田中圭君が出演した連続ドラマ ◆ 印象に残っているシーン 

コメント欄でヒントを頂き、
今回は田中圭君が出演した連続ドラマ(※レギュラーで出演した作品)での、
特に印象に残っている圭君出演シーンのベスト5をやってみたいと思います。
しかし、これをやるとかなりのネタばれをしてしまう事になりますので、あんまり詳しく言うとマズイと思われるものはちょっとぼかしますね。

1 『ウォーターボーイズ』
印象に残る場面は多いですが、特に印象に残っているのは、
たぶん、私が圭君のファンになった決定的な場面。
第3話のラスト近くで、安田(圭君)が勘九郎(山田孝之君)達にシンクロを諦めると話した場面と、その後自転車で去っていく場面。 
安田君の魅力である(?)、弱々しさ全開。
そして、「ごめん。」の言い方の上手い事!(圭君のオハコ?)

お父さんに殴られて傷だらけの顔も痛々しい。
でも、絆創膏を貼った顔も、安田君の弱々しさを強調して(?)とてもキュートでした。
自転車で去っていく直前に一瞬見せる、泣くのをこらえてゆがむ表情と、自転車で去って行く時に一回涙をぬぐう後姿がとても切なかったです。 もう、私の母性本能は刺激されまくりでした。

その前に、勘九郎と安田君がシンクロを始めようとしたきっかけのシーン(←勘九郎の回想で)や、安田君が勘九郎の自転車を直してやるエピソードでの2人のほんわかとした場面があったから、このシーンがより切なく、印象に残ったんじゃないかと私は思っています。

2 『魔王』
これはあんまりネタばれしちゃうとマズイので、はっきりとは言いません。  
葛西(圭君)が、芹沢(生田斗真君)に縋りつくようにして絶叫する場面。
葛西は社長秘書をやっており、真面目な性格で、いつもメタルフレームのメガネにスーツ+ネクタイのビシッとした姿。
この場面で初めて葛西君はメガネ無し、ネクタイ無しの姿。
メガネ姿の圭君もすごくカッコいいんだけど、この場面の圭君はめちゃくちゃカッコ良かったです。
圭君のビジュアル的にも、この場面はベスト5に入るかも。

3 『汚れた舌』
圭君の初めての連ドラレギュラー出演という事で、嬉しくて嬉しくて、圭君の出演シーンを何度も見返した作品です。
特に、第5話で圭君が演じる涼野光哉(みっちゃん)が、兄の耕平(加藤浩次さん)と夜、2人きりのダイニングで話すシーン。
可愛くもあり、色っぽくもあり、初めて“小悪魔みっちゃん”が出てきた場面でもあり。
「当然ながら、女ともヤッてるし。」という台詞あたりからの、圭君の表情がとっても良いです。

他にも、ベッドの上に腰掛けて泣くお母さん(森口瑤子さん)の横に座り、そっと手を握る場面とか、義理のお姉さん(牧瀬里穂さん)と一緒にイチゴをむさぼる場面とか、印象に残っている場面は多いです。

4 『牛に願いを Love&Farm』
これも詳しくは言いませんが、圭君が演じる芦崎克也が、バスの窓から身を乗り出してタオルを振るシーン。
泣けました。 圭君が出演した全作品のうちで私が一番泣けたシーンだと思います。

後、強く印象に残っているのが、農協で、値引きのシールが貼られたいくつもの惣菜を落としてしまい、克也の事情を知っている仲間達に見られてしまうシーン。
慌てて拾う圭君の、あの表情が良かったです。このシーンも切なかった。

5  『スローダンス』
長谷部幸平(圭君)が、大好きな実乃ちゃん(広末涼子ちゃん)から、
「幸平君、キスしてくれる?」と言われて、
「今度は、誰の代わり?」と言う所。
自分は誰かの代わりでも実乃ちゃんと居られればそれでいいけど、実乃ちゃんが逆に傷つくと思うんだよね、と
優しく話す幸平君がステキです。
全編、子犬的な圭君が凄く可愛かった。

次点  『僕の歩く道』
圭君演じる三浦さんが、テル(草なぎ剛君)に 「ちくってんじゃねーよ!」というシーンと、
三浦さんが園長(大杉漣さん)に、テルの特技の事を話した時に、テルから「ちくってんじゃねーよ。」と逆襲されるシーン(笑)


こうしてみると、圭君の露出度がまだ少なかった時期の作品が多いですね。
あの頃は、「圭君が連ドラにレギュラーで出演している」という事が嬉しくて、夢みたいで、何度も録画したのを見返したりしたので、よけい印象に残っているんじゃないかと思います。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

奈々さん、こんばんは~。
又々事務所より早いお知らせ、ありがとうございます!
新CMの放送開始は明後日からじゃん!

圭君のリアルな会社員、楽しみ♪
私はこの商品を知らなかったけど(というか、ローヤルゼリーのドリンクを飲んだ事はないかも。)
一度は飲んでみなくちゃ。と思っております。

「はね駒」好きでした。 斉藤由貴ちゃん、可愛かったなあ~。
もし再放送があったら観たいです。 懐かしいー。

あー、そういえば千葉市動物公園は『それでも、生きてゆく』にも出てきたっけ。
鈴虫ルームで前に話したけど、このドラマの舞台は山梨と静岡の境あたり(?)の設定みたいだけど、
実際はロケの多くは長野県内の夫の地元周辺で行われてて、
夫の実家から徒歩数分の所でもロケが行われました。
圭君の登場するシーンの一つが、夫の実家の××がある所だったのでびっくりでした。

話が逸れましたが、機会があったら千葉市動物公園に行ってみたいなあ。
元々、動物園が好きな事もあるけど、
『僕の歩く道』の舞台になった所だし、テルや三浦さん(圭君)達の職場を一度見てみたいです。^^
なかなか千葉までは行く機会がないんですけどね。

圭くん 新CM情報

鈴虫さん みなさま おはようございます。
毎日失礼します。

またまた新情報 圭くん出演
 『ハウス 生ローヤルゼリー500ドリンク』のCM 7月1日から放送 だそうです。

CMが途切れないの嬉しいですね~凄いぞ圭くん!!
写真も有りました。

http://www.narinari.com/Nd/20120618341.html
http://www.oricon.co.jp/news/deview/2013596/

いつもながらスーツ姿お似合いです。少し短くなったヘアースタイルも好きだなあ。

鈴虫さんも はね駒 見てたましたか!!
私もあの時の謙さんの眼力が印象的で
忘れられないので、世代が・・・ともいながら 
コメントに書き込みました。

ほんと謙さんも中井貴一さんも 今の圭くんの年齢あたりから知ってること考えると 
いつか圭くんも・・・私も元気でいないといけないわ~(笑)

千葉市動物公園 ちょくちょくドラマに登場してますね。
このまえの それでも生きてゆくで 満島ひかりさんと瑛太くんと
遊びに行ってたシーンにもあったような・・・
普段は 超ローカル動物園です。

No title

奈々さん、こんばんは。

えへへ、どーも、どーも。
「嫁の扉」という文を見た時は、「プッ」と吹きだしてしまいましたよ。(^^)

私も~。 普段は圭君がお父さんだという事をすっかり忘れています。
圭君の、弟とか息子とか、後輩的な役回りが好きな私です。

ナレーション情報、マネージャーさんよりも早く教えてくれていた事、ちゃんとわかってますからね。
もしかしたら、マネージャーさんは奈々さんの書き込みを見て慌ててアップしたのかも。 ←ンな事はない。

「夢の扉」の公式見てみたら、ブランチ出演は番宣みたいだね。

> 圭君の『miwaちゃん』と呼んだ話し方は まさしく 実乃ちゃん 澪ちゃん でした!!。
おー、やっぱりそうでしたか。
幸平君の「実乃ちゃ~ん」はホントに可愛かったもんね。
『スローダンス』での圭君は、まさしく子犬みたいで、母性本能くすぐられまくりでした。

> 相棒は番宣が凄く多くて、 きっと来年映画の公開時にはテレビ朝日に度々登場するでしょうね。
今、 映画 臨場の公開で 内野聖陽さんが普段なかなか見られない バラエティに出演されてて驚いています。

