭「(男性)モデルさんは足が長いし、僕と(身長が)頭1つ違うんですよね。」
圭君はモデルのジュリアナさんをエスコートして腕を組んで歩いたそうですが、リハーサルは1回だけ、狭い所を歩くしジュリアナさんを転ばせちゃったらどうしよー!とか思ったそうです。
圭君のお母さんが見に来ていて、後で「笑顔が引きつっていたわよ。」と言われたそう。
司会者のリクエストで、圭君仕方なく(?)ステージの奥から手前までモデルウォーク?して最後に“ニカッ。”

4月15日から始まるTBSの連続ドラマ『冗談じゃない!』に圭君が出演すると司会者から紹介がありました。
圭君が演じる友田聡は大学生で、上野樹里ちゃん扮する“高村絵恋の恋人だと思い込んでいた男”だそうです。
どういうキャラなのか司会者から訊かれましたが、どうやら“オチ”担当? おふざけキャラ?
『タイヨウのうた』の時とカメラマンさん(と言ってたかな。)が一緒だそうで、『タイヨウのうた』の時みたいにアドリブで面白いセリフを言うようにとか言われてるそうです。
まだ圭君は主演の織田裕二さんとの絡みはないそう。
後の方で圭君が冗談で「TBSに、田中圭の出番が少ない!と(要望の)電話をして下さい。」と言ってすぐに唇に人差し指を当てて「シーッ!」とやってましたが、圭君の出番はあまり多くないのかも?

9月に公開される映画『包帯クラブ』の紹介。圭君はギモ役。
今回の主要メンバーとは全員初めての共演だったそうです。
圭「群馬県の高崎で1ヶ月位ロケしまして・・・」
司「それじゃ皆さん同じ位の年齢だし仲良くなったんじゃないですか?」
主要キャストの中では男性は柳楽優弥君と圭君だけだったので、特に柳楽君とは仲がよくなったみたいです。圭君は柳楽君の事を「ヤギ」、柳楽君は「圭さん」と呼んでいるそうです。
司会者「2人一緒に街を歩いていると目立っちゃいませんか?」
渋谷で2人で待ち合わせした時の事。みずほ銀行と、どこと言ったかな、入った所で待ち合わせしてたんだけど、柳楽君がなかなか来なくて電話したら「マツモトキヨシに居ます。」と、柳楽君が全然違う所に居たので、
圭「“どこならわかる?”と聞いたら“ハチ公前”って。(笑)で、TSUTAYA前で会う事にして、喫煙所から見てたらヤギがキョロキョロしながら(ジェスチャー付き。)歩いてて。 目立っちゃうから帽子被らないとダメだぞ、とヤギに帽子をプレゼントしました。(笑)」

4月9日に放送される『東京フレンドパーク2』の収録の話。まだ放送前なのであまりネタバレはナシ。圭君は『冗談じゃない!』メンバーの上野樹里ちゃん、田口浩正さんと出たそうです。
司会者からどうだったか聞かれ、
圭君俯きながら「ハァーー・・・と言う結果でした。」
最後のダーツは、圭君は普段でもダーツをやっているので得意みたいですが、
なまじやっているだけに狙い過ぎると(回転しているし)下に落ちてしまったり難しいというような事を言ってました。パジェロを狙ったようだけどどうだったかな?
司会者は“10万円相当のタワシ”と決め付けちゃってたようでした。(笑)
※言い忘れてました。収録はトークショーの2日前の19日です。

今、圭君は携帯サイトで「田中圭の役者修行」という連載をしているのですが、
圭「以前、公式BBSでファンの方の書き込みを読んで元気をもらって、たまに返事を書いてたんですよ。」(※圭君の事務所のサイトの圭君の公式BBSに、1~3ヶ月位に1度圭君がパソコンから書き込んでくれて、その度にファンは大喜びでBBSは盛り上がりました。現在は公式BBSはありません。)
圭「僕、パソコンオンチで起動すら出来ない事があるんですよ。3つボタンを押しちゃってフリーズしちゃった事があって母ちゃんが飛んできて。(笑)」
こんな状況で、週1の連載大丈夫?状態だそうですが、携帯での書き込みなら平気みたいで、マネージャーさんに「今日締め切りですっ!!」と言われながら頑張っているようです。

最後に抽選で3名がサイン入り色紙、3名がツーショットポラロイド写真が当たりました。(2回とも。)
役者修行に励みますなどと挨拶をして、2回目には何かあるようなそぶりを見せて退場。

◇    ◇    ◇               
    <2回目>
圭君、緑色のマスクを被って飛び出してきました。大歓声。
外したマスクを左手に持って得意そうに(?)ブンブン振り回す圭君の可愛い事!
司会者からこれは何のマスクですかと聞かれ、
圭「キン肉マンソルジャーです!」(※キン肉マンシリーズは人気コミック・アニメです。)
圭「ゲーセンのUFOキャッチャーで獲りました。」
司会者から得意なのかと聞かれ、
圭「得意です。これは500円玉2枚でゲットしました。(笑)」
トークショー後の抽選に当たり友人のお子さんを抱っこしてステージに上がった女性が居たのですが、マスクはこのお子さんにと圭君がプレゼントしました。

司会者が、圭君も載ってる太田出版の「王子辞典」を持ってきていて、和服姿のりりしい圭君が載っているページを皆に見せてくれました。
2回目は半分以上「王子辞典」の話題だったように思います。
残念ながら、時々書店で探してはいるのですが私はまだこの本にお目にかかっておりません。

「王子辞典」の仕事の話を知った時、圭君は「(自分が)王子ぃ~?」とか思ったようですが、マネージャーさんから「たまご(玉子)じゃないから、王子だから。」と言われたそうです。
司会者がこの本の最後の方に、圭君が総合順位8位(愛すべき永遠の王子というタイトルだそうです。)、羽交い締めにしたい王子第4位、庶民派王子第1位と載っていると紹介。 会場、盛り上がってます。

実際の所、圭君はどういう王子なのか分析しようと、本に載っているいくつかの質問にイエスかノーで答えて下さいと司会者が圭君に言いました。
司「自分は好きですか?」
圭君、しばらく沈黙して「YES。」
司「ポジティブですもんね。」
圭「ポジティブシンキングです。(笑)」
司「日に焼けたいですか。」
圭「NO。僕、日にあたっても赤くなるだけなんです。」
司「色白ですもんね。」
圭「これでも、以前と比べるとけっこう色が黒くなってきたんですけど。」
この場合の“日に焼けたくない”は、わざわざ日焼けサロンに行ってまで黒くなりたくはない、という意味のようです。
司「チロルチョコを知ってますか?」
圭「知ってます。10円でしょ。」と自信有り気に言った直後、客席の方から20円だと言われて驚いていました。
司「クラシックはLP盤で聴く。」
圭「・・・NOです。」(※圭君、LP盤の意味わかったのかしら?)
司「運動した後の匂い(汗の匂い)はよい匂いだ。」
圭「YES。 僕、ずっとバスケやってたんですけど、運動した後臭かった、と思うのは嫌なんで。(笑)」
ファンから「若さの匂い!」という声が。

もう1つ質問があったように思うのですが、私はこの本を持っていないしチェックも出来ないのでわかりません、すみません。
※追記 もう1つの質問は、「外国文学は原書で読む」だとお友達のブログで教えて頂きました。圭君の答えは(当然)NOでした。
全部の質問が終わった後、出た結果は、圭君は【熱血王子】だとの事です。
この後、司会者が【熱血王子】の項目を読んでくれました。その内容については、皆様各々「王子辞典」を読んで確認して下さい。(汗)
この話題の後、司会者はずっと圭君を「王子。」と呼んでました。(笑)

神戸コレクションの話。
圭「叶姉妹はすごかった!」会場爆笑。
司「どこがすごかったんですか?」
圭「頭のてっぺんからつま先まですごかったです。(笑)」
圭君が登場する時、音楽がかかって照明が暗くなった瞬間、足が震えたそうです。
ドラマの撮影の時は緊張しないけど、この時は今までにないくらい緊張したとか。
圭君が男性モデルは肩幅が広いという話をして、この流れでだったか、休みの日は何をしていますかという話題の時だったか、東京フレンドパークで体力のなさを実感したという話でだったか忘れましたが、
司「ジムとか行ってるんですか?」
圭「行きたいと思ってるんですけど。友達を誘っても“え~・・・”で。夏に向けてマッチョな体(って言ったかどうか覚えてません。)になりたいんですけどね。夏に何があるって訳でもないんですけど。(笑)」

『東京フレンドパーク2』の話題。
張り切り過ぎた事もあってか胸筋が痛いと胸を押さえながら言ってました。
トランポリンでジャンプして壁に張り付くアトラクションでは、「上を向いてジャンプするように。」とアドバイスされ、その通りにやって
圭「あごを擦りむいてしまいました・・・」※リハーサルの時だったかな?
司会者が確認しましたが、確かにあごが赤くなっていたそうです。
でも、なんとなく圭君の様子を見るといい成績が残せたみたい。(・・・かも?)
ポンプを押すアトラクションでは、すごく大変だったみたいです。ここん所あまり運動していないらしい圭君は体力のなさを実感したみたいで「情けない・・・」と言ってました。

『冗談じゃない!』の話題。
ここでも織田裕二さんとの絡みがないという話をして、
圭「台本を1~3話もらってるんですが、織田さんとの絡みがないんですよ。いつか織田さんと絡みがあるといいなと思っています。」
『冗談じゃない!』絡みでいくつかの番宣に圭君が出演するそうで、楽しみにしていて下さいとの事でした。

『包帯クラブ』の話題。
主要キャストの中で一番年上になってしまったという圭君。柳楽君とは5歳差。
お兄さんらしく(?)皆を楽しませようと(笑わせようと、だったかも。)色々やったみたいで、
皆から「ギモじゃなくてキモ(い)だ。」と言われたそうです。

トークショー後の抽選会で当たった一人が、司会者に心境を聞かれた時に緊張しつつ
「これで圭君を見るのは最後だと思うので・・・」と何度か言ってウケていました。おそらく、「間近で圭君を見る事が出来るのは最後だと思う」というような意味で言ったのだと思います。
※追記 「最後」じゃなくて、「見納め」と言ったそうです、返信で教えてもらいました。
最後の挨拶で圭君はこのファンの言いたかった事はおそらく承知の上で、冗談めかして
「○○さんは(この女性の名前。)最後だと言ってましたが、これからも頑張りますのでよろしくお願いします。」というような事を言って、笑顔で手を振って去っていきました。

*  *  *
1回目のトークショーの時、圭君のうしろ頭の真ん中へんの髪の毛(少量)がちょっとはねてて、寝グセっぽかったです。(笑) かわいいー。
寝グセ(?)に気づいた後は、そこにばかり目がいってしまって、私の好きな圭君の喉仏チェックをするのをついつい怠ってしまいがちでした。(^^)

※思い出した事があるので付け加えます。 
2年前の春に花粉症になってしまった圭君ですが、今回のトークショーで花粉症の話がちょこっと出て、エージーノーズとエージーアイズ(アレルギー用の薬)のおかげで乗りきれています、というような事を言ってました。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。