スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台 『鎌塚氏、すくい上げる』 東京公演

8月9日~26日まで、東京・下北沢の本多劇場で、田中圭君出演の舞台『鎌塚氏、すくい上げる』が上演され、東京千秋楽も含めて3回観てまいりました。 感想などを書いてみたいと思います。(※多少のネタばれがあります。)


出演者(敬称略)
鎌塚アカシ・・・三宅弘城  花房センリ・・・満島ひかり  由利松モトキ・・・田中圭  
安友ミカゲ・・・市川実和子  堂田タヅル・・・広岡由里子  宇佐スミキチ・・・玉置孝匡
丸地ナミオ・・・今野浩喜  烏田ヨウゾウ・・・六角精児

この『鎌塚氏、すくい上げる』は、同じく三宅さん主演の『鎌塚氏、放り投げる』の続編的な作品のようですが、ストーリーに関連性はほとんど無いようです。 
堂田タヅル役の広岡さんと宇佐スミキチ役の玉置さんは、前作に続いての出演です。

◆   ◆   ◆
『鎌塚氏、すくい上げる』は、全くと言っていい程、公式HP以外からは事前に情報を仕入れていませんでした。
例えば、圭君の演じる「モトキ」の名字が「由利松」という事は、一回目を観に行った時に初めて知りました。
HPのあらすじに載っていない、六角・今野・広岡・玉置さんがどういう役なのか知りませんでした。

最初、圭君がこの舞台に出演するという情報を知った時、面白いというか、変わったタイトルだなあと思ったものです。 難解なお話なのだろうか?
情報を得ていなかった私ですが、舞台が始まってからは、『鎌塚氏~』がコメディで、すごく面白いらしいという事は風の噂で(?)伝わってきていました。


本多劇場は、東京・下北沢の駅のすぐ近くにあります。
下北沢へは初めて行きましたが、若者が多いなあ~という印象です。

舞台に疎い私は知らなかったのですが、
夫に「今回の圭君の舞台の劇場は下北沢にあるんだよ。」と話したら、「本多劇場か?」と言ったのでびっくり。
何で本多劇場を知ってるの?と聞いたら、夫曰く「下北沢と言ったら本多劇場。」だそうです。
(ちなみに、夫は東京で暮らしていた時期もありますが、下北沢へは行った事はないし、映画は好きだけど舞台には特に興味がありません。)
ほう、夫でも知ってる位、有名な劇場なのか~。
(本多劇場自体は、割とこじんまりした印象でした。 客席数も386と、それほど多くはありません。)

以下、舞台を見て思い付くままに。

今回圭君が演じるのは御曹司。 いかにもお金持ちのおぼっちゃまらしい傲慢さはあるけれど、おバカでちょっと抜けてて、どこか愛すべきところがあって憎めない男。

圭君が演じた御曹司といえば『銭ゲバ』の可哀想な白川君がいますが、モトキと少し似た部分があると思うのは私だけかな?

圭君が、眉間にしわをよせて“カッコイイ顔”をして、ポーズをとって、カッコいい自分に酔ってる(らしい)所が好きでした。
スーツ姿がカッコイイ~。足が長い~。ズボンのベルトの金色に輝くバックルが眩しい~。

舞台の中に、思いがけず“歌と踊り”のシーンがあるのですが(これがとてもカッコいい。初めて見た時、びっくりしたと共にすごく感激しました。)、終わった後いつも拍手喝采。
千秋楽では、観客が手拍子。
圭君にも踊って欲しかったなあ~。

ちなみに「十戒」を検索してみたら、1984年の曲で、圭君の生まれた年でした。
圭君、あの曲、知ってたかしら。

舞台は本当に面白かったです。難解ではないし、見終わった後に重い気持ちになったり哀しくなったりせず、ただただ笑って、スカッとした気分になれました。
出演の皆さん一人一人がとっても良い味出してます。

主演の三宅さんの、独特でユニークな動きが面白かったです。
観劇後、三宅さんの事がちょっと気になった私。

三宅さん、NHKの教育番組「みいつけた!」に出演されているとか。(※毎日ではないですが。)
毎日この番組を子ども(←私の孫ですな。)と一緒に見ている娘に教えてもらい、数回見ましたが、
舞台ではイマイチわからなかった三宅さんの筋肉モリモリな姿に驚きました。
舞台見てて運動神経がいいなあと思ったんだけど、三宅さん、すごい方だったんですね~。

ちなみに、私が一番笑ったのは鎌塚氏とセンリ(満島ひかりちゃん)の、体を張った迫真の小芝居(大芝居?)の場面かな。
笑いすぎて涙まで出てしまいました。

圭君も笑わせてくれました~。 カッコいい表情をしてると思った直後に顔面崩壊状態になったりして、その落差が良かったです。 動きもすごく良かった。ヘタレっぷりが気持ち良い位でした。

圭君以外で、私が生演技を見るのを一番楽しみにしていたのは、(皆さん、意外に思うかもしれないけど)キングオブコメディの今野さんです。
以前たまたま見た、キングオブコメディのコントがすごく面白かったから、という単純な理由です。(笑)

今野さんが出てくるだけで、私は面白かったです。
お笑いの人って、いつもコントの中で演技をやってるから、お芝居も上手い方が多いですね。

★前記事のコメント欄でも書いているのですが、22日の昼間の回のカーテンコールでちょっとしたアクシデントがありました。
三宅さんは舞台上にいて、まず下手から市川さん・広岡さん・玉置さんが出てくるのですが、その時に突然音楽と照明が消えました。
私は一瞬、何かの演出?と思ったのですが、市川さんがすごく驚いた顔をしていたので、ハプニングだと気づきました。(※後でネットで調べたら、本多劇場周辺の過電によるショートで、局地的に停電したとの事です。)

非常灯はついているので、うっすらと役者さん達の姿や顔は見えます。
うす暗い中で、カーテンコールが続けられました。
(玉置さんだったと思うけど、スタッフさんから渡されたであろう懐中電灯でキャストの皆さんを照らしたりした。)

こんな事は滅多に体験出来ない事だし、劇場は盛り上がっていました。拍手も大きかったと思います。
なんだか、まるで千秋楽のようでした。
圭君達も、この滅多にない状況を楽しんでいるように見えました。 

停電はそんなに長くは続かず、(確か)一回目のカーテンコールで全員が舞台に揃った後に照明がつきました。
2回目のカーテンコールの時に三宅さんが
「停電したんでしょうかね?(電気が)落ちた?こんな事は初めてで。 私達もお客様も良い思い出になりますね。」というような事を言っていました。私も同感です。
その後に続けて「この後名古屋・大阪・島根で公演がありますが、親戚やお友達がいる方は是非宣伝して下さい。」と言っていました。

★東京千秋楽では、2回目のカーテンコールの時に作・演出を手掛けた倉持裕さんが登場。
『鎌塚氏、すくい上げる』は、『鎌塚氏、放り投げる』の続編で、今回も好評だったので、3作目を作ろうと思っているけど、来年は三宅さんが忙しいので再来年にパート3を作りたいというような事を話していました。

その後は倉持さんが三宅さんに(話を)振って、
三宅さんは22日の時と同じように、「名古屋・大阪・島根で公演がありますが、親戚やお友達がいる方は宣伝して下さい。」と言っていました。
そして、六角さんに振って、六角さんも特に言いたい事はなかったようで、「地方にも来て下さい。」というような事を言った後、「圭君は?」と圭君に振り、
圭君は「地方でお待ちしています。」
それ以外何を言っていいかわからずに(?)、
「ひかりちゃんは?」と満島ひかりちゃんに振る(笑)
ひかりちゃんも、「地方でお待ちしています。(笑)」と言っていました。

その後三宅さんが玉置さんに振ったんだったかな?
玉置さんは、「ロビーで、安齋肇さんデザインのTシャツを売っていますので、1枚でも2枚でも3枚でも4枚でも・・・(笑)買って下さい。」と言ってました。
8人の出演者のイラスト(劇場のパンフにも載っています。これが又皆さんにそっくり!)がプリントされたTシャツです。色は、黒・ピンク・緑と後何色だっけ、4種類位ありました。

それまで買うつもりはなかった私ですが、玉置さんの言葉で急に欲しくなってしまい、記念に1枚買っちゃいました。(緑色)2800円。

千秋楽のみだと思うのですが、カーテンコールの時に圭君の両肩に何か乗ってて、よく見たら2羽の小鳥でした。
小鳥を肩に乗せた圭君、可愛い~。 
癒されました。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

currenさん、こちらにもいらっしゃ~い。

おお!currenさんも22日の昼間の回に行かれてたんですね!!

私は、舞台にはお盆後にしか行けず、尚且つ昼間の回でないとダメだったので、選べる日が少なかったんですけど、
22日は私が行ける、数少ない日でした。
何列目だったのかは言えないけど、この時は中央辺りの席にいて、舞台全体を見渡せて良かったです。

前作もDVD化されてるから、きっと今回のもDVD化されるんじゃないかと思います!!(ってか、DVD化して下さい。)

No title

鈴虫さん!!!
私も、22日の鎌塚氏に行ってたんです。
停電の思い出を共有しちゃってますね。
嬉しくなってしまい、またコメントを書いてしまいました。
DVD化、されますでしょうか?

No title

きょうさん・sanaさん、いらっしゃ~い。
ここ何日か忙しかったりでネットも出来ない状況だったので、レスが遅れてすみません。

★きょうさん
お久しぶりで~す。
学祭情報ありがとうございます!!
私は、チケットぴあで「田中圭」をお気に入りに登録しているのですが、圭君のチケット情報がメールできていて驚きました。
一瞬、(又舞台?)と思っちゃった。

忙しい圭君ですが、今年も学祭に出るんですね~。
以前から圭君の学祭出演は圧倒的に関西地方が多いんだけど、今年もですね♪


★sanaさん
ここ信州も今年は残暑が厳しいです・・・。
さすがに朝晩は過ごしやすくなってきましたけど。

ダム女(って言うんですね。)の学祭、当選するといいですね。

名古屋と大阪の舞台の様子のお知らせありがとうございます!
おおー、名古屋は圭君目当ての女性客が多かったんですね!
本多劇場は男性率が高かったもんね。 年齢層も幅広かったし。

へぇー、音響さんのミス(?)があったんですか。
舞台を台無しにしてしまうような致命的なものでなくて良かった。

大阪でも受けたようで良かったです。

なぜにsanaさんがジャニーズの追っかけだと??(笑)
せっかく勇気を振り絞って(?)告白したのに、sanaさんの職場の比較的若い方達全員、圭君の事を知らなかったのね(寂) 

でも、テレビやドラマをほとんど見ない人だったら、圭君だけじゃなくて有名な若手俳優でも皆さん「知らない。」って言うかも。
顔は知ってても、名前までは知らなかったり。

ドラマチックシネマ、まだ見れてないんだけど、出演時間は1分なのね。(映画がメインなので当たり前だけど。)
「負けて、勝つ」も、まだ1話の前半部分しか見れてないし、早くじっくり見たいものです。

遅まきながら

皆さん、残暑厳しい毎日ですが、お元気でしょうか?

「鎌塚氏」の舞台は終わりましたが、連ドラおよび映画の公開もあり、楽しみは続きますね。映画公開前には番宣で、バラエティーや情報番組にも出てくれることでしょう。そう考えるともうワクワクです。


きょうさん、ダム女の学園祭、本日抽選申し込みしました。去年の学園祭のチケット購入は抽選ではなかったと思うので、やっぱり人気が上がってきてチケット撮りにくくなっているということでしょうか。

10月は土日もビッシリ仕事がはいっていて、休日は7日とこの日の2日しかないんです。その一日に当たるなんて。ラッキー(*゚▽゚*)
絶対、当選したいです。


ところで遅まきながら、名古屋の舞台は29日に行きました。
本多劇場とは違って、圧倒的に「圭くん目当て」のお客さんが多く、かなり女性率高かったです。
名鉄ホールは本多劇場より集客数も多く、笑いのうずに包まれ、とても盛り上がりました。

この日、音響さんがミス?をした、と思われるアクシデントが・・・

クライマックスで、モトキが船から落ちそうになるセンリを助ける場面で、鎌塚氏が空砲を鳴らして鳥を追っ払うシーンがありますよね。なんと一つ前のセリフの時に銃声が鳴ってしまってました。(鎌塚氏はもちろん、まだ銃を出していません)本来の場面でも鳴ったので、銃声が二回聞こえた事に。。。
まあ、モトキがパニック状態の演技中だし、BGMもかなり大きいので、紛れていましたけど。

こういうアクシデントがあるのも、生の舞台ならではですね。

大阪は1日の夜の部に行きましたが、4回目のカーテンコールがスタオベで、出演者の皆さんも嬉しそうな表情でした。

大阪、といえばお笑いの街。
でも大阪のお笑いは「コメディー」とは少し違っていて、体はった芸人系のお笑いがウケるし、少し心配していました。
でも、やっぱり面白いものは面白い。笑いの渦でした。

圭くんが、セリフ回しなんかを、ちょっと意識して、自意識過剰ぼっちゃまぶりだとか、モトキのかなりズレたかんじを東京の時とか名古屋の時よりも強調していたような気がしたんですが・・・
やっぱりお笑いの大阪向けに「面白さ」をかなり強調させたのかな、と思いましたが、考え過ぎかな?
大阪と大阪以外の両方を見られた方が他におられたら感想を伺いたいです。


余談ですが、私が弾丸日帰りで東京に行ったり、午後から無理に休みを取って名古屋に行ったのは、職場ではなぜか「ジャニーズの追っかけ」をしている、という事になっていたようです(大笑)
「違います、田中圭くんです」と告白すると、驚くことにその場にいた25歳女性、25歳男性2名、30歳男性、31歳男性計5名とも「誰ですか、それ?」と・・・orz(´д`)

まあ、みんな忙しくて夜も遅くまで仕事しているし、休日もほぼ仕事が入っているのでテレビやドラマを見る暇もないからでしょうけど、ちょっとびっくりでした。

朝ドラに出たから、今だと年配層の方が圭くん認知度高いかもしれませんね。あとは大学生ぐらいまでの若い人とか。全体的にドラマ離れ進んでいるし、アラサーは仕事も私生活も忙しいですから。

昨夜放送のドラマチックシネマ。ファッションが素敵でした(色が特に)すごく似合ってました。見ていない方のためにネタバレはしません。見逃した方、YoutubeとFacebookページで配信しているらしいですので、是非ご覧になってください。わずか1分ですけど。

それでは、今夜のドラマを楽しみに、怒涛の多忙期を乗り切ります。
皆さんも残暑に気をつけてください。

お久しぶりです(^_^)

いつも読ませていただいてましたが無言ですいません<(_ _)>

皆さんご存知かもしれませんが今年も圭くんの学園祭が決定の様です\(^o^)/

10月28日(日)
京都ノートルダム女子大学 ユニソン会館

関西にお住いの方よろしければぴあのHPで発売中です!

No title

さちさん、こんばんは。桜さん、いらっしゃ~い。

★さちさん
山小屋泊で中央アルプス登山をしていた為に、今日やーっとスタジオパークを全部見る事が出来ました♪
「負けて、勝つ」はまだ見れていません。

スタジオパーク、すごく良かった~。
さちさん、早退してライブでも見るって言ってたけど、スタジオ見学したのかしら?

まさか、「ウォーターボーイズ」の話題(それも、たくさん。)が出るとは思いませんでした。嬉しかったです!

もちろん私は、あのシンクロ場面で一番前にいるのが安田君って事はわかってますよー。( ̄ー ̄)
ニコニコして嬉しそうな表情で、両手をパシャパシャやってるんだよね。

当時は、シンクロシーンを何度も巻き返して見て、(←ビデオテープなので。)圭君がどこにいるか捜したものでした。

パネル写真のは、圭君は向かって一番右側の列の真ん中辺だから、両手は映ってても顔は見えてないんじゃないかな。

「ごめん。」が上手いって言われるってのには吹きました。
私も昔っから言ってるけど、本当に圭君は「ごめん。」の言い方が上手いよね。

えー、Tシャツ三枚も買ったの?さすがさちさん!
私は本当は黒が欲しかったんだけど、最終日という事もあって会場では売り切れてたのか、注文になったので緑色のにしました。

三宅さんは、時々ドラマなどで見かけるので顔は知ってたんだけど、名前までは知りませんでした。
DVD、楽しみだよね~。

★桜さん
お久しぶり~。
大阪公演の報告ありがとう。

大阪千秋楽は、圭君とひかりちゃんの肩に小鳥が一羽ずつ乗ってたのね。
小鳥で遊ぶ2人、想像すると可愛い~。
東京千秋楽では圭君の両肩に一羽ずつ乗ってたから、ひかりちゃんの肩には乗ってなかったのかなあ。
圭君ばかり見ていて、ひかりちゃんがどうだったか覚えていません。(#^.^#)

>ピンクのTシャツに「田中圭さんが選びました」って書いてあったんだけど、それって、圭くんがピンクのTシャツを買ったってことだったのかな?
そういう事なのかねえ?

私、一回目を観た時に、(あれ?いつモトキはセンリの事が好きになったんだろ?)って思ったんだよ。
突然の歌とダンスシーンにビックリ&感激してそっちの方に気を取られてたんだろうね。(笑)
で、2回目を見た時に圭君の表情を見て・・・
私も桜ちゃんと同じように思いましたー。

又新しい圭君ファンと親しくなれたんだね。(^^)

いつも大阪での公演は数回位だから、チケットを取るのが大変だよね。
毎度毎度のチケット争奪戦、お疲れ様でした。

大阪公演

さちさんへ
お久しぶりです。桜です。
大阪公演、全公演行きましたよ。
心配してくれて、ありがとう。

大阪公演は、初日の昼公演以外、全公演スタオベだったよ。
大阪千秋楽も、カーテンコールでは、圭くんとひかりちゃんの肩に一羽ずつ小鳥が乗ってました。
ひかりちゃんと二人で小鳥をなでたり、小鳥が動いてるかのように、肩を揺らしたりして遊んでました。

大阪でも、Tシャツを売ってました。
緑のTシャツを着た三宅さんの写真が飾ってあって、見本の緑のTシャツには、「三宅さん着用」って書いてありました。
で、ピンクのTシャツに「田中圭さんが選びました」って書いてあったんだけど、それって、圭くんがピンクのTシャツを買ったってことだったのかな?

舞台は、とっても、おもしろかった!
そして、何より、モトキ様の衣装が最高!
最後の白スーツなんて、悶絶するくらい、よく似合ってて、かっこよかった!
そのかっこで、階段を降りるセンリさんをエスコートするあの手!
きゃ~、かっこいいっ!!!

あとね、「十戒」のダンスシーン。
私は、あの時、センリさんをじっと見つめる圭くんの表情が好きでした。
モトキ様は、あの時、センリさんに恋をしたと思うんだ。
いや、もともと、気になってて、ボディーブローのように効いてて、あの歌でKOされた感じ。
「やわな生き方を変えられたら、きっと、好きになれたはず」って歌詞もセンリさんの気持ちみたいで、そう考えると、愛の告白のシーンのようにも、思えて。
なんて、考え過ぎかな・・・。
とにかく、圭くんって、恋する演技、うまいよね、と思ったのデス。

今回は、いつもの大阪のお友達にも会えたし、名前だけは知ってたけど、あいさつしたことなかった北海道や、名古屋の方にも会えて、楽しい日々を過ごしました。

舞台って、チケット取るの大変だから、あんまり好きじゃないんだけど、圭くんの演技は、いつも素晴らしくて、舞台を見た後は、しばらく、フワフワしちゃう。
今は、毎日、モトキ様のことばっかり、考えてます。

続き(^_^;)

さっき自慢話を書くの忘れちゃったので(笑)

ウォーターボーイズの最後のプールの映像で一番前が圭君だって私、直ぐにわかりました。

それから『下北サンデーズ』も『三宅さん』も「鎌塚氏すくいあげる」の舞台を観るまで全然知りませんでした。

本当に面白かったなぁ~
DVDが出たら絶対買います。
発売が凄く楽しみです。

「スタジオパーク~」で、ファンからのコメントで、もう、まるで私の気持ちを代弁してくれたようなコメントで確か千葉の方で(こんなに夢中にさせてくれる)もう、テンションが上がりまくりました。

あのコメントしてくれた千葉の方、私も全く一緒ですよ~。

スタジオパーク観ましたか~

「スタジオパーク」凄く良かったね(~o~)

スタジオにいた方達が圭君が出て来たら本当に嬉しそうだったですね。

みんなが圭君に手を振って圭君が手を振り返すと、みんな凄く幸せな顔になって、そのみんなの顔を見ただけで私も凄く幸せになりました。

連ドラ初出演でメインキャストじゃ無いのにも関わらず多くの人達が、この子は誰と?そしてファンになった私達を結びつけてくれた安田くん。ウォーターボーイズの話で安田くんが映りました。懐かしかったなぁ~

もう、凄く癒されました。やっぱりNHKって凄いよね。
他局の番組でも話に必要なら流してくれる。
男性司会者の方も、さすがNHKって感じで、圭君の本当の良さを引き出していて久しぶりに凄く良質なトーク番組だなぁ~って…

もう、メチャクチャ癒されました

何回もリピして観てます。
「負けて勝つ」も凄く良質な良いドラマで、毎週土曜日が楽しみです。

「鎌塚氏すくいあげる」のTシャツ私も三枚買いました。
マネージャーブログで知って、慌てて買いました。

でもサイズが無くて、S、M、Lと、誰かにあげても良いと思って時間がなかったのでサイズのあるのだけ買ったけど、やっぱりあげるのが勿体無くて(笑)
いまだに悩んでいます。

そういえば、大阪公演に桜ちゃん行ったかしら。

島根とか名古屋とかの公演に行った方達で誰か様子を書き込みしてくれないなぁ~なんて、図々しい事を思っています。

すいません。

No title

ココアさん・さちさん、いらっしゃ~い。

★ココアさん
「鎌塚氏~」の前作はDVDになってるから、今作もきっとDVDになりますよね?
まあ、ここを覗いてくれた人は、ある程度のネタばれは覚悟だろうから、あんまり大きなネタばれでなければいいんじゃないかな~と。(^^A;)
多少はネタばれに触れないと、ちょっと深い話が出来ないもんね。

劇場のロビーに、パンフ、Tシャツと共に置いてあった「鎌塚氏、放り投げる」のDVD。
こちらも観たくなり、買おうか迷いましたが、結局買いませんでした。
(でも、Tシャツは買ってしまったが。)

『下北サンデーズ』というドラマは名前だけは知っています。
ってか、たまたま第何話かだけ、少し見ました。

このドラマでは、いずれは「本多劇場で!!」という目標があったんだって? 
ほぉ!ザ・イエローハーツとな!
三宅さんも出ていたという事だし、見てみたくなったけど、ただでさえ録画して見れてない番組がたくさん溜まっている状態なので、ちょっと無理かな~。

「ドクターX~」の方の予告動画は見ました。 カッコいい~。
「負けて、勝つ」の方はHPが出来てたのね、知らなかった! ありがとうございます。

一応、公式HPのアドレスを貼り付けておきます↓
http://www.nhk.or.jp/dodra/dodrasp/index.html#d11

★さちさん
「鎌塚氏~」はとってもとっても面白かったです。 
圭君ってホントすごいねえー。

圭君がファンイベントをやりたい気持ちは大きいようだけど、相当忙しいと思うからどうなるかねー。

> 「鎌塚氏すくいあげる」の中で面白いシーンは上げたら切りがないけど突然踊りだすシーンだけど、今度は圭君のダンスシーンが見てみたい。絶対最高にカッコ良いと思いますよ~
圭君歌も凄くうまいから歌って欲しい。
是非私も圭君のダンスシーンが見てみたい♪ そして、歌も歌って欲しいです。

> モトキは鳥が苦手だけど震えながらも鳥の名前に凄く詳しくて笑えた。
ほんと。 ちょっと昔のコミックに「ホワッツ マイケル」というのがあって、私は全巻持っています。
この漫画の登場人物にヤクザMという強面の男がいるのですが、
彼は猫が弱点で、猫が怖くて怖くてたまらないのに、やたら猫の生態に詳しいのがすごく面白かったんですよ。
怖いのに鳥に詳しいモトキを見て彼の事を思い出してよけい笑えました。

ほ~、「スタジオパーク」をリアルタイムで見る為に早退ですか。(^^)
私はリアルタイムでは見れないから、録画したのを後で見る事になるけど、いつになるやら。
次の日には「負けて、勝つ~」を放送するから、早めに見れたらいいんだけど。
と言うか、「負けて、勝つ~」も当日は見れないかも(汗)

久々の連ドラ、しかも外科医の役!楽しみ~。
(だけど、どんなドラマでもそうだけど、手術シーンはあまり見たくない私・・・)

鈴虫さん&ココアさん&皆さんこんばんは(^.^)

「鎌塚氏すくいあげる」本当に面白い舞台でしたね。
しかし、いっつも思うけど圭君の舞台は何を観ても凄く良いですよね。
今まで舞台上に田中圭が全くいない。
その役の人物しかいない。何を言いたいかと言うと田中圭は、ほんまもんの役者だって事を言いたい。

圭君は、ファンがでお芝居の事を書き込んで色々感想を言ってくれるのが嬉しいって言ってくれてる。みんなと繋がっているみたいな事を書いてくれて私的には凄く嬉しい

今年はファンイベントの時間をなんとか作ってみんなと色々な話をしたいって、そんな事をブログに書いてくれたから、今年はファンイベントで圭君に逢えるかもって期待できそう(^O^)
だけど、映画やドラマが立て続けにあるからね…

もう今日から映画の撮影に入っているみたいですね。
「鎌塚氏すくいあげる」の中で面白いシーンは上げたら切りがないけど突然踊りだすシーンだけど、今度は圭君のダンスシーンが見てみたい。絶対最高にカッコ良いと思いますよ~
圭君歌も凄くうまいから歌って欲しい。

モトキは鳥が苦手だけど震えながらも鳥の名前に凄く詳しくて笑えた。

大千秋楽は、きっと大盛り上がりだったでしょうね。島根はチケットが発売と同時に完売になったから見切り席を当日券にしたみたいですね。
島根は本田劇場の六倍は入るから笑いも凄いんじゃないかしら、行って見たかったです。

7日は「スタジオパークからこんにちは」に前から出て欲しかったから凄く嬉しいです。
予約
ライブでも見るので早退
(笑)
土曜日は「負けて勝つ~」
10月から木曜ドラマ楽しみです。

No title

鈴虫さん 皆さん こんばんは (^o^)丿

 「鎌塚氏、すくい上げる」 よかったですね~!

大千秋楽も終わって、感想をと思いましたが、そうか、前作はDVDが出たんですよね~ ネタばれはしない方がいいのかな…


私も何度か行きましたが、落ちがわかっても笑える楽しいお芝居でしたね。
皆さんコメディの上手な方ばかりで、前作の放り投げるもちょっと観てみたくなりました。きっかけは圭君なんですけど、それでいい作品や、役者さんに出会えるのもいいですね。

三宅さんを知ったのは「下北サンデーズ」というドラマでした。下北沢の小劇団のお話で、劇団の看板役者さんが結構出ていました。三宅さんはラーメン店主&バンドマンでバンド名はなんとザ・イエローハーツでした! 
面白い役者さんだな~と劇団にも興味を持ちましたが、なかなか足を運べなかったので今回は圭君にいい機会をもらいました!

このメンバーの中での圭君の安定感もすごい!大真面目に勘違いしているモトキおぼっちゃまはやっぱり圭君の得意な所なんでしょうか。いきいきしてましたね~!薄っぺらい役(by圭君ブログ)でしたね~(笑) 

今度はドラマですね!

「ドクターX~外科医大門未知子~」予告動画出てますね。と言っても圭君は一瞬の写真ですけど、白衣ですよ 白衣! 

「負けて、勝つ」も昭和な吉田さん息子の写真出てますね。

スタジオパークも圭君のほのぼのトークが楽しみです。

嬉しくてついついおじゃましました~m(__)m
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。