昨晩、内野さんがテレビ出演するのを新聞のテレビ欄で知って、ちょっと見てみよう。って思ってたんだけど、
夜、隣町の蛍の生息地へ夫と2人で見に行って(たくさん飛んでいて綺麗でした。)、帰ってきてから色々やってたら見るのを忘れてしまいました。(^^ゞ

圭君が「相棒」シリーズの映画に出ると知った時、すごい!と思ったんだけど、正直戸惑っちゃったんです。
「相棒」が、息の長い人気シリーズだとはもちろん知ってるけど、私は一回もこのドラマを観た事がなくて。
当然、人間関係とか全くわからず。

映画の前に、ドラマを見ておいた方が、より楽しめますよね。
だけど、このシリーズは何作もあって、とても見きれないしなあ・・・(^^A;)

首都圏である千葉はドラマロケが多いんでしょうね。
パッと思いつく所では、『僕の歩く道』の舞台の動物園は、千葉市動物公園だし。

おお!奈々さんも「はね駒」見てたんですね!
(もしかしたら前にも話してくれたかもしれないけど、私は忘れっぽいのでごめんなさい。)
私、初めて渡辺謙という俳優を認識したのは たぶん「はね駒」なんですよ。
この人、カッコいいなあと思いました。 目力がある人だなあ、とも。

中井貴一さんも、爽やか青年の頃から知ってます。
この2人の好青年が、今や20代の若者のお父さん役だもんな~。
いずれは圭君もそうなるんですね。
ちょっと今は想像できないけど。 (^^)

こんばんわ

鈴虫さん  皆さん こんばんわ。

ナレーション情報 昨日 こちらにお昼にコメントしたんだけど、
オマネさんが ちゃんと書いてくれてましたね。
最近 きちんと知らせてくれてて(ごめんなさい 偉そうな書き方で・・)
良かったです。
王様のブランチ出るんですね~それも楽しみ。
ドラマの宣伝かな。

圭君の『miwaちゃん』と呼んだ話し方は
まさしく 実乃ちゃん 澪ちゃん でした!!。
少しあのころより声のトーンが低くなって 大人な感じもしたけど
基本 子犬のような・・・母性本能くすぐります。
実乃ちゃん!!あの呼び方には ハートぶち抜かれましたから私。

私も 現在の歌謡界に疎くてそのころに初めてmiwaさんの存在
知りました。


嫁の扉  お恥ずかしい(^^ゞ
なんかめちゃめちゃな誤字脱字で ごめんなさい。
ドロドロ 嫁と親の間に入って おろおろする圭くん とか??
見たくないです(笑)。
実生活はすでにパパなんだけど、私の中の圭くんは まだまだ
後輩役とか 今回の謙さん・中井さんの息子役のようなイメージなんだな~

相棒は番宣が凄く多くて、
きっと来年映画の公開時にはテレビ朝日に度々登場するでしょうね。
今、 映画 臨場の公開で 内野聖陽さんが普段なかなか見られない
バラエティに出演されてて驚いています。

千葉の幕張オフィスビル群は、映画やドラマでロケ地にたまに使われてます。
本当は東京・新宿辺りでしたいのかもしれないけど 
なんせ 新宿は人の数と車の通行量が多いですものね~
幕張はガラガラだからロケしやすいかもと、私個人の勝手な想像です。
圭くんの母校も御近所。懐かしかったかな・・・

世界の謙さん、独眼竜政宗 代表作じゃないですか!!とても良かったですよね。
私の最初の記憶はNHKの朝ドラ・はね駒で 斎藤由貴さんの夫役をされた時
カッコいい 人だなあと。
勉強して英語もマスターされて 凄いです。

圭くん 確かブログで 何か目的有ってiPod買ったと書いてたけど
英語の勉強用???海外進出希望って 頑張ってほしいなあ。
今日は中井貴一さんや坂口憲二くんの事 書いてくれてたけど、
素敵な出会いで ほんと私まで嬉しいよぉ。
大物俳優さんで人間も素晴らしいなんて!!
素敵な人って やっぱりいるんですね(*^_^*)。



No title

奈々さん、いらっしゃ~い。

圭君のナレーション情報ありがとうございます! 
今の歌謡界(←って言い方も古いのかな?)の事に疎い私は、miwaさんの事は知らなかったのですが、彼女の曲は聴いた事があるかもしれません。

ほう、オールナイトニッポンのmiwaさんの時に圭君が電話で飛び入りで話した事があるんですかあ。
奈々さん、聞けてラッキーだったね。

> 『miwaちゃん』と話しかけた圭君の声が とっても良かった。 私 圭君のちゃんづけで呼ぶ時の言い方が好きで・・・(マニアックでごめんなさい 笑)。
わはは。 圭君の「○○ちゃん。」って呼ぶ時の言い方は可愛いかも。
例えば、映画『いま、会いにゆきます』の中で圭君が呼びかけた「澪ちゃん。」とか、『スローダンス』で幸平が「実乃ちゃん。」
って呼びかけた時の感じに近いのかなって思っております。

圭君の出演作の整理、ありがとうございます。
おー、台本5冊・・・そうかもね!
相棒ロケ、近くであったんですね。そりゃ残念でした。
だけど、「相棒」の撮影はきっとまだ始まったばかりだろうから、もしかしたらまだチャンスはあるかも?

圭君のブログ更新、久々ですね~。
圭君と共演して欲しいと思っている俳優さんはたくさんいるんですけど(※共演と言っても、単に同じドラマや映画に出演した、というだけではなく、絡みがある事が条件。)
渡辺謙さんもその一人です。 嬉しいね~。
渡辺謙さんは「独眼竜政宗」で有名になる前から知ってるけど、あの頃は“世界のワタナベ”になるなんて思わなかったなあ。

そうそう。 もう今更なのかもしれないけど、いつか内野さんの事もブログに書いて欲しいです。


一つ突っ込んでいい?
圭君、「嫁の扉」というドラマに出るんですか?
《嫁の心の奥底にある扉を開けた時、そこに渦巻いていたものは・・・》
ドロドロ系のドラマなんでしょうか。(←とってもイヂワルな鈴虫。)

・・・わはは。わかってるので訂正カキコしてくれなくていいですよ。
( ^ー゜)b

追伸

圭くんナレーション番組のURL
貼っておきます。

http://www.nhk.or.jp/bs/t_entertainment/

圭くん情報~ナレーション

鈴虫さん みなさん こんにちわ。

圭くんナレーション情報を見つけましたので
お知らせします。

アーティスト・ドキュメント 「miwa~届けたい 今の言葉を」
BSプレミアム  7月1日(日)午前0:00~0:59(※6月30日深夜)

【出演】miwa,坂崎幸之助 【語り】田中圭


最近は圭くんモバイルも情報が早くお知らせしてくれているので大丈夫かなとは思ったのですが・・・
今はドラマや映画の撮影で大忙しの圭くん。
            .   
素敵ボイスだけでも 楽しめればいいですね。

シンガー・ソングライターのmiwaさんは 圭くんと同じ事務所で
以前miwaさんがパーソナリティをしている
ラジオのオールナイトニッポンの放送中に 圭くんが電話で飛び入り
で話しているのを聞いたことがあります。

『miwaちゃん』と話しかけた圭君の声が とっても良かった。
私 圭君のちゃんづけで呼ぶ時の言い方が好きで・・・(マニアックでごめんなさい 笑)。


鈴虫さんの好きなシーン!!私も大好きです。
さちさんや鈴虫さんが言うように
本当に その役になりきっていますよね。
私が最初圭くんが好きと思ったのも
とにかく 表情の演技が印象に残ったから。

こうして書いてくれると 色んなシーン思い出して 
気持ちが高ぶってきましたよ(笑)

『オニグマ』私も何回も見ました。
お気に入りです。スーツ姿はカッコいいし 市村さんとのやり取りもいいですね。
公式サイトの市村さんの圭くんへのコメントもよかったです。
私もケイコちゃんだと最初気づきませんでした。
シリーズ化してほしいですね。


少し整理してみたら
舞台終演後・・・1.南の島でロケ(たぶん来年の映画) 2.今度の週末のドラマ 夢の扉
 3. 謙さんとの吉田茂のドラマ4.相棒ロケ (千葉の幕張副都心でロケの目撃情報あり・・・見たかったなあ残念..早速大谷亮介さんとも又絡みがあればいいなあ)

そして夏の舞台。
これで 圭君の言う台本5冊でしょうか???

そうそう 久しぶりに圭くんブログ更新!!
世界の渡辺謙さんとの共演 良かったね~素敵な共演者との出会い ファンとしても嬉しいです。
アナザースカイでの圭君の言葉も心に響いたし、忙しくても ブログ更新して、
圭君のその感性.その言葉で気持ちを表現してほしいなあ。嫁の扉では中井貴一さんとも共演ですね、
何気に凄い方との共演続き。
雑誌やインタビューでは読んけど、内野さんとのこともブログに書いて欲しいですね。


No title

さちさん、いらっしゃ~い。
忙しいでしょうに、早速のコメントありがとうございます。

ベスト5をやろう!・・・と思ったはいいけど、いざ選ぼうとしたらけっこう大変でした・・・。
おお、さちさんも大好きなシーンばかりですか。(嬉)

「芸人交換日記」のDVDを初めて見たんですね。 舞台にハマった後だと、不安になる気持ちもわかるような気がします。
絶対舞台の方が良いに決まってるもんね。

大阪まで行ったのか~。 「芸人交換日記」のチケットはゲットするのが実に難しかったと思うけど、東京も毎日で大阪の公演まで観れたなんてすごくラッキーだったね。
ゲットするまでには、並々ならぬ努力があったのかな?

> この人は本当に役者なんだなぁ~ってつくづく思います。その役を生きるって、こういう人の事を本当に役者って言うんだなって。
本当にね。
ベスト5をやるにあたって、そのシーンの前後を見直したりしたんだけど、(すごく懐かしかった~。)
久々に見る圭君は、若いけど本当に上手いと思いました。
前から言ってるけど、表情の演技が特にイイと思うのね~。

「デカ黒川鈴木」のクールな赤木(圭君)も良かったし、
「伝説の監察医オニグマの事件簿」の圭君も良かった。シリーズ化にならないかなあ。
オニグマに頭をガシガシされる春日(圭君)を又見たいです。 (^^)

オニグマの娘で、春日が好きになる女の子、見た事があるなあと思ったら、「おひさま」で陽子の元生徒で、成長したケイコちゃん(石橋杏奈ちゃん)だったんですね。
「おひさま」のケイコちゃんとは雰囲気が違っていたので、すぐには気づきませんでした。

ドラマでは無いけれど。

鈴虫さん&皆さんこんばんにゃー
そして、何時もありがとうございますm(__)m

圭くんの連ドラの胸に深く残るシーンはあれもこれも沢山あってベスト5にしぼるのは、かなり難しいけど鈴虫さんの圭くんのシーンは私も全てが大好きなシーンばかりです

今日、「芸人交換日記」のDVDを初めて見ました。
私は「芸人交換日記」の舞台を毎日見て大阪まで行ってしまった位本当に感動&はまり捲ったのでDVDを観るのが不安でずっと観てなかったのですが今日友達と一緒に観て、やっぱりあの時と同じで息ができない位号泣しました。
やっぱり田中圭くん上手いよ。
甲本にしか見えなかったです。
田中圭の姿が全然無くて、特典映像の中には、田中圭くんがいました。
この人は本当に役者なんだなぁ~ってつくづく思います。
その役を生きるって、こういう人の事を本当に役者って言うんだなって。

DVDも感動して泣けたけど、やっぱり舞台は100倍良かったです。「芸人交換日記」のチケットが取れたのも奇跡だったなぁ~ってつくづく思います。
でもDVDの良い処は周りを気にせず鼻をかめる事ですね(笑)
ティッシュがテーブルに山の様に積もり、前にも同じ事あったなぁ~って思ったら「牛に願いを」のバスのシーンでした(笑)

此からも、ドラマ舞台ドラマ映画と楽しみです。

其から「伝説の監察医オニグマ」のドラマも大のお気に入りで、もう何回も観ています。
それと「黒川鈴木」の圭くんの所だけ編集して観ています。
この方法は此処に書き込みをしてくれた方から教えて貰いました。名前をちょっと思い出せなくてすいません
でも本当に色々教えて貰えてありがたいです。
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード