スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンサムな大学生

今年は春が早く来ましたね~。
お花見を楽しまれた方も多いと思います。
私の住んでいる地域はまだ桜は咲いていませんが、いつもより早く開花しそうです。

圭君ファンの皆様にちょっとお話したいプチ嬉しい出来事がありましたので更新します。

先日、長野県諏訪市にある、とある施設に用事で夫と行ったついでに、今まで何度か訪れた事がある「諏訪湖間欠泉センター」に寄りました。
たまたま間欠泉が吹き出る時間に近い事を知り、それまで施設内で時間をつぶそうと思いました。

間欠泉センターに入った時、2階に諏訪圏フィルムコミッションがロケで協力したした映画・テレビ等の展示があるとの案内板があるのに気づき、見る事にしました。 (※常設展示のようなので、開館している時はいつでも見られると思います。)

行ってみてびっくり。 部屋は結構広く、 諏訪でロケされた映画・ドラマ・プロモーションビデオ等の作品の展示物がたくさん。 有名な所では、映画「テルマエ・ロマエ2」・「永遠の0」・「八日目の蝉」など。
ロケの様子を写した写真パネルとか、出演者のサインもズラ~リ。

その中で・・・田中圭君も出演したドラマ「それでも、生きてゆく」のコーナーには目が釘付け!
圭君のサイン色紙もあったのでテンション上がりました。
色紙には「諏訪圏F.Cさんへ 田中圭  それでも、生きてゆく」と書かれていました。
圭君のサイン色紙の隣には、「残念な夫。」でも共演していた倉科カナちゃんのサイン色紙。(笑)

驚いたのが「それでも、生きてゆく」のコーナーに、ロケで使われた小道具として、最終回の霊園のシーンで使われた深見家のりっぱなお墓も置いてあった事。
綺麗な花(造花)も飾られていました。

で、墓石の上には、「釣船ふかみ」のメニュー表が置かれていましたー。
ちなみに、手書きで書かれたメニューの内容は、定食・丼物・麺類・がそれぞれ何種類かと、一品物としてチャーハン(400円)
飲み物がウーロン茶(200円)、オレンジジュース(200円)
値段はかなりリーズナブルでした。
メニューの中にある、深見定食、深見そば・うどんを是非食べてみたいと思いました。(^^)

墓石は本物かと思ったら、「木製なので寄りかからないで下さい」と注意書きがあり、良く見たら確かに木で出来てる。
パッと見、本物にしか見えません、素晴らしい。

「それでも、生きてゆく」関連では、他に最終回で出てきた「手紙の木」(おみくじを結ぶように木の枝に手紙を結んだ)と、三蓉根湖(釣舟ふかみがある湖。)周辺の案内看板や釣舟ふかみの看板等が展示されていました。

「それでも、生きてゆく」の舞台は静岡という設定だったと思いますが、 ロケの大半は長野県諏訪圏で行われました。
夫の実家から徒歩数分の所でもロケが行われ、エキストラ募集があった時に応募しようか少し迷った事もあります。
ロケ参加者の中に圭君の名前が無かったし、ロケに参加するには仕事を休まなくてはいけないので応募しませんでしたが。

ドラマのロケで使われた場所には私にとってお馴染みの所も多いのですが、
三芙根湖として撮影された入笠湖は行った事がなくて 後でロケ地巡りで行きましたが、静かでとても良い所でした。

◆    ◆    ◆
圭君がチラリで出演した映画「いま、会いにゆきます」のコーナーもあり、
ロケで使われた廃工場のセットの一部が展示してありました。


展示室の中央には、諏訪でロケされた色々な作品の台本があって自由に閲覧できるようになってて、
「それでも、生きてゆく」と、圭君がチラリで出演した映画「いま、会いにゆきます」の台本もあって私はコーフン!

「それでも、生きてゆく」の台本は第一話と最終話のがありました。
台本の最初の方のキャストのページに、 
日垣(深見)耕平(26)  田中圭の文字を確認。
CMのスポンサーの企業名も書いてあって(ほぉ~)と思いました。


映画「いま、会いにゆきます」の台本は、
圭君の演じる役が「ハンサムな大学生」とだけ書いてあって、役者名(=田中圭)の名前はありませんでした。
圭君、ハンサムな大学生役だったんだ~。(笑)
ちょっと、こそばゆいような・・・

その脚本の、圭君の登場箇所だけ書き出します。
(この映画で圭君が出演したのはワンシーンのみですが、ある意味、すごく重要な役回りです。)


※ネタばれになるので、見たくない方は* * *の部分は飛ばして下さい。


*   *   *   
主人公の巧(中村獅童さん)が、澪(竹内結子さん)に会いに東京の大学へ行った場面。


(大学の)校舎から出てくる、澪。
巧「・・・・・・」
一歩前に出ようとするが、止まる。
ハンサムな男の子が、(澪に)傘を差し出した。
「ありがとう。」と笑顔で一緒の傘に入る、澪。

巧「・・・・・・」
巧の声(やっぱり自分じゃないんだ、澪の恋の相手は・・・そう思ったんだ。)


*   *   *   

ロケ展示には、
WOWOWで放送された「地の塩」のコーナーもあり、
(発掘現場は山梨県の設定でしたが、ロケは長野県で行われました。)
主演の大泉洋さんと、鈴木浩介さんのサインがありました。

・・・・実は、この展示を見にいったのは一ヶ月以上前でして。(^^ゞ
記事を書き始めたのはいいが、途中で面倒になってしまって、ずーっと放置していました。
今日、ようやくアップする事が出来ます(汗)


今月の16日からの連続ドラマ「アイムホーム」に圭君が出演しますねー。
アイムホーム公式サイト
私はキムタクのドラマはそんなに観た事がないんだけど、
「アイムホーム」は観ようと思っていたドラマなので、圭君が出演する事がわかって楽しみ倍増です!

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ニロさん、こんばんは~。
記事の投稿から30日以上経っている為に、私が承認しないとコメントが反映されなくてご迷惑をおかけしております。
コメント受付停止のお知らせをした方が良かったですね、すみません。
今、新しい記事をチンタラ書いている所なのでしばらくお待ちください。^^;

「図書館戦争」の情報ありがとうございます。
圭君関連の情報を検索しない人なので全然知りませんでした。
ほお! 映画公開の前にドラマスペシャルがあるんですね、それは嬉しい~。

「アイムホーム」は毎週楽しみに観てま~す。 私も最新の話はまだ見てなくてこれからです。

>サッカーの先生役の圭くん、やたら顔を黒く塗られているのが気になります(笑)日焼けした感じにしたいのかなー
あ、そうだったんですか。(なんかいつもより顔色がよくないんじゃないか?)って感じてたんです(汗)

「びったれ!!!」私も思っていたより面白いと思っています。
今期は連ドラを4作品も見ているものですから、放送が終了している「びったれ!!!」は後回しにしがちで、まだ半分くらいしか観れてないんですけど。


***ちょっとネタばれあり***
私の苦手な、弱い立場の人に対しての暴力シーンがあって、ちょっと見るのが辛い回もありますが、最後がスッキリするのがいいです。
「必殺仕事人シリーズ」みたいで。(#^.^#)

情報解禁!

鈴虫ルームのみなさん、おはようございます!
図書館戦争の情報が解禁になりましたね☆
映画の前にTBSでドラマスペシャルがあるとか!これなら田舎の私でも見られます(笑)ビバ地上波!
原作を1巻しか読んでない私。素直に物語を楽しみたいと思います。

原作といえば。文庫本のカバーが映画公開に向けて新しく特別仕様になるそうです。帯にはキャストの写真が入るそうですよ。たしか全部で6巻。小牧の帯はあるでしょうか。ある!きっとある!
この際 全部集めてみようかな~なんて思ってしまいました。1巻は家族で読んで、私がお風呂に持ち込んで読んだのでもうボロボロです。

そしてアイムホーム。みなさん、見てますか?サッカーの先生役の圭くん、やたら顔を黒く塗られているのが気になります(笑)日焼けした感じにしたいのかなー
やっと本筋に絡んできそうですね。(まだ最新回は見ていません)
それと びったれ!!!とってもおもしろかったです。正直あまり期待してなかったのですが、いつも30分とは思えないほど引き込まれて見ていました。毎回ゲストの方もみなさんすばらしい!圭くんのがっつりしたセリフも新鮮です。こちらも映画が楽しみになりました☆

情報がうれしくて久しぶりに書き込みました( ´∀`) それではまた!

No title

チョコさん、いらっしゃ~い。 初めまして。

すみません、鈴虫ルームの中で何度か言ってるのですが、
記事の投稿後30日経つと、自動的に「管理人の承認」がないとコメント頂いてもネット上にアップされない仕組みになっているんですよ。

レスが遅くなってしまってごめんなさい。 もうご覧になってないかもしれませんが・・・

チョコさんのコメント、すごく嬉しいです、ありがとうございます。
ただ・・・違和感も覚えるんですよね。
私は田中圭君のファンブログをやっているだけで(しかも、最近は更新が滞ってます。)、
チョコさんにそれほど絶賛(?)されるような事は書いた記憶もなく・・・

圭君の事に触れてないから、チョコさんが圭君のファンなのかはわかりません。
もちろん、圭君のファン以外の方に書き込んでもらえるのも、とても嬉しいです。

だけど初投稿で、いきなり「悩みを聞いてもらえないですか?」と言われても正直戸惑ってしまいます。
何度かネット上でチョコさんとお話してからの方がいいなあ。
いずれにせよ、悩みを話してもらっても、アドバイスは出来ないし、ただ聞くだけしかないと思いますけどね・・・。

気持ちが高揚しちゃってます!

ちゃんと書き込めていたらいいんですが大丈夫でしょうか?はじめての書き込みなので少し心配です(汗)

あの…鈴虫さんの言葉にすごく引き込まれました、私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!
自然と好きだなと思いました。

本屋さんでたまたま手にとった本がヒットだった時のような感じというのか(上手く言えずすみません)
いまは幸運から見放されてしまっているかのように、泥沼にハマり込んで抜け出せない感じが続いてしまっていて…。

だけどそんな今だからここに来れたのかもしれないで
す。
もし、もし良かったら私の悩み少し聞いてもらえないですか?

No title

sanaさん、いらっしゃ~い。
ありがとうございます。 無理せず、まったりやっていきますね。

> 偶然行ったところで、圭君繋がりを見つけるなんて、大コーフンですよね。
そうなんですよ! 嬉しかったなあ。
そもそも、ロケ作品の展示と言っても、小さいスペースに作品のポスターとか撮影風景の写真等が並べられている程度かと思ったら、
展示場はかなり広く、色々な作品のロケで使われたセットの一部や小道具などが結構たくさん並べられていたのでビックリでした。
(※ちなみに、観覧無料です。)

「それでも、生きてゆく」はテーマがかなり重いものだったし、観る人を選んじゃったかもしれませんね。
私も、良い作品だったと思います。 
(重い作品だし、ブルーな気分になっちゃうので、今は見返そうとは思わないんだけど・・・。)

スキーで信州に来られる時は夜行バスとかじゃなくて車なんですね。
関西からだと結構距離があるから、移動するだけでかなり疲れるんじゃないかしら。
長野に来る度に、私の事を恋しく思ってくれるなんて(←思ってない、思ってないっっ!)うれしいですわん。 (^^ゞ

お久しぶりです

鈴虫さん、お久しぶりです!!
記事upありがとうございます。
偶然行ったところで、圭君繋がりを見つけるなんて、大コーフンですよね。
それでも生きていく、低視聴率でしたが良いドラマだったと思います。

ニロさん、初めまして。
私も圭君出演という理由をおいてもあのドラマ好きでした。
あの、よりこさんのめんどくささとかお隣さんのキャラとか。
圭君の役柄、ツボでした。
余談ですが、この枠のドラマ面白いです。この後の「その男、意識高い系」は爆笑ですよ。(ああ、いるいる、って感じで)

鈴虫さんにはご無沙汰してしまってすみません。
私は大のスキー好きなので冬は暇を見つけては雪山に出かけるために、日頃もその分多忙になってしまいます。
もちろん長野へも何度も行きました。(白馬と志賀高原)。車で長野に入る度に「鈴虫さんはどの辺に住んでいるのかな」と思いをはせていました。(ちょっと気持ち悪いですね)

更新は無理なさらずに、こんな風にサプライズがあったらまた教えて下さい。<(_ _)>

さて、今度の舞台が楽しみですが、また私の頭が混乱して???になりそうな内容の予感がしています。でもその前に映画「びったれ」「図書館戦争」や連ドラもあり、番宣での登場も期待できるので、楽しめそうですね。

No title

ニロさん、こんばんは。
ほお!向田邦子賞ですか、それはすごい!
今の若い方の中で、向田邦子さんの事を知ってる人は少ないでしょうね。
(という私も詳しくはないけど。)
「寺内貫太郎一家」大好きでした。 
飛行機事故で亡くなる事がなければ、向田氏の素晴らしい作品をもっともっと楽しめたでしょうに、残念です。

> 前回のコメントですが、ネタバレを考えるともう少し配慮すべきだったなと思いました。ごめんなさい。
いやあー、謝る必要はないですよ。 大丈夫なんじゃないかなあ。
圭君の出演作品について語る時、私も迷う所です。
私自身、記事やレスの中でかなりのネタばれをしている事も多いです。 (※ドラマのお話のレポをしている時は当然ですけど。)

どうしても気になる時は、その話題の前に「ネタバレ」とか書いてくれれば、いいのではないかなぁと・・・。
あまり激しいネタばれは避けてもらった方がいいと思いますけどね、
例えば、ラストにどんでん返しがあるような話の、ラストシーンのネタばれとか。

> 春ドラマ(サッカーのコーチ、圭くんはサッカー経験あるのかなぁ)も気になりますが、お友達に録画してもらった「びったれ!」を今夜あたりから見ようかなと思っています!
私が圭君のサッカーのユニフォーム姿を見たのは、ミツカン酢CMのシリーズでだけかなあ。 (高校のサッカー部に入っている設定だったんじゃないかと思います。)
授業ではやってるかもしれないけど、圭君はサッカーの経験はあまりないような気がします。


私も、「びったれ!」は見れない地域だったので、娘に録画を頼んでいます。 
まとめてディスクにコピーしてもらったのを、5月までには受け取る事が出来るかな?(まだまだお預けです。)

おめでとう支配人

こんばんは☆
鈴虫さん、チャチャさん、お返事ありがとうございます( ´∀`)

先ほど 咲江さん役の菜葉菜さんのツイートで知ったのですが、脚本家の前田司郎さんが「徒歩7分」で向田邦子賞を受賞されたそうです!\おめでとうございます☆/

大好きな作品なだけに、とてもうれしいお知らせでした♪ 夜遅くの小さなドラマなのにこうしてちゃんと評価されるんですねぇ。圭くん、よかったね(*´∀`)

前回のコメントですが、ネタバレを考えるともう少し配慮すべきだったなと思いました。ごめんなさい。いっぱい話したくて勢いついてしまいました(。>д<)ゞ

そして、気をつけながら…

私もトイレの回大好きです!
何回見たかなー(笑)
ちょっとしたことだけど細かく演出してある部分やセリフのやりとり、ツボです!深夜に声出して笑いました(*≧∀≦*)
また前田作品に圭くんが出たらうれしいなぁ

春ドラマ(サッカーのコーチ、圭くんはサッカー経験あるのかなぁ)も気になりますが、お友達に録画してもらった「びったれ!」を今夜あたりから見ようかなと思っています!

それではまた♪


















No title

ニロさん・チャチャさん、いらっしゃ~い。
早々とレスがついていて驚きました。 ありがとうございます。
お二人とも、気遣いありがとうございます。
無理せず、書きたい気持ちになった時にボチボチやっていきますね。

皆様へのコメントへのレスも短めになるかと思いますが、お願いします。

★ニロさん
> 偶然出会える情報ってうれしいですよね。運命感じちゃいます(笑)
そうですよね~。
そもそもロケ作品の展示があるなんて全く知らなかったし、
圭君のサイン色紙とか台本とか見つけた時は相当コーフンいたしました。

「徒歩7分」良かったですね~。
実は私は第一話あたりは、主人公に全く共感できなかったし、面白いとも思えなくて、
(圭君が登場するまでの辛抱かな・・・)って思ったんです。
だけど、物語が進むにつれてじわじわ来ました。 

最初は咲江さんがあんなにストーリーに絡んでくるとは思ってませんでした。
ただの、隣人Aだと・・・(;^_^A
圭君の田中君、良い味だしてるなあと思いました。
私も圭君のああいうキャラ大好きですっ。

田中圭クイズやってくれたんですね。 ありがとうです。
ファン歴が短いでしょうに15問正解、すごいじゃないですか~。

★チャチャさん
わはは、タイトルをどうしようか考えた時、ちょっとイヂワルして分かり辛いのにしました。(笑)

圭君が「いま、会いにゆきます」に出てた頃はまだチラリ時代で、
圭君の総出演時間が一分もない事が多かったけど、
それはそれで、(圭君はどんな場面に出てくるのだろう?)とドキドキし、
圭君が画面に出てくるのを今か今かと待つ楽しみがありました。

> あのゆる~く進んでいくありそうでない感じの日常を描いた、なんだか不思議でホッとする作品でした(*^^*)
正にチャチャちゃんが言う通りだと思いました。
トイレ事件の回がダントツで好きです! 

ニロさんへのコメントでも言ったのですが、最初は咲江さんがストーリーにあれほど絡んでくるとは思っていませんでした。
彼女、良いな~。と思って、咲江さんを演じた菜葉菜さんが気になってネットで少々調べた程です。

1日は、TVのニュースで入社式の様子を何度か観ました。
チャチャちゃんも、新しい職場で新しい仕事をスタートしたんだね。
慣れるまでは大変だろうけど、自分を大事にしながら無理をしない程度に頑張って下さいね。

社会で生きて行く以上、ある程度は周りの人に合わせなければならないかもしれないけど、
一番大切なのは自分自身。
努力する事は必要だけど、自分の心を壊してまでも合わせる事はないと思うから、 良かったと思います。
(意味不明なレスですみません。)

鈴虫さん!お久しぶりです!!!
ニロさん、初めまして(*^^*)

鈴虫さん、お忙しいなかの更新ありがとうございます( ;∀;)

タイトルのハンサムな大学生ってなんだろう?!私、知らないぞ(゜ロ゜;ノ)ノと焦りましたが(笑)
いま、会いにゆきます。の話で安心しました(笑)
確か、プロデューサー巻きをした圭くんの本当に一瞬のシーンは、確かにハンサムな大学生でした(笑)(笑)
まだまだ、ちょい出が多い時代でしたし、名前が載っていないとかってゆう感覚は気持ち的には懐かしく感じます。
いまじゃ誰もが知る人気俳優で少し寂しくもある私からしたら、その時代の話ができる鈴虫さんルームはとても素敵です(*^^*)

ニロさん!私も徒歩7分とてつもなく大好きな作品になりました!!
あのゆる~く進んでいくありそうでない感じの日常を描いた、なんだか不思議でホッとする作品でした(*^^*)
トイレ事件は特に最高でした(笑)
ネタバレになるなで内容は伏せますが、私も圭くんが助けてくれるなら、依子さんになりたかったです(笑)


鈴虫さん、本当に無理はなさらずに、マイペースに、です(*^^*)
私事ではありますが昨日から新しい職場で新しい仕事を始め、自分の気持ちや体調を大切にするのは、時には誰かに迷惑を懸けることもあります。
ですが、それを怠ることによって、もっと迷惑がかかることもあるのだと学びましたし、色んな人の力を私は頂きましたが、最終的に決断するのは私で、自分を守らなきゃって思っての行動は間違っていないと思っています。

だから鈴虫さんにも、無理はしてほしくないです。
いつ更新されるかわからないわくわく感、私は結構楽しんでいました(ФωФ)(笑)

また気が向いたときに、わくわくさせてください!!☆

今日も仕事いってきます!!(笑)

みなさん こんばんは☆

鈴虫さん、お久しぶりです!ニロです(*≧∀≦*)
お部屋を覗いてみたら、記事がアップされてる!早速読ませていただきました。
偶然出会える情報ってうれしいですよね。運命感じちゃいます(笑)

いつも本当にありがとうございます♪甘えてばかりですが、このまま負担のないよう、気の向くまま、無理ないようにされてくださいね。

「徒歩7分 」の話をみなさんとしたいなぁと思っていました。
圭くんのドラマは数えるほどしか見れていませんが、大好きな作品のひとつになりました!みなさんはどうでしたか?
圭くんが出るから、と見始めたドラマでしたが、出会えてよかったなぁとうれしくなりました。ストーカー役、に登場するまではソワソワしましたが、元彼より「田中推し」の私(笑) 笑ったり、ホロッとしたり、依子と咲江さんと田中くん、弁当屋さん、"日常"がいとおしく思えました。
圭くんのこういう役、私は好きです。…ただ…地味にしたかったのでしょうけどハンサムが隠しきれませんでしたねー(笑)

あぁ 気づけばこんな時間。
またあらためて寄らせてもらいますね。
ちなみに私の田中圭クイズは15問正解でした!思ったより好成績でした!見られなかったものもあって当てずっぽうなとこもあるので、本当はもうちょっと"知ってる率"は低いと思いますが(*^^*ゞ




プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。