FC2ブログ

「おっさんずラブ」終了 &次のドラマの話をちょこっと。

※激しくネタバレしてます。
終わってしまいましたね~、「おっさんずラブ」。 毎週楽しみにしていたから寂しいです・・・。
このドラマ、何だかすごい人気だったみたいで田中圭君のファンとしても嬉しいです。

素の圭君もすっごく可愛い性格で(←本人は意識してないかもしれないけど)、そういう所も私が圭君のファンであり続ける理由の一つなのですが、春田の中には圭君の可愛い部分が余さず入ってると思いました!
もちろん、圭君の演技力にもよると思いますが、 こんな、圭君の魅力満載のドラマを作り出してくれた番組スタッフさん達や共演者の皆様方に感謝です。 

他のキャストも、みーんな良い人達でした。 マロ(金子大地クン)だけは最初イラっとするヤツだったけど、だんだん愛すべきキャラクターに。 ずっと「なんとか春太」だと思っていた件は爆笑。 さすがマロはどこか違う。

笑って、泣けて、胸キュンして、本当に良いドラマでした。
ある意味、男女の恋物語より安心して見れました。
エンディング近くで入る、スキマスイッチの「Revival」も良かったなあ。

スキマスイッチと言えば・・・そうですよねー、私が以前レポした事がある、「飲みに来ないか」の圭君ですよねっ。
あの時の圭君(野比ダメ太)は、まるで10年前の春田みたい。
その時のレポ、興味のある方は読んでみて下さい。⇒飲みに来ないかレポ
ちなみに、一日の最後に起こったちょっとラッキーな事とは・・・ヒント・当たり付き自販機。

「おっさんずラブ」が放送される前だったかな、圭君が「春田はクズ。」と言ってたのですが、
いやいや圭君、春田はちょっと(だいぶ?)優柔不断な所があるけど、すごく良いやつじゃないか、「クズ」は言いすぎだろと思ってたんです。
けど、最終回まで見て、圭君の言ってた意味がわかるような気がしました。
圭君は良いヤツの役が多いけど、本当にどうしようもないクズ男から、「東京タラレバ娘」の丸井のような憎めないクズまで、色んなクズも演じてきました。 
で、春田は確かに裏・クズ男かも。  流されすぎ~!優柔不断すぎ~! 春田に何度も振られた部長が気の毒です。 (←部長も突っ走りすぎる所があるけれども。) んで、人たらしって言うんですか? はるたんの存在が罪ぃ~。
いやしくも、このドラマのヒロインである部長が、何でこんな扱いをされきゃならないのだ?(涙)

とか言いながら、私は最後は春田と牧が結ばれて欲しかったので、ああいう終わり方で嬉しかったです。
しかも、あのラスト。 一つ前の記事で、単発の「おっさんずラブ」のラストが結構好きだったと書いたのですが、今回も、(くぅー、やるねぇー。)と思いました。(^∇^)
圭君が、牧を演じる林遣都クンの事を「チワワに似てる」と言ってたけど(言われてみれば、確かにソックリ!!) 圭君だって、私がファンになった15年前からずっと、仔犬みたいだと思っております。(度々鈴虫ルームでも語っております。)

ワンちゃん同士がじゃれあう日常を想像すると微笑ましいです。 
その後の2人も見たいし、(遠距離恋愛になるのか? それとも牧も上海に行かせてもらうのか?)
部長・蝶子さん、天空不動産のメンバー、わんだほうの兄妹も見たい。
是非、続編を。 それが無理ならスペシャルでも。 ・・・と願う鈴虫であります。

◆   ◆   ◆   ◆

さて、おっさんずラブが終わった後も、すぐに圭君出演作品が控えてます。

まずは、6月16日(土)夜10時から、全5話で WOWOW⇒ダブル・ファンタジー
「おっさんずラブ」出演で、顔が私のタイプの眞島さんも出演しますね。楽しみ~   と言いたい所ですが、もしかしたらかなりハードな内容なのでは? 私、生々しいのがちょっと苦手なので(汗)

私が水川あさみちゃんを知ったのは、映画「金田一少年の事件簿 上海魚人伝説」です。 ←当時、堂本剛クン&ともさかりえちゃん出演の連ドラ「金田一少年の事件簿」が好きだった。
彼女を少女時代(当時、14.15歳位)から知ってる事もあって、あまり濃厚なのは・・・というのが正直な気持ちです。^^;
まあ、これ以上あーだこーだ言わないで視聴しま~す。

次は、地上波の連ドラ⇒健康で文化的な最低限度の生活 
わ~い、圭君夏ドラマにも出る~。
主演の吉岡里帆ちゃんは、これまた朝ドラの「あさが来た」で知ったのですが、彼女が演じた“のぶちゃん”がすごく良くて印象に残り、好感を持ってました。 今回、圭君とどんな風に絡んでいくのか楽しみ♪


たまにしか言えてませんが、ブログ拍手をしてくださった方々、とても嬉しいですし、励みになります。 ありがとうございます。、

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

拍手コメントをしてくださった方、はじめまして。 拍手コメントに対するレスの欄がないので、こちらでレスさせてもらいますね。
楽しんでもらえたようで嬉しいです。 こちらこそ、ありがとうございます!

No title

けろよんさん、いらっしゃ~い。 熱く語ってくれてありがとうです。読んでて楽しい♪

「おっさんずラブ」がすごい人気で、すごく嬉しいです。
私が15年以上前から登録している女性限定の会員サイトがあるんですが、(昔は発言してたけど今はロム専。)
「おっさんずラブ」第一話から面白かったと、かなり話題になって嬉しかったんです。
そして、最終回終了直後から「おっさんずラブ」のスレッドだらけ。 ここは「おっさんずラブ」のファンサイトか?と思うくらい。
こんなに話題になり、「おっさんずラブ」ロスになる方が大勢いるって事に、驚くと共に本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
このドラマで林遣都クンや圭君(いや、牧と春田か?)のファンになった人もたくさんいるようで。

放送中もですが、放送終了後から鈴虫ルームを訪れて下さる方がどっと増えました。
大勢の方がブログ拍手もして下さり、感謝です。
あんまり更新できなくて申し訳ないですが・・・^^;

けろちゃんの家の近くでおっさんずラブのロケしてたんだねー。 圭君来てたなら、見れなくてさぞ悔しかった事でしょう。

>牧のためにはるたんがおかゆを作ったら、おもちになっちゃったところ
私も全く予想できませんでした!!・・・ ってか、予想できた人なんかいるのか?
牧クン不味そうにしてたけど、ちょっと食べてみたいと思った私です。
ここのシーン、微笑ましいと思いました。

>牧のお父さんの、「なんだこの、フニャーーっとした男は!」というセリフ
そうそう、はるたんを良く表してるね。(笑) 牧家でのお父さんの演技、すっごく面白かったです。

ビブリア古書堂チームの圭君の「ふーく」は覚えてなかったので、けろちゃんのコメントで笑わせてもらいました。

私は「おっさんずラブ」が終わってしまうのが寂しくて鈴虫ルームに「続編希望、ダメならスペシャルで。」って書いたんですが、 一週間経って考えてみると、
「おっさんずラブ」がすごく良い終わり方だったので、これはこれで終わりにした方が良いのかな。とも思うようになりました。続編でがっかりするケースもあるので。 でも、スペシャルは見たいなあ。
・・・とか言いながら、もし続編が出来たら大喜びするであろう鈴虫なのでしたー。

No title

連投ごめんなさい。
もうちょっと話したくなって。

名シーンは数々あるけれど、けろよん的お気に入りシーンを2つ

①牧のためにはるたんがおかゆを作ったら、おもちになっちゃったところ
おもちになるなんて全く予想できなかったから(だって普通おもちにはならないしね)、爆笑しました。やられたー、脚本家さんすごい!って思いました。ここのはるたんと牧のやりとりもかわいくて大好き。

②牧のお父さんの、「なんだこの、フニャーーっとした男は!」というセリフ
この「フニャーー」っていうのが、圭くん演じるはるたんをよく表してるなって思って。このお父さんもいいし、言い方も最高。

鈴虫さんの言う、春田には圭くんの可愛い部分が余さず入ってるっていうのは、私もそう思う。
圭くんとはるたん、重なるところあるよね。
私は、何年か前に、圭くんがビブリア古書堂チームでネプリーグに出たとき、ホリケンさんから(「洋服」という言葉を言わせるために)、「圭くん、”服”をていねいに言うと?」と聞かれ、まじめにていねいに「ふーく」と答えた超かわいい圭くんを思い出しました。

では、またねー。

No title

鈴虫さん、みなさん、こんにちは。
お久しぶりです。

おっさんずラブ、おもしろかったですよねー。
第1回目を見終わった時から、予想をはるかに超えるおもしろさに、速攻ツイッター検索したら、おもしろいって書いてくれてる人がたくさんいて、「やっぱりそうだよね!」と思っていたら、あれよあれよという間に話題になっていきました。SNSすごい。最終回を迎えても、まだなお盛り上がってますよね。

圭くん主演のドラマを、たくさんの人が愛してくれて嬉しい!
そしてそのドラマが心からおもしろいと思えるドラマだったから、本当に嬉しい!
それに、このドラマの魅力として、出演している役者さんたちの演技力の高さがちゃんと認められていることもすごく嬉しい!

おっさんずラブは、私の周りにいる若いひとたちにも大人気で、よく語り合ってます。6話の終わりにはもう、なんで?なんで?って大騒ぎでした。

そして、そしてですよ、このおっさんずラブ、うちの近所で撮影してましたー!
でも、気付くのが遅く、圭くんが来ていたにもかかわらず、見に行けなかったんですよねー(涙)。
けろよん一生の不覚です。
ロケを見た人情報によると、「田中圭超かっこよかった」そうです(あたりまえの情報でしたね)。

次はWOWOWだ。
さて、今日はおっさんずラブ、何話を見ようかなー(リピート中)。

では、またねー。
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード