舞台『幻蝶』 東京公演

※『幻蝶』の内容について少しネタバレがあります。

3月12日から、東京・日比谷シアタークリエで内野聖陽さん・田中圭君主演の舞台『幻蝶』が始まりました。
(4月4日まで。)
その後は、 4月10日広島、12日~15日兵庫、19日新潟、22日福岡、25日宮城、28日長野で公演があります。

私は、これまでに東京公演を2回観に行ってきました。
まだこの後もお芝居を観る予定ですが、これから少し忙しくなって中々更新出来ないかもしれないので、ここらで記事を書いておこうと思います。
もしかしたら、後に追記で記事を書き足すかもしれません。
(※4月5日に追記しました。)

◆   ◆   ◆
『幻蝶』は、とってもとっても良かったです!!
内野・圭君コンビはもちろん、共演の七瀬なつみさん・中別府葵さん・細見大輔さん・大谷亮介さん、皆さん素晴らしい!
劇中のセリフにも出てきますが、役者さん同士の「会話のキャッチボール」が素晴らしく、テンポも良くて、途中休憩のない2時間20分程の上演時間があっという間に感じました。

今回の舞台の圭君と内野さん、特に内野さんの運動量はすごくて、1公演終わった後はとてもお疲れなのではないかと思います。 早い段階から内野さんは汗だくになって熱演されていました。
圭君も、内野さんほどではないけれど、首のあたりに汗が流れているのが見えました。

事前にこの舞台についての記事をあまり見ない状態で観たのですが、私にとって少し難しいストーリーかと思ったらそんな事はなくて、すぐに物語の世界に入り込めました。
それにとてもコミカルな場面が多くて、何度も何度も笑いました。  (こんなに笑える舞台だなんて思っていませんでした。)

だけど、ストーリーがわかった後の2回目の観劇では、登場人物(特に戸塚)が、その場面場面でどういう気持ちでいたのかを想い、切なくなって何度か涙がこみ上げてしまいました。

例えば、真一が、ある事を静かに語っている時、戸塚が、慈しむような優しい目で真一を見ている事に気づき、彼の気持ちを思って胸が熱くなりました。

内野聖陽さん。
私はあまりこの方の演技を見た事がなくて、(元々ドラマをあまり見る方ではなかったし。)
彼の見た目から、なんとなくですが、2枚目で綺麗な役しかやらないような俳優さんなのかと思っていました。(内野さん、ごめんなさい。)

しかし、NHK大河ドラマ『風林火山』の主人公・山本勘助役で内野さんを見る目が変わりました。
彼って、カッコいい役だけじゃなくて、あんな小汚い、泥臭い役が出来るんですね。
彼の演技はとても素晴らしかったです。

そしてドラマ『JIN』で内野さんが魅力的に演じた、愛すべき坂本龍馬。
私はこのドラマの中で内野龍馬が一番好きなキャラクターでした。
違う人が龍馬を演じていたら、こんなに気にいってなかったと思います。

あの内野さんの生の演技を見る事が出来るなんて!
圭君と内野さんの演技のぶつかり合いを見る事が出来るなんて!
こんな素晴らしい役者さんと圭君が、舞台で共演する事を知った時はすごく嬉しかったです。

ドラマ『ウォーターボーイズ』の安田君役で圭君のファンになった私としては、圭君が演じた内海真一は、どストライク。
オドオドしてて、弱々しくて、どうして圭君ってこういう役が上手いんでしょ。
しかも、同じ「オドオド」でも、最初に見た時と10日位あけて見た2回目では圭君の表情やリアクションがバリエーションに富んでる! 進化してます!
際どいシーンも進化(?)していて・・・。
特に内野さん。ドキドキハラハラするから、それ以上やるのは止めて下され~。


『幻蝶』は笑えて、切なくて、いつまでも余韻の残る舞台だと思いました。
観終わった後しばらくは引きずってしまって、現実世界に戻るのがツライです。
仕事中などにふと戸塚や真一の事を思って、切ない気持ちになってしまい、
今そんな事を考えている時じゃない!と、自分を戒めています(苦笑)

◆◆◆追記◆◆◆
3日と、4日の東京千秋楽も観てきました。
前2回観た時と演出が変わっていたし、3日と4日でも変わっていました。
(私が観劇したのはすべて昼間の回です。3日は、台風並みの暴風雨が吹き荒れた日。
この日は娘の家に泊まらせてもらったのですが、電車の運休やら間引き運転やら徐行運転で、娘の家にたどり着くまでが大変でした。 私は昼間の回だったからまだ良かったけど、夜の回に行かれた方は大変だったろうと思います。)

4日は、この日で東京公演が終りという事もあってか、キャストの皆さんはもちろん、舞台装置にもリキが入っていたように思います。
例えば「スモークサーモンの気持ちがわかる」煙も、いつもよりすごかったような・・・(私がそう思ってるだけかっ?)

物語終盤、今までは涙が滲んできてもなんとか頑張っていたのですが、千秋楽ではついに涙が何度も溢れてしまいました。
気づけば、あちこちからすすり泣きが聞こえていました。

東京千秋楽のカーテンコールは割とあっさりしていた印象です。 
脚本の古沢さんや演出の白井さんは登場せず、キャストの6人だけ。
最後のカーテンコールでは皆さん本当に晴れ晴れとした顔で手を振っていて。
夢中だったので千秋楽のカーテンコールは3回だったのか4回だったのか覚えていません。
内野さんが、笑顔で手を振りながら「ありがとう!」だったか「ありがとうございます!」と、客席に向かって言っていました。

皆様お疲れ様でした。無事に終われて良かった~。
これから始まる地方公演でも素晴らしい舞台を見せて下さいね!


◆◆◆追記2◆◆◆
映画『レンタネコ』の完成披露試写会に行かれた方がコメント欄で報告して下さっているので、そちらもお読み下さい。(4月10日:追記)

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

奈々さん、こんにちは。

後一週間で全公演終わっちゃうんですね。
長野県は、桜が見頃になり始めた地域が多いんですが、28日の松本公演、もしかしたらまだ花見を楽しめるかも?

関西のテレビ情報ありがとうございます!
関西では時々圭君のテレビ出演があって良いですね~。

しかし、「ハピくるっ!」だっけか、この番組の圭君モバイルの出演情報が載ったのは又々当日でしたよね?(-_-;)
せっかくの圭君のテレビ出演なのに、見れなかった関西の圭君ファンは多かったんじゃないかしら。

> 鈴虫さん 細見さんの件ですが、悩んではいないですよ(*^_^*)ただ自分が間抜けだなあと・・・
ははは。それなら私も間抜けでした~。

NHKのドラマに出てたのね。
HPに行って写真を見てきました。 ほんとだ、確かにこれまた違う人みたいに見えます。(^^)

No title

鈴虫さん みなさん こんばんわ。
圭くん『幻蝶』公演も 残すところあと4公演ですね。
身体に気をつけて頑張ってほしいです。

兵庫公演の後 大阪・関西テレビ
で収録した番組の放送があるようです!!

☆ポロリバス☆に乗っていただいた!!

爽やかで男前過ぎたとのこと。オンエア日が未定らしく
毎週視聴してくださいと。
この番組の出演者・月亭八光(はちみつ)君のツイッター情報です。

調べたら 関西テレビ毎週日曜 午後0:59~1:54
『マルコポロリ』という番組中なのコーナーみたいですが・・・
関西の方 ご存知でしょうか。
レンタネコの宣伝かもしれませんね。芸人さんが圭くんに
つっこむんじゃないですか・・関西ローカルで、
放送日もわからないのですが一応お知らせしておきます。

鈴虫さん 細見さんの件ですが、
悩んではいないですよ(*^_^*)ただ自分が間抜けだなあと・・・
幻蝶の公式サイトのお稽古場の写真も見たら
お髭がありました。あの写真の細見さん素敵(*^^)v
ほんと 惚れますわ~色白で手も美しくて。
NHKのドラマ・新選組血風録の再放送見てみたら、
時代劇で髪型がちがうからか、これまた別人のようでした。


けろよんさん 私も草村礼子さん素敵だなあと思います。
映画『Shall we ダンス?』見たときにいいなあと思ったのが最初です。
その隣で圭君の衣装は何だあれ???と思ってしまいました。どこのお洋服??
圭くんはスタイル良いからなんでも着こなすけど・・・でした。
ネコは苦手なんだけど、私もかもめ食堂気に入ってたので
この映画も楽しみです。

No title

桜さん、いらっしゃ~い。
奈々さん・けろよんさん、こんばんは。

★桜ちゃん
またまた久しぶりー。
やっと舞台を観れて良かったね~。
で、鈴虫ルームに来てもらえて良かったです(^^)

何回か舞台を観る事が出来る場合は、良席の回は「圭君を凝視」になるよね。
圭君、素晴らしかったです。

今ここを覗きに来てくれる人は、ある程度のネタばれがある事は覚悟しているだろうし、その程度のネタばれは大丈夫だよ~。
マムシの所も良いですねえ。 あそこら辺のドタバタも面白くて好きです♪

> 今日は、内野さんが圭くんのお尻にキスしてたけど、東京でも、こんな感じだったのかしら?(笑)
奈々さんが言ってくれてるけど、私が最初に観た時(初日の次の日の、昼間の回)は圭君のお尻にキスはしていませんでした。
2回目(3月25日)に観た時だったかな、内野さんが圭君のお尻にキスしてビックリ!
内野さんの脱ぎっぷりとか、なんか色々と過激になってきてるぞ!と思いました。(^^A;)

桜花賞見にいってきたんだね!
報告楽しみにしてま~す。
だけど、兵庫公演が終わった後は、しばらく「幻蝶」を引きずってしまって、なかなか落ち着かないかもね。^^;

★奈々さん
> 細見大輔さん ご自身のお髭だったかも・・・パンフレットをじっくり見たら お稽古場の写真にお髭が・・・
えーっと、奈々さんのこのコメントを読んでからパンフレットを見直してみて気づきました(汗)
ほんとだ、お髭が・・・なんで気づかなかったんだろう。
それにしても細見さん、イイ男だわー。

髭の事、あの時何気なく軽い気持ちで聞いた事なんだけど、この質問で奈々さんを悩ませてしまったのならごめんなさいね。m(__)m

> そちらの蝶は綺麗だろうな^^いいなあ。
何かで見たけど、長野県は日本で一番蝶の生息種類数が多いのだとか。
まあ、長野は山だらけですしね。(^◇^)

おお!アゲハ蝶が羽化した話、感動的ですね。
窓から外へ飛んでいって、真一と同じ気分を味わったんですねe-328

★けろよんさん
演出の話。
そうだったんですかー。千秋楽に元の激しいシーンに戻ってたって事は、腰の調子が良くなったからなのかな。

レンタネコの舞台挨拶の更に詳しいレポもありがとうございます!
圭君が、自分で「圭くん」って言うのを聞いたのは(教えてもらったのは)初めてのような気がする。

招き猫、右手をあげてるのと左手をあげてるのがあるの事すら知りませんでした。
へぇ~、へぇ~。
招き猫ポーズの圭君、可愛かっただろうなあ。

私も、なんとなくレンタネコの公式を見て、主演の市川さん以外の人同志の絡みはないのかな?と思っていました。
猫をレンタルしようとする一人一人のエピソードが独立した、オムニバスに近い話なのかな?と。

> こんなに素敵にドレスを着こなしている女性の隣の青年の服装はなぜ短パンなんだ?って思っちゃいました
わはは。 前のレスでも言ったけど、レンタネコの公式を見た時に「圭君がスカート穿いてる!」とびっくりしました。
一瞬「ランウェイ☆ビート」かと思っちゃったよ(笑)


幻蝶&レンタネコ

鈴虫さん、みなさん、こんにちは。

Josieさんも、レンタネコの完成披露試写、行かれたんですね!
外国の方が会場にいらしたこと、全然気づきませんでした。
(つい、巨大な招き猫に目を奪われてしまって・・・)
あーん、せっかく同じ場所にいられたのに、気がつかなくて残念です(;;)

桜ちゃん、私も桜ちゃんが好きだっていうシーン、だーいすき。
何度見ても大好きで、毎回楽しみにしてました。
桜花賞の話、ぜひ聞かせてね♪

演出のことで最近知ったことなんですが・・・私が初めて幻蝶を観たときに、けっこう激しかったシーン(圭くんのシーンではないです)が、次に観た時にはソフトになってて、それは白井さんがそういうふうに変えたかったのかなーと思ってたんだけど、演じている役者さんが少し腰を悪くしたので、負担のかからないように変わったそうなんです。そういう変更もあるんですねー。ちなみにこのシーンは東京千秋楽には、またもとの激しいシーンに戻ってました。


レンタネコの舞台挨拶のこと、ニュースなどで紹介されなさそうなあたりの、圭くんの様子をちょこっと書いておこうと思います。

圭くんの挨拶の時、”圭くーん”の掛け声が会場で上がり、「はい、圭くんです」と(自ら圭くん呼びで)答えてくれてました。
キャストのみなさんの最初の挨拶の時、まず市川実日子さんが会場に向かって「こんばんは」と呼びかけたんですが、舞台挨拶で呼びかけられることってあまりないせいか、会場はほとんど無反応で、再び呼びかけ直す、ということが光石研さんでも繰り返され、圭くんの番が来た時は普通に話し始めてたんですが、ちょっと話してから思い出したように「あ、こんばんはー」と圭くんが会場に呼びかけると、今度はみんなも「こんばんはー」と返すというコミュニケーション(?)がありました。

圭くんが、レンタネコの現場のことを、「ぼーっとしている」(圭くんの感覚では、この表現が一番合っているそうです)と話したことはネットのニュースでも紹介されてると思います。
ここで「他の現場は違うんですか?」と聞かれ「他はもう全部かけ足ですよ」と明らかにウソだとわかる答えをした圭くんですが、市川さんに「本当ですか?」と真顔で言われてしまい「いやいや、ウソですよ」とあわてて訂正したんですが、その後変な雰囲気になってしまい、「僕のせいですか?え、僕のせいですか?」とちょっとあせる圭くんがいました。

写真撮影を招き猫の前でということで、キャスト5人が巨大招き猫の前に並んだんですが、背の高い圭くんは、招き猫の顔がちゃんと入るように気をつかって、最初膝を曲げて低い体勢をとろうとしてました。(結局カメラマンに、「そのままでいいですよ」と言われて普通に立ったんですが。)
写真撮影が終わり、最後にムービーを撮るので手を振ってくださいと言われ、圭くんは招き猫のように左手を上げてかわいく振ってくれました(ちなみに、招き猫は右手を上げているのがお金を招き、左手を上げているのは人を招くそうです)。
その後、キャスト全員招き猫のように手を上げて振ることになったんですが、司会の方が「そうですね、左手は人を招くんですよね。お金を招きたい場合は右手で・・・」と言うと、圭くんは「はっ、そうだった!」という顔をして、すかさず右手に変えて振ったんですが、最終的には両手を上げて振り(やっぱり映画は人を招くことが大事ですからね^^)、「ZIP」でもその時の映像が少し流れました(猫の手だから、パーじゃなくてグーの手です)。

実は、映画の中では市川さんだけが他の人と絡みがあり、市川さん以外の人同士は全く絡んでいないという話が司会者からあり、とてもいい雰囲気に見えたキャストのみなさんが、実際には市川さん以外とは絡んでいなかったというのは意外でした。
でも本当に、ほんわかした、いい雰囲気の舞台挨拶で、圭くん以外のキャストのみなさんも素敵でした。
特に草村礼子さんが、ずっとニコニコしてて本当に素敵で、”こんなおばあちゃんになれたらいいな”って憧れてしまいました。ロングドレスもすごく似合ってて、こんなに素敵にドレスを着こなしている女性の隣の青年の服装はなぜ短パンなんだ?って思っちゃいました(「暖かくなったので、私服ともども今日から短パン解禁です」だそうですけどね)。

こんばんわ

鈴虫さん みなさん こんばんわ。

桜さん こんばんわ。
私も 田中圭凄い!!圭くんのファンでよかったと思いました。
芸人交換日記のDVD見たときも同じこと思ったけど、益々魅力的で素晴らしいですよね。

私は東京で複数回観劇しました。最初に見た3月15日は内野さんは
圭くんのお尻にキスはしていなかったと思うのですが、
公演後半にはエスカレートしてきて(笑)キスしていました。

東京で先に見ているのに、関西出身の私は桜花賞&兵庫公演に
里帰りすればよかったかなあ(笑)と思うほど余韻に浸っています。
恋に落ちる表情いいですよね~
私も良席の時は圭くんを凝視してしまいました。
残りの兵庫公演も堪能して来て下さいね。
又 幻蝶のお話 ご一緒させてください。

鈴虫さん
細見大輔さん ご自身のお髭だったかも・・・
パンフレットをじっくり見たら お稽古場の写真にお髭が・・・
ツイッターもされてて プライベートの写真載せられてて
お髭がありました。
鈴虫さんもパンフレット読まれて気づかれてたかな?
お恥ずかしいかぎりです。

そちらの蝶は綺麗だろうな^^いいなあ。
私は以前ベランダで育ててるパセリの鉢にアゲハ蝶のさなぎがついて、
鳥に食べられたらかわいそうと部屋の中に入れて・・
ある日朝起きると羽化しカーテンにとまっていて、あのときは嬉しかったなあ。
窓を開けてらスーッと外に飛んで行き感動したこと。
久しぶりにそんなこと思いだしました。

やっとです!

「幻蝶」兵庫公演、見てきました。
やっと、やっと、この記事読めたわ~。
見に行くまで、ネタばれ嫌だったので、鈴虫ルームは、見ないようにしてました。
みなさんの会話に入りたくて、しょうがなかったよ~(;_;)

同じ理由で、圭くんのブログも読めなかったので、さっき、全部読んで、すっきりしました。

今日は、私が見に行く公演の中で一番良い席だったので、ストーリーや他の共演者はともかく、圭くんを凝視しました(笑)
なので、まだまだ語れるほどじゃないんだけど…とりあえず、この感動を伝えたくて!!!
圭くん、素晴らしかった!!!
田中圭は、すごい!!
圭くんのファンで良かったです。

見ながら、このシーン好きだなとか、いいセリフだなって、たくさん思ったのに、今、思いつく好きなシーンは、マムシのところかな(あれ?!言っちゃダメだったかな…)

あと、真一君が恋に落ちる瞬間の表情が好きです。

今日は、内野さんが圭くんのお尻にキスしてたけど、東京でも、こんな感じだったのかしら?(笑)

あ、そうそう、この間の日曜日に阪神競馬場に桜花賞見に行ってきましたよ。
「幻蝶」観劇が落ち着いたら、また、報告しますね。

No title

まりもさん、
該当記事の方にも書いたけど、ゲストの皆様と違う所から見ているので、レスを書く場所を間違えました、すみません。(^^A;)

No title

けろよんさん・まりもさん、こんばんは。
Josieさん、いらっしゃ~い。

★けろよんさん
私も、以前より蝶に関心を持つようになりました(^^ゞ
日曜日に長野県内の山に登ったんだけど、頂上でクジャクチョウの仲間と思われる蝶が羽を休めているのを見て、愛しい気持ちになりました。

『レンタネコ』の完成披露試写会の報告ありがとうございます。 記事に追記で紹介しますね。

今日広島で公演だけど、圭君試写会に出席できるのだろうか?と少々心配していましたが、『レンタネコ』の公式サイトの試写会の記事に圭君も載ってたのでホッとしました。
うちのPCの環境のせいかもしれないけど、圭君がスカートを穿いているように見えて一瞬びっくりしましたぜ。

撮影は2日間だけだったのね~。 どうりで「いつ撮ったんだ?」と思ったはずだよ。
私はけっこう猫が好きなので、それだけでも楽しみな映画です♪
楽しみなんだけど、GWに娘一家が来て、娘と孫だけしばらくこちらに滞在する予定なので、映画館では観れないかも。

わはは、隣に並んでる人の着信音が(けろちゃんのと同じ)圭君の着ボイスだったのね。
前にも書いたかもしれないけど、仕事中に(マナーモードにするのを忘れ)若い男の声(=圭君の着ボイス)が高々と鳴り響いて、穴があったら入りたい思いをした事があるので、着ボイスにするのはやめております。(#^.^#)

> 鈴虫さんが自殺サークルに思い入れがあるとは意外だった(^。^;)
「ある意味」だからね。 こういう系統の映画が好きとか平気とかいう人ならともかく、オススメは・・・(汗)

『ウォーターボーイズ』で圭君のファンになったものの、その後しばらくは圭君の姿を見る事がほとんど出来ず、
圭君欠乏症で、演技をする圭君を見たい!と思っていた頃の話だし、今だったら観ないだろうなあ。

そういえば、同じ 園子温監督の『プロムナイト』、当時の圭君ファンはいつか公開されるのを楽しみにしていたんだけど、お蔵入りになったみたいで残念です・・・。

★Josieさん
お久しぶりです!又書き込みしてくれて嬉しいです。

Josieさんは「幻蝶」を3月17日に行ったんですね。私は違う日に行きました。
Josieさんは圭君の舞台を見るのは初めてかな。
「幻蝶」はとてもよかったですね! 圭君、すごかったです。

Josieさんとお友達も、「レンタネコ」の完成披露試写会に行ったんですね、いいなあ。
慣れない日本語をたくさん話すのは大変でしょうね。(^^A;)
おつかれさまです。

★まりもさん
お~! 
まりもさんのコメントで知りました。
圭君、ずーーーっとブログの更新をしてなかったけど、舞台で忙しいのだろうと思っていましたが、
東京公演が終わってしばらくしても依然更新されてなくて、どうしたのかなぁと気になってました。

チラッと見たらかなり長文のようなので、
後でじっくり読もうと思います。
ありがとうございます!

私も、東京千秋楽から時間が経っているのに、気づけば幻蝶の事を考えています。
本当に素晴らしい舞台だと思います。

No title

けろよんさん、こんにちは!
私も「レンタネコ」の完成披露試写に行きました。私と私の友達は二人外国人です。私たち見ました?(笑)日本人の圭君のファンの友達に会いますけど日本語を話して神経質になった。 (-__-;;)

鈴虫さん、お久しぶりです。ごめんなさい。
「幻蝶」はとてもよかったです!私は03月17日を見に行きました。 圭君は凄かったですね。舞台で圭君を見に行くことは私をとても幸せにさせました!!(^_^)

レンタネコ

鈴虫さん、みなさん、こんばんは^^

なんだか道を歩いていても、蝶が飛んでると足が止まってしまいます。
明日からまた、幻蝶が始まるんですね。
この幻蝶の世界がどこかで繰り広げられているのかと思うと嬉しいです。

鈴虫さんが自殺サークルに思い入れがあるとは意外だった(^。^;)
私は圭くん出演映画のうち、見てないのは多分自殺サークルだけだと思います。
この映画は見なくてもいいかな、と思ってたんだけど、鈴虫さんが思い入れがある映画ならオススメ映画なのか!?と一瞬思ってしまったんだけど、思い入れはあっても結末は知らないのね(笑)

奈々さん、鎌塚氏~の情報ありがとうございますm(_ _)m
先行予約情報希望を受け付けてたなんて知らなかったよー(゜□゜)

昨日はテレビでちょこっとだけ、桜花賞の表彰式の圭くんを見ることができました(^o^)

そして今日、私はレンタネコの完成披露試写行ってきました。
幻蝶とはまた違った圭くんがいました。
黒いセーターにハーフパンツ。かっこいいというよりは、かわいい感じでした^^

ネットのニュースにももうけっこう出てますが、ムービーも入ってたので、明日テレビで紹介してくれるといいんだけど。
制作にBS日テレが関わってるから、日テレ系でやってくれるかなー?

映画はおもしろかったですよ~。
ほっこりする感じの映画で。
かもめ食堂大好きな私には、この監督の映画に圭くんが出て、とても嬉しいです。
いつ撮ったんだろうって思ってたんだけど、がっつり現場に入ったのは2日間だそうです。

そういえば、入場を待っている時に、私の携帯のメール着信音(もちろん圭くんのボイス)が鳴り、「確かさっき音消したつもりだったんだけど、なんで鳴ったんだろう?」と思って確かめたら、私の携帯は鳴ってなくて、隣に並んでいる人のだった。
どこの誰だか知らないけれど、同じボイス使ってるのね~(^_^)

No title

奈々さん、いらっしゃ~い。
お会い出来て良かったです♪ (^_-)-☆

> 中別府葵ちゃん登場シーンのあの曲
ほぉ。(笑) 私も、あの曲が時々頭の中でグルグル回ります。

私も、まだ終わってないけど再演希望!
私も、白井さん演出という事で、観る前は(ちょっと難しいのかな~)と思っていました。

私は千秋楽以外はかなり前の席だったので、内野さんの表情や動き、しっかり見ました!
(圭君はもちろんです。)

内野さんと圭君ばかりじゃなく、他のキャストも素晴らしくて魅力的で、もっとキャストの皆さんの事を知りたくなって少し検索しました。
検索していて、私も細見さんがナレーションをたくさんしている事に気づきました。良い声ですもんね。

夏の舞台(←タイトルが中々覚えられない・・・)の情報ありがとうございます!
かなり楽しみになってきました!
舞台の上演期間が忙しい時期だけに・・・2回位観る事が出来たらいいなあ~。

同じくです

鈴虫さん みなさん こんばんわ。

けろよんさん 私も語り合いたいです!!
あのシーン この台詞と今も思いだして、行けるはずのない 大千穐楽に行きたい・・・
完全に『幻蝶』を引きずっています。
中別府葵ちゃん登場シーンのあの曲を
ダウンロードしてウオークマンに入れてしまいました。(^^ゞ

圭くんの役は、まさに私にとってドストライク!!
魅力的で胸が一杯になりました。
始まる前は白井さん演出ということで 頭ぐるぐる・・悩むんだろうかと思っていたけど、
見れば見るほど引き込まれて 圭くんもどんどん進化していって 素晴らしかったですね。

内野さん!!私も表情や動きがよく見える席の時は凝視しました。
内野さんの舞台見たら そりゃあ惚れますね~私も惚れました。
大谷さんも 細見さんも 七瀬さんも 葵ちゃんもみなさん素晴らしくて
・・まだ終わってないのに再演希望ですよ~

細見さんの声がいいなあと、プロフィールよく調べたら
CMナレーション沢山されていているんですね~納得しました。

けろよんさん
記事有難うございます。しばらく圭くんテレビでは見られないだろうから、
ゆっくりと作品振り返りたいなあと思います。

夏の舞台の詳細が発表されてました。
貼っておきます。
http://www.morisk.com/
http://www.morisk.com/plays/kama2/index.html

No title

けろよんさん、いらっしゃ~い。
お疲れ様でした!

(幻蝶公演まであと○ヶ月。)なんて思ってたのに、もう東京公演が終わってしまったなんて・・・早いものです。
本当に素晴らしい舞台でした。 今でも、気づくと「幻蝶」の事を想っております。

> 圭くんファンであるがゆえ、普段は他の役者さんのセリフの時でも、圭くんの方を凝視してたりするけろよんですが、内野さんはやっぱりとても魅力的な役者さんで、気がつくと自然に内野さんを見ていることがありました(もちろん圭くんのセリフの時は圭くんを見てます)。
私も同じ、同じ! 内野さんの表情や動きなど、本当に上手いなあと思いながら見惚れてました。

私の好きなシーンの一つは、ある場面で内野さんがノリノリで踊り出す所かな。


圭君のインタビュー記事を貼り付けてくれてありがとう!!
え~?!と思われるかもしれないけど、
「自殺サークル」は、ある意味思い入れのある(?)作品です。

「ウォーターボーイズ」で圭君のファンになった私ですが、その後しばらくはチラリが続き、なかなか圭君を見る事が出来ずにいたので、動く圭君に飢えておりました。
怖いのや、グロいのが苦手な私ですが、圭君が出ているという事でレンタルして、頑張って見た「自殺サークル」。

当時の圭君のファンサイトで情報交換し、圭君はだいたい物語のどこら辺で登場するのかを教えてもらってその辺だけ見たので、結末がどうなったのかわからない作品です。(^^A;)
(だって、最初の場面だけ少し見てしまいましたが、相当・・・・)

出演当時高校生だった圭君。出番は少ないけど、良い演技していると思いました。
懐かしい~。

No title

鈴虫さん、みなさん、こんばんは(^ー^)

幻蝶、東京公演終わっちゃったー(;_;)
思えば私のこの1ヶ月は、幻蝶を中心に回っていたような気がします。

素晴らしい舞台でした。
圭くんもすごくすごく良かったし、他の俳優さんたちもみなさん本当に素晴らしかったです。

圭くんファンであるがゆえ、普段は他の役者さんのセリフの時でも、圭くんの方を凝視してたりするけろよんですが、内野さんはやっぱりとても魅力的な役者さんで、気がつくと自然に内野さんを見ていることがありました(もちろん圭くんのセリフの時は圭くんを見てます)。

私は〇〇〇のシーンが好きなんですが(笑えるシーンです)、全公演終わったら、ぜひみなさんのお気に入りのシーンも教えてほしいです。

私は地方公演は行けませんが、これから行かれる方、楽しんできてくださいね。


それから、唐突ではありますが、以前お気に入りの作品の話題が出た時に、そーいえば圭くんが過去の自分の作品について語ってたことがあったなーと思いながら、そのままにしておいた記事があったことを思い出したので、貼っておこうと思います。
これ、ブラック会社の頃のインタビューなので、新しいものではないし、読んだこともある方も多いと思いますが、冬の連ドラも終わってしまったので、過去の作品を振りかえるのもいいかな、と思って^^
http://forest.kinokuniya.co.jp/CngSpe/567(俳優としてのキセキ前編)
http://forest.kinokuniya.co.jp/CngSpe/568(俳優としてのキセキ後編)


No title

まりもさん、いらっしゃ~い。
3日の昼間の回と、4日の東京千秋楽を観てきたので、返事がちょっと遅くなりました。
3日は関東に住む娘の家に泊まったのですが、この日は台風並みの暴風雨が吹き荒れた日で、電車の運休や間引き運転などで、娘の家にたどり着くのが大変でした・・・

内野さんのオーラはすごいと思いました!
圭君、本当にああいう役が上手いですよね!

おお、ハマって4回観たんですか。
「幻蝶」はかなり好きな作品です。 笑えるし、泣けるし・・・何度観ても良いです。

毎日演出を変えているんですね。
私も、1回目を観た時と2回目を観た時はあまりわからなかったんですが、3回目を観た時に明らかに違う点がいくつかわかりました。

あの舞台は、かなりハードだと思うし、痩せちゃうかもしれませんね。
体調を崩す事なく、これからのどの公演でも、ベストの状態で素晴らしいものを見せて欲しいです。


同感です!

鈴虫さん、またまたお久しぶりです♪
内野さんの演技、本当に素晴らしいですよね!
そして我らが圭くんは、本当にハマり役ですね。ああいう役をやると本当に上手いなぁと思います!私は一度しか観る予定ではなかったのに、一度観たらすっかりハマってしまい、結局四回も観てしまいました。でも何度観ても良いし、そして観るたびに少しずつ動きなどか変わっていて楽しめました。毎日、演出を変えているそうですね! つい数日前に観たら、圭くんも内野さんも前に観た時よりも痩せていた気がします。そりゃああれだけの舞台を毎日やるのだから、痩せますよね。痩せたい私からしたら羨ましい限りですが…
体調を崩さず最後までやり切って欲しいですね!
あ~最後にもう一回観たかったぁ…
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード