FC2ブログ

「田中圭24時間テレビ」を振り返ってみる

今年もよろしくお願いします。 ぼちぼちと、たま~に更新していきたいと思います。
元日そうそう、家族が「田中圭出てるよ!!」と言うのでびっくりしてテレビを見たら、なんとソフトバンクのCMに圭君が。
えええ?圭君の公式に出てたっけ、と確認したら1日付けでソフトバンクCM出演のお知らせが載ってました。
元日から圭君を拝めるとは、 こいつぁ春から縁起がいいわぇ。


圭君が、昨年12月15日~16日、動画サイトのAbemaTVに出演しました。 その名も「田中圭24時間テレビ」。
私はリアルタイムでは最初の方と途中途中をちょこちょこっとしか観れなかったのですが、 放送終了後6日間(だったかな)は無料で視聴できたので、(なかなか時間が取れずに、ザーッとしか視聴出来なかったのですが)
ちょっとずつ楽しみました。

それで思った事は、圭君も言ってたけど、 移動時間などは別としてドラマ以外のシーンが実に多い!! 
でも、それはそれで色んな圭君を見れて面白かったです。

印象に残ってるシーンなどを、箇条書きにしてみようと思います。(ドラマの事はあまり書いていません。)
放送からずいぶん経ってるのでかなりうろ覚えですが。

★ロケ現場へ移動中の車中。圭君・ココリコの田中直樹さん・鈴之助クン(本名・田中鈴之助)・進行の田中大貴アナと、田中ばっかり。
「田中」姓は日本で4番目に多くて1350万人もいるとか。
街で、田中と聞いて思いつく有名人は?とアンケートをした所、なんと圭君が2位。嬉しかった~。
圭君が、田中という姓で得した事は?と聞かれ、
「ハンコ作りがラク。」 とか
言ってたけど、確かに~。
ちなみに、私は圭君以外でパッと思いついたのは、やはり?田中角栄氏でした。

★バイプレイヤーズとの、生放送もだけど放送後の雑談がとっても面白かった。もっと見ていたかったくらい。
圭君もチラリ時代が長かったから、わかるわかる~って話ばっかりだったでしょうね。
圭君が言ってた、とても寒くて辛かったロケ、たぶん、映画「容疑者・室井慎次」の事だと思います。

※以下映画のネタバレも含みます。
       ↓
このロケとは、圭君扮する黒木が、どしゃぶりの為に人影のない新宿の街で背中を刺されて倒れるシーン。
しかも、その後這って近くのバーの入り口前まで・・・(きっと、助けを求めようとしたのでしょう。涙)
うろ覚えですが、本当の新宿ではなく、(←ここはホント。映画で出てくる新宿の町はセット。)ロケの場所は福島県辺りだったような? ロケは3月上旬頃。 元々寒い上に、どしゃぶりのシーンなので圭君の体を激しい雨が叩きつけて・・・。

当時、検索した時に、女性スタッフだったかのブログ?を見つけたのですが、 圭君は寒くてガタガタ震えていたと書いてありました。 気の毒で、暖めてあげた(手をさすって暖めたんだったかな? 相当うろ覚えですが。)というような事が書いてあったと記憶しています。

★松本まりかさん。 圭君も出演した連ドラ「健康で文化的な最低限度の生活」にもゲストで出ていましたが、この時の彼女の演技はとっても怖かったけど、24時間テレビの松本さんも怖かった~。 顔つきが般若のようになって迫真の演技。 圭君も本気で怖かったのでは?

★親友・豊ノ島関の、大怪我からの2年ぶりの関取復帰の話に泣く圭君。 

★今田耕司さん。 写真集を出すほどの腕前とは知らなかった~。圭君のシャワーシーン、かなりセクシーでした 笑
わたしゃ、「ウォーターボーイズ」の時から圭君のハダカを見てきていますが、 「ウォーターボーイズ」の時は圭君は高校を卒業してまだ数ヶ月の少年だったからまだ線が細い感じがあったのですが、ほんっと、大人の良いボディになったなあ。
裸といえば、圭君が21~22歳の頃の雑誌の取材で、「ウォーターボーイズ」で人前で裸になるのに慣れてしまって、映画『東京大学物語』の撮影時に前貼り姿でスタジオ内を歩き回って、スタッフの人にもっと羞恥心を持つように!と怒られたと言ってて、私も同感でした。(笑)

★眞島秀和さんとのジャンピングハグ。 眞島さんを見たとたん、テンション上がったんだろうなあ。

★武田真治さんとの卵焼き作り対決? 美味しそうだった~。私も食べたいと思いました。
武田さんは色々と面白い方なので、圭君との絡みをもっと見ていたかった人の一人です。

★水野美紀さん。 ドラマ「探偵が早すぎる」でのアクションシーンもカッコよかったですが、大根を使ってのアクションシーンはさすがでした。 水野さんは、私が好きな三大ドラマ ⇒「ウォーターボーイズ」・「踊る大捜査線」・「白線流し」のうちの、「踊る大捜査線」で初めてお目にかかりました。あの頃とあまり変わっていないような。魅力的な方だと思います。

★吉田羊さんとの絡みは、丁度リアルタイムで見ていました。 それも、吉田さんが気弱キャラのバージョン。
後で、2パターン撮った事、 「スジナシ」みたいに台本がなかった事を知って驚きました。
2人ともすごい!! 圭君の実力は、鶴瓶さんとの「スジナシ」の対決?で実証済みですけどね。

ちなみに、以前私がレポした「スジナシ」です。後にDVDになる事を知らずにレポしてしまいました。
読んでみたいという方はクリックして下さい。 ⇒スジナシ

私は今まで弱々しい役を演じる吉田さんを見た事がないので、新鮮でした。残念ながら、こちらはドラマでは採用されなかったようですが。 ラストの展開はかなり衝撃的でした。すごいよ、吉田さん。

★出演者で一番びっくりしたのが、和田アキ子さんです。 なんであの大御所が?
びっくりしたのですが、製作の鈴木おさむと和田さんが縁があっての出演だったんですね、納得。
圭君と和田さんの、幼い頃から今までの歴史は面白かったです。
ちなみに、私は和田さんを、デビューして数年経った頃から知ってます。(私はまだ子どもだったけど。) 
和田さんは背が高くてパワフルでかっこいい姉ちゃんってイメージでした。
まさか圭君と、あの和田さんが共演するとは! なんか嬉しかったです。

★共演のトップバッターは吉田鋼太郎さん。 圭君も言ってたけど、鋼太郎さんが最初で良かった~。圭君、かなり緊張がほぐれたのでは? 

★ラスト近くの、親友鈴之助クンの号泣。
圭君とず~っと仲良しで、圭君の事を見守ってくれてる(と私が思っている)鈴之助クン。
彼は2014年の、圭君の母校でのファンミーティングの時もお手伝いしてくれました。
鈴之助クンは、圭君と一緒になってファンイベントを盛り上げようと頑張ってくれました。
鈴之助クン・圭君とやった、ようかい体操(妖怪ウォッチ)は、強く思い出に残っています。(^^) 楽しかったなあ。

このファンミーティングの様子を、この記事のコメント欄で詳しくレポして下さっている方がいるので、ファンイベントがどんな感じだったのか興味がある方は覗いてみてください。
A-studioの圭君

話がだいぶ逸れちゃいましたが、鈴之助クンが号泣するのを見て、私もなんかジーンときちゃいました。
圭君、相当グロッキーになってたでしょうが、 本当に頑張った! 圭君なら大丈夫、やり遂げると思って心配はしていませんでした。(体は心配だけど。)
圭君にずっとお付き合いしていた田中アナ、鈴之助クン、鈴木おさむさんをはじめ出演者・スタッフの方々、お疲れ様でした!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード