圭君のチラリ出演で、印象に残っている役・作品

田中圭君のブログの更新がないのが寂しい今日この頃です。
だけど、仕事で忙しい毎日を送っているらしい事は、風の噂で(?)伝わってきています。
今はどんな仕事をしているのかなー。

今回は、圭君がチラリ出演したドラマ・映画で、私の中で印象に残っている作品を書いてみようと思います。
圭君のチラリ時代の作品は懐かしかったり、思い出深いものが多く、いくつもあるのですが、DVDになっていてレンタル出来る作品のみにしますね。
(※ネタばれがあります。)


『いま、会いにゆきます』 映画)
ちょっとだけ台詞があります。 
圭君が画面に登場する前に、まず圭君の声が聞けるのですが、すぐに圭君の声だとわかった!というファン多し(?)
出番は本当にわずかなのですが、ある意味重要な役です。
圭君が演じた「彼」の存在があったからこそ、あのストーリー展開になったので。

この映画自体、とても好きな作品で、DVDを買いました。
ロケの多くは夫の地元周辺で行われ、夫と二人でロケ地巡りをした事もあります。

『容疑者 室井慎次』 (映画)
台詞は無かったと思います。回想シーンで、海ではしゃぐ、圭君ファンにとってのサービスショットもあります。

これも出番は少しだけど、ある意味重要な役。 圭君が演じた「黒木」が居なかったら、このストーリーは成り立ちません。
雨の中での圭君の演技は、とてもリアルな感じで上手かったと思います!
撮影は3月、福島県いわき市に作られたオープンセットで。 とても寒い中、雨に打たれてずぶぬれになっての撮影。(確か、当時のスタッフのブログで、圭君が寒さで震えていたと書いてありました。)
圭君、良く頑張った!

この映画の中では、圭君が演じる黒木の写真が、(詳しくは言いませんが)ポスターのようにでかでかと映される場面があり(しかもけっこう長い時間に感じた)、映画館でそのシーンを観た時は、嬉しくて心の中で叫んでました。(テレビだと大きく感じないかな~。)

『オレンジデイズ』 (連続ドラマ)
第8話ゲスト出演。 台詞も少しあり。
当時の圭君公式BBSで圭君は、「役的には今までにない感じになってます」と書いていました。
どんな役かは、見てのお楽しみ! (^^)   ただ、出番は本当に少しです。
『オレンジデイズ』の再放送で圭君を見た人は多いかもしれませんね。

『東京フレンズ』   (DVDドラマ)
※映画版もありますが、こちらには圭君は出演していません。

あまり話題に出さなかったかもしれないけど、実は、チラリ時代の圭君の、チラリ出演作品では『東京フレンズ』が私のイチオシです。

圭君が登場するのは、第1巻(第1話)と第4巻(第4話)。
私はけっこう『東京フレンズ』のストーリーは好きなんですが、話が長いし、圭君の出てくる場面だけでいいやという方は、1巻と4巻をレンタルすればいいかも。

当初、圭君は第1話にしか出ない予定だったのですが、又呼んでもらえて出演させてもらったと、後に圭君が語っていました。

圭君の役は、主人公大塚愛ちゃんが演じる岩槻玲の弟、航役。
第1話では、“海の男”漁師の圭君を見る事が出来ます。←貴重ですぞ。
まくりあげたTシャツから見える、たくましい腕。かっちょいい。

1話の最初の方で、姉の玲が半ば家出同然に、生まれ育った高知を出て東京へ行ってしまいますが、
その後も圭君は2回位登場します。
圭君の演じる航は、かなり良い味出してると思います。
(姉を見送った後に父への手紙を読んだ場面とか、玲が居なくなって慌てふためく両親をしり目に、そしらぬ顔で夕飯を食べる場面とか、姉と携帯で話している所とか・・・)

1話の撮影は夏季、4話の撮影は冬季。
その違いもあるのかもしれないけど、4話では色白になっていて、髪型も雰囲気も違って、
第1話のたくましい男から一転して可愛い男の子になっていました。

特に、姉のアパートを訪ねた時の圭君(航)は、すっごく可愛かったです。
4話にも何度か登場。
大塚愛ちゃんのお姉ちゃんと、圭君の弟はとても良いコンビでした。
映画版にも圭君が出たら嬉しかったんですけど、残念ながら出演はナシ。
圭君が出ていないのが寂しくて、映画版は観ていません。

この、『東京フレンズ』と、圭君が初めてレギュラー出演した月9『スローダンス』は、スタッフの永山耕三さん、高井一郎さんと衛藤凛さん(脚本)が同じメンバーで、
二つのドラマでの、役は違いますがキャストも若干被っていました。 圭君、小林麻央ちゃん、勝村政信さん。

二つのドラマでは一部リンクしている部分があります。
玲が『東京フレンズ』でバイトしていた居酒屋「夢の蔵」は、『スローダンス』で度々幸平(圭君)達が集まったお店。
『東京フレンズ』で出てきた、「夢の蔵」のメニューの「トマト茶漬け」は、『スローダンス』にも出てきました。
※スローダンスでは、トマト茶漬けそのものは出てこなかったかもしれないけど、圭君演じる幸平が、「トマト茶漬け食べよう。」と言うシーンがあります。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

さちさん、いらっしゃ~い。
本当にお久~。 何か月ぶりだぁ? 
たぶん、書き込みはなくてもいつも見てくれてるだろうと思っていました。(^^)
まとめての感想等、ありがとうございます。

アナザースカイ、ようやくさっき見る事が出来ました。
良かったです! 
景色が素晴らしい! 星がすごく綺麗。

圭君の、常に感謝の気持ちを忘れない所は、私が圭君を好きな理由の一つです。

私のツボのひとつは、「ホタテの貝柱」でした。(笑)

ヤギの大群を見て、圭君が「すげぇ、すげぇ」と言ってる所は、「どうぶつ奇想天外」のメキシコ・ラパスロケでイルカの大群を見た時の圭君を思い出しました。
かっわいいなぁ、圭君。

> おひさまの圭くんは私にとって一番かもしれません。でも、バックダンサーズの圭くんも「子育てプレイ」の圭くんも一番かも、いや、雪に咲く花の圭くんが一番かも、ジャックポッツイが一番かも、いや、「牛に願いを」の圭くんが一番かも… あ~~~~~~~~~って、駄目ですどうしても決められません。
どの圭君も良いもんねぇ。
もちろん、私にとっての一番の圭君は、皆様ご存知のように『ウォーターボーイズ』の安田クンで~す。

いや、別に頭を整理しなくていいさあー。
思いつくまま語って下さいな。

すご~くご無沙汰です。

鈴虫さん&皆さん本当にご無沙汰です。
毎日、覗いてはいるのですが書き込みが中々出来なくて(涙)
私も、テレビはほとんど観ないのでモバイルサイトの情報が頼りなんです。
だから、此処の皆さんがくれる圭君情報は涙が出るほど嬉しいです。
本当に、ありがとうございますm(__)m

アナザスカイ凄く凄く凄く良かったです。
もう!10回以上何度も何度も見ました。
インタビューの圭くん本当に素敵。
中でも、常に応援してくれるみんなには、何時も感謝を忘れないってデビューした時から言ってましたよね。
圭くんは本当に変わってないなぁ~って、私胸が熱くなってウルウル(ToT)してしまいました。

でも、山羊の大群を見た時の圭くんの顔はまるで少年の様でした。
動物大好きな圭くんらしい表情がたまりません。

私も、一緒に行った気になりました。

芸人交換日記は今でも思い出すだけでウルウル(ToT)するし、鈴虫さんがホームレス中学生のを読んで感動がよみがえって涙が止まりませんでした。

幻蝶がまた本当に素晴らしくて、最高でした。

おひさまの圭くんは私にとって一番かもしれません。
でも、バックダンサーズの圭くんも「子育てプレイ」の圭くんも一番かも、いや、雪に咲く花の圭くんが一番かも、ジャックポッツイが一番かも、いや、「牛に願いを」の圭くんが一番かも…
あ~~~~~~~~~って、駄目ですどうしても決められません。

メンズnon・noの圭くんめちゃくちゃかっこ良かったです。
思わず三冊買ってしまいました(笑)

アナザスカイの圭くん良かったなぁ~

頭を整理してまた、来ます。
すみませんm(__)m

No title

けろよんさん、いらっしゃ~い。
おお、『東京フレンズ』がCSで放送されたんだね、それは良かった。
圭君、若い!!と思ったでしょ~。(撮影当時、圭君は20歳かな?)

このDVDは、ウチから一番近いTSUTAYAにはレンタルで置いてあるんだけど、どこの店にも置いてあるっていう訳ではないかもしれません。
かといって、圭君の出番がちょっとしかないのに、DVD-BOXを買うのも・・・。^^;

だけど、圭君ファンには、「機会があったら」是非見て欲しい作品です。あの作品の圭君は、かなり魅力的だから。
うん、うん、大塚愛ちゃんが歌っている合間の圭君の顔も良かったね♪

そう、最初は1話だけの予定だったみたいです。 
高知県ロケだけに参加のはずが、第4話(エピソード4)では上京してきた圭君。
もちろん、圭君の演技が良いって事もあるだろうけど、圭君はスタッフさん達に好感を持たれて、きっとそういう所から声が掛ったのでは?と思います。
圭君は永山監督とは縁があるよね~。 また貼り付けてくれてありがとう。

昨日は「アナザースカイ」の放送でしたね。
あんまりテレビを見ない私は、この番組を知りませんでした。
私はまだ見れてなくて、 久々の圭君を、又ゆっくり楽しもうと思います。

No title

鈴虫さん、みなさん、こんばんは(^ー^)

ずっと気にはなってたけど、出番少ないだろうしなーと思って、なかなか見るタイミングを逃していた「東京フレンズ」、CSで放送される機会があって、ついに見ることができました\(^ー^)/(とは言っても圭くん出演シーンしか見てないけどね)

圭くん出演シーン、意外に(?)4話堪能しましたが、最初は1話だけの予定だったのですねー。結構4話では存在感ある役に思えるので驚きです。(圭くん出演シーンしか見てないんだから、そりゃ存在感あるように見えるに決まっているけど)

私、この4話の圭くん大好きです。
特に大塚愛ちゃんが歌ってる合間に映る圭くんの顔が(表情含め)大好きで、何度も何度も繰り返し見ています♪

私この居酒屋が、「スローダンス」と同じなんて気づかなかった。確かに両方夢の蔵だ(^O^)

私は永山監督と言えば、「バックダンサーズ!」の打ち上げで圭くんが監督に言われたという言葉がすごく印象に残っているんですが、(前にも紹介したことあったけど、詳しくはhttp://forest.kinokuniya.co.jp/CngSpe/568 参照)、「東京フレンズ」や「スローダンス」も永山監督の作品だったんですね(最近では、「それでも、生きてゆく」もそうですね)。

明日は久しぶりに、圭くんのテレビ出演がありますね!
楽しみ、楽しみ♪

No title

sanaさん、いらっしゃ~い。

毎日お疲れ様です。
仕事のストレスがちょこっとだけでも発散出来たのなら嬉しいです。

わはは、確かにかなりマニアックかもしれませんね~。(^^)
> 容疑者室井慎次、いま会いにいきます、オレンジデイズはたまたま録画があったので見直したりしました。
おお、sanaさんは当時圭君のファンじゃなかったでしょうに、この3つを録画してあるとは・・・すごい。

『東京フレンズ』は、圭君の出番がそれほどない事もあって、ファンには是非観て欲しい!って訳ではないのですが、
個人的にはこの作品の圭君は結構イイと思いますv-218

『牛に願いを』 は(なんで克也ばかりがこんなツライ目に・・・)という思いが強いし、ストーリー展開には少々不満ですが、
圭君が演じる克也はすごく良かったし、印象に残る役だったと思います。
「バスのシーン」は、すごく泣けました。 

このドラマで、圭君と小出恵介君が共演するってわかった時はすごく嬉しかったです♪
2人には又共演して欲しいな~。

> また時間があるときに「おすすめ名シーンベスト5」とか教えて下さい。
あ、これ良いですね~。 すごく面白そう!(←と、思っているのは自分だけ。)
オススメというか、私が好きなシーンだったら結構出てくるかも。
これもやってみたいです。 記事のヒントをありがとうございます!

こんばんわ。

鈴虫さん今晩わ。
仕事でストレスMAXなので癒されに来ました-。

今回の記事、かなりマニアックですよね。でも私も全然日が浅いファンですが、圭君を好きになってからは、出演作品色々見ました。

容疑者室井慎次、いま会いにいきます、オレンジデイズはたまたま録画があったので見直したりしました。

東京フレンズはまだ見ていません。一回見ないといけませんね!

ちなみに、以前の記事で「圭君出演作品ベスト5」の時には忙しくてコメントできなかったのですが、私が小出恵介君目当てで見たはずなのに、途中で断然圭君の方がぐぐーーーーっとポイントアップしたのは「牛に願いを」です。

前から知ってたけど「この人ってこんなにピュアで素敵な演技するんだ。かなり好きかも」とハートを打ち抜かれた作品です。(笑)

コメント書いているうちに楽しい気分になってきました。明日も頑張れそうです。

また時間があるときに「おすすめ名シーンベスト5」とか教えて下さい。

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード