スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「王様のブランチ」 イエローハーツ

7月2日の「王様ブランチ」午後の部に、田中圭君とオードリー若林さんがイエローハーツとしてゲストに出演しました。
イエローハーツとは、8月5日から始まる舞台『芸人交換日記』で圭君と若林さんが演じる、売れない漫才コンビの名前です。
「王様のブランチ」を見れない地域の方も居ますし、もうすぐ舞台も始まりますので、トークがどんな感じだったか簡単にレポしておきたいと思います。

芸人交換日記 公式サイト
◆   ◆   ◆
司会は谷原章介さんと優香さん。
圭君は紺と茶系(?)のチェックのシャツに黒っぽいネクタイ姿でしたが、こういうスタイルは私の好みです

若林「イエローハーツ田中役の、オードリー若林でーす。」
圭「イエローハーツ甲本役の田中圭です。」
若林&圭「宜しくお願いします!」 深く一礼。

※若林さんと並んでスタジオの椅子に腰を掛けた時、なぜか吹き出しそうな笑顔の圭君。
谷原「イエローハーツと言うこのコンビは、舞台の為に結成されたんですね?」
若林「そうなんですよ。鈴木おさむさんの原作の本がありまして、芸人交換日記と言う、若手芸人がもがきながらも頑張る物語なんですけど、その中の架空のコンビがイエローハーツです。」※芸人交換日記のポスターが映し出されています。このポスターの圭君が良いと思います!
優香「ツッコミは?」
圭「僕がツッコミ担当で、若林さんがボケなんです。」

優「どうですか、普段の、春日さんと比べて田中さんは。」
若「田中君はですね、やはり春日よりルックスが良いっていうのがありまして、」(笑)
若「春日より度胸がある。 あと、春日より笑いを取る。」(スタジオ爆笑。)
若「インタビューなんかだと笑いを取るんですよねー。」
谷「素晴らしい。逆に田中さん、相方が若林さんと伺っていかがでした?」
圭「僕、仲の良い芸人さんにインパルスの堤下さんとかがいて、若林さん、どんな方ですか?って言ったら人見知りだよって言われて実際お会いしたらホントに人見知りだったんで最初はちょっとどうしていいか・・・目を見てくれないんですよ、僕の。」(笑)
谷「コンビなのにねぇ。」
圭「コンビなのに。」
若「男同士でそんなに見つめ合わないでしょ、だって。」(谷原さんに向かって。)
谷「今、(自分を)見てくれてましたけどね。」
若「しゃべる時はそうですけどね。」
圭「今はもう、全然。(そんな事は無い。) ただ、若林さんが今緊張しているんですよね。」←若林さんの背中に優しく手をやる感じ。
若「(圭君は)緊張しなさ過ぎなんですよ。全然台本読まないんだもん。」
笑う圭君。 (※圭君は番組中、何度も笑っています。)


この後、いくつか違うコーナーになり、圭君と若林君は一緒にビデオを見ますが、(2人は右上の小さな四角窓に時々映る。)この場面のコメント等は省略します。
ひとつ。最新DVD紹介のコーナーで、圭君はどんな作品が好きか聞かれ、
圭「家でサクッと観るにはバラエティ系のDVDが多いんですけど、最近あまり見れてないですねえ。」


『芸人交換日記』の話題。
谷「聞いた所によりますと、まだ稽古も始まっていなく、要はまだイエローハーツとしての活動は始まってないという事なんですか?」
若「雑誌のインタビューとかは何個かやったんですけど、はい。」
谷「インタビューのみですか。そんなコンビ大丈夫ですか、お二人は。」
若「そうですねー、僕は徐々に仲良くなっていきたかったんですけど、すぐガンガンくるんですね、田中君が。」
谷「田中さんがガンガン若林さんに来る。」
若「くるんで、仲良くなったというかすごくしゃべるようになりましたけどねぇ。」

優「田中さんは誰とでも仲良くなれるタイプなんですか?」
圭「うーん・・・でも、若林さんに比べたら全然人見知りしない方で、稽古期間に入っても仲良くなんないと絶対出来ない舞台だなってたのは思ってたので、(若林さんが)しゃべってくんないから・・・」←左の小鼻をカキカキしながら。
若「いや、そんな訳じゃないんだけどね。」
圭「それで僕からグイグイいってみたんですけど。」
優「新コンビとして既に仲良くなっているお二人にですね、若林さんの本来の相方、春日さんからメッセージが届いていますけれども、何やらどーうしても言いたい事があるそうです。」
若「どうしても。」 圭「ほお。」

■■オードリー春日俊彰さんからのメッセージ■■
(簡単に。)
若林さんに言いたい事⇒(2人で舞台をやる事を)最初に知ったのはネットのニュース。〈オードリー若林 新相方?〉みたいな。出来れば舞台をやる事を直接聞かせてもらいたかった。(若林君とは)幼馴染だし水くせぇぜ! 

舞台に挑戦する若林君へメッセージ⇒舞台をやるという事で「お芝居大丈夫なのか?」と思いましたけれども、君なら出来る!色んな物を吸収してね、オードリーに持ってかえってきてくれ。もし緊張したらお客さんを全員ジャガイモだと思いなさい。これが秘訣。頑張って!

俳優田中圭へメッセージ⇒「圭ちゃん。若林くんの相方がね、君だという事で。なぜ春日じゃないんだ!!やはり若林の相方は春日じゃないとダメなんじゃないかって、そう思ってますよ!圭君、君に務まるのか、若林くんの相方が。難しいと思うなー。難しいと思う。」


圭「完全ヤキモチ焼いてるだけだ。(笑)」
谷「田中さん、いかがですか?」
圭「そうですね、春日さんもすごい素敵な方だと思うんですけど、すみません、今回だけはちょっと僕が・・・より良いものにしたいなと。」
谷「良い舞台にねー。」
若「あのV(春日さんのコメント)無くてもよかったんじゃないですか?」(爆笑)
谷「愛情がこもったメッセージじゃないですかあ。」
若「なるほどー。 (春日が)TBSでピンの仕事があるって言ってたんだけど、これの事ですね。」(爆笑)圭君、大ウケ。

谷「若林さんからしたら、オードリーとイエローハーツとどっちが楽しいですか?」
若「楽しいって言ったら、もう10:0でイエローハーツですよ、今は。」(爆笑)
若「楽屋が楽しくて。 話す事があるんで。 春日は普段、髪を分けてるだけですからね。」
谷「無言でですか。」
若「会話がないですから。」

優「仲の良いお二人なんですが、実はまだ若林さんは田中さんに明かしていない本音があるという事なんですけど。」
若「そうなんですよ。」  圭「ほぉー。」


若林君がフリップボードに書いてきた「田中圭への苦情」
イジリすぎ!

若「僕をねぇー、田中君がイジリすぎるんですよ。いたずら好きで、この間記者会見をやったんですけど、お笑いの劇場でやって、出番直前に“イエローハーツです!”って呼ばれたら、(圭君が)“記者の方、4人しか居ませんよ。”って耳元で言って、“ええっ?”って言って出てったら満員で入ってたんですよ、記者の人が。」(笑)
若「そういうイタズラをすごい仕掛けてくるんですよね。」 谷「なるほど、なるほど。」
若「僕、本読んで、置いといたんですよ、楽屋に。“読んでいいですか”“見ていいですか”って言うから“良いよ。”って言ったら、パッと振り向いたら俺の携帯を見てたりね。」
優「ええ~?」 谷「あっはっは。」
若「そういうイタズラをすごいするんでね、困ってるんで程々にして頂きたいな、と。」←圭君、澄ました顔?

優「それは仲良くなりたいからなんですか?」
圭「仲良くなりたいから、あと、ついついその、若林さんって自分ではたぶんイジる側の人間だと思っているんですけど、たぶん本質いじられる側の人間だと思うんですよ。」
谷「ニオイぷんぷん出してますよねー。」
若「そうなんですかあー?」

優「他にどんないじられ方をしてるんですか?」
若「いじられる時は(圭君の)テンションが高いんですよ、朝から。元気だし、一緒に飲んでた時も、焼き鳥を食べていたんですよ、中学生みたいなイタズラで、ラー油をドバーっとかけてきたりね。とにかくイタズラ好きでねぇ。」
谷「定番ですよね、そこら辺は。」
若「定番ですけど、疲れちゃうんです、テンション高すぎて。稽古が先が思いやられるんですけどね、本当に。」

優「なんか、写真撮影の時にも。」
若「そうです、そうです。僕写真撮影慣れてないんで、漫才の時みたいに手を前で組んで撮ってたら、(圭君は)役者さんで慣れてるから・・・」
※ここで、「Quick Japan」で撮影した若林さんの何枚もの写真がコマ送りで流れます。
若林君は、ほとんど直立不動であんまり変化がありません(笑)

圭君が、右手で頭を抱えて壁に寄りかかるみたいなポーズを教えてくれたそう。
若林君が「一緒にやってよ。」と言ってそのポーズをやって、パッと見たら圭君は普通に手を前に組んでいたそう。(笑)
その写真は「Quick Japan」では使われていないようです。

「Quick Japan」をお持ちの方は30、31ページを見ていただくと、圭君が若林さんの肩に手を回している写真がありますが、テレビではほぼ同じポーズで、圭君は左手をズボンのポケットに入れてたり(本ではポケットに手を入れていない。)、若林さんがちょっとおどけたポーズをしているバージョンの写真が映っています。

しばし、谷原さん達から「Quick Japan」の為に撮影された写真の話でいじられる若林君。
若「春日居ないと、こんなにいじられるんですね。びっくりしますねー。」(爆笑)


「田中圭への苦情」 (その2)
熱い話を聞いてくれない。

若「鈴木おさむさんと田中君と飲みに行ったんですよ、居酒屋へ。若手芸人の苦労をしてる人達の話だから、ついつい熱くなってこの舞台はこういう風に頑張りたいんですよ。と熱い話を、飲みながらしてパッと見たらね、(圭君が)熟睡してるんですよ。」←なんとも言えない表情の圭君。
谷「へぇー。」
若「それはね、さすがに聞いて欲しかったなと思って。」
谷「一番大事な所ですよね、コンビとしてね。」
若「イタズラするだけしてすぐ寝ちゃうんだよ、真面目な話になったら。」

谷「田中さんは嫌いですか、真面目な話。」
圭「あんまり好きではないのはあるんですけど、この話ちょっと違って、若林さんが春日さんへの愛を語りだしたんですよ、真面目に。」
若「そんな事ないでしょー。」
谷「今の相方の目の前で元の相方の愛を語るってのはどうなんですか?」
若「オードリー解散してないっすから。“元の相方”って。(笑)」
谷「ああー。じゃあ、二股の相方の方が出るってどういう事なんですか。」
若「二股って。(笑)」
圭「オードリーの春日さんと、オードリーの事でおさむさんと熱く語ってて、僕も最初聞いてたんですけど、やっぱすごい熱い会話になってしまう訳じゃないですか。そうなってくると、僕もお酒が入って気持ち良くなったのもありますし、(※腕組みをして“うん。”と頷きながらそのまま寝てしまうポーズ。)ってなっちゃうんですよね。」
若「けっこう早めに寝てましたからね。」(笑)


「田中圭への苦情」 (その3)
無茶ぶりをやめて欲しい!!

圭「へぇ~。」
若「田中君ねえ、“へー。”じゃないよ。」(爆笑)
若「無茶ブリをすごいしてきて、記者会見とかで最後に(圭君が)“若林さん、一言お願いしますよ。”みたいな無茶ブリしてきて、俺無茶ブリされたもんだから焦って(記者側に)指を指しながら“損はさせねえぜ!”みたいな事言ったらメチャクチャすべってたんですよ、記者会見で。」(爆笑) 戦犯の圭君も大爆笑。

若「取材の時、あいうえお作文とかね。」 谷「やりましたね。」
若「急に振ってきたりね。そういう事、担当してないですから、オードリーは。」
若「取材受けてる時とかもずっと俺が真面目な事を答えてると、膝をずーっとくすぐってきたりするんですよ。」

若「この間初めて家で田中君のプロフィールを見て気づいたんですけど、6コ下なんですよ。それ見て俺びっくりして。二つ位下かなと思ってたら6コも下なんだと思って。 強めにいこうかなと。」(笑)
谷「稽古は強めにいこうかと。」
若「稽古は強めにいこうかと思ってるんです。」
優「・・・という事ですが、田中さん。」
圭「無茶ブリは、正直やっぱり収まる気配がないので、もうちょっと若林さん、大人の対応で付き合ってもらおうかなと。」
若「困るんですよー。」

谷「コンビ愛を深める為に2人でやるって事無いですか。これからやっていこう、みたいな。やりたい事とか。」
若「そうですね、舞台が終わった後も田中君は僕と仲良くしてくれるのかどうかを聞いときたいな。それによって僕も心の開け具合が変わってきますねぇ。」
圭「それは、こちらこそのお話で・・・一回銭湯に行きましょうよ、銭湯。」←銭湯大好きな圭君。
優「なんで銭湯なんですか?」
若「飲みに行こう、とかわかるんだけど、いっつも銭湯行こうって。(笑)」
圭「体のつき合いで。 語ろうぜ。っていう。」
谷「なるほどー。じゃ、ちょっと銭湯行って頂いて、稽古の後は良い汗流してねー。」
若「田中君側につくんですね。」(笑)
谷「いや、そういう事はないですよ、僕達は。」

優「イエローハーツとして出演する舞台はどんな舞台でしょうか。」
若「まだ、これから稽古なんですけど、交換日記をしながら若手芸人が頑張る物語で、8月5・6・7で、前売りは全部売れちゃったみたいなんですけど、当日券が多少出るらしいので良かったら見に来てください。」
(※この時点では、大阪公演は決定していなかったかもしれません。)

優「田中さんは。舞台にかける意気込みを。」
圭「損はさせねぇぜ!」←カメラに向かって指を指しながら。(爆笑)
若「君だと反応良イイねえ。」


その後、又別のコーナーになり、ブランチの番組終了間際。
谷「いかがでしたか、生の(出演は。)」
若「そうですね。こんなにイジられるんだったら心の準備をしてくればよかった。」
優「田中さんは。」
圭「久しぶりに又ここへ来れてすごく楽しかったです。」

優「お二人が出られる舞台ですけれど。」
圭君、イケ、イケ!というジェスチャー。
若「そうですね、8月5・6・7で当日券も出るんで是非来て頂きたいと思うんですけどね。」
圭「見どころ、見どころ、見どころ!」←大きなささやき声。
若「芸人の先輩達もこんなリアルな最近の芸人の話は無いっておっしゃってるので、是非観に来て頂きたいと思います。」
圭「待ってます!!」
若「待ってます、だけかよ。(笑)」

◆   ◆   ◆
お気づきのように、主にお話をしたのは若林さんで、圭君は隣で笑ったり、すまし顔をしたり、変顔(?)したりで、でしゃばる事なく、若林さんがコメントに詰まった時だけフォローするような感じで、圭君らしさが出ていたと思います。

いたずらっ子の圭君。その様子が想像できてニヤニヤしてしまいます。若林さんも可愛いと思っているんだろうなー。・・・思ってないか。(笑)

圭モバイルの圭君のブログによると、いよいよ稽古が始まったようで、ハンパない台詞を覚えるのも大変そうだけど、今まで圭君が出演した舞台のお芝居の中で、一番役に入り込みやすいかも?
深夜の稽古は大変だと思うけど、睡眠時間は確保して、体調を崩す事なく楽しんでやっていってほしいです。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

さちさん・ニロさんいらっしゃ~い。

★ニロさん、お久しぶりです。
お仕事忙しかったんですね、それで体調崩しちゃった? 元気になられたようで良かったです。

実は、ニロさんの“7月10日はウルトラマンの日”のコメントへのレスで、私が相当の年だという事がわかっちゃったから、ニロさんが引いちゃって来なくなったのかな~、と寂しく思っておりました。
良かった、そういう事じゃなくて。( ´∀`)

実は私、まだ「探偵X」を見てないんですよ~。
すっごく楽しみにしていたのに、昨日の9時半頃にものすごい睡魔が襲ってきて、ドラマが始まる10時前に寝ちゃいまして。(^^ゞ
時間のある時にゆっくり見ようと思います。

「芸人交換日記」、始まりましたね~。
私も観に行けないからDVD化はすごく嬉しいです!
芸人のツイッターは、スタッフだけで、若林君も圭君もつぶやいていないんですね。
ほぉ、奥田民生さんのファンですか。
私はロムだけ(←ツイッターでもロムっていうのかしら。)で楽しませてもらおうかなと思います♪

「それでも、生きてゆく」
は、私も秀作だと思います。 
元々、圭君が出ていなくても見ようと思っていたドラマでした。
2つの家族がどうなっていくのかを見ていくのが楽しみです。

★さちさん
初日に行って来たんですね!
初日からスタンディングオベーションが起こるなんてすごい!

そんなに泣けたんですか!
私も涙腺が超・弱いから、もし観に行ってたらヤバイですな。
すごく良かったみたいで嬉しい。 圭君、又進化したんですね。

圭君のブログによると、当日券は30枚だけなのに、200人以上並んだってね。
圭君、相当申し訳ない気持ちだったろうな。

私も、圭君モバイルはとてもありがたい存在です。
私も圭君のブログを見る為だけに入ったんだけど、チケットを取る時にはとても助かるよね。

レポありがとうございます!
DVD化されるとの事だから、今からすごく楽しみです。そして、公式ツイッターによるとオマケが付くかもとの事。なんだろ。

初日観てきました。

待ちに待った舞台「芸人交換日記」の初日観てきました。


笑いました、泣きました。本当に本当に素晴らしい舞台でした。

アンコールが終わっても、会場が明るくなってもお客さんの拍手はなりやまず、根負けして出て来てくれた圭君達に、観客が一斉に立ち上がってスタンディングオーベンションで、素晴らしい舞台を魅せてくれてありがとうの拍手が鳴りやみませんでした。

後半は、涙腺の弱い私は、泣けて泣けて、タオルのハンカチがもうグショグショになってしまい、テイシュを持っていかなかったからもう大変でした。

だけど、泣いているのは私だけじゃなくて、あっちこっちで、鼻をかむ人やすすり泣く人、泣きじゃくる人も凄くたくさんいましたよ。
私も、涙と鼻水で顔がぐちゃぐちゃでした。
お化粧なんか取れちゃってもうたいへんだったです。
舞台は圭君が、又進化したなって感じました。

わずかな当日券を求めて、たくさんの人達で長蛇の列ができていました。
劇場の内も外も人人人で、余りの人でびっくりしました。

チケットを持っているのが申し訳なく思えてしまったと同時に、モバイルサイトの先行発売に本当に感謝しました。
来年は、ステージがゴールドになるから当たる確率もアップすると思うと、やっぱり嬉しいですね。

圭君のブログを読みたいが為に入ったモバイルサイトに、こんなに助けられるなんて思ってもいませんでした。

だけど、圭君の舞台は本当に観客を裏切らないです。
やっぱり、圭君の舞台は最高ですね。

お久しぶりです!

鈴虫さん、みなさん、お久しぶりです´∀` ニロです
仕事が忙しくなったのと、ちょっと身体にきちゃったせいで、お部屋に寄ることができなくなっていました。寂しかったです。

はい。元気になりました!まだまだ暑い夏は続きます。
みなさんも気をつけてくださいね。

今、『ゴーグル男の怪』見終わりました。
刑事さん役の圭クン、ナレーションまで。忙しかっただろうな、なんて思いながら見てしまいました。ブログとか見てるとそういうことまで考えてしまいますね~ 純粋に見なきゃな!

今日は『芸人交換日記』の初日!
必ずここにコメントしようと思ってたんですよ。観に行けないけどこのドキドキをみんなで感じたくて。
DVD化も決まりましたね!ヾ(≧∀≦)ノ ワーイ
あのシーンはどうなってるんだろう、イエローハーツはどんな二人なんだろう…とっても楽しみです。

ツイッター、私もやってますよ。もう一年くらいになります。
”芸人”のツイはスタッフの方がされてるようです。鈴木おさむさんもフォローしてますよ。 
フォローしておくと自分のタイムラインに勝手に情報が入ってくるので見落としがなくて、あまりマメじゃない私にはとても便利ですw
私は音楽の好みでフォローしていってるので(奥田民生サンのファンです♪)今はつぶやきも偏っていますね。
こちらのみなさんでフォローし合うと、圭クンのことも気軽に話せますし、情報も共有できますよ。オススメします!

『それでも、生きてゆく』
毎回グッと頭を使って見ています。回を重ねるごとに「いいドラマだなぁ」と思うのです。主演の二人の出す空気感が、ヘヴィな部分をまっすぐに見つめさせてくれます。台詞も印象的です。
圭クンの役は一番現実的、なのかもしれませんね。これから家族がどう向き合っていくのか気になります。


あの8ページの台詞、きっとあのシーンなんだろうな。
甲本の声で、甲本から、聞いてみたいです。
舞台観られた方!ぜひお話し聞かせて下さいね☆




No title

桜さん・奈々さんこんばんはー。

★桜ちゃん
あー、本当にすみません。(^^ゞ
私がおバカな事を言うもんだから、わざわざごめんね。
わかった!(ような気がする・・・汗) ←もう、本当に何にもわからな過ぎてゴメンナサイです。(恥)

> あ、圭くんに関係ないから、この話、二人でメールでやれよって感じだね(苦笑)
いえいえ、私のようなツイッター初心者も覗いてくれているだろうから、ここで解説してくれて良かったです。ありがとうー。

それと、圭君と関係のない話も大歓迎だし。 ( ^ー゜)b
何度も言ってきてるけど、圭君がチラリだった頃は圭君のニュースがほとんどなかったから、ゆみ♪ちゃんのBBSでも圭君とは関係のない雑談ばかりだったよ。
でも、楽しかったなあ。

風の噂で(?)耳にしていた名古屋の学祭。
公式で発表されてないのに、もうチケットぴあでプレリザーブの受付が始まっているのね~。
貴重な情報をありがとうございます。

★奈々さん
あー、奈々さんは握手会やファンイベントなどで、既に圭君と握手済みかと思っていましたー。
でも、奈々さんは圭君の地元付近を通る電車にたまに乗るとの事ですし、いつか圭君と遭遇するチャンスがあるかも? ←これ、前にも言ったな。
もし圭君と握手なんて事になったら、奈々さん大変ですよ、圭君は奈々さんの目を優しく見つめてくれますからね。( ^ー゜)b

私も、おひさまで茂樹と握手するシーンで圭君の手はおっきいなあと思いました。
圭君はずっとバスケをやってたから、手が大きくなったのかな?

私にとって内野龍馬は、なんだか憎めない、魅力的で愛すべきキャラクターでした。
重いシーンで、彼が出てきてホッとした場面が何度も。 彼が出てくると、(もう大丈夫だ。)という安心感を得られました。

> 鈴虫さんは NHKの金曜時代劇『蝉しぐれ』は見ました?
タイトルは聞いた事があるけど、見た事はないんですよ。 
私の中では内野さんは現代劇のイメージがあったんですが、以前から時代劇でも活躍していたんですね。

元々、私はドラマをほとんど見ていませんでした。
今のようにワンクールに1~3くらいのドラマを見るようになったのは、「ウォーターボーイズ」で圭君のファンになってからですね。

なぜか私の見るドラマに内野さんは出演しておらず。
内野さんは当然知っていたけど、名前の読み方も知らず・・・(うちの・せいよう?)とか。
ちゃんと演技を見た事がなくて、見ためだけの印象で「ちょっとかっこつけてる優男」の役ばかり演じているかと思ってました。 ←すみません・・・。

それが、「風林火山」の山本勘助役で、二枚目というより泥臭い男を熱演しているのを見て、(この人、すごい!)と思いました。
(奈々さんみたいな表現力が無いのがもどかしいですぅ・・・。)

> そんな内野さんとの共演でも圭君は期待以上のものを私たちに見せてくれるはずだから楽しみです。
本当にそうですよね。 2人の相乗効果で素晴らしい舞台になりそう。(観に行けたらいいんだけど・・・。)
圭君の経験値がまたアップするぞ~!

No title

鈴虫さん こんばんわ

 以前の私のコメントのお返事で
 鈴虫さんは圭君と握手した(^-^)と書かれてて
 羨まいいなあと 今頃又コメント書いてる次第です。

 そんな瞬間が私に訪れたら
 もう胸バクバク 心臓飛び出しそうになるだろうし
 きっと圭君の顔を直視できないです。
 
 おひさまで茂樹と握手するシーンも手がアップになったけど
 圭君の手が茂樹より大きくて 大人を感じました。

 圭君話からそれますが
 内野龍馬は私も最高 ハマリ役と思っています。
 内野さんの優しそうな眼差しの奥に 強い意志を感じるんですよ。
 遠くを見つめるような目と表情も!!素敵で
 旅行で行って実際見た桂浜に内野龍馬がそのまま出てくる気さえします。

 鈴虫さんは NHKの金曜時代劇『蝉しぐれ』は見ました?
 内野さんがまだ30代半ばだと思います。そのころから
 舞台出身だけあって 声もよく通り 台詞の抑揚も上手いんですよね。
 もちろん殺陣や表情も素晴らしいと思います。

 私は藤沢周平さんの小説が好きで見たんですが、
 ドラマが好きだったので映画化されてもイメージ壊したくなくて
 まだ見ていません。 この作品で確か何か賞も受賞されたはず。 人気が高くて再放送 再々放送とかしてい るしDVDにもなっています。

 そんな内野さんとの共演でも圭君は期待以上のものを私たちに見せてくれるはずだから楽しみです。
 (チケットとれることを祈るのみ)
 少しネットで検索したら
 ガラスの葉の時に 白井さんが圭君には舞台役者として
 とても期待しているとコメントされていたのを 今頃見ました(^^ゞ
 やっぱり そうでしたか・・・そうですよね。

 桜さん はじめまして奈々です。
 これからもよろしくお願いします。
 フォローのこと説明有難うございます。
 なるほどですね。私検索するばかりで・・
 圭君お稽古大変そうですよね。
 
 内野さんとのお芝居 私も名前が並んでるの見て
 大興奮してしまいました。

 名古屋女子大のトークショー行ける人いいな~
 桜さん行かれるのなら 楽しんできてくださいね。
 私は遠くてちょっと無理です・・・ 

学園祭

>フォローしないとリアルタイムで見れないのね。
>今見れているのはフォローしたせいなんだ、ふむふむ。

あ、なんか、違う気がする。
フォローしなくても、芸人交換日記にアクセスすれば、つぶやきは見れるよ。
フォローすると、自分のページで見れるということです。

リアルタイムって言い方がややこしかったかな。
つぶやいた順番に表示されるだけで、過去にさかのぼって、見れないわけじゃないよ。

例えばね、私と鈴姉と奈々さん(勝手に名前出してごめんね)が、それぞれがつぶやくでしょ。
3人がフォローしあってれば、タイムランにつぶやいた順番で表示されて、チャットみたいな使い方ができるの。
で、3人をフォローしてる人にも、同じように見れるから、例えば、途中から、ココちゃん(こちらも勝手にごめん)が入ってくるとかもできるのよ~。
で、3人をフォローしてなくて、鈴姉しかフォローしてない人には、会話が見えないから、スルーされる、って感じかな。

よくわかってない私が、全くわかってない鈴姉に説明するから、難しいね。
誰か、詳しい人、お願いします。
あ、圭くんに関係ないから、この話、二人でメールでやれよって感じだね(苦笑)

公式で発表されるのを待ってたんだけど、チケットぴあでプレリザーブの受付が始まってるので、書きますね。
圭くん、今年の学園祭は、名古屋女子大みたいです。
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1132238&rlsCd=&lotRlsCd=66752

プレリザーブ申し込みは8月4日までです。
公式で発表されてないので、名古屋女子大に直接問い合わせするのは、控えた方がいいと思います。

No title

桜さん、いらっしゃ~い。

せっかく携帯からコメントしてくれたのに、消えちゃったのね・・・めげずにPCからありがとうです♪

当時、「ガラスの葉」で圭君がつぶやいている事を桜ちゃんから教えてもらって見たけど、どれが圭君の発言なのか、教えてもらわないと良くわからなかった、ツイッターが苦手な私です。^^;

色々教えてくれてありがとう。 登録した時に、聞かれるまま「芸人交換日記」のフォローとやらをしたんだけど、フォローしないとリアルタイムで見れないのね。
今見れているのはフォローしたせいなんだ、ふむふむ。

次の舞台の情報はびっくりだったよ!それも相手は内野さんと。
今回の舞台は観に行けないけど、3月のは観に行きたいなあ。
「芸人交換日記」みたいに上演日数が超少なくなければ、チケット争奪戦はもう少しユルイんじゃないかな? ←希望。

「キサラギ」を観てみたいと思って、前にレンタルしに行ったら見当たらなかった。 たぶんその時はまだDVDになってなかったんだろうなあ。
そんなに面白いなら、今度レンタルしてみます♪

No title

こんばんは。
さっき、携帯から、コメントしたら、見事に全部消えたので、PCから(’◇’)ゞ

ツイッター。
前に「ガラスの葉」の公式アカウントから圭くん本人がつぶやいたことがあったけど、今回の「芸人交換日記」の公式アカウントで圭くんのつぶやきは、まだ、ないと思うよ。

でも、稽古の様子がわかるし、グッズ販売の速報もあったりして、楽しいよ。
圭くんの明日のスケジュールがわかったりするし(笑)

フォローすると、自分のタイムランにリアルタイムで表示されるよ。
やってみてね。
って、そんなこと、聞いてないのかな?
見当違いなコメントだったら、ごめんなさい。

まだ、芸人交換日記も見てないのに、もう、次の舞台、発表ですね。
奈々さん、URL、ありがとう。
内野さんと並んで、圭くんの名前がどーんとあるのが、うれしいです。

脚本家が古沢良太さんってのも、楽しみ♪
私「キサラギ」って映画、この世で一番おもしろいと思うな~。

今度の舞台は、チケット争奪戦が、もう少し、穏やかだったらいいなと、願うばかりです。

No title

奈々さんこんばんは。
ツイッターの事、すみません、自分で調べれば良いのに色々聞いちゃって。
私も勉強しなくては。(・・・とは思ってるんですが。)

おおー、奈々さんも「JIN」と「風林火山」の両方観てたんですね!
それはなんか嬉しい。(^^)
私は「JIN」に出てくるキャラクターの中で、内野さんが演じた坂本龍馬が一番好きかも。

「ふたりっ子」は見てないんですよ。 その頃の朝ドラは全然見てなかったかな。
きっとそのドラマでも内野さんは素敵だったんでしょうね。

内野さんは知ってたけど、彼の出ているドラマをちゃんと観たのは、「風林火山」が初めてかもー。

すごい人だなあと思いました。 まず、「風林火山」の放送前に、内野さんが山本勘助に扮している写真を見た時、
内野さんだとは全然わからなくて「すごい!!」と思いました。 ←これは演技とは関係ないが。
「風林火山」の、内野・勘助は素晴らしかったです。

圭君は、内野さんから良い刺激(※どうでもいいけど、最初の変換で“茂樹”になっちゃった・・・汗)を受けて又成長していくんだろうな~。

> 舞台やお仕事のオファーとか どういうものか私には全然わからないけど、白井晃さんにはきっと 評価されているんでしょうね。嬉しいですね。
そうですね。私も全然わからないけど、白井晃さんから評価されてるんでしょうね♪ 嬉しいな。

私も、昨日おひさまの公式HPを覗いた時に、圭君の「探偵Xの挑戦状」の紹介がされててビックリしました。
クランクアップしているし、 「探偵~」は「おひさま」とは関連がない番組なのに、載せてくれるなんてすごく嬉しかったです。
忘れないでいてくれて良かった~。

ツイッター

鈴虫さん こんばんわ。

「芸人交換日記」のツイッター、圭君のコメント・・・・
ごめんなさい。よくわからないです。私 ツイッターの最初の画面から検索くらいしかしていなくて・・・
ツイッターで見た ! とえらそうに書いていても 検索画面で出てきた呟きを読むくらいで・・・勉強しますね~(^^ゞ


内野さんの JIN『坂本龍馬』 風林火山『山本勘助』 素敵でしたね。鈴虫さんと同感です。
JINは前作見ていないので 最初から見ればと後悔しました。

私は初めて 内野さんを認識したのが 朝ドラ『ふたりっ子』でした。
調べたら もう15年前ですね。
確かエリート棋士役で今より線は細い感じだったかと・・
でも NHK こんな素敵な人をどこから探してきたのと 思ったのを覚えています。

演技力とその後の活躍は言うまでもなく 素晴らしい方との共演、圭君凄いじゃないですか。

舞台やお仕事のオファーとか どういうものか私には全然わからないけど、白井晃さんにはきっと 評価されているんでしょうね。嬉しいですね。

ドラマでも最初は台詞が一言 ・・そして徐々に台詞の量が増えて・・主要な役が来てと 同じプロデューサーからお仕事がもらえてると圭君話してたから そういう風に実を結ぶのが素晴らしいなあと思っています。

舞台の詳細知りたいけど、まだだいぶ先。
チケットとれるだろうかと今から心配してしまいます。

それまでに 圭君はまだまだお仕事ありそうですよね。

そうそう おひさま ホームページ見たら
圭君『探偵Xの挑戦状』 出演と紹介されていました。
春兄さんクランクアップしたら書かれないかと心配していましたから、些細なことだけど 忘れないでいてくれて良かったです。

No title

奈々さん、いらっしゃ~い。

すみません、こちらこそ気を遣わせてしまって。(^^ゞ
私、10代や20代の若い方からもタメ口で話しかけられると嬉しい人なので(※自分も若くなった気分になれるので。)、あんまり丁寧な言葉で話しかけられると、こそばゆいというか。

でも、意識しちゃってコメントし辛くなっちゃいますよね、せっかくのありがたいコメントなのに。
すみませんでしたv-356奈々さんの好きな言い方でお願いします(^^)

「芸人交換日記」のツイッター、圭君のコメントは圭君ってわかるようになっているのでしょうか?
全然発言していないのに、私にフォローとやらがいくつか付いているようだし(メールで連絡がきた。)今もツイッターがわからない鈴虫です。(^^A;)

圭君の写真集の情報、ありがとうございました!
本当に、大人の男って感じですよねー。楽しみ♪

そして、舞台情報!! ありがとうございました、もうびっくりです。
圭君は白井晃さん演出の舞台は3回目かな?

それに、共演は内野さんですか!!
私、「JIN」を前作からずっと見ていたんですけど、内野さんの坂本龍馬はハマリ役だったと思います。
NHK大河ドラマ「風林火山」の主人公、山本勘助役も良かった。
演技派の内野さんと共演か~! これはすごいっ。

東宝演劇サイトのアドレスもありがとうございました。
もっと詳しい情報を早く知りたいな♪
・・・でも、まだ半年以上先だから詳細決定はずっと先かなー。

舞台『幻蝶』 

追伸です。

東宝演劇サイトでも発表されていました。
http://www.tohostage.com/genchou/index.html

期待大ですね。

新情報

鈴虫さん こんばんわ。

 王様のブランチや5LDKでも思いましたが
 いつも圭君は出しゃばることなく 共演相手の間合いというか
 場の雰囲気を ちゃんと感じてお話しますよね~
 私も鈴虫さんの言うことと 同じように思います。
 (丁寧語 変に使って気を使わせちゃって すみませんでした)

 写真集は圭君公式でも発表されましたね。なんだか 大人の男の人だわ~ 楽しみです。

 
 ツイッター 一日一回は見てしまうこの頃。

 今日も新情報
 2012年3月に 東京シアタークリエで
 なんと内野聖陽さんと共演。
 舞台 『幻蝶』(げんちょう)白井晃さん演出!

 ツイッターで見て 確認せねばと・・
 今 内野さんの公式サイトも見たら
 内野さんのサイトでは発表されてました。
 日程とかは書いてなかったなのですが、
 シアタークリエだと それなりに公演期間がありそうですね。

 最近の圭君はお仕事掛け持ちで 身体大丈夫?心配だけど、
 今までの積み上げた努力が形になって本当嬉しいですね。
 春の舞台は本当に楽しみです。 
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。