「子育てプレイ」の話など。

田中圭君の『X DAY』の宣伝活動も終わり、先週からNHKドラマ『第二楽章』が始まり、映画『図書館戦争』の公開も27日に控えています。(番宣もいくつかあるようですね。)
5月には舞台『バブー・オブ・ザ・ベイビー ―UNDEAD OR UNALIVE―』の上演。

そんな中、やーっと『X DAY』を観てきました。(^^A;)
岩月君かっこいい~。 伊丹刑事とのイヤミ合戦(←前記事でコメントしてくれた方の言葉を借りました)が面白いー。
ラストは「えっ? これで終わりなの?」と思ってしまいました。
2時間弱の上映時間はあっという間に感じました。 もっともっと観ていたかったな。

「相棒」シリーズが続く限り、ドラマの方でも岩月君の姿を見る事が出来そうで、楽しみです。

専門的な用語がさっぱりわからず、
携帯の赤外線受信が出来ない伊丹刑事に強い仲間意識を持った私です。
(あ、でも、私は赤外線受信は出来るぞ。・・・たぶん。)
伊丹刑事役をやってる時は怖~い顔つきの川原さん、バラエティに出ている時の、照れた顔が可愛くて・・・
彼のプチファンになったかも。(笑)

*   *   *
5月10日金曜日から、東京・下北沢の本多劇場で『バブー・オブ・ザ・ベイビー ―UNDEAD OR UNALIVE―』が上演されますが、
出演者は圭君の他に福士誠治君、大口謙悟さん、田口浩正さん、池田鉄洋さん。
発表があった時に、
『子育てプレイ』のメンバーじゃん!!嬉しい~と思ったファンも多かった事でしょう。

舞台を観ようと思っていて『子育てプレイ』を未見の方は、レンタルされているので観ておくと舞台が何倍も面白くなるかも? 
舞台でも赤ちゃんが出てくるようだし、(←タイトルから想像。)
『子育てプレイ』に “ゾンビ” の回があったし、きっと池田さんに閃くものがあって、今回の舞台になったのでは?と勝手に思っております。
で、今回は『子育てプレイ』について、紹介&感想のようなものをお話ししようと思います。(※ネタばれもあります。)


『子育てプレイ』は2009年の春から全12話で深夜に放送されたのですが、最初は関西地方だけでの放送でした。
私はテレビで放送されたのを観る事はなく、DVD-BOXを買ってその時に初めて観ました。

登場人物は、圭君・福士君・大口さん・田口さんの4人のみ。(※池田さんは演出・脚本)
一応?圭君が主演です。
第6話から毎回ゲストが登場して、「相棒」の角田刑事こと山西惇さんも意外な役でゲスト出演しております。
《補足》 ゆうたクンは、かわゆいお顔のアップのシーンは別撮りで、普段は赤ちゃんの等身大の人形です。

舞台は、東京のど真ん中にある豪華マンションの一室。
ワンシチュエーションドラマで、基本的にはリビングルーム(と、たまにベランダ)しか映りません。
そのマンションの一室は弁護士の小山田(田口さん)が所有し、男限定で同居人を募り、結果、大学准教授の轟木(福士君)と旅番組ディレクターの山本(圭君)とホストの氷室(大口さん)の4人でルームシェアして暮らしています。

4人はそれまで全くバラバラの生活をしており、あまり交流もなかったのですが・・・
ある日、部屋の前に男の子の赤ちゃん(ゆうた)と「あの時の子です。宜しくお願いします。」という置き手紙があり、それぞれ身に覚えのある4人は、共同で初めての子育てをする事に・・・というお話です。


最初のうちは、ワンシチュエーションドラマという、ちょっと特殊なドラマの為もあってか、スタッフや4人のキャストが手探りな感じでイマイチしっくりしないような部分もあるように感じたのですが、
4人の息が合ってきて、エンジンかかってきました!! その後はどんどん面白くなっていきました。 

私は特に、福士誠治君の轟木役が面白かったです。 福士クンって、こんな面白い人だったんだと思いました。(トークも面白いし。)
福士君と、これまた面白い田口さんとの絡みはサイコーでした。

だけど、私が一番面白くて楽しかったのは、4人が揃っている場面。
なんだかんだと毎日楽しそうで、このままずーっと4人で暮らしちゃいなよ、と思いました。

テンパってばかりの、4人の中では弟的な存在の山本クン(圭君)が可愛い。
基本的にハーフパンツ姿で、ほとんどすね毛の目立たない少年のような圭君のおみ足が、可愛さを強調している感じ。(いつも思うけど、圭君の足首の辺りは折れそうなくらい細いのね。)

『子育てプレイ』は、ちょっと気持ちが沈んでいるような時に見ると、元気が出てくるドラマだと思います。
4人の掛け合いが面白くて楽しくて、又この4人でドラマを見れたらいいなと思いました。
番組収録後の、4人のオマケトークも面白かったです。
圭君の、今まで知らなかったプライベートな話も聞けましたし。


『子育てプレイ』のDVD-BOXを買おうかと思っている人の為に、特典ディスクの内容を簡単に紹介します。

☆第13話・・・脚本はナシで、4人におまかせ。展開がどうなっていくのか、誰にもわからない。 ぶっつけ本番の演技が面白いです。
☆スペシャルオマケトーク
☆メイキングムービー
☆アウトテイク集・・・NGなどで、本編では使われなかった映像集
☆田中圭の突撃楽屋訪問・・・圭君自らビデオカメラを持って、楽屋の三人(田口・福士・大口さん)をそれぞれ訪問し、取材。
☆リアル子育て・・・4人が子育てに対する指令に従い、それぞれ子育てを体験! ゆうたクン役を演じた赤ちゃんを相手に、子育て体験。
詳しくは言いませんが、圭君の赤いエプロン姿がキュート♪

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

sanaさん、こんばんは。

圭モバイルの告知、遅すぎる事がけっこうありますよね~。(-_-)
夜中0時販売ですか、それはキツイですね。
早寝の私には相当キツイ時間帯です。 
ゲット出来て良かったです。

お忙しい中、大阪からの舞台遠征お疲れ様でした。
報告ありがとうございます。
私も先日観てきました。 面白かったー!! 笑ったー!
「かわいい」圭君を拝めてコーフンでした。

私は、特に舞台に関しては事前に情報を得ない事が多いのですが、
確かに今回の舞台は事前に何も知らない方が楽しめると思いました。
プログラムを買いましたが、公演前に読まなくて正解でした。

花、たくさん届いてましたね。
「グランマーブル」のお話、ありがとうございます。とても美味しいパン屋さんなんでしょうね。
>  去年の同志社女子大のトークショーで「京都には知り合いがいるので、その人の所に時々お邪魔します」と圭君が話していたんですが、もしかしてその知り合いとはこの人のことかな、とか少し思ってしまいました。
そうかもしれませんね。

話は変わりますが、先日やっと「図書館戦争」を観てきました。
思っていたよりずっとずっと良かったです。
苦手な戦闘シーンも、気がつけば手をグッと握りしめて見入っていました。
小牧さん、ステキですね~。
sanaさんの、「岡田君の横の、半分ぐらいアップの圭君」を思い出し、そーいう場面の度に笑いが込み上げてきてしまって参ったっすよ(笑)

バブ-・オブ・ザ・ベイビー

 皆様、こんにちは。
私もやっと舞台を見る事ができました。

 なんせ、大阪からの遠征。なかなか日程と経費との調節が大変であります(^^;)
家計のためではなく、間違いなく「圭君」につぎ込む事を仕事のモチベーションにして、激務をこなしております(笑)

 サンゴレンジャーの舞台挨拶も大阪・難波である、と映画公式HPで知り、(ちなみに、モバイルの告知はチケット発売日が過ぎてから!!遅いやん)それも大阪だけなぜかネット販売のみの夜中0時販売開始、という意味わからん状態。

 もちろんパソコンとスマホ両方準備して構えていたら、居眠りポケットに一瞬入って、ハッと気づけば0時10分。

焦りました。でも、そんな夜中に、しかもあまり大きく告知されていないチケット。(イベンターを全く通さず、劇場単独での販売)無事に取れました。

 後は全ての都合を何とか付けて、必ず当日に行きます。
ええ、何としても。

 頑張ってレポできるように、脳をフル活動させてしっかり見てきます。

 さて、舞台はココアさんのおっしゃるとおり、本当に「かわいい」圭君をおがめました。いやぁ、お宝シーンです。
舞台そのものは、こんな形があるんだーーととても新鮮でした。
事前情報ほとんど流れていませんよね。
私は原作があれば、時間が許せば読んでいき、ストーリーや口コミ、感想なども見て、できるだけ情報入れてから見るタイプなんです。
でも、今回の舞台に関しては。事前に何も知らない方が楽しめる気がしました。だから情報少なくて正解でした。

 圭君、今までにないぐらいたくさんのお花が届いていました。
で、その中に「グランマーブル」の社長さんからの立派なものもありました。

 「グランマーブル」というのは京都のデニッシュパンのお店です。
京都と大阪ぐらいしかお店もなくて、(東京でもデパートぐらいには出ている?)情報番組とか有名人のブログとかに「お気に入り」みたいにして紹介される商品のお店です。
かくいう私も一度「お土産」に持って行った事はあっても、自分で食べた事はありません。

なぜ、ここの社長さんが? 
会社名ではなく、社長さんの名前なので、個人的に知り合いなのでしょうね。
今までの舞台では、見たことがありませんでした。

 去年の同志社女子大のトークショーで「京都には知り合いがいるので、その人の所に時々お邪魔します」と圭君が話していたんですが、もしかしてその知り合いとはこの人のことかな、とか少し思ってしまいました。

 圭君にお花を贈ってくれたお礼に、今度は自宅用に購入してみようと思いました。

No title

hiromayuさん、こんばんは。

ついに初・生圭を楽しんできましたかー。
最初なかなか直視出来なかった気持ち、わかります。(笑)

私も近々舞台を観に行く予定ですが、(ココアさんも言ってましたが)そんなに笑えるんですか。楽しみ~。
上演時間は2時間10分なんですね、知りたかったから教えてもらえてありがたいです。

ネタばれを知りたくないので、ネットで一切検索してないのですが、(※情報は圭くんモバイルからのみ。)
相当体力を消耗しそうなんですね。 一人何役もこなすようだから余計かな?

子育てプレイでは、池鉄さんは演出・脚本のみで、ドラマには出演してなかったので、彼が加わった舞台を観るのも楽しみです♪
舞台の報告ありがとうございました!

初、舞台潜入。

鈴虫さん、皆様、こんばんは。

今日の昼の、バブー公演を観てきました!2時間10分という時間が、本当にあっというまで、もっともっとみていたかったです!

鈴虫さん、子育てプレイを事前に見ておくことをお勧めして頂いて、本当にありがとうございました!
予習のかいあって、子育てプレイの空気感と、全く新しい5人のキャラ、両方を存分に楽しめた気がします。

初めての生圭くん、
最初はなかなか直視できず、気づくと顔を手で覆って、汚れた舌をみるのと同じように、指の隙間からみてました…。(お隣の方に怪しまれたかも…)
圭くんの、細いお御足はしっかり確
認させていただきました!!そして、腕筋も!(笑)

笑いすぎて、顔の筋肉が今もなんかおかしい感じです。

また土曜日の夜公演で、違った角度から観るのが、本当に楽しみです!

子供達をちょっとだけ?犠牲に観に行ってしまったもので、物販もなにも買えず、余韻に浸る間もなく慌てて帰ってきてしまいました。

でも、鈴木おさむさん、岡田准一くん、羽田美智子さんからのお花を記念に写真とって帰ってこられたので、なんか嬉しいです♪

ものすごく、体力消耗する舞台だと思うので、どうか最後まで皆さんケガなく、体調崩さずに頑張ってもらいたいなぁ、と心の底から思いました。

以上、一応ネタバレに気をつけながら、興奮さめやらない感じで報告させていただきました~。

No title

ココアさん、いらっしゃ~い。

舞台の報告ありがとうございます。
(そういえば、今日が初日だったんだ!)と、昨日レスをし終えてから気づきました。(^^A;)

> 子育てプレイファンとしては、あのメンバーを生で見れて感動です。
そうですよね~。 子育てプレイで勝手知ったる善きメンバーですから、すんなり溶け込めそう。
それにしても、圭君モバイルの圭君の話では、圭君の役は・・・
いったいどういう展開なんだ?

> 笑いっぱなしでお腹痛いです~
圭君、その点を心配していたようだから、良かったー。
私もお腹痛くなる位笑いたいです。
笑える作品、だ~いすき。

色々な種類の物が売られているんですね。 見たら皆欲しくなっちゃうかも?
舞台には、図書館戦争やサンゴレンジャーのメンバーも観に行くかもしれませんね。

図書館戦争、何とか上映期間中に行って、映画館の大画面で圭君を見たいです。
戦うシーンで圭君が工夫した所があるとな? 私も見てもわかんないだろうなー。

お芝居観てきました

鈴虫さん 皆さんこんばんは~

先程 バブー・オブ・ザ・ベイビー 初日観てきました!

子育てプレイファンとしては、あのメンバーを生で見れて感動です。

圭君はほんとかわいいし(かわいいんです…)、大口君 福士君はテレビより何倍もイケメンでした~

池鉄さん 田口さんは登場だけで笑いが取れるほど安定の面白さでした。

観たことのない5人を楽しませてもらいました~

ある場面では 誰?と客席もしばらくきょとんとしたくらいの変身ぶりでした(笑)

笑いっぱなしでお腹痛いです~

物販では パンフレットの他に、トートバッグ、Tシャツ クリアケース マフラータオルがありました。
お花は、岡田准一君や 青柳翔君からも来てましたよ。


図書館戦争 評判が良いですね。もう一度、職場の岡田君ファンと 原作ファンを誘って 観にいくつもりです。

いざという時頼りになる小牧さん 素敵ですよね~

パンフレットに 戦うシーンで圭君が工夫したというところを見落としたので(だって戦闘シーンは誰が誰だかわかんないですもの…) 目を皿にして探してきます。

No title

hiromayuさん・sanaさんこんばんは。

★hiromayuさん
「図書館戦争」観てきましたか。
原作者ファンのお母様も満足される内容だったようで嬉しいです。
私は原作を知らないのですが、シリーズ物なのかな。
だったら、興行収入が良ければ続編も期待できますね。

原作を知らないから、小牧教官がどういうキャラクターなのかも知らないのですが、
どうやら好感が持てるキャラのようですね。映画を観に行った皆さんの話から、圭君が好演しているようで良かった、良かった。

おー、「汚れた舌」のみっちゃんとお母さんの場面って、
ベッドの上で2人で××している場面ですね?! ←誤解を招く書き方はやめなさい。

私はドロドロ系が好きじゃないので、圭君が出ていなければ観ていなかったドラマですが、
登場人物が少ないので圭君の出番も結構あるし、ドキドキする場面もたまにあったりして、
圭君ファンは結構楽しめるのではないかと思います。

★sanaさん
sanaさんも図書館戦争の感想ありがとうございます。
まだ映画を観てない私ですが、番宣を見ただけでも岡田君、さぞかしかっこいいんだろうな~と思います。

> でもそこは圭君ファンの私。カメラアングルがアップで岡田君を写すその横で、半分ぐらいアップに写っている圭君に釘付けでした(笑)
ぎゃはは~!!!ここ読んで爆笑。 特に「半分ぐらいアップに写っている圭君」がツボでした。

小牧さんってそんなに素敵な人なんですか。是非その「図書館内乱」とやらの続編を・・・。
戦闘服萌えしましたか。(^^)
でも、戦闘シーンがリアルなのね~(汗)戦闘シーンは苦手だけど、観る気満々です。

ビブリア~で、圭君が栞子ちゃんをためらいもなく思いっきり強く蹴り落とした場面はショックでしたねー。
女性への暴力と言っても、私も例えば悪の道に足を踏み入れようとしている彼女に「目を覚ませ!」的に平手打ちするとかいうのはOKです。

8月の舞台のお知らせにはびっくりしました。
「銀河英雄伝説」って、確かゲームになってるし、名前だけは知ってました。 
舞台もシリーズ化?されてる事を知って、すごい人気なのだと思いました。
ちょっと調べてみたら、圭君が演じるヤンは、河村隆一さんが演じた事があるんですね。
実をいうと、河村隆一さんのプチファンだった事もある私です。(一年間位だけど・・・)
河村さんが演じたヤンを今度圭君が演じる事に、ちょっと運命的なものを感じる鈴虫なのでしたー。

図書館戦争

鈴虫さん、みなさん、こんにちは。

 私も図書館戦争行ってきました。小説ファンとしても圭君ファンとしても申し分ない出来でした。エンタメ作品だけど「自由」「戦争」「国家」などについて深い作者のメッセージが、重くない感じでちりばめられていて、そこが原作のイメージを損ねていないんでしょうね。

 圭君がインタビューで「岡田君がかっこいいです。僕は男だけど付き合って欲しいと初めて思った」と言っていたとおり、岡田君は本当にかっこよかったです。
でもそこは圭君ファンの私。カメラアングルがアップで岡田君を写すその横で、半分ぐらいアップに写っている圭君に釘付けでした(笑)

興行成績良ければ続編ありなんでしょうね。圭君は「勝手に続編あると思ってます」と小牧役を気に入ってくれているようですよね。

小説版の続編(図書館内乱)は小牧さんのかっこよさ全開なんですよーー。私は小説のこの巻を読んで「もし小牧さんみたいな人が実在したら、ぜったいホレる!!」と小牧ファンになったお話なのです。
これが映画化されて、圭君が演じたとしたら・・・と考えた(ほぼ危ない妄想に近い)だけで胸がときめきます。鼻血モノです。絶対この続編の映画化を望む、デス!!!

あ、鈴虫さん。しっかり戦闘服萌え、制服萌えしました。でも戦闘シーンが凄くリアルなので、フィクションの世界だというのに「もうこんな危険な事はやめて」と思ってしまいました。
戦闘もの苦手だと、胸が痛くなるかもしれません。原作読んでた私でも、実写になると見てて凄く辛かったです。
でも、本当に圭君が素敵なので是非見て下さい。

 話は少しそれるんですけど、鈴虫さんが「圭君ファンでも役柄によっては見ない」とおっしゃってた気持ち、ちょっと分かりますよ。
ちなみに、「ビブリア古書堂」で栞子ちゃんを蹴り落としたシーンだけでも「か弱い女の子蹴り飛ばす役を圭君が・・・(>_<)」とショック受けた私です。
たとえ手を出すシーンでも「ばかやろう」ってビンタ、ぐらいなら平気なんですけど。あのシーは、階段の上から足蹴にしたので、上から足を使って、というそういう構図が生理的に受け付けませんでした。
こんなんで「みなさんさようなら」のウルトラブラック圭君見れるのでしょうか・・・???


 もうすぐ舞台も開幕ですね。そしてサンゴレンジャーの公開もそろそろ?8月にも舞台があって、と圭君大活躍の日々ですね。

 8月の舞台についてググってみると、圭君演じるヤンの役柄だけでもウィキペディアに項目があって、容姿や性格、能力に至るまで詳しい記述があり、これまた凄い役やるんだーー、と。でも未来宇宙世紀の軍人役なんて、また新たな役柄。頑張って欲しいです。

No title

鈴虫さん、皆様こんにちは。

今日、母と一緒に図書館戦争観てきました!

映画としてはちょっと時間長め?で久しぶりの映画、
原作者ファンの母の感想は、辛口コメントかな~と思っていたら

「面白かったね!あっという間に終わっちゃった」

といってました♪

アニメは観てないので何ともですが、原作者ファンも納得の映画になってると、
私は思います。
活字が苦手で、原作のメディア良化法うんぬんを飛ばして読んだ私にとっては、
むしろ映画の方が内容がすっと入って。現実ではありえないのに、
リアルに感じることが出来ました。

圭くん、小牧教官をすっごくかっこよく、原作の小牧よりもよりいい男な感じでしたよ~。
続編、本当に出てほしいです。

映画から急いで帰ってきたら、「汚れた舌」第一話の後半、ちょうどみっちゃんと
お母さんの場面が流れてました!!!
途中から見たので全然、ストーリーが分からなかったですが。

鈴虫さんの助言のおかげで、第一話も録画できたので、あとでゆっくり観ようと思いますが・・・

ドラマの物語自体は、ドロドロ感満載??
苦手な感じのドラマですが、顔を手でおおいながら、指の隙間から恐る恐る
みようと思います。

No title

hiromayuさん・けろよんさん・ほしこさん、こんばんはー。

★hiromayuさん
なかなか時間がなくて、おしゃれイズムを見るのはもう少し先になりそうです。^^;

おー、関東で「汚れた舌」の再放送ですか、情報ありがとうございます。
再放送は地方によって違うのですが、関東の圭君ファンにとって嬉しい情報ですね~。
他の地方でも、再放送される所があるかもしれないから、要チェック?

「汚れた舌」で、圭君は第一話から登場しますよ。(^_-)-☆
このドラマの圭君(みっちゃん)は私のお気に入りです。
楽しんでくださいね♪

★けろよんさん
ほんとに、今になって放送されるなんてね。
みっちゃんは可愛かったな~。
当時、圭君は20歳だったんだけど(この年の7月で21歳になった。)
圭君が若く見えるもんだから、みっちゃん役を演じている男の子(圭君)は高校生だと思っていた人もいたようです。

図書館戦争、面白かったですか。
> 戦う映画って楽しめるかな?と不安だったけど、おもしろかったし、圭くんすごく良かったし、それにかっこ良かった!
私も、戦闘物は好きなジャンルではないのだけど、(ドラクエとか、ファンタジーRPGは好きなんだけど・・・)
ますます楽しみになってきました♪

> 田中圭くんかっこ良かったとか、小牧役に合ってたっていう感想、よく聞きます。
そうなんですか。私は全然ネットで検索してないので知らなかったんですが、それは嬉しいな。^^

> それから福士誠治くんがゲストで出た東京MXの番組で、ちょっと圭くんの話題が出てきましたよん。
ほー、ありがとうございます。東京MXって、東京とその周辺の人しか見れないんでしょうね。プチレポありがとうです。

福士君と圭君って、年は一歳しか違わないんだけど、福士クンは落ち着いてるし、圭君は少年っぽい所があるので、「子育てプレイ」を観てて、何歳も年が離れているように見えました。

★ほしこさん
この間のレスで、「圭君に抱きつかないように。」なんて言ったせいかどうか、変な夢を見てしまいました・・・。

あくまでも、夢の話ですよ。
最前列で圭君の舞台を観ていたら、演技中の圭君が突然舞台から降りて私の前に立ち、私の両肩に手をおいて何やら言葉を囁きました。
(舞台の演出の一つで、最前列に座っている観客の一人を相手にしばらく演技を続けるという設定らしい。)
私はどうリアクションしていいやらわからず、あたふたしながらも、嬉しくて嬉しくて。 まさか、夢じゃないだろうなぁ。・・・と思った所で目が覚めました。(涙)

どうでもいい話を長々とすみません。当日はマグナムビームで観て来て下さいね。

> そういえば今日、初めてBOB(←長いので略。)のチケットプレイガイドのテレビスポットを見ました。
ほう、そうなんですか。そのテレビスポットが流れるのは宮城県(又は東北)限定なのかな。
プチレポありがとうございます。
笑いをこらえているってのが、いかにも圭君らしいです。(笑)

No title

鈴虫さん・みなさん、こんばんは!
また来ました、ほしこです。
みなさんいろいろ情報ありがとうございます!

hiromayuさん、はじめまして。
舞台2回入られるんですね!
どちらも前の方の席ということで…ドキドキですね☆
わたしも初めてのことなので、どのくらい近いのかドキドキです。
sanaさん、お久しぶりです!
チケット無事取れたんですね、よかったです!
舞台よく観に行かれるんですね。
わたしは舞台完全初心者なのでドギマギしながら(笑)、
舞台というものがどういうものか、しっかり体験してきたいと思います!
鈴虫さん。
1列目はもう、未知です(笑)
大学祭で仙台に来たときは近いようで遠かったので、
抱きつけない代わりに(オイ)、間近で視線をマグナムビームで観てきますね!(怖)
まず感覚的に、お芝居を生で観るっていうこと自体が未知なので、
どんなものなのか楽しみです。

そういえば今日、初めてBOB(←長いので略。)のチケットプレイガイドのテレビスポットを見ました。
公演日やチケットに関しての情報の後に出演者のみなさんが出てくるんですけど、
イケテツさん、田口さんが前列に座っていて、
大口くん、圭くん、ぼっちゃん(福士くんをこう呼んでます)が後列に立って並んでます。
イケテツさんと田口さんが「みなさん観に来てくださいね~」みたいなことを言って笑顔で手を振っているのに対して、
後ろの3人は何もせず無表情でカメラ目線。
圭くんは笑いをこらえていて、顔が少しゆるみます(笑)
見るからに息の合っている感じがうかがえて、ニヤニヤが止まりません(笑)

長文失礼しました、また来ます☆

No title

鈴虫さん、みなさん、こんばんは^^

汚れた舌、楽しみですよね~。
圭くんが演じている役の中でも、この役はかなりお気に入りです。
まさか今になって再放送されるとは思ってませんでした。

図書館戦争、見てきましたよー♪
おもしろかった!!
戦う映画って楽しめるかな?と不安だったけど、おもしろかったし、圭くんすごく良かったし、それにかっこ良かった!

圭くんが小牧さんを演じることについては、キャスティングが決まった時より、上映後の方がはるかに評判いいと思います。
田中圭くんかっこ良かったとか、小牧役に合ってたっていう感想、よく聞きます。
さすがだ、圭くん!
ファンとして嬉しいです。

この映画全体的におもしろいけど、ひとつひとつのエピソードもおもしろいし、登場人物がみんな魅力的で、脚本がいいんだろうなーと思っていたら、脚本を書いた方は、「さよならロビンソンクルーソー」を書いた方だったのですね。
今放送されてる「空飛ぶ広報室」もこの方ですね。このドラマも(圭くんは出てないけど)毎週楽しみに見ています。

舞台ももうすぐですね。
今日はめざましどようびの田口浩正さんがゲストのコーナーで稽古風景が映り、圭くんの姿も見ることができてラッキーでした^^

それから福士誠治くんがゲストで出た東京MXの番組で、ちょっと圭くんの話題が出てきましたよん。
司会の方が福士くんに「田中圭さんと一緒にやられてみていかがですか?(他にも共演者はいるのに圭くん限定!?)」と質問し、
福士くんの答えは「歳も近いんですけど、いい弟って感じですね。ちょっとやんちゃな。でもすごく現場も楽しく、同年代が多いので、みんなほんとに仲の良いメンバーで集まった舞台なので、和気あいあいと稽古も進み、厳しいところは厳しくやってます。」でした。

いい舞台になりそうですね♪

鈴虫さん、皆様こんばんは。

明日のおしゃれイズム、楽しみですね!
私も、モバイルに告知されないであろう情報を…

来週水曜日の13時55分から、TBSドラマ「汚れた舌」の再放送が始まるようです。圭くんは第二話、9日(木)から登場するのかも…?

私はみたことなかったドラマなので、再放送が始まると知って本当に嬉しいです!

ひょっとしたら関東圏だけかもしれませんが…
そのあたり、不確か情報で申し訳ありませんm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

No title

sanaさん、こんばんは。

ほー。来週の「おしゃれイズム」に圭君が! 報告ありがとうございます。
まだモバイルでも告知されてないと思います。早速録画予約しました。

知らずに番組を見ていて、来週の予告に圭君が出ていた!なんて日にゃ、テンション上がっちゃいますよね。

> 初日に行った人から聞くと、映画の作りも良かったし、原作ファンも失望しない出来だったそうです。
そうですか。それは嬉しい。 

私がこの映画を観に行くとしたら、5月の後半位になっちゃうかな。
映画の場合は、あまり事前に情報を入れないようにしているので、圭君の演じる小牧がどういう役どころなのかも良く知らないし、どれくらい出番があるのかも知らなくて、
見てのお楽しみにします。

圭君の戦闘服姿って、この映画が初めてだったかな?
今まで、妄想シーンとかにもなかったように思うけど・・・。
私も、戦闘服萌えになるかも。(笑)


おしゃれイズム

こんにちは。

昨夜「おしゃれイズム」を見ていたら、来週のゲストは圭君だそうです。
記憶ではモバイルに告知出ていなかったと思うので、とりあえずこちらに書き込ませていただきます。

図書館戦争、GW中は混雑してそうなので明けてから行く予定です。
初日に行った人から聞くと、映画の作りも良かったし、原作ファンも失望しない出来だったそうです。

圭君、忙しい日々を送っているようですが、充実しているみたいですね。岩月、小牧、と違うタイプでありながら物語上本当に大切な役をこなしてお見事。これからも活躍の場を広げていってほしいです。

No title

ほしこさん・hiromayuさん・sanaさん、いらっしゃ~い。

★ほしこさん
ほ、ほ、ほしこさん!! 久しぶりです~。
元気ですよーー!(懐かしいなあ、このフレーズ。)

おー、「バブー・・・」(長いので省略。)の仙台公演を観に行くのですね!
今回の舞台は、東京公演の他は仙台だけなんですよね、確か。
だから大千秋楽ですねー、盛り上がりますねー。

で、その千秋楽に一列目ですか。これはすごい!
私も何度か一列目で圭君を見た事がありますが、手を出せば届きそうな位置を歩いたりするからね、興奮するよ、きっと。
コーフンしすぎて、思わず演技中の圭君に抱きついたりしないよう、気をつけましょう。鈴虫からのアドバイスです。 ←しないって。
楽しみですね~(^_-)-☆

★hiromayuさん
hiromayuさんも良席で良かったですね。しかも、1回目と2回目は座席の位置が違うから(右側と左側)、
違う視点から舞台を観れて良いのではないでしょうか。

子育てプレイの「ゾンビ」の回、面白かったけど、圭君の見た目はすっごい怖かったです。(ブルブル。) 

ぴあチャンネル見てきました、ありがとうございます。 
圭君のゾンビ姿もチラッと映ったけど、なかなかのイケメンゾンビになってるような?

ほー、振付の一部は「オフロスキー」が担当してるんですか。
私には圭君のお嬢さんと同い年の孫娘がいるのですが、孫は、以前「みいつけた」でオフロスキーが出てくると怖がって泣いてたそうです。(笑)
今は全然平気ですが。 ちなみに孫は、みいつけたの中では「コッシー」が好きなようです。

私は、圭君が出演するという情報を知るまで「図書館戦争」という名前すら知りませんでした。(汗)元々は小説だったんですね。しかも人気の。
私も5月中に観に行けるかも。(行けたらいいな~。)

★sanaさん
あらー、せっかくモバイルで当選したのに、手続きを忘れちゃったんですね。(涙)
だけど、ぴあでチケットをゲット出来て良かったです。
モバイル先行は、必ずしも良席とは限りませんしね。チケットが届くまで席がわからないし。

「X DAY」、続編があると嬉しいなあ。
> 映画のHPにある「伊丹刑事にもわかるX-DAYの仕組み」ごらんになりましたか?
パンフを買ったのでそのページを読みましたが・・・
確かにわかりやすかったけど、読んで怖くなりました。 映画の中のお話だと思っていたら、もしかして・・・。

「子育てプレイ」そうそう、私も紹介する時に「バラエティのコントのようだ」と説明しようかな~とも思いました。
わざわざ補足をありがとうございます、ケチつけてるなんて思いませんよ。
実際、私は面白いと思ったけど、見て“自分には合わない”と思う圭君ファンもいると思います。
ちょっと特殊な感じだし、好き嫌いが分かれるタイプの作品かも?

sanaさんが言うまで意識してなかったけど、確かに低予算で済んでますねー。
ロケが全然無いし、セットも居間とベランダ位で、基本的に登場人物は4人だけだし。

「図書館戦争」は原作を読んでないので、「イメージと違う・・・」とか思わないで、素直に圭君の小牧さんを楽しめそうです。(^^)

すみません、捕足です

鈴虫さんへ

今、下の自分のコメントを読み返してみたんですが、「子育てプレイ」の部分、なんだかケチ付けてるみたいな表現になっていましたので補足を。

ロケとかじゃなく、ワンセットでコント風だ、という事が言いたかったのと、編集が凝ってないので、日頃動画編集などをよくやっている凝り性の息子が批判ではなく「これって結構低予算やな」と率直に言ったので、私が「深夜枠ドラマやから仕方ないよ」と会話をしたのです。

すみません。連続投稿しまして・・・おまけに言い訳がましく。
投稿する前に読み返せば良かったです。すみません。

内容は私も楽しく見ています。素朴でかわいい圭君も大好きです。レンタルだから特典映像が入っていないのは残念です。

こんにちは

ほしこさん、お久しぶりです。鈴虫さん、hiromayuさん、こんにちは。

ほしこさん、1列目、かなりうらやましいです。
私は四季とか他の舞台もわりと見に行きますが、前で見て楽しむタイプなので、本当にうらやましい。

私も「バブ-」行くのですが、モバイルでせっかく当選したのに、何と仕事が連日激務で支払いの手続き忘れて流れちゃったんですよ(大泣)
次回モバイルでチケット抽選外れるかも・・・とショック、ショックです。
まあ、その後ぴあで何とか抽選に当たって、チケット取れはしましたけど。

鈴虫さんへ
XーDay、確かに終わり方は「えっ?」という感じでしたね。でも次への伏線かもしれません。そうなるとまた岩月捜査官復活!ですよね。
映画のHPにある「伊丹刑事にもわかるX-DAYの仕組み」ごらんになりましたか?私はパンフであれを読んでなるほど、とわかりました。でも実はもう一回見に行ったんです。だって圭クンの大画面アップをあれほど拝めるんですから。笑顔を最後まで封印している、というのも確認したかったし。

子育てプレイ、実は私も未見でした。で、今見ている途中です。
チラ見した息子が「まるでコントやなぁ。何とも低予算のドラマ」とつぶやいていました。深夜枠だから納得ですね。

hromayuさん、私も図書館戦争シリーズ大好きなんですよ。で、堂上教官よりも、小牧派だったので、圭クンがその役だと分かった時は嬉しかったです。ただ、最初、出演する、としか分かってなかったときは実は手塚役かな、と勝手に思っていました。
毬江ちゃんとのエピソードが大好きなんですが、メインキャストの中に入っていないので、カットされたんでしょうね。残念。

実は小牧さんの役って、かなり難しいと思います。原作ファンの間では圭君のキャスティングが「イメージ違う」って言ってる人が多いですよね。岡田くんと榮倉奈々ちゃんが結構イメージにはまってるだけに、圭君にとってはチャレンジになると思います。
かくいう私も、圭君ファンだから肯定していますが、イメージ的には「ちょっと違うな」と思ってはいます。だからこそ役者としての圭君に期待、大です。

まあ、今まででも圭君は色々な役をきっちりとこなし、重要なサブキャラをしっかり演じ分けてきているので、きっと今回も大丈夫でしょう。XーDAYで「スーツ、メガネ萌え」した後は、「戦闘服萌え」しそうな予感がしています。

No title

鈴虫さん、おはようございます。

ほしこさん、はじめまして。最近ちょくちょくこちらにお邪魔しているhiromayuと申します。

私もバブーのチケットが手元に届き、1回目は4列目左端、2回目は2列目の右端で観られることが分かって、今からドキドキしております。
鈴虫さんのお勧めがあり、ツタヤの1カ月宅配無料レンタルを利用して駆け足で子育てプレイを観ましたが、本当に面白かった!!

ちゃんと、どちらかの家政学専門の先生監修されているだけあって、ミルクの作り方やら離乳食のことなど、子育て知識も盛り込まれていて、勉強にもなりますし。(ただ、実際には子育て本通りには全然うまくいかないですけどね・・・)

とくに、ゾンビの回はお腹がよじれそうになるくらい面白かったです。
ゾンビになった山本君と氷室君がブツブツといいながら小山田さんにせまるシーン・・・。思い出すだけで笑えてしまいます。(圭くんも笑いをこらえるのに必死なのがまた面白くて)

バブーの公式ツイッター情報によると、一部振付をNHK教育テレビ「みいつけた」でおなじみ、オフロスキーこと小林顕作さんが担当されているとか。私は、子供たちとともにオフロスキーも大好きなので、それだけでテンション上がっちゃいました!。
ぴあチャンネルで、池田さん、福士さん、田口さんのゾンビメイク姿での宣伝PR動画も観られます。

図書館戦争は、私の母が原作本著者の有川浩さんファンで、私も原作も読み、その他有川作品にもハマッて読んでいるのですが、本当に面白いです。
映画という短い時間の中で、圭くん演じる小牧教官らしさを表現するの、難しそうだなぁ・・・と思いつつも、母と久しぶりに映画を見に行く約束も出来て、楽しみでなりません♪

No title

鈴虫さん、ご無沙汰しています!
ほ、ほ、ほしこです…(恐る恐る)
ご無沙汰すぎて、どうご挨拶していいか分かりません(笑)
お元気ですかーー!(猪木風)
なかなか圭くんの作品を見たりできてないのですが…
情報も追いつくのにやっと、です。
たぶん相棒も図書館戦争も観に行けそうにない感じですね…
メガネの岩月さん、かっこいいのでしょうねー。
子育てプレイ、懐かしいです!
おもしろかったですよねー。
鈴虫さんの記事読んで、DVD-BOX買っていればよかったなぁと、つくづく思います。
放送当時(うちは地方なので遅れて放送でしたが)まだVHSだったので…
もうどこにもないだろうなぁ(遠い目)
なので、今度の舞台はなかなか仙台に圭くん来ることないし、
観に行きたい!って思って、
モバイルの先行で申し込んでみたら当選しまして、
この間チケットが届いたんですけど…なんと…なんと…
い、い、い、1列目…だった…ん…です…
舞台を観るの初めてなんですけど…どういうモチベーションで観たらいいのか分かりません(苦笑)
まず生涯で1列目なんて初めてで…
もうそれだけを励みに生きていこうと思います(重っ)

ではでは、相変わらずのわけ分からない感じですけど(笑)、
また遊びに来ますね☆
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード