スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ドラマの話

前回更新してからそんなに経ってないと思っていましたが、 久しぶりに鈴虫ルームを覗いてみたら、ほぼ三ヶ月が経過していました。 いや~、時が経つのは早いものですね~。(^^ゞ
今期、田中圭君が二つの連ドラにレギュラー出演、 ファンとしては嬉しいかぎりですが、録画しといて未見の番組がたくさん溜まっており、
圭君のドラマも「恋ヘタ」は4話、 「捜査一課長」の方はまだ2話しか観れていません(汗)
視聴した範囲でのこの二つの作品について、思いつくまま語ろうと思います。

「恋がヘタでも生きてます」 ⇒公式サイト
キャストを見た時、思わず 朝ドラ・・・と心の中でつぶやきました。
圭君の相手役の?高梨臨ちゃんは「花子とアン」の醍醐さんだし、 高梨臨ちゃんの友達役の土村芳ちゃんは、「べっぴんさん」の君枝ちゃんだし・・・。 2人とも、初めてその存在を知ったのはそれぞれ「花子とアン」「べっぴんさん」で、2人ともそれぞれ朝ドラヒロインの友人役だったので尚更朝ドラの印象が強いのです。

朝ドラと言えば! 「東京タラレバ娘」の主人公・倫子役の吉高由里子ちゃんと、早坂さん役の鈴木亮平さんは、「花子とアン」では夫婦役でした。 
そして、涼役の平岡祐太クンは、「べっぴんさん」では土村芳ちゃん演じる君枝の夫役でした。
タラレバ・・・では軽い感じの平岡くんは、「べっぴんさん」では大人で優しい旦那様。
・・・と、朝ドラに全然関心がない人にとってはつまらない話ですね。

恋ヘタ第1話では、圭君登場シーンでいきなりのセクシーショット。 良い体してますねえ。
お話自体は、圭君もブログで言ってたけど、「ベタ」ですなあ。
「恋ヘタ」というより、「恋ベタ」(←上手い事言ったと思ってほくそえむ鈴虫)
恋ヘタの圭君は、自信に満ち溢れている感じだし、キャラがカッコ良すぎて、見ていて何だかこそばゆいというか・・・。
上司よりは部下タイプ(しかも、ちょっと頼りない所がある。)の圭君の方が、見ていてなんか落ち着きます。(笑)


警視庁・捜査一課長(シーズン2)⇒公式サイト

私は、圭君が出演していれば別ですが、普段はあんまり刑事モノを見なくて、(※例外として、太陽にほえろ!のGパン刑事の頃と、踊る大捜査線は大好きでした)前のシリーズは見ていません。 
前回と主要メンバーがほぼ同じでチームが出来上がっている所に、メインキャラクターでポンッと入っていくのは、最初大変だろうなあ。 まあ圭君ならすぐに馴染んじゃうと思いますけど。

内藤剛志さんといえば、私の中ではドラマ「ホームレス中学生」です。圭君と内藤さんは親子役でした。
「ホームレス中学生」の圭君のお兄ちゃん役は、圭君が演じた中で個人的にベスト10に入ります。
ベスト1は、ディープな鈴虫ファン(←そんな人、存在するのか?)なら御存知でしょうが、もちろんドラマ「ウォーターボーイズ」の安田クンです!!
ウォーターボーイズといえば、ボーイズの一人だった星野源クン、目覚しい活躍をしていますね~。
私はウォーターボーイズファンでもあるので、当時のボーイズが活躍していると嬉しくなります。
ちなみに、星野君は軽音部の星山役でした。 軽音部が歌っていた曲は、星野クンが作っていたそうです。

圭君が演じる刑部クンの役どころ、好きです~。 刑事ドラマというか組織モノ(?)では、これ位の立ち位置が見ていて落ち着きます。
「刑部」を「ぎょうぶ」と読む事、知ってました。
去年の大河ドラマ「真田丸」で、片岡愛之助さんが演じたのが大谷刑部(おおたにぎょうぶ)(※刑部は官名)だったからなんですが。  この大谷刑部、けっこう好きなキャラでした。

意外にも、と言いますか、圭君は、連続ドラマや単発ドラマでこれまで何度も刑事役を演じてきました。
作品名は言いませんが殉職してしまった事も。(←予想外だったし、ショッキングでした~。悲しかった。)
願わくば、命の危険に晒される事なく、最終回までいって欲しいと思っておりますが、果たしてどうなるでしょうか。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おおお、久しぶりのお客様!!
けろよんさん、いらっしゃ~い。 ←これを言うのも久しぶりだな~。

顔出しありがとうございます。嬉しいです。

>木曜日になると、新聞のテレビ欄に圭くんの名前が2つ載るのも嬉しい。
(しかも2番目よ)
そうそう、嬉しいよね~。
嬉しいとか言いつつ、まだあんまり進んでいない私ですが・・・。

土村芳ちゃんは、朝ドラでお嬢様な役を演じてて、今回の役も「おっとり・ほわほわん」と、朝ドラの時と同じような性格だと最初は思っていたのですが・・・
いやあ、時にはすごく大胆なオンナに!!
このドラマ、深夜帯のせいか、ちょっと激しい部分もあって見るのがちょっと照れくさかったりするシーンもあります。

>あと、何かと美沙の妄想で最終的に「犬が嫌いになる」とことか。
わはは、私も美沙のシミュレーション?の場面が好きで、何度もリピートして見てたりします。

>だって、婚約者のいる若い刑事って、いかにも何か起こりそうじゃないですか。
けろちゃんのこの文に吹いてしまった。そうですよね、そうですよねっ? あと、恋人が出来たばかりで幸せそうな若い刑事とか。(涙)

6月22日の事は気づかなかったけど(雑誌見てないし、まだそこら辺までドラマを観てないのかも。)
気になるなあ。何事も起きませんように。
 
ほう、圭君、嬉しそうに「源ちゃんの歌だー♪」って言ってたんですか。 私も嬉しい。
ウォーターボーイズの仲間達は、 シンクロ特訓の為の合宿生活も長かったし、嬉しい事も辛い事も共有した仲間達だし、特別なものがあると思います。
ウォーターボーイズが放送されてからもう14年。時の経つのは早いものです。

No title

鈴虫さん、みなさん、こんばんは。
すっかりごぶさたしてますが、けろよん元気です^^

春ドラマ、楽しんでます。
捜査一課長も、恋ヘタも、両方大好き!両方おもしろいです。
木曜日になると、新聞のテレビ欄に圭くんの名前が2つ載るのも嬉しい。
(しかも2番目よ)

恋ヘタはとても楽しみで、だいたいリアルタイムか、遅くても翌日には見てます^^
圭くんがかっこいいのはもちろんのこと、私は、土村芳ちゃん演じる千尋ちゃんのシーンが可愛くておもしろくて気に入ってます。
あと、何かと美沙の妄想で最終的に「犬が嫌いになる」とことか。
田辺誠一さんのイラストの犬もカワイイですよね。
このドラマ、どの登場人物も好きなんですよねー。

捜査一課長の方は、視聴率も良くて嬉しいです。
私もやっぱり、こっちの圭くんの方が安心するかな^^;
でも、鈴虫さんが、危惧してること、私も初回から気になってまして・・・
だって、婚約者のいる若い刑事って、いかにも何か起こりそうじゃないですか。
多少危ない目に遭ったとしても、最終的に不幸にならないでほしい・・・
ちなみに圭くんはテレビ雑誌で、「やたらセリフで6月22日って出てくるんだけど、いったい6月22日に何が起きるんだ!?」と言ってましたね。

そうそう、星野源くんと言えば、2年くらい前、圭くんがゲストで出たラジオでちょうど源くんの曲がかかり(確か「SUN」だったと思う)、圭くんが嬉しそうに「源ちゃんの歌だー♪」と言ってたのが、すごく印象に残っています。
圭くんと星野源くんてずっと共演してないし、圭くんの口から源くんの話が出ることもなかったけど、この圭くんの言葉を聞いて、確かに共演した仲間なんだなーって感じられたし、圭くんが仲間の活躍を素直に喜んでる感じがすごく素敵だなって思いました。
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。