おひさまふれあいミーティングの圭くん(NHKふれあいホール)  《けろよんさん提供》

25日の土曜スタジオパークに、『おひさま』出演中の樋口可南子さんがゲストで出演されましたが、途中、おひさまふれあいミーティングの会場が少しだけ中継されました。
ふれあいミーティングがどんな風だったか知りたい~。と思っていたら、けろよんさんがこのイベントに行かれたという事で、レポを提供して下さいました!!  どんなに嬉しかった事かっ! 
早速けろよんさんのレポをアップさせていただきます。

◆   ◆   ◆   ◆
6月25日(土)、おひさまふれあいミ-ティングに行ってきました。
当日のゲストは、圭くん、茂樹役永山絢斗くん、タケオ役柄本時生くん、および小松プロデューサー。
土曜スタジオパークでも、この様子が生放送で少し紹介されていました。
おひさま大好きで、特に安曇野組の男性陣のファンにとっては、嬉しいイベントだったので、私の覚えてる限りで、圭くん中心にレポしたいと思います。

当日イベントは午後2時開始。
席は自由席だったんですが、事前に抽選で入場順を決めるという方法でした。
私は、すごく前の番号をひいたわけではないけれど、圭くんの表情がはっきりわかる席に座ることができました。

イベントが始まり、司会の森田美由紀アナウンサーが登場しました。
ゲスト登場前に、平原綾香さんが歌うおひさまの主題歌にのせて、スクリーンにおひさま出演者の写真が映し出されました。
この写真は、おひさまHPの「おもひで写真館」の写真に加えて、(同じ方が撮ってるんだと思いますが)おもひで写真館に載ってない写真もあって、とても良かったです。しかも出てきた写真は、真央ちゃんと今日のゲストの写真ばかり。どれも素敵な写真でした。
私が特に印象に残ったのは、春兄さんと陽子が、笑いながら仲良さそうに歩いている写真。陽子が師範学校の試験を受けに行ったシーンの時の、オフショットかな、と思います。
この後、今までのストーリーをおおまかに紹介するVTRが流れ、いよいよゲスト登場です。

司会の森田アナから紹介があり、長男春樹役の圭くんがいよいよ登場。グレーの半そでTシャツに黒ベスト。カッコいいです。
(実は圭くんはこの日、大阪で仕事があったので(にじいろジーン)、会場に到着したのはイベント開始10分前だったそうです!)
次いで永山絢斗くん、柄本時生くんが登場しました。
柄本くんはピアスをしていて、森田アナに「ピアスしてるんですね」と意外そうに言われていましたが、ファッション面では確かにタケオくんとは別人でしたが、雰囲気は終始タケオくんそのもので、すごくいい感じの人でした(すごくクールだったり、すごく饒舌だったりしたら、ちょっとガッカリしたかも)。以下、柄本くんのことは、タケオくんと呼びたいと思います。
(それから私、圭くんが永山絢斗くんとタケオくんのことをどう呼んでいたのか、全く覚えていないので、実際の呼び方と違っていると思いますが、お許しをm(_ _)m。ちなみに絢斗くんが圭くんのことを田中さんと呼んでいたのは覚えてます。)

ゲストが全員揃ったところで、土曜スタジオパークの中継が入ります。(ですから土スタで紹介されたのは、ゲスト登場後すぐの様子です)
土スタで中継が入った部分は、ご覧になった方も多いと思うので、レポは省略します。

土スタの中継が終わり、ゲストたちが着席して、トークイベントが始まりました。
左から森田アナ、圭くん、絢斗くん、タケオくん、小松Pの順番で座っています。
ここからは、順番通りではないかもしれませんが、覚えている範囲で紹介します。


★森田アナから「朝ドラに出るようになって変わったことはありますか?」と質問され、
圭くん「仕事でちょっと前に大島に行ってたんですが、おじいちゃんおばあちゃんから握手を求められました。実は、今と全然違う形(格好)でいたんですけど。」
森田アナ「全然違う形というと?」
圭くん「金髪で」
(大島とか金髪とかは、圭くんがブログで書いてましたよね。それにしても、金髪なのに春兄さんだってわかったのか、とても春兄さんには見えなかったけど春兄さんとなら握手したい!と思ったのかどちらかわかりませんが、朝ドラ効果すごいですね!)
この質問には、絢斗くんは「街で茂樹って声をかけられる」、タケオくんは「友達のおかあさんが、(柄本くんが息子の友達だと知らずに)今タケオがアツイって話してると聞いてうれしかった」と答えてました。


★小松Pからは「陽子をとりまく5人の男性が登場していますが、(和成役の高良さんはまだそんなに登場していないので置いといて)川原さんは陽子の目の前で他の女性にプロポーズしたということで、世の女性をすべて敵に回してしまったので、今この場にいる3人の男性が人気です。」というお話がありました。無事に戦争から帰ってきてほしいという声が寄せられているそうです。

また、小松Pによると、圭くんを春樹役にキャスティングしたポイントは「まず知性」だそうです。
そして「恋の話があるので、実は色気があること」。
それから「陽子に対して、”素敵な家に嫁いだな”というセリフがあるんですが、この時代の男性は普通”素敵”という言葉は言わないので、それをさらりと言える柔らかさ」。
(私はこの、小松Pの「実は色気がある」という話は読んだことあったんですが、第一に「知性」、そして「柔らかさ」というのは初めて聞いて、非常に興味深かったです。確かに圭くんは「知性」と「柔らかさ」、両方持ってるなー、春兄さん役にぴったりなんだなー、と思います。)

小松Pから茂樹役の絢斗くんに対しては「ほっとけない男子。それから歯を見せて笑った顔がすごくいい」と。
それで絢斗くんはちょっと照れてしまったみたいなんですが、圭くんが絢斗くんに「歯を見せて笑って」と言ってくれたみたいで、会場に向かって歯を見せてさわやかに笑ってくれました。確かに、茂兄ちゃんの笑顔、すごく素敵でした。


★会場からの質問コーナーもありました。
Q「ロケで行った場所で、良かった場所はどこですか?」(長野から来場した方より)
圭くんは、「一番に思い浮かんだのは松本城」だそうで、金子ノブアキくんと一緒に過ごしたりして、いろいろ思い出に残っているそうなんですが、(圭くんは他の場所にも行ってるでしょうから)ちょっと他の場所を思いつけなくてごめんなさい、という様子でした。
ちなみにこの質問に対して、絢斗くんは「道祖神のあるところ・・・」(小松Pいわく、「安曇野しか行ってないもんね」)
タケオくんは「畑しか・・・」という答えになってしまいました。

Q「自分以外の役で、気になる役は誰ですか?」
圭くん「和成」
絢斗くん「陽子たち女学校の3人組」
タケオくん「和成」
ここで圭くんが、「タケオくんが和成って言うのはたぶん僕と同じ感じなんだと思います。僕は兄として、陽子の結婚相手が気になる。タケオは幼なじみ(もちろんタケオくんにとって陽子は単なる幼なじみではないですけど)として陽子の結婚相手が気になるんだと思います。」と話してくれました。
(私は最初、圭くんが「和成」と言った時、和成が魅力的な人物だから気になるんだろうと思っていたんですが、兄目線だったとわかって、圭くんはとことんお兄ちゃんなんだなー、素敵だなーって思いました。こんなお兄ちゃんがいる陽子が心底うらやましいです。)

Q「演技するときは、(役者は台本を読んで、先に起こることがわかっているから)後の展開を考えた上で、演技しているのですか?」
圭くん「おひさまでは、先のシーンを考えながら演じている役者はいないと思います(キッパリ)。映画と違い、先にどんなシーンがあるかはわからないし、今やっているシーンだけを考えて一生懸命演じています。特に、絢斗くんはそうやって(先のシーンを考えて)演じてないし、やろうと思ってもできないと思います。」
絢斗くん「はい。いっぱいいっぱいです。」
映画だと最後まで台本ができあがっているので、「後でこういうシーンがあるからここは抑えとこう」って計算することもあるらしいのですが、おひさまに関しては、どのシーンも全力投球、というのが圭くんからも絢斗くんからも伝わってきました。
(圭くんが絢斗くんに対して「やろうと思ってもできない」って言ったのは、もしかしたら文字で読むと、イヤミとか、ウケ狙いの印象を受けるかもしれませんが、実際は大真面目で、”不器用だけど一生懸命”っていうのが伝わってくる、愛情ある言葉でした。)


★圭くんと絢斗くんは、本当の兄弟のようにすごくいい雰囲気で、春樹の大学での2人の別れのシーンのVTRも流れたのですが、
圭くんが「このシーンはすごく思い出深いシーンで、印象に残っています。茂樹の思いがすごく伝わってきたんです。」と言えば、
絢斗くんも「田中さんは須藤家のシーンでもそうだけど、ちゃんと受けてくださって、すごく安心できます。こういうところは、いいお兄ちゃんです。」と答え、
圭くん「ところ”は”?(”は”を強調)」
絢斗くん「いやいや、ところ”も”(”も”を強調)」
というような、仲良い兄弟のやりとりがありました。


★井上真央ちゃんからのメッセージVTRも流れました。
そのメッセージが流れている間、圭くんはずっと微笑みながらモニターを見ていたのですが、すごく優しいお兄ちゃんの顔をしていて、とても素敵でした。

真央ちゃんからのメッセージで、「圭くんはいつも眠そうにしている」というのがあって、司会の森田アナに圭くんが突っ込まれてましたが、
「いやいやそんなことないですよ。おかしいなー。」って圭くんはうそぶいてましたが、まー撮影以外はきっと眠そうにしてるんでしょうね^^。

真央ちゃんはどういう人か?と森田アナに質問され、圭くんは
「ほんとに素晴らしい人です。真央ちゃん自身が”おひさま”のような人です。あ、いいこと言ったなー(悦に入る)・・・」と答え、
絢斗くんに対し、「お前も言えよ、お姉ちゃんに」(!!!)と言ってしまい、あわてて訂正してましたけど、真央ちゃんと絢斗くんの普段の関係がよくわかりました。
絢斗くんもタケオくんも、真央ちゃんについてはベタ褒めで、「いると現場が明るくなる」「つらい顔は見せない」、そして口々に「おひさまのような人」と言ってました。


★観客である私たちが参加できる「おひさま検定クイズ」もありました。
全問正解者は、ゲストがこの場で書く、サイン色紙がもらえるそうです(!)。
ちなみに問題は・・・(順番はあやふやですが、1が最初で5が最後なのは間違いありません)

1、富士子おばあさまが乗ってきた車の名前は?
   <ハドソン社カスタムエイト or (正解じゃない方の選択肢はさすがに忘れました)>
2、演出で、タケオがやるように言われていたことは?
   <オドオドする or  常に頭をかく>
3、タケオが戦争に行く時、おかあさん(柄本くんの実の母でもある)が大泣きしていたが、この時柄本くんはどう思っていたか?
   <悲しかった or おかしかった>
4、春兄さんが真知子さんに贈った本の題名は?
   <智恵子抄 or ハイネ詩集>
5、タケオは戦争から帰ってきて、陽子にあることを伝えるのだけど、それは何?
   <これはこれから放送されるので、選択肢も伏せておきます>

2択だけど、1問目からハイレベル!って思いました。
会場を見渡した圭くんも、「きれいに2つに分かれてるなー」って言ってました。
さすがに4については、ほとんど(もしかしたら残っていた人全員)正解したようですが。
実は私、全問正解したんですが(!)、全問正解者が何人もいて、圭くんとじゃんけんをして最後まで勝ち続けた1名のみが賞品をもらえるということで、私は最後の1人になることはできませんでした。


★最後に、ゲストを代表して圭くんからあいさつがあり、絢斗くん、タケオくんからもひとことずつあいさつがあって、イベントは終わりました。
いつものように、深々と大きくお辞儀をした圭くんは、他のゲストとともに退場していきました。


イベントの終了予定時刻は3時半でしたが、実際に圭くんたちが退場して行ったのは4時を過ぎていました。
盛りだくさんの、本当に楽しいイベントだったので、テレビで放送して、全国のおひさまファンに届けてくれたらいいのになーって思います。


ドラマの方は、私が最も恐れていた、悲しい展開になってしまいました(涙)。
圭くん演じる春兄さんは、本当に素敵なお兄ちゃんでした。
春兄さん、ずっとずっと大好きです!

◆   ◆   ◆   ◆
へぇ~、圭君は撮影の為に金髪にしていたのに、その方達は春兄さんだってわかったのかな?すごい!

本当に、圭君は“お兄さん”なんですねー。
ふれあいミーティングの会場の中継を見ていて思ったんだけど、絢斗君も柄本君もこういうのに慣れていない感じで緊張しているようだったから、きっと圭君がフォローしたんだろうなあって思っていました。

春兄さんのキャスティングの話は、私も興味深かったです。(#^.^#)
とても悲しい展開になってしまったけど、圭君が春樹兄さん役で本当に良かった・・・!
私の中で、『ウォーターボーイズ』の安田君の次に忘れられないキャラクターになるかもしれません。

おひさま検定クイズ、もしかしたら私も全問正解かも。タケオ君の、その放送が終わったら全部の答えを教えて下さいな。
楽しいレポ、ありがとうございました!

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そうだよ。パー子が読解力がないから、私もつられて勘違いしたじゃないか~! ←自分もそう思ったくせに!パー子のせいにしないようになっ、鈴虫。

!!

「陽子をとりまく5人の男性」、、そういうことだったんですね!^^;
読解力がなくてすみません(汗)
けろよんさん、失礼いたしました(苦笑)

鈴虫姉やんもごめん^^;

でもスッキリしました(笑)
ありがとうございます♪m(_ _*)m

No title

けろよんさん、ありがとうございます。

> 「陽子をとりまく5人の男性の、春兄・茂兄・川原さん・和成さん・タケオくんのうち、和成さんはまだそんなに登場してないので置いといて、残りの4人の中で人気があるのが、今回のゲストの3人です」という意味なんです。
すみません、またしても読解力がなくて・・・(^^ゞ
しかし、川原さん、すべての女性を敵に回してしまったって・・・気の毒です。
次に川原さんの登場があるとしたら、もう親友の春樹は居ない訳で・・・その事を思うと又泣けてしまう鈴虫なのでしたー。

> それから、今さらですが、クイズ5の選択肢は 陽子にプロポーズする or 村長に立候補する でした。
ありがとうございます。 この2択なら、正解VTRを見なくてもほとんどの人は合っていたでしょうね。

タケオ君、可哀想だったけど、9日の朝日新聞の「TVフェイス」の柄本時生のインタビューでは
「(失恋は)ショックだけど、タケオは元気で明るいので、かわいそうとは思わない。」と言っていてちょっとホッとしました(笑)

おー、ドラマチックアクターズファイル情報ありがとうです!
NHKの携帯有料サイトは、もちろん私はパス。^^

圭君、素敵な一日を過ごせてるといいね♪

No title

鈴虫さん、みなさん、こんにちは。

ニロさん、チケット外れちゃったの?残念ですね(;;)
大阪の方が取りやすいんじゃないかと思ってたけど、すごい人気みたいですね。
でもまだ、先行受付中のチケットサイトがいくつかあるので、あきらめないでくださいね。
取れるといいですね。


あー、鈴虫さん、私の書き方、わかりにくくてごめん^^;
5人の男性っていうのはね、
「陽子をとりまく5人の男性の、春兄・茂兄・川原さん・和成さん・タケオくんのうち、和成さんはまだそんなに登場してないので置いといて、残りの4人の中で人気があるのが、今回のゲストの3人です」という意味なんです。

それから、今さらですが、クイズ5の選択肢は
陽子にプロポーズする or 村長に立候補する でした。
これは、まだ放送前だったけど、実は正解VTRを見せてもらえたんです。
すごくいいシーンだなーって感動したけど、よく考えたらタケオくんのプロポーズは成功することはありえないんだなって気づいて、せつなかったです。

ドラマチックアクターズファイル、ついにテレビ放送、来ましたね♪
7月16日(土) 27:05~27:10  NHK総合 です。
圭くんの前には絢斗くんや金子ノブアキくんも登場です。

明日のおひさまは、また泣いちゃいそうだけど楽しみです。
NHKケータイの有料サイトのNHKストリートでは、圭くんのおひさまクランクアップ動画が見れるんですよね。
月額315円払ってもいい!という方はどうぞ。

今日は圭くんのお誕生日ですね!
圭くんにとって、27歳がキラキラしてますように、お祈りしています。
みなさんにとっても、素敵な7月10日でありますように^^

No title

ニロさん、こんばんは。
大阪の舞台、残念でした。 へこむ気持ち、すっごくわかります。
そんな中、わざわざ報告しに来てくれてありがとうです。
他のチケット販売でゲット出来ますように。

予告動画の事。 ありがとうございました♪
実際に放送を見て・・・
まさか、本当に?下ネタとは思わなかったよぉぉぉ~!!(汗)

この番組、ウォーターボーイズファンとしてもすごく嬉しい内容でした。
圭君のクシャッとした笑顔、いいですね~。 圭君の笑いジワフェチという方もいましたよ。(笑)

ご報告。

おじゃまします|ω・)ニロです。

みなさんにご報告。
大阪のチケットは残念ながら落選してしまいました。
難しいとわかっていたのに、まだちょっとへこんでます…orz でも諦めませんょ!やれることはやってみますねo(^-^*o)
みなさんに「取れるといいね」と声かけてもらってうれしかったです。

"5LDK"の予告動画の件でお礼まで言ってもらい恐縮です。ありがとうございます!
やっぱり本編は予告以上にカッコよかったですね~
私も圭クンのクシャっとした笑顔が好きです。ドラマや映画では知ることができなかった表情なので、こういう番組に出てくれることで いいとこたくさん知りました。

とりあえずご報告まで。
また後でゆっくりおしゃべりしに来ますね☆

No title

さちさん、奈々さんこんにちは。

★さちさん
ほんと、「5LDK」は面白かったです。 ファンとしてはすごく楽しかったけど、
圭君、あんな事やこんな事を言われて恥ずかしそうだったな。 可愛かったけど。

『それでも生きていく』は重かったね。 途中、見るのが辛くなったけど、
加害者家族と被害者家族が、これからどうなって行くのか関心があります。

> 「おひさま」もチラミになってしまいました。 だって、春樹の事を思い出して泣けちゃって泣けちゃって仕方がありません。
わかるー。この頃、丸山家の賑やかな食事のシーンが多いでしょ? なんか見ていてイライラしちゃいます。
こっちは春樹が居なくて寂しい想いをしているのにって。(笑)

> お店で予約するとき間違えて「赤ちゃんプレイ」って言い間違えて店員さんに「はあ~!?」って言われて恥書いた事を思い出しました(笑)
ギャハハ! (≧▽≦)  それ、アダルトコーナーっぽいタイトルじゃないですか?

★奈々さん

私も、真知子への春樹の手紙の内容を知りたい。
いつか、ドラマ的に盛り上がるタイミングで内容が明かされるのではないかと期待しているのですが・・・。

「 5LDK」
番組の中で紹介された圭君のデビュー当時の写真、私は初めて見たので嬉しかったです。
まだ幼さが残っているし、初々しいな~。
楽しかったですよね~。
瑛太君はあまりしゃべらない方なので、きっと圭君が(気を遣って?)瑛太君の分までおしゃべりするんだろうなと思っていました。
瑛太君と圭君が並んでトークしているのも嬉しかった♪ 

> 『凍える鏡』の あの 言葉 私も印象に残っています。
というか まさか あの台詞。あのシーンの圭君の目 哀しかった。
胸が痛くなりました。
奈々さんもですか! 普通、あの場面であのセリフは出てきませんよね。
瞬の悲しい生い立ちが垣間見えて切なくなりました。

ドラマチックアクターズファイルの話。ありがとうございます。
いえいえ、嬉しかったです。 
圭君らしい言葉かもしれませんね。 (^o^)

> ブログに書いていた、刑事さん役!楽しみです。
そういえば、圭君の刑事さん役って初めてかしら?
「チェイス」で江口洋介さんと組んでそれらしい仕事をやったけど、あれって刑事じゃないですもんね。(笑)

「安曇野の須藤医院」・・・やはり来ましたね。 月曜日は又泣いちゃいそうです。(T_T)

こんばんわ

昨日のドラマは 圭君シーンは 少なかったけど、
やはり 心に傷を持ってるのか 影を感じましたね。

テーマが重くて 見続けるのもパワー要りそうですが、
圭君も 制作発表に出てるくらいだから、これからもっと
登場してくるのでしょうね。
頑張って見届けたいと思います。

さちさん 私もいまだ ハル兄さんのシーンを思い出しては
涙しています。
真知子さんへの手紙は 真知子さんの心の中で 留まるのでしょうか・・
もし 私たちに知らされるシーンがあれば きっと号泣です。
個人的には手紙の中味知りたいけど。。。

5LDK 確かに 登場時 かっこよかったです。
明るくて カッコ 可愛い 笑い皺たっぷりの
いつもの圭君で 楽しかったですね。


鈴虫さん
『凍える鏡』の あの 言葉 私も印象に残っています。
というか まさか あの台詞。あのシーンの圭君の目 哀しかった。
胸が痛くなりました。

共感できない役 や『裏切りの街』のけだるい役 だとか
健康的な好青年の圭君が演じるのは かなり心身ともに
大変でしょうね。

先日の ドラマチックアクターズファイルで
(内容書いてしまって よかったでしょうか・・
そう言いながら書いてしまって、 テレビの再放送楽しみに
されてたらごめんなさい)

『仕事が大好き。現場が大好き。 
プライベートを充実させないと、
常に自分を出す仕事。 
出したら出した分だけ吸収していかないと
出すものなくなっちゃうから そういうのくれるの 人だと思うから、
人には会うようにしています』

と答えてて そうか やっぱりそうだよね~と思いました。
(画面には 笑顔たっぷりの 仕事場での姿が映ってました)

そのとき 職業物も 演じてみたいと答えてたから
ブログに書いていた、刑事さん役 !
楽しみです。
ベテラン刑事さん 当然ペアにいますよね・・
誰でしょうね???役所さんでもいいんだけど(笑)

私も個人的に刑事さん やってほしかったので
嬉しいです(*^_^*)

皆さんこんばんみー

「5LDK」面白かったね~凄く癒されましたよ~
圭君可愛かったです

ニロさんが「5LDK」の事教えてくれたので、直ぐにありがとうのコメント書き込んだのに、消えてた。

睡魔と闘ってたから、操作を間違えたみたいで、次の日みたら載ってなかった。ショック

改めてニロさんありがとうございます。
無事観ることができました。
だけど圭君出て来る所実にカッコ良かったね~

素の圭君マジで良いよね。
「それでも生きていく」は内容が本当に重いね。
今日は、圭君ちょっとしかでなかったね。
この先、圭君の出番が少なかったら、観るの辛いかも…
最後まで観られるか少し不安になってきたよ

「おひさま」もチラミになってしまいました。
だって、春樹の事を思い出して泣けちゃって泣けちゃって仕方がありません。

春樹のあのせつない顔が脳裏から離れなくて、仕事中も涙が出てきちゃうの。
私もかなり重症ですよ。

今日の圭君には本当に癒されました。

大阪のチケットかなりゲットするの大変みたいですね。
私も、モバイルサイトの先行発売には毎回本当に助かっています。

「子育てプレイ」面白いよね。
お店で予約するとき間違えて「赤ちゃんプレイ」って言い間違えて店員さんに「はあ~!?」って言われて恥書いた事を思い出しました(笑)

No title

ニロさん、奈々さんこんばんはー。

★ニロさん
情報ありがとうございました。 見てきましたよ~。
瑛太君の話の続きが早く聞きたいです(笑)

★奈々さん
私も今日の『心に太陽を持て』で涙が出てきました(悲)
圭君ファンにはそういう人が多いかも。
おとといだっけ? 丸庵でからかわれた陽子がふくれっ面をした時にお姑さん(もしかしたら舅さんだったかも。)からほっぺを「ブッ」とやられた時。
私は(あー!! それは春兄さんの特権だから、やらなんでっ!!)と思ってしまいました。

おー、私もついつい使ってしまう「胸キュン」。(#^.^#)
『しあわせのかおり』は圭君の舞台挨拶の時に観に行きましたが、大画面に美味しそうな料理がこれでもか、これでもかと出てきて、何故かお腹も減り・・・
私も心があたたまりました。

『凍える鏡』
この役、相当難しかったと思うし、圭君も大変だったみたいですよね。
圭君自身、「とうてい共感できない役」というような事を言っていたし。
映画の中で渡辺美佐子さんが発作を起こした時に、瞬(圭君)が言った言葉と表情が心に残っています。
圭君には雪が似合いますよね~。 そういえば、『凍える鏡』の後半の舞台は冬の長野県でした。
圭君って本当に役の幅が広いですよね。

『ウォーターボーイズ』のメンバーには思い入れがあります。
瑛太君とは何度か共演しているけど、ほとんど絡みがなかったので、
今度の兄弟という設定はすごく嬉しかったです。
まあ、一緒には暮らしていないようなので、それほど絡みはないかもしれないけど。

No title

鈴虫さん
こんにちわ。
昨日は 早速 シゲ兄ちゃんの『頭ポンポン』
今日は『心に太陽を持て』でしたね。
圭君の顔は画面に出てこないのに、涙出てきました。
かなり重傷ですね。。。私。

瑛太くんとはドラマの撮影中にも
お話盛りあがってると記事で読みました。
やっぱり
青春(古い表現??)共にした仲ですものね。
胸キュン 私も使います(笑・・圭君には特に)

ニロさん
5LDK動画情報有難うございます。
早速見ました。明日が楽しみです。

『しあわせのかおり』

うちの近所のTU○YAには在庫ありで、私もレンタルで見ました。
ほっこりする映画でした。

料理を作る人のいることの幸せ そして心のこもった料理の良さを圭君がコメントしていて、 当たり前ことだけど
大事なことを感じられる感性も大好きです。
(しあわせのかおり 田中圭で 検索したら今でも 映画の紹介が出てくると思います。見られましたか?)

『凍える鏡』
鈴虫さんのレポにもあるように
難しい役どころなのに 本当に上手に心の内を 表情に表してて、
私はこの映画で 役者 田中圭を益々好きになりました。
雪も似合うのね 圭君。

『子育てプレイ』
はDVD買いましたよ~たっぷり笑えて、
明るい はじけた ちょっぴりやんちゃな圭君が
見られます。お話も意外にも 愛ある温かいもので、
共演者の方も 皆演技力あって 素敵でした。

こうして書いてみると 圭君は
繊細な役 純粋な役 から コミカルまで演じることが出来て
本当にふり幅があり 魅力的。
ニロさんの言う ほんのりとした色気 いいですよね~。

KAME&L.N.Kの『school life 』見られました?
学ラン姿の圭君。
こんな男子クラスにいたら うふふ 今でも乙女になりますよ(笑)

舞台チケットとれるといいですね。私は帰省に重なり今回は断念です。
着ボイスは 夫に呆れられそうで我慢、でも 待ち受けや画像は
 こっそり見て 胸キュンしています。

予告動画

こんばんは☆
ちょっとご報告。

フジテレビモバイル『5LDK』のサイトから次回予告動画が見られますょ(≧∀≦)

瑛太くん、意味深なこと口走ってますw

No title

さちさん・奈々さん・ニロさんこんばんはー。

★さちさん
さちさんはもちろん知ってるけど、圭君の声ってとっても良いと、ファンになった時から思っていまーす。
「5LDK」についてはニロさんが教えてくれているけど、私もそういう番組があるのを知りませんでした。^^;

5LDK?何それ。間取りじゃん。と思ったもんね。


私は、「ウォーターボーイズ」繫がりの瑛太君と一緒に出演ってのが嬉しかったんだよ。

★奈々さん
私はこの番組は、圭君で初めて聴きました。
> その時は シゲ兄ちゃん 死なせないでとの声が岡田さんのところに沢山来ていると話していましたが、今日は 春樹のその話はなかったですね。
シゲ兄ちゃん、人気ありそうですもんねー。
でも、茂樹は割と最初の方から軍人を目指す事がわかっていたし、(しかも、死亡する確率が高かったという予科練。)ドラマの中で早々と入隊(って言うんですか?)して行ったって事もあるのかなと思います。

私もー。春樹の事を忘れ去られちゃうのはとても辛いので、これからも春樹絡みのエピソードを時々入れていってほしいです。
岡田さんの番組を聴いた限りでは、ちょっと期待できるかも?
今まで見た事がない新しい映像も希望。

もし茂樹が医者になる気がないのなら、陽子の孫に医者になってほしいな。
私、ちょっと妄想しちゃいました。
現代の陽子と房子の場面で、医師になった陽子の孫役として圭君がちらっとゲスト出演する所を。(照)
 
5LDK、楽しみですよー。
圭君と瑛太君って、今までに何度か単発ドラマとかで共演しているけど、ほとんど絡みがないんですよね。
あっても一言、二言位。
2人がゲストで出て、どんな話をするのか楽しみです。
「ウォーターボーイズ」の話が聞けたら嬉しいな。

★ニロさん
タイトルに笑っちゃいました。 (≧▽≦)

をを、長いコメントを書いたのに一発で消えてしまうなんて・・・
私も何度も経験していますから気持ちがわかります。あの脱力感ったらないですよね。
パソコン(又は携帯)を見つめたまま、しばらく固まってしまうという・・・(涙)
めげずに書いて下さってありがとうです。

今日から大阪公演のモバイル先行受付かな? ゲット出来るといいですね~。
私は観に行けない組ですので、テレビ放送されるかDVD化されるとすっごく嬉しいです。

『汚れた舌』見終わりましたか。 最後はみんな「軸」「軸」言ってましたよね。でも、ドロドロ系のドラマだけど、確かに後味は悪くなくてそれは良かったかな。

「 色気と知性と柔らかさ。」について。
ファン歴はそんなに長くないようなのに、ニロさんが圭君について上手い事言い現していて感心します。

『それでも、生きてゆく』
重いテーマのようだけど私も見るのが楽しみです。
一番楽しみなのが、ウォーターボーイズつながりの瑛太君と圭君が兄弟という設定。
2人の絡みが楽しみ♪
それにしても、「おひさま」で圭君は、瑛太君の弟の永山絢斗君のお兄さん役で、「それでも、生きてゆく」では圭君は瑛太君の弟役。(笑)
2人で「おひさま」の話題で盛り上がっているような気がします。

モバイルの着ボイスの話。
私はいくつか取っていますけどあんまり使っていません。
以前、仕事関係の人と真面目な話をしている時にかかってきた電話。マナーモードにしていなくて
響き渡る若い男(圭君)の声。「友達から電話だよー。友達から電話だよー。友達から電話だよー。」
すっごい恥ずかしかったです・・・。

目ざましですかー( ´∀`)自分自身が圭君の声で目覚めるのはこっ恥ずかしいので、私はナシですな。
私は圭君モバイルをあんまり活用しているとはいえません。
圭君ブログとマネージャーさんブログ位しか見てないし。
画像とか取ってないし。

圭君の舞台などがある時のチケット先行はありがたいです。
だいたいいつも圭君モバイルでゲットしています。

そうですよー、誰に迷惑かけるわけでもナシ。(夫と娘と息子からは呆れられてますけどね。)
いい歳仲間、嬉しいです。(^◇^)

5LDK

さちさん´∀`

『5LDK』はフジテレビ木曜23:00~ TOKIOの番組です。
圭クンの回は 7/7『それでも、生きてゆく』の第1話の後なので 23:15~だそうです。

楽しみですね♪
録画予約~

乙女の集い(*^∀^*)

今夜もおじゃまします|ω・) ニロです
金曜深夜に長~いコメントを書いて一瞬にして消してしまい、今日やっと書き直す気持ちになれましたw

みなさん、アドバイスありがとうございました!
考えれば考えるほど厳しい@大阪チケですね^^;
先月モバイル会員になったので一応先行の対象にはなるのかな。まるっきしこういう運はないのですが、宝くじみたいで楽しみですねぇ~ 開き直ってますw
先日、鈴木おさむさんがツイッターで「チケットがネットオークションで何万円にもなっていて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。…ひとりでも多くの方に何らかの形で見てもらえるよう考えますので!」とおっしゃってました。DVD化の声も多くあるようでしたし(私もお願いしました!)具体化するといいですね!

みなさんの圭クンおすすめ作品、とっても参考になります。
が。行きつけのTU○AYAに『しあわせのかおり』も『bird call』も『凍える鏡』もなかったのです(T-T)残念…
とりあえず『魔王』の続きを観て、『ラブコメ』は最後に取っておこうと思ってます。圭クンの真骨頂って気がするのでw 

再放送の『汚れた舌』終わりました。
最終回はみっちゃんが活躍してましたね。あんなに身勝手だった登場人物たちが聞き分けよくなっていくのには?でしたが、後味は悪くなかったです。

色気と知性と柔らかさ。

↑これ、うまく表してますよね。
若い頃から(今も充分若いですがw)ガツガツしないほんのりとした色気がありますよ、圭クンは(〃ω〃) 
なんて言うんだろ…押しつけがましくないというか。
賢いコだなぁという印象も、ブログを読んでより強くなりました。
人を笑わせることが好きだったり、柔軟にいられるところとか、圭クンの性格の持つところなのかな。ほんと、飾らないですよね。

今週から『それでも、生きてゆく』が始まりますね。
重いテーマのお話みたいですが、またみんなで感想を話し合ったりしたいです。

私、ずっと音楽ばかり聴いて過ごしてきたけれど、圭クンにドップリしてからというもの、さらに時間を割いてドラマや映画、その延長で本も読むようになり、自分の感覚をキュッと磨いていけそうでうれしいんです。ここでこうして話していることも。今は『包帯クラブ』の原作を読んでいます。 

ところで。
モバイルの着ボイスとか使ってますか? いっぱいあり過ぎて迷ってしまいますぅ。一応、目覚ましは圭クンの声になってますよ~w 目覚めバッチリ!返事までしちゃう。今のとこ、夫にはバレてません(爆)
みなさんのモバイルの活用も教えてくださいね♪

ドラマチックアクターズファイル、NHKさんのツイッターで知りました。前回は深夜に放送があったようなので ウィンブルドンが終わったらマメにチェックしなくっちゃ!ですね~

”いい歳して私…”と思うのはみな同じなんですかねぇ
いい歳だから、そう思うんでしょうかねぇ
私も負けず劣らずのいい歳乙女デスwww

いいじゃないですか!誰に迷惑かけるでもなし。←ここ重要。
恋しましょう♡

癒されました

今日のラジオで 皆さんと同じ 癒されました。
やっぱり 何度聞いても 声に惚れます(*^_^*)。
春兄さんで落ち込んだ気分も少しは 
ほぐされました。

岡田さん 後ろめたかったって と聞いて
私も ほんの ちょっぴり だけ 許す気持ちになりました。

このラジオ番組 シゲ兄ちゃんの時一度聞きましたが、
その時は シゲ兄ちゃん 死なせないで
 との声が岡田さんのところに沢山来ていると話していましたが、
今日は 春樹のその話はなかったですね。


これからも茂樹と真知子さんに春兄さんが
いきていくようなお話だったから、この先も回想シーンに
今まで見たことない映像があればいいのですが・・・
シゲ兄ちゃん 医師になってください。

5LDK は瑛太くんと一緒だから 懐かしいウォーターボーイズ
話また聞けるかもしれませんね。
楽しみです。

圭君ここ数カ月メディアへの登場が多くて 追いかけるのに必死。
録画し忘れないようにとか リアルタイムで見られないのを
後で見たりと 忙しくて 嬉しい悲鳴です。

今日のラジオ面白かったね。
圭君の声って、やっぱりいいね。
癒されましたよ。

春樹は、私の中で此からも生き続けるよ。
ずーーーっと

ところで、5LDKって何?

ダメだ。
まだ書きたいけど、睡魔が襲って来ました。
また、遊びに来ます。

No title

さちさん、こんばんみ~。
岡田さんのラジオ番組、圭君ファンにとって興味深い話題が多く、とても濃密な時間だったように思います。

> みんなで、岡田さんにガツンと言ってやりましょう。春樹を返せ~って、
わはは、さちさんだったら言いそうだな。(^◇^)

今日の放送を聴いて、岡田さんもが(春樹は最初から戦死するという設定だったようなので)
圭君に対して後ろめたい気持ちで目を合わせられなかったとか、(自分の事を)人でなしだと思ったとか言うのを聞いて、許してやろうかな~という気持ちになりました。←何様。

とても嬉しかったのが、まさかの『ウォーターボーイズ』の話題でした。
以前どこかで見た、最初は無かった「安田君」という役を圭君の為に作ってくれたというエピソード、嬉しかったです。
岡田さん、『ウォーターボーイズ』のメイキング番組を見ていたんですね~。

皆さんこんばんみ~

今日、脚本家の岡田さんの番組に圭君ゲスト出演しますね。
ホームページにも意見等書き込めますね。

みんなで、岡田さんにガツンと言ってやりましょう。春樹を返せ~って、

この番組初めて聞きます。私は、普段忙しすぎてテレビやラジオをほとんど観たり聞いたりしないので、初物です(笑)

圭君のファンになってからは、圭君のお陰で色々な番組を観たり聞いたりできるからありがたいです。

てか、ファン歴は長いのに、何時も圭君にときめいているせいか、ついこの間ファンになったような気がする。

これって、本当はボケてんのかしら?

いえいえ、違います。
乙女にボケはありませんから(笑)

これから、モバイルサイト、チェックしにいって来ます。

ラジオたのしみだぁ~

No title

奈々さん、こんばんは~。語りたい時はいつでも来て下さいね。

> きっとお母さん始め 周りの人の深い愛情を受けて育ったんだろうなあと、これからもこの感性は大事にしてほしいなあと思いました。
だから きっと先輩やスタッフさんにも可愛がられてるのかなあと。
私もそう思います。 圭君は深い愛情を受けて育ったんでしょうね。

撮影現場での圭君の好感度が高いから、スタッフさんや監督さんから声を掛けてもらって次の仕事に繋がるって事も多いみたいですよね。

茂樹との最後のシーン。 雨が降っていましたか。
私も気付きませんでした。 なんだか象徴的だなあ・・・。

> それから名古屋で看てあげた母子の お母さん役は佐藤仁美さんですね?それだけのための出演とは思えないので 須藤醫院訪ねてきたりしないでしょうか??本当須藤醫院 だれか遺志を継いでほしいです。
わー、あのお母さんの事、ちゃんと見てなかったのか、気づきませんでした。(汗)
失礼ながらお名前は知らなかったのですが、たぶんテレビで何度も見ている顔だと思います。

そういう事なら、お礼を言う為に須藤医院を探して安曇野に来るという設定もあるかもしれませんね!

私、前のレスの中で、誰かに須藤医院を開いてほしい、陽子の子どもとか。とか言ったと思いますが、
陽子の子どもだとずっと後の話になるので、(^^A;)
出来たら、個人的には茂樹に頑張って勉強してもらって須藤医院を開いてもらいたいなあ。
受かるのが難しいという予科練に合格した位だから、やる気になれば出来る子だと思うんですよ。

> 白川くんは 最後放置されて ○ケンくんのファンのひとにも同情されていたのを どこかで読んだことがあります。
わはは!!○ケンのファンからも同情されてたんですか!それほど白川君の扱いは酷いものだったって事ですよね。(涙)
誰か、白川君を探してやって下さいよー。

今日は岡田さんのラジオ番組の日ですよね。
岡田さんは春樹に対してどういう想いを抱いていたのか興味深いです。(語られるかどうかわからないけど。)

「王様のブランチ」も、「にじいろジーン」も、録画できているかチェックしただけで、まだ見れてない私です。
なんか、二つとも圭君が出ている時間が長そうですね。 他のコーナーに移った時も小さい四角窓で時々映るし。
いったいいつになったら見れるんだろう。(贅沢な悩み。)

『それでも、生きてゆく』の公式見たら、瑛太君と一緒に「5LDK」に出演するみたいですね。
・・・って書いたあとチェックしたら、圭君モバイルの出演情報にも書いてありました。楽しみです♪

お言葉に甘えて

お言葉に甘えて こんばんわ。

圭君ピュア話で 昨日 書き忘れて(^^ゞ

土スタで 寺脇さんのこと、愛情の深い方と答えてのを聞いて
、圭君は若いのに ちゃんと そういうことが感じられるんだと
嬉しくなりました。おひさまのお話も愛だ とか言ってたし。

きっとお母さん始め 周りの人の深い愛情を受けて育ったんだろうなあと、こ
れからもこの感性は大事にしてほしいなあと思いました。
だから きっと先輩やスタッフさんにも可愛がられてるのかなあと。

でも
鈴虫さんの言うように 私も あまり気を遣いすぎないでねと
母のような気持ちで心配になるときありますよ。

今日 茂樹と最後のシーン見返しました。
あの日 雨が降っていたのですね 窓の外に雨が。
放送日は気づかなくて・・・

確かおひさまの中で雨の日は初めてでは?今までどんなに悲しいシーンでも 
うっすらと陽がさしていたのに
それだけ胸に迫るものがありました。

鈴虫さんの言うように、死んでしまったら帰ってこない。
生きてさえいれば辛いことがあっても いつか前を向けるでしょうからね。

それから名古屋で看てあげた母子の お母さん役は佐藤仁美さんですね?
それだけのための出演とは思えないので 須藤醫院訪ねてきたりしないでしょうか??
本当須藤醫院 だれか遺志を継いでほしいです。


白川くんは 最後放置されて
○ケンくんのファンのひとにも同情されていたのを
どこかで読んだことがあります。

明日のラジオで 岡田さん 春樹への想いを語ってくれるでしょうか?
まあでも 圭君の声が聞けるだけでも癒されますね。
王様のブランチでも 明るいいつもの圭君でしたものね。


No title

さちさん、奈々さんこんばんは。
パー子さん、いらっしゃ~い。

★さちさん
春樹に会いたいね(涙) 日常で、ふっと春樹の事を考える事があり、その度に涙が滲んできます。
そう、さちさんは気持ちだけは乙女なんですよね。(^^ 
私だって、乙女とまではいかないけど、実年齢よりはずっとずっと若いつもりです。

> ただ、時々おばさんくさいです(笑)
そうなのよー。(同感。) 自分では気づいていないけど、たぶん若い人が使わない言い回しとか結構してるんだろうなー。

「金曜かきこみテレビ」は生放送だから本当にドキドキした。 私は確か途中から見たんだけど、圭君はすごく堂々としていてビックリしました。
ローリーさんとの講談も上手かった。 
ローリーさんから、「よっ、亀戸の若旦那。」って言われてたような?

★パー子
おお、力の入った長編コメントありがとうございます!
楽しく読ませてもらいました。

> すっかり韓国漬けになってますが、圭くん関連も一応チェックしてるのよん♪
そうなんだよ、元々パー子は圭君の事“も”好きという程度だったし、今のパー子の中に占める圭君比率は相当低いだろうと思って油断していると、
たまにパー子のブログを覗いた時に圭君の事を書いてたりして油断できません(笑)
しかも、「おひさま」にもどっぷり浸かってるみたいだね。(^o^)

「陽子をとりまく5人の男性」って、やっぱ丸庵のおとうさんには悪いけど陽子のお父さんだと思うな~。

「回廊亭」は、相変わらず全部は観れてないんだけど、
ラストは衝撃的でした。 私も、好きというのは違うけど、かなり印象に残る作品になりそうです。

> (ちなみに私、東野圭吾さんの作品自体は苦手。。)
あ、わかる気がする。 東野圭吾さんの作品は読みやすいので、本を読まない私としては多少は読んでいると思うけど、(私の読んだ作品の範囲では)後味の悪いのがちょこちょこあるかな。
後、女心がわかってないなと思う事もあるし、 女性差別というのとは違うかもしれないけど、女性を軽く扱っている部分があるように感じられる時があります。

圭君が東野圭吾作品に出演したのは、「白夜行」 「秘密」に次いでこれが3回目かな? それ以外にもあったら誰か教えてくださいー。

「オススメ作品」ありがとう! 圭君ファンのオススメを教えてもらうのって楽しい♪
「bird call」・・・そうかもしれないね。
私は、サトナカが嫌いという訳ではないけれど、サトナカの行動には共感出来なかったな。

それで思い出したけど、私が大好きな「ウォーターボーイズ」の安田君。
しかし、彼も見る人によっては“いいとこどりな奴”なんですよね。(^^A;)
前に、「ウォーターボーイズ」を見ていた身内と話した時に、
「安田って、“ごめん。”と弱々しくシンクロ同好会に入るのを断わって、勘九郎達がシンクロ公演を実現させるために奔走している時に一人受験勉強にいそしみ、最後は成績も上がった上に“僕、32人目のボーイズになっていいかな?”なんて調子いいよなー。」というような事を言われました。 安田にはあまり良い印象を持ってなかったようです。(^^A;)

「キットカットのCM。」懐かしいな。
もしかしたら、圭君がナレーションをしたのはこのCMが最初かな?
> 声だけだけど、「ライブハウス」の「ス」が、ちょっと“ニヤリ”としてる感じで(笑)
あー、そうだったね。
確か、このCMに声で出演している事を、当時の圭君の公式BBSの圭君の書き込みで知ったような気がする。
圭君、ちょっと嬉しそうにこの話をしていたような。(笑)

★奈々さん
毎晩でも歓迎ですよ! 皆様のお話を読ませてもらうのは楽しいです。

わー、奈々さんが思っている事、私の気持ちとほぼ一緒です。
脚本の岡田さん、今回もですか! 以前も、某ドラマでの白川君の扱いが酷かったではないですか! しかも、最後放置だし・・・(涙)
誰からも心配してもらえてないし、白川君が不憫だって思いましたよ(T_T) ←とか言いながら、そんなに白川には同情していない鈴虫。

クランクアップの記事、見ました。 辛いんだけど、私の中で一つの区切りが出来たように思います。
だけど、悔しいです。
「おひさま」の陽子を取り巻く人々は、今は辛くてもこれからは幸せになっていくと思うんですよ。
茂樹だって、いつかは笑顔を取り戻すだろうし。
なんで春樹だけ・・・。
おそらく、母の病気の事がきっかけで医者になろうとしたと思うし、長男として(本人には我慢しているという意識はなくても)やっぱりどこかで我慢している部分があっただろうし、
いつも自分より、自分の大切な身近な人を第一に考えていたように思います。 (鈍感な所もあるけどね。)
春樹の恋も切ないものになったし、須藤医院を開くという夢も・・・
須藤医院。 誰か春樹の身近な人が(例えば陽子の子どもとか。)須藤医院を開いてくれないかなあと思います。 

> これからもドラマの中で 春樹をいかして欲しいと願っています。
本当にそう思います! 春樹の事を忘れ去られるのは辛いです。
これからも所々に、春樹のエピソードを入れて欲しい私です。

圭君、ピュアですよね。
圭君の自然体な所も好きです。
圭君って、(私は)明るくてアバウトで、小さな事にくよくよしないイメージがあるけど、意外にも(?)繊細な部分があって、ちょっと心配になる事も。
もしかしたら春樹と同じように、意識してはいなくても周りに気を遣いすぎる所があるんじゃないかなーと思います。
・・・考えすぎかもね。(^^ゞ

毎晩になってしまって(^^ゞ

さちさん 

私の名前 自分でも気づいていませんでした。
わたしこそ 気づかないくらいの おっちょこちょいです。
こちらこそ よろしくお願いします。

本当 同感です。
私も 岡田さんに 春樹を返して!!と
言ってやりたい気持ちでした。さちさんが書いてくれて
そうだよね そう思うよねと 嬉しかったくらいです。
ナレーションでは4月から辛いことばかりネタバレするし。

優等生で 悲しい恋で・・・ 戦死だとストーリー的に良いのでしょうか?
どうにかして 生かして欲しかった。

春樹の戦死のお話 もう少し描かれるのかなあと
思ってたのに、その週で他のエピソードが一杯なのでしょうか・・・
意外に短かったような気がして
(圭君ファンの私の身勝手ですか??) ・・・・

須藤家の大事な家族なのに ちょっぴり寂しいと 思ってしまいました。
やっぱり須藤家のシーンは大好きです。

真知子さんに手紙を渡す時に 春樹兄さんを真知子さんの中で
生かしてください。と言ってたので
これからもドラマの中で 春樹をいかして欲しいと願っています。

ホームページでは クランクアップの写真が掲載されて
・・これで本当に春樹に会えないことを 受け入れないといけないん
けど、圭君のシーンを思い出しては まだ涙が出ます。

圭君 やっぱりピュアだったんですね。
若いころ(今でも若いけど)の顔は特にそう見える気がします。

NHKのアーカイブスに保存されてはいるんですが、再放送は難しのかな。
繊細で透明感のある佇まいは内から出ているのかもしれませんね。
圭君今でも 生放送の時は首が真っ赤になってて
緊張してるみたいだし。

インタビューやブログ見ても ピュアだと感じることが多いし、
ちょっと砕けた態度でいるときの明るい素の
キャラクターも魅力的、そして実は真面目に真摯に
お芝居に向かってるなあと 端々に感じます。

おひさし^^

すっかり韓国漬けになってますが、圭くん関連も一応チェックしてるのよん♪
今日のブランチも楽しかったです(笑)
(あんなに出るとは思ってなくて、録画見てビックリした^^;)

改めまして、皆さんこんばんは♪ パー子と申します。
けろよんさん、素敵なレポをありがとうございますっ!m(_ _*)m
鈴虫姉やんも、場所の提供ありがとうっm(_ _*)m

ゆっくり読もうと思っていたら、コメント欄がレポ以上に長くなっててビックリしました(笑)
鈴虫オーナー、繁盛してますな(* ̄∇ ̄*)
読んでて、皆さんのコメントや、やり取りが、楽しくってしょうがないです♪

・・・春兄さんについては、私も大号泣しましたが。。。
茂兄ちゃんについても。。。
でもタケオのシーンでは、何故か涙が出ませんでした^^;
(あ、「今日の」っていう意味ですよっ)

>「JIN」みたいに、潜水艦が砲撃されたショックで江戸時代にタイムスリップして、
あぁーーそれいい!
私も鈴虫姉やんみたいに思おう。。(便乗して、すまん。苦笑)
はぁ。。。。。(泣)

・・・あ。ところで、、、
「陽子をとりまく5人の男性」というのは、
春兄さん、茂兄ちゃん、川原さん、タケオくん・・・
と?(苦笑)
和成を除くとなると、、、お父さん?^^;
でもそれだと、丸山家の義父さんがちょっと可哀想・・(苦笑)

圭くん→絢斗くんの「やろうと思ってもできない」は、
絢斗くんの性格をよく分かってる、まさに“兄”の発言だな~と、
読んだ瞬間に分かりました。
役柄同様、弟や妹が大好きなんでしょうね♪^^

「おひさま検定クイズ」・・・
私は全然分かりませんでした(苦笑)
車の種類なんて、一瞬しか出てこなかった気が・・・(汗)
あっ、さすがに4番のは分かりましたけど^^;
大切な本ですから。。

・・・・・タケオ母が、柄本くんの実のお母さんだという事を、
すっっっっっかり忘れてました!!(汗)
そうですよね!そうでした!^^;
1~2年前に知った時も衝撃でしたけど、、
今もまた同じくらいの衝撃を味わいました(苦笑)
あぁ。。タケオが出征するシーンは、余計ツラかっただろうなぁ。。。
それなのに柄本くん・・・(苦笑)
まぁ、男の子はしょうがないんでしょうかね^^;

そして、「回廊亭~」。
最初の20~30分を見逃してしまって、、
圭くんの回想シーンは、神社(?)デートからだったので、、
『あぁ・・冒頭あたりで、ほとんど出尽くしちゃったんだな。。』
とかなんとか思っていたら・・!!
衝撃だったし、ゾクゾクしたし、、
『やるな、おぬし(圭くん)。』っていう、悪代官のようなブラックな感情も湧き上がったし、、
好きな作品、っていうのとはちょっと違うけど、、
印象に残る作品でした。
(ちなみに私、東野圭吾さんの作品自体は苦手。。)

そういえば、少し前にココのコメント欄で見た、「おすすめ作品は何か」、、
あれからずっと(勝手に。笑)考えてます。

個人的な好き嫌い抜きで、「役者・田中圭」として言うなら、、
「bird call」かな。
見る人によっても、見た時の(自分の)状況や状態によっても、
サトナカ(圭くんが演じた役)を、好きにも嫌いにもなる。
案外難しいと思うんですよね、そういう役って。
私が、圭くんが演じた役の事を心底嫌いになったのは、初めてだったような気がします。
(何回か見ましたが、役に対する感情はその都度違いました。)

で、、好き嫌いで言っちゃうと、、
「子育てプレイ」のような、素に近い(若干ふざけた。爆)役や作品が大好きです♪

「心のひとつ」や「金曜かきこみテレビ」、、
懐かしすぎるっっ(笑)

あっ、あとキットカットのCMで、、
「学校、突然、ライブハウス。」って言ってるのが好きでした☆
声だけだけど、「ライブハウス」の「ス」が、ちょっと“ニヤリ”としてる感じで(笑)
あのナレーションは、未だに耳に残ってて、お気に入りです♪

・・・ハッ!長々すみません(苦笑)
では、この辺で^^;

鈴虫さんと一緒で、圭君よりメチャクチャ年上で(でも気持ちは乙女です(笑))、ちょっと過激なさちです(笑)(鈴虫さんは、過激じゃないです)
ただ、時々おばさんくさいです(笑)

それはおいといて、奈々さんなのに奈奈さんて間違えてごめんなさいm(__)m

おっちょこちょいだから私、色々書き間違えたりする事多くて(汗)
圭君のファンはみんな心優しい人達だから、いつもこんな私を大目にみてくれるんですよ。
助かってます。

こんな私ですが、此からも宜しくお願いいたします。
奈々さんは、「心のひとつ」観てなかったんですね。圭君の初期の頃のだから、凄く貴重な番組ですよね。圭君、凄く可愛くて性格の良さがにじみ出てました。
後、「かきこみテレビ」も凄く良かったです。
生放送だから圭君が失敗しないかハラハラドキドキしながらテレビの前で正座して観てましたよ(笑)
で、ドラマじゃない番組でテレビを通して伝わってくる圭君の素の良さがあまりにピュアーで、これから先芸能界でやって行けるのか心配したぐらいでしたよ(笑)
再放送は難しいですかね。
鈴虫さん、私も悲し過ぎて圭君の出てるシーンは録画が観ることが、いまだにできません(涙)

春樹に逢いたい(涙)

No title

奈々さん、さちさんおはようございます。

★奈々さん
すみません、こちらこそ気を遣わせてしまいましたね。もちろん
、奈々さんが私の住んでいる場所を聞こうと思ってのコメントではないとわかっています。
それに、別に聞いてもらっても構わないんですけどね。
ヒミツです。って答えるだけだし。(^o^)

以前から、個人特定されたくないから、自分の住んでいる街ははっきり言いませんよ。と一度言っておこうと思っておりまして。
ちょうど良い機会だと思ったので前の発言になりました。
ごめんなさいー。

私も、茂樹と春樹のシーンは大泣きでした。
私は本当に涙腺が弱いので、辛くてまだあのシーンを見返す事が出来ません。
せっかくの圭君のカッコいい軍服姿なのにね。^^;

兄弟だから言えた春樹の本音を知って辛かったです。
春樹の心情が、表情によく表れていましたよね。

無事に安曇野に帰って須藤医院を開きたかっただろうな。

とても悲しかったけど、私も圭君が「おひさま」に出演した事は本当に良かったと思います。

★さちさん
春樹の須藤医院を見たかったよ。(涙)

>でも結局戦死したのは春樹だけじゃないですか。
私も悔しいです。
春樹が乗っていたのは潜水艦じゃなくて普通の軍艦で、砲撃されて海に投げ出されたけど無人島まで泳ぎ着き、(戦死とされていたけど)何年か経ってからひょっこり帰ってくる・・・という設定だったら良かったのにと思いました。

私が今まで観てきた朝ドラで、死んだと思われていた主人公の夫が(一人は戦死。)何年かして生きて帰って来たというのが少なくとも二つはあるんですよ。

それは叶わないから、「JIN」みたいに、潜水艦が砲撃されたショックで江戸時代にタイムスリップして、南方仁と一緒に医者として人々を助けてるんだって思おうかな、もう。(T_T)

>鈴虫さんは、圭君よりメチャクチャ年上ですから(笑)
あ、それを言うんなら私も言っちゃいますよ。
奈々さ~ん、さちさんも圭君よりメチャクチャ年上ですよー。(笑)

皆さんこんばんみー

私も、今日の(昨日かな)
茂樹と春樹のシーンは号泣涙腺崩壊でした。
死にたくない、死ぬのが怖い胸の内を話す春樹、茂樹の俺は等に死ぬ覚悟ができている。そうかと言った春樹の目にうっすらと涙が、あのシーン、思い出しても涙が溢れて来ます。

生きてやり遂げたい事がまだまだ、たくさんあっただろうにと思うと春樹が可哀想でしかたが有りません。
だけど、圭君は心の内を表現するのが本当に上手い役者さんだと、つくづく思います。
素晴らしいです。

でも結局戦死したのは春樹だけじゃないですか。
時間が経って来たら、もの凄く腹が立ってきましたよ。
あれは誤報で本当は、春樹は生きて帰ってくるんじゃないかと、僅かな望みを抱いていたのに、粉々に内砕いてなんかメチャクチャ腹が立ってきましたよ。

やっぱり、死んで欲しくなかったし、春樹と真知子さんには一緒になって欲しかったです。

脚本家に春樹を返してって言ってやりたいです。

私、悲しみと同時に怒ってます。

奈奈さん、圭君よりずっと年上だけどって書かれてましたけど、そんな事全然気にする事ないですよ。

鈴虫さんは、圭君よりメチャクチャ年上ですから(笑)
舞台の全部即完売でプレミアがついて凄い事になってますね。

さすがの私も初日は一枚も取れませんでした。

追加公演も全く駄目でした。
圭君のモバイルサイトの先行販売が一番取れる確率が高いみたいですね。

「こころのひとつ」の圭君のコメント良かったですね。
睡魔が、またきます。

何回もすみません

鈴虫さん  こんばんわ。

地震大丈夫でよかったです。
お住まいの場所を聞くつもりで コメントしたわけではないのですが、当日だったもので 大丈夫かなあと書いてしまいました。
逆に気を遣わせてすみませんでした。

安田君のごめんね は母性本能くすぐりますね。
本当に圭君の声は素敵です。


今日の茂樹と春樹のシーンは涙腺崩壊でした。
春樹がいつもの強いお兄ちゃんじゃなくて、
男性として茂樹と対等 いや
もしや軍人として先輩だから 尊敬の想いもあったかも・・・

春樹の生きて成し遂げたい希望とか・素直な不安な心の内が、
圭君 本当に表情に出ていたなあと。
決して派手じゃないけど
益々演技に磨きがかかってきたね
と思いました。

おひさまに出演で来て本当によかった。
圭君 これからも良い作品に巡り合えるといいね と
泣きながら思った瞬間でした。

きっと鈴虫さんの言うように
こういう仕事の積み重ねが 段々彼を魅力的にして
次の仕事に結び付けてるんだと私も思います。

No title

奈々さんこんばんは。
おお!「ウォーターボーイズ」をリアルタイムでご覧になっていたのですね!
私、当時は素の圭君の事はよくわからないし、最初は圭君ではなくて、「ウォーターボーイズの安田君」のファンだったんですよ。
でも、圭君の性格の良さがだんだんわかってきて、「田中圭」のファンになっていきました。

>台詞のないときの表情も凄く素敵!! 
本当に。
チラリだった頃の圭君に特に感じるんですが、自分が映っている可能性が無いような場面でも、ちゃんとその役を演じているというか、役になりきっていて、そういう点でも好感が持てました。

あ、何度も言ってますが、恋をするのに年は関係ないですからね!(^^)

「ぼくはヒロシマを知らなかった」の圭君出演エピソードありがとうございます。
こういう、圭君の光る部分や、撮影現場での圭君の好感度や、そういう事の積み重ねもあって、後になって別の作品のオファーが来たりするんだろうなあと思いました。
圭君は自覚していないかもだけど。

圭君の声、大好きです。
「ウォーターボーイズ」で私が圭君のファンになった理由の一つに、圭君の声が好きだったって事もあるかもしれません。
安田君を演じる時は自然に声が高くなると本人が言っていたし、普段よりかなり高めだとは思いますが、
あの声にはとても癒されました。もしかして、圭君の声にはアルファ波を出させる作用があるとか?(^^)

第三話の安田君の「ごめん。」にも胸キュン(←死語になるかいね?)になりましたし、
圭君は「ごめん。」とか「ごめんね。」とか、謝り方がすんばらしいと思っております。
「飲みに来ないか」のあの「ごめんね。」も、そりゃー、あんな言い方されたら許さずにはいられない!って感じですワ。

昨日の私のレスの中では地震についてあえて触れませんでしたが、ご心配ありがとうございます、大丈夫でした。

※皆様へ。 個人特定されたくないので、私が長野県のどの街に住んでいるかは曖昧にしております。
長野県に住んでおられる方なら、今までの私の書き込みから北信・東信・中信・南信のどこら辺に住んでいるか位は、わかる人にはわかるかもしれませんが。v-290


ありがとうございます

鈴虫さん けろよんさん 早々にお返事ありがとうございます。
これからも よろしくお願いします。

私は「ウォーターボーイズ」リアルタイムでは 可愛い子だなあ
位の感じで、その後の「心のひとつ」はノーマークで
見ていないんです。

「汚れた舌」は ストーリーは好きではないけど、圭君はホント
少年の佇まいも残してるし 素敵でしたね。

ドラマでよく見かけるようになって 透明感があって 綺麗な子だあ
とだんだんはまっていき、「ウォーターボーイズ」を見なおしました。
ブログやインタビューでのコメントも 性格がいいなあと思って
応援したくなるんです。

台詞のないときの表情も凄く素敵!! 圭君は。
諸々のPV見たら、恥ずかしながら 
私いい年して 一瞬恋心もってしまいそうになります。

数年前に偶然に見つけた
元NHK職員の方のブログで、

「心のひとつ」で田中圭君の繊細な感受性がその方とディレクターが
とても印象に残って 「ぼくはヒロシマを知らなかった」に採用した 
ようなことを書いておられました。
それを読んで 「心のひとつ」見てないことが残念でした。

ドラマチックアクターズファイルは
初回放送時 丁度自宅にいたんですが、自宅はワンセグが映らなくて、
NHKのホームページのご意見メールで
地上波で再放送してくださいと依頼しました。

 そうしたら返事が来て・・・返事来ることに驚きましたが、
今のところ再放送の予定はありませんと・・・。でも 本当再放送してほしいです。

ワンセグ二回目の放送時が外出してたので、電波がよくて見ることができました。

その中で 声を褒められる事も多いと話していました。
鈴虫さんが好きな 「飲みに来ないか」の 最後の ごめんね は
私も大好きです。
いい声だし あの言い方 素敵ですよね。
あれ ほんと たまりません(*^_^*)

最後になりましたが、今日の長野で地震、鈴虫さんのところは大丈夫でしたか?

三月の地震も私の住まいの千葉でも 被害はなかったのですが
結構揺れました。
本当に日本中 地震はやく収まるといいですね。


No title

けろよんさん、ニロさん、こんばんはー。

★けろちゃん
>こういう場を提供してくださった鈴虫さん、ありがとうございます。
とんでもない!鈴虫ルームは皆様のレポの協力なくして成り立ちません。(^^A;)
これからも是非宜しくお願いします。

圭君はNHKには結構出ていると思うけど、「心のひとつ」みたいな番組とか、「ぼくはヒロシマを知らなかった」みたいにドキュメンタリーとかが多くて、そういう番組だと圭君が「NHKに出ている。」という認識はあんまりないかもね。←そんな事はないか。

クイズの事。
茂兄が「カスタムなんちゃら」って言ってたのはかすかに記憶があります。

ドラマチックアクターズファイルは、私は見れなかったんだけど、まとめておひさまメンバーを放送してくれるといいな。

お、ファンミーティングの追加レポありがとう。
圭君のくせっ毛♪
うん、あの前髪がくるんとしてるの可愛かった。

圭君のファンになった「ウォーターボーイズ」で、第1話から圭君のくるくるした髪の毛を見てますからねー。(#^.^#)
(水泳部員だから、当然泳いだ後は髪が濡れてる。)
私は、圭君はあのくるくるしているのがいつもの状態だと思っていました。

「bird call」。主題歌とラストがすごく気にいってるよ。
私の記憶が正しければ、確か「bird call」は、「スローダンス」の撮影と並行して行われたと思います。(スローダンスは、そろそろ撮影が終わりかけていた頃かもしれないけど。)
一方では子犬のような可愛い25歳・幸平になり、一方ではシリアスに高校生・サトナカになり。
全く別なキャラクターになりきっていて、まだ若いのにすごいと思いました。

★ニロさん
まだ、春兄さんが何年かしてひょっこり帰ってくるかもしれない。という淡い期待を抱いていたのに、今日の現代陽子のお話でバッサリ切られてしまいましたね(涙)

「汚れた舌」、
疲れますよね~(苦笑)
でも、汚れた舌の圭君はとても魅力的だし、あまり他のドラマで見る事が出来ないような表情も見る事が出来るので、ファン的には一押しのドラマです。

「汚れた舌」でのみっちゃん(圭君)って、胸元が大きく開いてる服を着ている事が多くありませんでしたっけ。
色っぽいと思った記憶が。

「にじいろジーン」はまだ見れてない~。
でも、「気を抜くと眠たそうな表情」ってわかるような気がします。(笑)
圭君って朝に弱いんじゃなかったっけかな。

私も、春樹兄さんが真知子宛の手紙を陽子に渡すシーンは好き
だけど、見るとすぐに涙がボロボロこぼれてしまうから、なかなか見
直す事が出来ない場面の一つです。(^^ゞ

>なにしろ圭クンを愛してやまない人ばかりのみなさんに失礼がないように
あー、そういう事は考えないで下さいな。
圭君の中傷とか、悪意のある文はNGだけど、自分の思っている事をそのまま書いて下さい♪

私自身、圭君に恋している訳ではなく、圭君を息子のように思っている所があるので、私の萌えポイントが圭君に恋している人と違う事が多々あります。
あとね、私は人のコメントの内容を勘違いして捉えてしまって、トンチンカンなレスをして別の人に教えてもらう事もあるので(恥)、私が何か的外れな事を言っていたら遠慮なく言って下さいね。

>だから気持ちが盛り上がってる今、先のことは考えずに”自分らしくないこと”をやろうと思ってます!
上手い!!(笑)
本当にその通りですよ。
けろよんさんが言った通りかな~。ゲット出来るといいですね。
( ^ー゜)b








No title

鈴虫さん、みなさん、こんにちは。

ニロさん、こんにちは。
「汚れた舌」の再放送、うらやましいです。
「汚れた舌」は、私も作品自体は好きなタイプではないのですが、圭くんの役はすごく好きなので、圭くんファンにはおすすめ作品です。
私も、みっちゃんのファッション、大好きです。
圭くんは後に、映画「しあわせのかおり」で藤竜也さんとまた共演するんですよね。
この時、藤さんが圭くんのことを「いい青年ですねぇ」ってテレビで話してたことが嬉しかったです。

私のおすすめ作品は(え?聞いてない?聞いて!)、最近ならやっぱりラブコメ。
あと、私が好きなのは「bird call」。重い話だけど、映像も音楽もとても綺麗でいい作品だし、圭くん演じるサトナカが、すごく作品に合ってていいんです。

そして、大阪のチケットのことなんですが、
私もありきたりのことしか知らないし、多くの人が見るかもしれないこの場所で、OOより△△の方が取りやすいみたいだよ、っていうことは書けないけど、差し障りない範囲で書くと、
一般販売で取るのは、かなり大変なので、先行があればなるべく活用すべし。
千秋楽が一番競争率が高いので、確実に見たければ、他の日を狙った方がいい。
(当たり前の情報ですみません^^;)

そういえばニロさんは、圭くんのモバイルサイトは入ってますか?
もし入ってないのなら、会費もかかるけど、楽しめると思うのでオススメです。
そして、今入ってなくて、入ろうかなーと思っているんだったら、(今日1日のために払うなんて、今月分の会費がもったいないんだけど、それは承知で)今日入った方がいいんじゃないかなーと思います。

今夜もおじゃまします♪

鈴虫さん、ルームのみなさん、こんばんは☆
ニロです|ω・)チラッ

夜な夜なこちらに寄らせてもらい、ほっこりするのが日課になってしまいました。みなさんの感想やレポ、すごく感性が豊かで”さすが圭クンのことが好きな人たちやわぁ”と刺激されています!

ここのところ毎日、地元ローカル局で再放送している『汚れた舌』を観ています。家族が寝たら観始めるんですけど…どっぷり滅入っちゃう↓ 圭クンが出ていなければ好んで観る感じではないので、どっと疲れます^^;
圭クンはお花屋さんですが、素っ気ない服をサラッと着こなしていてステキです。ゆるっとしたセーターとかすごく似合います。終始重い雰囲気のお話ですが、こんなとこ気にしながらwバランスとって観ています。もうそろそろ最終回も近いかな。どう収まるのか、気になるところです。

そして『回廊亭~』
私はドラマでも映画でも先を読んだりしないで、流れの感情のまま観るのですが…
それにしても。
あまりのことに茫然としてしまいました… そんなこと言わないでよ~というのが私の感想です。
ネタバレになるとまずいのでこのくらいに抑えますが。もう少ししたらまた聞いてくださいね。

ということで。この二つに気持ちは重くなっていましたが、『にじいろジーン』でオンエア中ずっと素の圭クンを観ていられて癒されました。
コーナーゲストとかでVTRだとばかり思っていたのでうれしかったです。(録画の編集をどうしようか、悩んでますがw)
最初の方は朝のせいか、気を抜くと眠たそうな表情が見えたりしてハラハラしましたw ふてくされたようにも見えたりして(でも私、この表情が好きなんですよ!わかります?)
この後に『ふれあいミーティング』だったそうで、忙しそうですが『にじいろジーン』でいい感じにほぐれたかなぁなんて けろよんさんのレポを読んで勝手に想像してしまいました。

とうとう春兄さんの悲しいお知らせが来てしまいましたね。
私は陽子の部屋で真知子さん宛ての手紙を渡すシーンがとても好きでした。

「おれは優等生だったよな、いつでも…つまらない男か」
「ちょっとすぐ我慢しちゃうとこあるんだ」
「最後に自分らしくないことしようと思う」

私も長女で同じようなこと思ってきたんですよね。だから春兄さんの決心がグッときました。
その時代に生きた人は 人を好きになるのも、一生懸命だったんですね。『おひさま』を観ているといつもそこにあったかい気持ちがあふれていて 大切なものがなにか、ひとつひとつ気づかせてもらう気がします。

いつもコメントを書いているととっても時間がたっているんです(汗)
文字を打つのも遅いし、なにしろ圭クンを愛してやまない人ばかりのみなさんに失礼がないように!って気合いが入っちゃいます`・ω・´キリッ

”芸人交換日記”の舞台、観に行かれる方いますか?
チケット大変なことになってますね~私もダメモトでアタックしてみようと思ってます! お休み取るとか、夫に話すとかは二の次w なにかアドバイスがあればみなさんから聞いてみたいです。
田舎にいるとまずお芝居なんて見られないし、圭クンに会う機会など皆無に等しいです(T-T)
だから気持ちが盛り上がってる今、先のことは考えずに”自分らしくないこと”をやろうと思ってます!

いいよね、春兄さん!(うん。キレイにまとまった!)



 

 
   

 

追加

1つ思い出した^^
春兄さんが陽子に真知子さんへの手紙を託すシーンで、
「ぼくはくせっ毛で、濡れると髪がくるっとなっちゃうんだけど、真央ちゃんがそれを見てずっと笑ってたのを思い出します。」って言ってました。
あの前髪くるんとしてるの、なんかかわいらしくて、気になりますよね^^

No title

鈴虫さん、みなさん、こんばんは。
奈々さん、はじめまして。これからもよろしくお願いいたします。
私も初めての方からコメントいただけて、すごく嬉しいです。
こういう場を提供してくださった鈴虫さん、ありがとうございます。

おひさまは今日で戦争が終わったけど、もう少しで終わる、しかも負けてしまう戦争のために春兄さんが亡くなったのかと思うと、また涙。
今日は友達ともおひさまの話をしたんだけど、やっぱり「最近は泣いてばっかり」って言ってました。
その友達の、小学生のお嬢さんは、おひさまの登場人物の中で春兄さんが一番好きなんだそうです。


私も圭くんって、(意外に?)NHKの出演が多いなーって思っていたんだけど、シスターの撮影をしてる頃、学園祭で圭くんが「ぼくはNHKのドラマ(ドラマと言ったか番組と言ったかはっきり覚えてないんだけど)は、あんまり出たことないんだけど」と言ったのを聞いて、”圭くんにとってはあんまり出てるイメージないのか~”と意外に思ったことを覚えています。

クイズについてだけど、1問目のもう1つの選択肢は、車種は忘れたけど、ベントレー社だったように思います。
この正解は、車を見て興奮した茂兄ちゃんがセリフで言ってたので、私覚えてたよ♪
タケオくんは子供時代から、よく頭かいてたましたよね。

子供時代といえば、「(同じ人物を演じるので)子役の演技を気にして演技していますか?」という質問があって、圭くんは、まったく気にしないわけではないけど、それほど気にはしてないって言ってました。
たまに演出から「子役がこうやってたからこうしてみようか」と言われることはあるそうです。
でも、実際、「子ども春樹の撮影の前に、大人春樹の撮影が始まってたんです」って圭くん言ってました。

絢斗くんは、茂樹役の子役には会ったことないって今回言ってたんですが、圭くんは(今回は子役に会ったことは話してませんでしたが)、撮影中に春樹役の子役を紹介されて、「イケメンだね」って言ったっていうことが雑誌のインタビューに書いてありましたね。
この、春樹役の子役がかっこよすぎる件について、ワンセグで放送されたドラマチックアクターズファイルで、圭くんがちょっと触れてるんですよねー。
ドラマチックアクターズファイルは、先日テレビで再放送されたんだけど、今回はおひさまのメンバーを一人も放送しなかったので、まとめておひさまメンバーを放送してくれるんじゃないかって、期待してるんですけどね。

No title

けろよんさん、レポありがとうございました! 奈々さん、初めまして!

★けろちゃん
貴重なレポ、本当にありがたいです。

クイズの答え、ありがとうー。
第1問はともかく、(正解じゃない方の選択肢がわからないという事なので。笑)
後は全部当たってました。( ^ー゜)b
2は、ガイドブックを読んだのに覚えてなかったんだけど、タケオ君っていつも頭をかいている印象がありました♪(現代のタケオ君もそうですよね。)
3は、母子共演だし、照れくささってのがあるだろうなって思ってました。
4は・・・もちろん、わかりますともっ!!
5は、そりゃ~、アレだろうな。って思っています。(^^)

>今まで圭くんは死ぬ役を何回もやってきたけど、こんなに悲しいのは初めてです。
本当に。 私もこの日が来なければいいとずっと思っていました。

ちなみに、圭君が初めて死んじゃう役をやったのは、私の知っている範囲では「自殺サークル」かな。
2回目が、公式の圭君の出演のデータには載ってないけど、
「旅行添乗員椿晴子 ごもっともでございます」。
奇しくも、役名は「春樹」でした。

でも、私は「春樹」という名前が好きです。
うちの息子は春生まれなんだけど、名前を考える時に「春樹」というのも選択肢にありました。 
なんだか優しい響きがあって素敵だなって思っています。(どーでもいい話を、長々とすみません。)

★奈々さん
書き込みありがとうございます。初めての方の書き込みがあると、テンションが上がる鈴虫です。
読ませて頂いて、奈々さんの圭君に対する深い想いが良く伝わってきました。 ファン歴も長そうですね?

春樹兄さんの訃報はとっても悲しいけれど、この事がきっかけで鈴虫ルームに初めて顔を出して下さった事は、とても嬉しいです。

春樹の大学で茂樹と会うシーン。
訃報の回もそうだけど、見るとボロ泣きしてしまうので見返す事がなかなか出来ないシーンの一つなんですが、茂樹と別れた後の春樹の姿に、私も号泣しました。

奈々さんのお好きなシーンを読んでいたら、私もその場面が思い出されて思わず涙、涙。

圭君って、意外に?NHKの出演が多いんですよね。
圭君が19歳の時、チラリ時代に出た「心のひとつ」と「金曜かきこみテレビ」は、当時圭君の事をほとんど知らない私にとって、素の圭君を知る事が出来た貴重な番組でした。

「ウォーターボーイズ」の安田君。
今まで何度も語ってきたけれど、本当に安田君には母性本能を刺激され、癒され、和みます。

クォーク君の話、ありがとうございます!
以前も、圭君がクォークCMの撮影でキスシーンが恥ずかしいと言ってたのをどこかで読んだ(又は聞いた)なあ。
圭君の高校生クォーク君、可愛かったー。キスシーンは初々しかった。(#^.^#) 
まあ、当時の圭君は16歳でしたもんね。

良ければ、これからもドンドン語りに来て下さい。
私自身が長文多いし、長文は大歓迎です♪
私は奈々さんみたいに文章力も表現力もなくて、稚拙な文章しか書けないんですけど、大目に見てやって下さい。 (^^ゞ


はじめまして

圭君大好きで 以前から鈴虫さんのレポは読ませてもらってました。
今回 春兄さんの悲しい知らせは
以前からの若尾文子さんのナレーションのネタバレで
覚悟していたとはいえ、 泣けて 泣けて切なくて
鈴虫さん そして皆さんと気持も共有したくて 初めて コメントさせていただきました。 

私は圭君より ずっとずっと年上なのに
圭君は、こんなお兄さんがいる陽子がうらやましくなるような
『春兄さん』を 演じてくれたなあと思っています。

一言では上手く言えないけど、圭君が言う 『その役を演じているのが田中圭』であり 本当に春兄さんになりきり 素敵でした。

どのシーンも大好きですが、
茂樹が春樹の大学に訪ねてきて挨拶するシーンでは、圭君は涙をためても 決して茂樹の前では涙を溢さず・・・

安曇野の家の前で真知子さんと話を交わすシーンでの 表情と声は 上手く恋心が表れて・・・

出征前に丸庵の前で 背後から陽子を見つめる優しいあの眼差し・・
陽子に真知子さんへの手紙を渡すところも。
どうして こんな表情出来るの!!と さすが圭君と感心しながら
今でもあのシーンを 思い出すと涙が出ます。

いままででも死ぬ役は見てるのに
今回は やはり感情移入が凄くて、もう春樹に会えないのかと思うとつらいです・・・きっと自然体でありながら どれも渾身の演技だったんだと思っています。

どうして岡田さん 春樹を戦死させるの?とも言いたくなるくらいです。

ファンミーティングのレポ有難うございました。
私も申し込んだんですけど 抽選はずれました。10倍ほどの競争率だったはずです。
聞かせてもらえてうれしいです。

さすがNHKさん 色気は以前聞きましたが、知性と柔らかさ!
よくわかってらっしゃいますね。
今まででもNHKの作品への出演も 結構多いですよね。

これからも お邪魔させていただくと思います。よろしくお願いします。長文失礼しました。

P・S 昨日はあまりに悲しかったので 夜中ウオーターボーイズの
DVDを見て 可愛い安田君に癒されました。

ラジオでの クオーク君の話は、お仕事で初めてのキスシーンはと聞かれて答えていました。キスシーンは恥ずかしいとか・・・
家で電波が入りづらいので、有名巨大動画サイトにのっているので聞きました。検索で出てくると思います。

みなさん、ありがとうございます

鈴虫さん、みなさん、こんにちは^^
さくらさん、はじめまして。
レポ、喜んでいただけて嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたします・

短い時間に、たくさんの方が読んでくださり、コメントも書いてくださって、ありがとうございます。
今週はおひさまで大きな展開があることがわかっていたので、なるべく早くみなさんにレポをお届けしたいと思い、一生懸命書いたかいがありました。

クイズの答え、知りたいですよね^^
2の答えは”常に頭をかく”です。
これはおひさまのガイドブックにも書いてありました。タケオくんは頭をかくのがクセという設定だそうです。よく頭かいてましたよね。
3の答えは”おかしかった”です。
実の親子の共演なので、とにかく照れくさい、恥ずかしい気持ちがあって、横で泣かれても「なんか泣いてるよーこの人」みたいに可笑しく思ってしまうそうです。
4の答えは・・・これは書かなくても大丈夫ですよね。

春兄さんの死は本当に悲しくて悲しくて・・・
確かに今まで圭くんは死ぬ役を何回もやってきたけど、こんなに悲しいのは初めてです。
普段なら、ドラマに圭くんが出るならどんな役でも楽しみに待っているのに、昨日の回は、来なければいいとずっと思っていました。
みなさんのコメント読んだら、やっぱりみなさん同じだったんですね(;;)

回廊亭については、また改めて書きたいと思います。

No title

今日は夫の出張の為に早く起きたのですが、PCを見たら、一晩でたくさんの書き込みが!ってか、一つは・・・(^^)

6月のはじめ頃から鈴虫ルームのアクセス数がグッと多くなり、特に最近はかなりのアクセス数になっています。(具体的にいくつ位あるのかは言いませんが。)
圭君や春樹兄さんに関心を寄せている人が増えている事が嬉しいです。

桜さん・さちさん・ココアさん、いらっしゃ~い。
さくらさん、初めまして!

★桜ちゃん
お久しぶり~。けろちゃん、本当に良いタイミングでレポを提供してくれました!

私も、この日が来るのがずっと怖かったよ。
>あの情報は間違いで、いつか、ひょっこり、帰ってきたりしないのかしら・・・しないよね(涙)
現代陽子が「潜水艦に乗っていて」と言っていたし、潜水艦じゃほぼ絶望的だろうとはわかっているんだけど、心の中ではいつか春樹が帰ってくるんじゃないかという淡い希望を抱いちゃっている自分がいます。

そう、圭君は死んじゃったり、既に亡くなっている設定の役をやる事も多いけど、今回ほど辛い事はないです。
「おひさま」が大好きで、登場人物にそれぞれ魅力があるし、とても感情移入しているドラマなのでよけい辛いんだろうな。

おひさま検定クイズは、たぶん全問正解じゃないかなって思っただけで、自信はないよ~。(^^ゞ

東野圭吾三週連続スペシャル?の中で、私が原作を読んでいたのは「11文字の殺人」だけです。
「回廊亭~」は楽しみにしてたんだけど実はまだちゃんと見れてないのよ~。
この日、暑かったもんだからけっこう早くからビールを飲み始めて、相当飲んだので内容をよく覚えていなくて。(^^ゞ
思いもしなかった圭君の濡れ場があったりして動揺したり。
で、結構話が複雑そうなので、とりあえず犯人だけ知っておこうとラストを見てびっくりでした!!

(にじいろジーンも未見の鈴虫。)

★さくらさん
オーストラリアから書き込みありがとうございます。
いやいや、とても自然な日本語の文章ですよ。
(むしろ、私の方が、時々日本語の言葉づかいが下手な事を自覚しております。)

皆様が鈴虫ルームにレポや情報を提供して下さるので本当にありがたいです。

「おひさま」の春樹兄さんを見て圭君の事を好きになったんですね。
>あんな優しくて、暖かいお兄さんが本当にいたらなぁっていつも思います!
圭君は、「おひさま」のインタビューで
「こんなお兄さんが欲しい。」と思って見てもらえたら嬉しいですね。
と語っていたので、多くのおひさまファンからそう思われていたら、とても喜ぶと思います。

これからもよろしくお願いしまーす。

★さちさん
現代陽子のこれまでのネタばれで、覚悟はしていたけどやっぱり辛かった。
昨日は、「おひさま」の事は考えないようにしていました。春兄さんの事を思うと、即、涙が出てきちゃうし。
昨日は仕事をやる気がしなかったよ(涙)

★ココアさん
ファンミーティングがある事は知ってたけど、自分は応募しなかったので土曜日に行われた事も知りませんでした。

録画しておいた「土スタ」を見たら、ふれあいミーティングの会場が中継されて圭君・永山絢斗君・柄本時生君が映ったのでびっくり!! しかも、なんという豪華メンバー。

ふれあいミーティングの様子を知りたいな~と思っていたら、けろちゃんが貴重なレポを提供してくれて、本当に嬉しかったです。
このレポに、私も元気をもらいました♪

シャンプーおじさん、こちらでは放送されなかったので聴かなかったんだけど(いや、夜だったら雑音混じりでも入ったかもしれないけど、私はなかなかラジオが聴けなくて。)
クォークの事ではどんな事を言ってたんですか?
もし良かったら教えて~。

あの~

すいません!1個前のコメント、ココアで~す(恥)

No title

レポ ありがとうございます~m(__)m

私もふれあいミーティングは応募したんですが、もちろんはずれて…でもこの時期のゲストは安曇野組はないかな~と思ってたんですけど…

まさかの春兄さん! 

けろよんさんやりましたね! HPで紹介されても詳しくはないだろうし、なにより圭君中心のレポがどんなに嬉しいか!
小松Pの 圭君をキャスティングした理由は色気というのは聞いた気がしますが、知性とか柔らかさ… そうなんですね。うんうん(^.^)
それにしても大島ではあの金髪で、握手を求められたんですか~(笑)  

今日の放送で、いえ出征した春樹スペシャルの日からさみしい毎日を過ごしていた私ですが、本当にけろよんさんのレポに元気をもらいました。ありがとう!

桜さんもそうですよね。私も圭君の役によっては冷静に観られるものもあるんですけど、おひさまはすっかり感情移入してしまって…春樹兄さんの戦死の知らせに怯えてました。朝 出勤前ににBSをつけてたりするんですけど、家族に「今週はつけないで!」と騒いでいた私。

まさか月曜日からこんなことになるなんて… (今まで春樹兄さんのいいシーンは、週の後半が多かったじゃないですか!)

こうなったら、お母さんみたいに回想シーンにいっぱい出してもらいましょう!予告にあった軍服姿も観たいです!

おひさま以外でも、メディアの圭君祭りは続きそうなので、そちらは楽しみですね。

回廊亭、原作知らないので ええ~っ!のラストでした。すっかり騙されちゃったよ~!
ラジオでは、(シャンプーおじさん〉クウォークのCMのこともちょっと話していたのも懐かしかったです。(←といってもその頃は圭君だと知らなかったくせに…)

今日は鈴虫さんのところに、春兄さ~ん(T_T) と泣きに来ようと思ったら、思いがけず素敵なレポ どうもでした!
 

悲しくてもうやだ

皆さん、こんばんは。

書きたいことは、本当にたくさんあるのに悲しすぎて…
春兄さん本当に死んだんだろうか…
信じられない。
NHKに私も春兄さんを死なせないでってメール打ちたい、桜ちゃんおひさまのホームページにメール送れる所があるの?

毎日圭君の出演した番組を観るので、精一杯で中々これないのが悔しいです。

「芸人交換日記」の凄い事になっているそうですよ

ありがとうございます!

はじめてコメントさせてもらいます!最近「おひさま」の春樹兄さんを見て、圭くんが大好きになりました!あんな優しくて、暖かいお兄さんが本当にいたらなぁっていつも思います!本当に、何で春樹兄さんが亡くならなければいけなかったのでしょうか?!もう会えなくなることが本当に残念です!

オーストラリアに住んいるので、圭くんを見る機会や会うことが無いので、このようにレポートとか提供してくれてありがとうございます!日本語のほうも、少し変な言葉遣いとか使っていたらすみません!いつか日本に遊びにいけたら圭くんに会いたいなぁと思います!これからもレポートや舞台挨拶など圭くん情報を分けてくれたらうれしいです。

桜さん:実は私も「桜」って名前なんですよ!なんか同じ名前の人が同じく圭くんを応援してるって思うと、うれしいです!!私も、「回廊亭殺人事件」の動画を見ました!本当に圭くんすごいですね!春樹兄さんとは全く違う人物を演じていたので本当にびっくりしました!「ばっかじゃないの!?」っていう台詞は迫力ありました!

これからもよろしくおねがいします!

春兄さん~(T_T)

お久しぶりです。
久々過ぎて、書きたいこといっぱいなんですが、今日はなんと言っても、春兄さんですよね(T_T)
なんて、タイムリーなレポアップなんでしょう。
けろちゃん、鈴姉、ありがとう!

実は、けろちゃんがこのふれあいミーティングに行ってる気がして、テレビ画面を一時停止して探してたんですよ(笑)
どんな話してたか気になっていたので、レポしてくれて、うれしいです。

ずっと、終戦の8月を指折り数えていて、どうか、春兄さんが無事に帰ってきますようにって、祈ってました。
この日がいつ来るのかと、怖くて、怖くて・・・。
あ、NHKに「春兄さん、無事でいて~」ってメールも送ったなぁ(苦笑)
あの情報は間違いで、いつか、ひょっこり、帰ってきたりしないのかしら・・・しないよね(涙)

(役として)死んじゃう率が高い圭くんだけど、今回はホントに悲しい。
あと、一ヶ月で終戦なのに、どうして、春兄さんみたいないい人が亡くなるの!?
いつもならね、最初からわかってたじゃんとか、死なないとストーリー進まないじゃんとか、冷静に考えられるんだけど。
おひさま、すっごくいいドラマで、大好きなんで、ちょっと、いつもの私っぽくないですね。

おひさま検定クイズ。
ええっ!!けろちゃんも鈴姉も、全問正解?
私、全然、自信ないな・・・。
正解、教えてください。

他にも、舞台のチケットがすごいことになってるよ、胃が痛いとか、家族に乾杯、好青年って言われてたね~とか、いいとものゲストだったよ(びっくり)とか、圭くん表紙の雑誌の話とか、いっぱい、話したいんだけど、長くなるよね~。

あ~、でも「回廊亭殺人事件」の話だけ、どうしてもしたい!
原作読んでた私としては、どうやって、映像化するんだろって、すっごい楽しみな作品でした。
もうネタばれしてもいいのかな・・・一応伏字にしておきます。
終盤、「○○さん!」って呼ばれて振り返った圭くん、カッコよかったよね~。
「ばっかじゃないの!?」ってセリフはゾクゾクしました。
私が原作読んで、受けた衝撃を、ドラマ見た人にどれだけ伝わっただろって、みなさんのドラマ見た感想が気になります。
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード