FC2ブログ

『スマホを落としただけなのに』の話とか。

私事ですが、最近ガラケーからスマホに変えました。
これまでずっとネットはパソコンで見ていたし、 特に不便は感じていませんでしたが、
ここ数年、ガラケーでは出来ない事が増えてきて。 
出先で検索しようとしても、ガラケーで見る事が出来るサイトがめっきり少なくなってきましたし、田中圭君モバイルでもブログぐらいしか閲覧できなくなってきていました。

そこで、いよいよ思い切って夫婦同時にスマホに。
そしたら、快適、快適。
例えば、カーナビアプリは常に最新の情報でナビしてくれるし、快眠アプリを入れたので、癒しのサウンドを聞きながら毎日心地よく眠れるし。 もちろん、ゲームも入れました。 (ドラクエ大好き鈴虫。)
スマホって色々出来るのね~。
思ったよりずっと利用料金も安く済んでるし、もっと早くスマホにすれば良かった!と思いました。

しかし、スマホというのは常にネットと繋がってる状態だし、個人の色々な情報を入れてあるし、悪用されたら恐ろしい。
『スマホを落としただけなのに』のキャッチコピー(とか言うのかな)、
「あなたのすべてを知っている存在。それは、家族でも恋人でもなく スマホです。」は、
自分がスマホを持ってみて「確かに。」と思いました。
そして、スマホを持ったばかりの私は、圭君が出演した映画『スマホを落としただけなのに』を観たら色々勉強になるかも!という気持ちもあり、 先日観に行ってきました!
(実は私、圭君が出演していても観ていない映画がそこそこあります。 ファンの風上に置けませんな。)

◆    ◆    ◆
※以下、映画のネタバレが少々あります。 重大なネタバレはしていないつもりですが、ご注意を。


しょっぱなから画面に圭君登場。癒される~。 こういう、優しくて、ちょっと抜けた所があって、憎めないヤツの役をやらせたら、圭君の右に出るものはないのでは? ←何度も言ってるフレーズ。

最初は普通の恋愛系ドラマのようにスタート。 それが・・・
いや~、怖かったです。 北川景子ちゃんの、恐怖の表情も怖かった。 迫真の演技でした。 本当に怖かったみたいだけど。
私は怖いのが苦手なので、この映画位の怖さで精一杯。

そういや、『スマホ・・・』の監督・中田秀夫さんって、映画『リング』シリーズの監督さんなんですねー。
この映画、20年位前に地上波で放送された時に何の予備知識もなく見たんですが、ま~怖いのなんのって!
怖すぎて夜眠れないほどでした。 トラウマになる位怖かった映画です。

何度か過去に話していますが、高校生時代の圭君がチラリ出演した『自殺サークル』。
圭君を見たいけど、怖い映画は苦手な私。
当時圭君のファンサイトで圭君がだいたいどこら辺に出ているのか教えてもらって、レンタルして圭君が出ている箇所だけ観た事がありました。 ああいう系、ダメなんです。

圭君はよく作品の中で「痛い目」に遭いますが、(どういう意味の痛いなのかは言わないでおきます。) この映画でも相当痛い目に・・・(涙)
圭君と北川景子ちゃんとの、ちょっとしたじゃれ合いの場面は可愛いと思いました。この場面、2人とも素でやってない?
こういう、精神的に疲れる映画の中で、圭君が出てくるシーンは癒しの時間でした。

アサミ(景子ちゃんの役名)の〇〇は途中でなんとなくわかったけど、犯人はわかりませんでした!
衝撃の展開に驚いた!!
しかし、こんな怖い映画だとは思ってなかった私。 面白くて、2時間ちょっとがあっという間だったけど、 基本こういうのが苦手な私。 2度と観たくない映画でもあります。^^;

そういえば、今圭君が出演中の連ドラ『獣になれない私たち』でも、圭君演じる京谷がスマホを無くしてとんでもない展開になりましたね。 『スマホ・・・』 とコラボしてるのか?と思ってしまった位です。
こういう、優しくて、ちょっと抜けた所があって、憎めないクズの役をやらせたら、圭君の右に出るものはないのでは?

圭君、『スマホを落としただけなのに』の宣伝を兼ねて、9月に「王様のブランチ」に北川景子ちゃんと出演した時、リアルでスマホにまつわる怖い話してましたよね。 
見てない方もいるでしょうから簡単に書きますと、

圭君が自分のスマホに全然覚えがない発信履歴が5回くらいあるのに気づいた。 酔っ払ってた訳ではないらしい。
2分間で5人の人に電話をかけた事になっていて、
「これ、どういう事だと思う?」と一緒にいた友達に話したらネットで調べてくれて、
(携帯を)乗っ取られると発信も出来る。 と出てきたようで、
圭君が「乗っ取られてるって事?」 と聞いたら
友人が「その可能性あるよ。もし乗っ取っていたらカメラとかマイクから盗聴もできるし盗撮も出来るから、もしかしたら今犯人聞いてるかもしれないよ。」と言ったので、
圭君はとりあえず携帯に向かって「すみません、やめてください。」と言ったらしいです。

いやこれ、笑って終わっちゃったけど、相当怖いです。  
インタビュアーも言ってたけど、呑気すぎるんじゃない? その後大丈夫だったんでしょうか。

後日談を、もしかしたら雑誌のインタビューや番宣で出たバラエティなんかで圭君が語ったかもしれませんが、
私は今、雑誌はあんまりチェックしないし、圭君が出演した番組も、や~っと「オールスター感謝祭」を昨日見終わった所で。
「嵐にしやがれ」やら「おしゃれイズム」やら10月に出演した「王様のブランチ」やら「櫻井・有吉THE夜会」やらまだ見れておりません。←遅すぎ。 
どこかで後日談があったらごめんなさい。

「ゴチになります!」は、見る前にうっかり圭君のブログを覗いたら圭君が何位だったか言ってて、しまったぁ~! 早くゴチを見るべきだった!と思いました。 
そういう訳で、ゴチはなるべく早めに見る事にしています。 結果も知りたいし。


7日に、今年の流行語大賞の候補に30語がノミネートされましたが、なんと「おっさんずラブ」も入っていてビックリ!!
ノミネートされるほど、世間に浸透していたのかと思うと嬉しいです。

★★追記★★
「スマホを落としただけなのに』の大ヒット舞台挨拶に行かれた方が、コメント欄でレポして下さいました。
ありがとうございます!!  

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

大ヒット舞台挨拶があったなんて全く知らなかったから、けろよんさんの情報はありがたかったです。

インスタの事もありがとうございました、見てきました!ステキなツーショット。
DAIGOさんは景子ちゃんのダンナさんって事で、偶然会った時にお互いちょっとだけ気まずい部分もあったかも? な~んて。
映画で圭君と景子ちゃんは・・・だもんね。(^.^)

No title

鈴虫さんがアドレス載せてくれた記事、すごく詳しく書いてくれてる!どうもありがとう。

DAIGOさんが神戸で圭くんに会ったときの写真(奥さんの景子ちゃんに送りたくて撮った写真)、インスタにあげてくれてるー!見て見てー!

No title

けろよんさん、いらっしゃ~い。
ありがとうございます、ようやく私もスマホデビューしました!
・・・あんまり使いこなせてないですけどね。 まあ、ガラケーの時からあんまり使いこなせてなかったけど。

電車に乗ってる時とかに皆スマホを操作してるのえを見て、いったい何をやってるんだろうなあと思ってたけど、
自分がスマホを持ってみてわかりました。 スマホがあればいくらでも暇つぶしが出来るんですね。

スマホデビューしたばかりの私にとって、「スマホを落としただけなのに」はタイムリーな映画でした。

おお!大ヒット舞台挨拶なんてあったのね。 そして、それに行ってきたとは! 今時、生・圭君を見るのは大変になってきたんじゃないかな?
レポありがとうございます! 追記でお知らせするね。

映画の大ヒット、圭君も嬉しかったでしょうね~。
生・景子ちゃん、本当に美しいだろうなー。  オールスター感謝祭で、まばたきしないで4分間リレーだったっけ、ずっとまばたきしなかった景子ちゃんの顔を、綺麗だな~と思いながら見ていました。
なんか、北川景子ちゃんって背が高いイメージなんだけど、調べてみたら平均的な身長だったのが意外でした。

圭君と景子ちゃんって初共演だったかな? 舞台挨拶でも映画のように仲よさそうな感じで良かったです♪

けろちゃんが教えてくれなかったら、あまりネットで圭君の事を検索しない私は大ヒット舞台挨拶の事を知らないでいたかも。
ありがとうございます。
ネットでも検索してみました。 私がヒットしたやつですが、一応アドレスを載せておきます。↓

https://natalie.mu/eiga/news/307795

大ヒット

鈴虫さん、みなさん、こんばんは。

鈴虫さん、スマホデビューおめでとう!
スマホライフを満喫してるようで、良かった良かった。

「スマホを落としただけなのに」、私も見ました。うっかりネタバレを目にしてしまうのが嫌だったので、とにかく早く見よう!と思って、初日に見てきました。
そして今日、大ヒット舞台挨拶、行って来ましたー!

今日の登壇者は圭くんと北川景子ちゃんの2人です。(景子ちゃんキレイだったなー)

圭くんカッコ良かったし、映画が大ヒットしたので、すごくいい笑顔してましたよ。
真ん中の扉から出て、そのまま中央の通路を横切った後舞台に上がるという形だったので、たくさん手を振ったり、近くのお客さんには手をタッチしたりしながらの登場でした。
最初に(ヒットということで)くす玉割って、その後いきなりフォトセッションだったんですが、写真撮る方たちの熱気を感じて、圭くんホントに人気なんだなーと思いました。
昨日までの11日間で、観客動員は60万人を突破したそうで、景子ちゃんも、くす玉を割れるようなことはそう多くはないので嬉しいと言ってました。
ヒット映画なだけあって、景子ちゃんも圭くんも、周りから「見たよ」っていう反応が多いって言ってました。
会場の中から司会者に選ばれた3人が壇上に上がって直接2人に質問したり一緒に写真を撮ってもらったりと、おもしろいイベントになりました。
今日でこの映画のプロモーションは終わりだそうです。最後にお互いにメッセージをということで、景子ちゃんは圭くんに対し、お芝居で引っ張ってもらった、圭くんと一緒のシーンは本当に安心して臨めた、とすごく頼りになったことを話し、圭くんもとても嬉しそうでした。
圭くんは、前回の舞台挨拶の翌日、学園祭で神戸に行ったら、新幹線のホームでなんと景子ちゃんのだんなさまのDAIGOさんに偶然会った話をしてくれました。

終始なごやかで2人とも仲良さそうな感じで、見ていてとても気持ち良かったです。景子ちゃんは高いヒールのブーツを履いてたんですが、それでも圭くんの方が明らかに背が高く、見た目もすごく美しい2人でした。

まだまだいろいろ書きたいところだけど、長くなっちゃうし明日テレビで取り上げてくれることを期待してこのへんで。

またねー。
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード