スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ドラマ最終回

田中圭君、誕生日おめでとうございます

今年で33歳。 現在圭君は舞台「僕だって、ヒーローになりたかった」に出演中。
暑い中、東京公演・大阪公演と続きますが、 体調を崩さないよう、最後まで無事でやり遂げて欲しいです。

★    ★    ★
圭君が出演していた2つの春ドラマが終わりました。
最終回を中心に、思いつくままコメントしようと思います。 ネタバレもしていますので、まだ最終回を視聴してない人は見ない方がいいかもです。

◆ 警視庁・捜査一課長(シーズン2)◆
前記事でも話した不安が的中し(?)何やら最終回で刑部クンの身に嫌な事が起きそうな雰囲気が・・・。
最終回では、刑部の結婚式まで○日なんてカウントダウンされるし、ますます不穏な空気が(涙)
刑部クンではなく、婚約者に何か大変な事が起こる可能性もあるなと思いつつ、ドキドキしながら観てました。

そして、衝撃のあのシーン!!やっぱり・・・
でも、助かってよかったです、ホント。

ここから、ツッコミやら色々。
・ドラマでこういう場面を見ていて良く思うのですが、登場人物が病院に運ばれて生きるか死ぬかという場面なのに、
心配そうに病院の廊下でずっと待っているのは、本人の職場の関係者とか友達とかのドラマ内の主要関係者で、
丸一日経っても家族の姿がないのが多い事。(※家族は近くに住んでいるし、絶縁しているわけでもない。) すっごく不自然だと思いま~す。

今回も、刑部クンに身内の者が付き添ってる訳でもなく、 そもそも婚約者はどうした!!
だいたい、刑部が意識を回復した時に傍らにいるべきなのは一課長ではなくて婚約者なのではっ?!
実は愛されてなかったのか、刑部・・・(涙)

まあ、刑部はどうも恋愛は長続きしないタイプのようだし、結婚してもすぐ浮気とかしそうなので、式が延期になった機会にもう一度考え直してみた方がいいかもね、婚約者の彼女は。 ←なんか、ケイブに対してすごい辛口になっている鈴虫。
ちょっと女好き?な所はアレですが、刑部クンは結構好きなキャラでした。 

・刑部が、病院の集中治療室や病室で横になっている場面で、絶対圭君はリハーサルなんかで寝ちゃってるだろうなあと思っていたら案の定でした。(笑)
確か、舞台「偶然の音楽」の練習中も、寝ている場面で圭君が本当に寝てしまってて、蹴っ飛ばしたと仲村トオルさんが言ってませんでしたっけ。 (^^)

・毎回出てきた大福を食べるシーン。 和菓子が好きな圭君、歓迎だったでしょうね。
大福と言えば、 「ウォーターボーイズ」ファンの私は、
シンクロの練習中に真鍋かをりさん演じる佐久間先生がボーイズに大福を差し入れ、皆で喜んで食べた後、
(佐久間先生の計略にまんまと引っかかり)ボーイズがいっせいにこちらを振り向くシーンを思い出しました。
皆、顔に大福の白い粉をつけてるし。
実はこの場面の直前に安田クン(圭君)は、気弱&優しい彼に似合わぬ大胆な一言を発しているのです。 

◆恋がヘタでも生きてます◆

最初の方では、千尋と橋本の恋の行方の方にはあんまり興味がなかったのですが・・・橋本はあんまり好きなキャラではなかったし。
しかし、気づけば美沙と雄島より、 橋本と千尋のカップル(?)の動向の方が気になって感情移入して見ていました。
橋本のプロポーズのシーンでは、感激して思わず目頭が熱くなってしまった!

一方、雄島と美沙の方は・・・
元カノが現れてからの雄島にはイライラさせられっぱなしで。 ちょっと「東京タラレバ娘」の丸井クンが入ったか?
事情が事情なので、普通の浮気(?)とは少し違うとは思うのですが、美沙に知られた後の雄島の態度にはちょっと幻滅してしまいました。
まあ、最後は(恋も仕事も)きっちりさせたから良かったけど。
ラスト近くの公園のシーンの雄島は良かったです。 今までの自信にあふれた、少し傲慢さが見え隠れする雄島じゃなくて、爽やか好青年で。 優しい表情も素敵でした。
ラストはハッピーエンドで良かったです。 たぶん、そうなるとは思っていましたが。
ドラマのエンディングに流れる秦基博さんの「Girl」も良かったです。

・前記事で千尋役の土村芳ちゃんと美沙役の高梨臨ちゃんの事は朝ドラで知ったとかいう話をしましたが、
朝ドラつながりで・・・会長の日下部役の寺脇康文さんは、朝ドラ「おひさま」では圭君演じる春樹のお父さん役でしたね。
千尋の元カレの仁役の長田成哉クンは、朝ドラ「てっぱん」の駅伝君役でした。(※圭君の事務所の後輩でもありますね。) 

・実は、朝ドラ「べっぴんさん」を観ていた時、 土村芳ちゃんって、表情によっては何となく圭君に似てるな~と思った事が何度もあるのです。 こう思うのは私だけだろうと思いますが。
だから、「恋ヘタ」で共演する事を知った時はびっくりしました。  圭君との絡みは最後の方までありませんでしたけど。
ちなみに、「恋ヘタ」では、圭君と似てると思った事はありません。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。