王様のブランチ『包帯クラブ』 ロケ現場の圭君

2007年2月10日放送 TBS※一部地域のみ (2007年2月11日 レポ)


2月10日、TBS「王様のブランチ」の中で映画『包帯クラブ』のロケ模様が紹介されましたので、ギモ役の田中圭君の所のみレポします。なるべくネタバレはしないようにします。

◇  ◇  ◇
レポの前に・・・『花より男子2』から生ゲスト!という事で
『包帯クラブ』ではタンシオ役で出ている貫地谷しほりちゃんが生ゲストで出演。
彼女は、圭君が第7話にゲストで登場する『花より男子2』で西門総二郎の初恋の相手・日向更役で出演中。
途中、総二郎役の松田翔太君からビデオでしほりちゃんにメッセージ。その中で
「とにかく明るくて。田中圭君と仲がよくて、ずっとしゃべってるのを見てて明るい子なんだなあと思いました。」と言っている個所がありました。 ここで圭君の名が出てくるとは思わなかった!でも、ちょっとうれしかったです。

*  *  *
LiLiCoさんの映画コーナー。
(VTR)
柳楽優弥君・石原さとみちゃん「王様のブランチをご覧の皆さん、こんにちは! 柳楽優弥です。石原さとみですっ。」
ナレーション「2人が主演するのは“永遠の仔”で多くのファンを獲得した孤高の作家、天童荒太原作の“包帯クラブ”。」

*  *  *
 2007年1月11日 クランクイン 群馬県高崎
スタッフ「包帯クラブ、クランクインになりまーす。」「お願いしまーす!」皆拍手。
さとみちゃんがだるまに目を入れる場面で緑色のジャンパーを着た圭君が正面に映ってます。

主要キャストの顔写真・役名・名前・映像が1人1人映されます。
ディノ・柳楽優弥  タンシオ・貫地谷しほり ギモ・田中圭 テンポ・関めぐみ リスキ・佐藤千亜紀 ワラ・石原さとみ
ギモの紹介の場面で、ブランコに座って左に右に激しく揺らしながら漕いで、真横になってる圭君が映ります。これって映画のワンシーンではなくてプライベートな映像だと思うけど、やんちゃな感じでカワイイ。

*  *  *
『包帯クラブ』の映像とナレーション。
〈奇妙な関西弁で奇抜な行動を繰り返すディノは、女子高生のワラと運命的に出会う。大切なものを日々失い続け、心が傷ついていたワラの気持ちを癒したのは、ディノが巻いた一本の包帯だった。〉
――傷ついた「心」に包帯を巻く奇跡の第一歩――

*  *  *
《撮影で大変だったシーンは?》
さとみちゃんが大変だったシーンを話している時、圭君がロケ弁(?)を食べながら2人の前を横切ります。
さとみちゃん「おーい! 田中圭さ~ん。」
紺色のダッフルコートを着た圭君、通り過ぎた後に2人の方を振りかえって、食べ物を口の中にほおばった状態で「あ、ごめんなさい!!」←わざとらしいー。(笑)
さとみちゃんに「撮影してるんで。」と言われてます。
柳楽君「フレンドリーな感じですね。」 さとみちゃん「めっちゃ楽しいです。」

*  *  *
ナレーション「撮影現場の楽しい雰囲気が伝わってくる“包帯クラブ”。田中圭君に柳楽君の撮影マル秘エピソードを聞いてみました。」

圭君、薄茶色と黒の縞々のマフラーを首に巻き、紺色のダッフルコートを着ています。
かなり低めの声でぼそぼそっとしゃべる圭君。
圭君「俺が、皆でご飯食べた後柳楽の部屋で寝ちゃったのね。で、朝起きたら柳楽が圭さん時間っすよ、起きて下さいっつって。“あの、お風呂入れといたんで!”って。(笑)」
しほりちゃん「だってご飯食べに行く時とか圭君居ないと来ないんですよ。」
圭君「そりゃー、女の子の中ひとりで入れねぇだろ、1番年下で。 16歳だよ?」(※主要キャストの中で、男の子は圭君と柳楽君だけですもんね。)
しほりちゃん「そういう時期って事?」
佐藤千亜紀ちゃん「女でもなんでもないじゃないですか、でも。」
しほりちゃん「私は・・・女の子だけど。」
佐藤千亜紀ちゃん「あれ、おかしいね・・・」 しほりちゃん「あれ?」

*  *  *
 2007年2月6日深夜 クランクアップ
しほりちゃん達がスタッフから花束を渡され拍手されています。 後ろに映っている圭君、花束をまるでエアギターを弾くような感じに振っています。(←そう見える。)

石原さとみちゃんと柳楽君がしほりちゃんの印象を語った後、
さとみちゃんから「“花より男子”より、“包帯クラブ”たくさん宣伝してください!」とメッセージがあってVTRは終わります。

*  *  *
この後、LiLiCoさんや司会の谷原章介さん達から主演の2人の事とか現場の雰囲気とか聞かれてしほりちゃんが答え、『包帯クラブ』のクランクインの映像・撮影中の映像・映画のワンシーンなどが流れます。 ギモ役で緑色のニット帽をかぶった圭君もちょこちょこ映ります。 ちょっと大人っぽい雰囲気。

最後にしほりちゃんは「高崎に古着屋さんがすごく多くて、閉店セールで全品105円とかだったんですよ。みんなで買いに行って私3点買って315円だったんですよ。(笑)」と話してたんだけど、この「みんな」の中に圭君も居たのかな? 
LiLiCoさん「最後に、ご覧の皆さんに見所を含めてメッセージをお願いします。」
しほりちゃん「すごく面白いシーンもあるんですけど、最後はとってもジーンとくるようなお話になっていると思うので、是非、劇場に、秋公開なので足を運んでみて下さい。」

◇  ◇  ◇
私のレポではわかりづらいと思いますが、ブランチの『包帯クラブ』のロケ模様からは、和気藹々で楽しそうな現場の様子が伝わってきました。
公式サイトの圭君のメッセージで、キャストの中で自分が一番年上になり「ついにきちゃったんだなぁぁ。」と言っていた圭君、頼れるお兄ちゃんとして(?)場を盛り上げていったんでしょうか。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード