7月・・・圭君出演番組!



私が『ウォーターボーイズ』で田中圭君のファンになったのも7月でした。8年前の、圭君の誕生日の前後。
第1話が放送されたのが7月1日なので、第2話は8日、第3話は15日。
はっきりとはわからないんだけど、たぶん第2話が終わった頃から圭君が演じる安田君が気になりはじめて、第3話が終わった頃には完全に圭君(※但し、その頃は、圭君というより安田君。)のファンになっていました。

圭君のファンになった経緯については、リンクしてある旧・鈴虫さんのお部屋の71番の記事、「私とウォーターボーイズと田中圭君」に書いてあるので、興味がある方はご覧になってみて下さい♪
※追記 携帯では旧・鈴虫ルームが見れないので、コメント欄にコピーして載せました。良かったらご覧下さい。

私が映画版『ウォーターボーイズ』のファンだった事がきっかけで見始めた、ドラマ版『ウォーターボーイズ』。
まさかこのドラマで、私が若い俳優さんのファンになるなんて思いもしませんでした。

ずっと後で、なんで私が『ウォーターボーイズ』で圭君のファンになったのかを聞かれた事が何度かあります。
どうしてなんでしょうね、私もわからないんだけど、
いかにも芸能人らしいイケメンや個性的な顔立ちのボーイズが多い中、圭君は本当に佇まいが普通で、素朴で自然な感じだったからかなあ。

これからも、無理して背伸びする事なく、焦らず、自然体でいて欲しいです。そういう圭君が好きなので。

◆   ◆   ◆
★何日か前、NHK「イブニング信州」で、『おひさま』の真知子役で出演中のマイコさんのインタビューがありました。(上品で美しく、真知子さんそのもの。)
マイコさんが「おひさま」で一番印象に残っているシーンは・・・
お見合いのシーンで、春兄さんが通って行く場面だそうです。すごく切なかったと言っていました。
(その場面の映像も流れました。)
マイコさんが一番印象に残っているのが春樹絡みの場面だったのが、ちょっと嬉しかったです。
(まだ撮影中なので、現時点では、という事だろうけど。)

春樹が居ない『おひさま』。時が流れるにつれてどんどん周りの人々から忘れさられてしまうようで寂しさを感じる今日この頃ですが、今後も時々は春樹にまつわるエピソードを入れて、皆の心に春樹を生かしていって欲しいものです。

松本城でのロケの合間の映像もほんのちょっとだけ流れ、圭君と川原役の金子ノブアキさんの2人が、お堀で松本城の方を向いて(こちらに背を向けて)しゃべっているのが映りましたが、こっちを向いた所を映してくれ~!と思いました。

★夏ドラマ『それでも、生きてゆく』がスタートしましたね。
(※ネタばれが少しあります。)

重いテーマのお話だけど、ずっと重いだけのお話ではなさそうですし、今後のストーリー展開が気になります。
圭君が、瑛太君の弟で、柄本明さんの息子で、大竹しのぶさんの息子役なんて嬉しすぎる!
しかも、義父が段田安則さん。

圭君の今回の役は既婚なんですね~。
単発ドラマだと結婚している設定は何度かあったけど、連続ドラマでは初めてですよね。 
圭君は奥さん役の村川絵梨ちゃんとは何度も共演していますが、(古い所ではラジオドラマの“朝日の陰で朝食を”かな?)
役の上で圭君と絵梨ちゃんはいつも結ばれないイメージだったんだけど、今回はついに?夫婦ですかー。
第1話では圭君の出番は少なかったので、どういうキャラクターでどういう生活ぶりなのかよくわからなかったので、2回目以降が楽しみです。

★5LDK
リアルタイムで観る事ができました。 瑛太君と2人で出演した圭君、TOKIOとのトークがすっごく面白かったです♪瑛太君と圭君の2人のトークも良かった。
圭君のファンでもあり、ウォーターボーイズのファンでもある私は、「ウォーターボーイズ」に関連する話が特に嬉しかったです。
あー、合宿中は携帯が通じなかったんだよなーとか、合宿所はドラマ内でも勘九郎達がバイトする合宿所として出てきた、神奈川県・藤野にある桐花園(とうかえん)だったな、とか懐かしい気持ちでした。


トークの中で何点か、こういう背景じゃなかったかな?と思った事を書き出しますが、うろ覚えになっていますので「こうだったよ。」とわかる人は教えて下さい♪

・「ウォーターボーイズ」のポスター撮影の話。
グループ事に撮影するんだけど(圭君はナンパ派と。)
「2メートル位の深さのプールに潜ってポーズ」の撮影が大変で、途中で具合が悪くなってしまった圭君、プールから上がってプールサイドだったかでグッタリと横たわって、周りの人から心配して声を掛けてもらったとどこかで言っていたような。2回目で撮影できたんだったな? 
ポスターの圭君の顔を見て、圭君の友達が「これ、圭じゃない!」と言ったとか。  確かに。

・山田孝之君の家に居候していた。
『ウォーターボーイズ』で孝之君と仲が良くなったと言っていたように思います。
居候していたというのは、当時女性週刊誌の記事で圭君自身が
「孝之君の家で2週間帰りを待っていた事も。」と言っていますね。

・生田斗真君からもらった帽子って、たぶん圭君の誕生日にプレゼントしてくれたというヤツだと思いますが、あれは『魔王』の撮影の時だから3年前じゃないかと。

この番組で、あんな事やこんな事を言われて「もー、カンベンしてよぉ~。(涙)」的な圭君が実に可愛かったです♪

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

奈々さん、こんばんはー。
 『ドラマチックアクターズファイル』は、私は携帯では見れなかったので(※私の携帯ではワンセグは見れない)初見でしたが、たった5分間だけど中身が濃くてとても良かったです。

>月刊MEN 田中圭 イメージ映像DVD付9/21に発売されるそうです。例の金髪もそこで見られるようです。ご存知ならごめんなさい。
おおー、私は知りませんでした。 ありがとうございます。 すっごく楽しみだ~♪ 

あ、「おっしゃるように」とか言わなんでー。出来たら「言うように」でお願いしますよ。
私も丁寧語を使っていませんがご了承くださいね。

正直、(シゲ兄の立ち直り、はやっ!!)と思ってしまいました。 (^^ゞ
春兄サイドの私としては、シゲ、もうちょっと苦しめよ!!って。 ←悪魔の鈴虫。

今日は、陽子の出産後、須藤家で春樹の写真が出てきた場面で又泣けました。
あそこで、茂樹が「兄貴、俺たちオジサンになったんだな。」とか言って欲しかった私です。

そう、奈々さんが22日の放送のあらすじで、陽子が春樹の事を思い出し・・・というシーンがある事を教えてくれて私も楽しみにしていたんだけど、なかったですよね。
やっぱりカットされたんでしょうかね。残念です。
私も、茂樹が「うどんが好き」といったシーンで陽子が春樹の事を思い出すのかなあと思いました。

>改行や体裁が乱れてしまいごめんなさい。
いえいえ。 私は操作ミスでせっかくのコメントが消えてしまっては嫌なので、メモ帳(今はワードパットっていうのかな。)に書いてコピーしてコメント欄に貼り付けをする事があるんですけど、設定が悪いのか、改行とか変になっちゃって修正する事があります。(^^ゞ
ちゃんと読めるから大丈夫ですよー。

先のコメント 

改行や体裁が乱れてしまい
ごめんなさい。

失礼しました。

さちさん こんばんわ

 『ドラマチックアクターズファイル』 
 やっぱり大きい画面で圭君の表情を見ることが出来て
 よかったですよね~。私もおちゃめな圭君も大好きです(*^_^*)

 ツイッターは携帯でも見ることは出来ます。
 詳しくは私もよくわからないんですが、
 ドコモなら 最初のiモードの検索で ツイッターと入れれば
 検索画面が出てきました。

 それで 今日見た情報ですが
 月刊MEN 田中圭 イメージ映像DVD付
  9/21に発売されるそうです。
 例の金髪もそこで見られるようです。ご存知ならごめんなさい。

 さちさん 鈴虫さん 私は あの別れのシーンは見なおしましたけ ど 
 やっぱり号泣!!映像を見たくても 思い出しては涙します。
 鈴虫さんのおっしゃるように シゲ兄ちゃん 結構元気になるの早 いじゃない と私も思っています。

 今日は陽子がめでたく出産しましたね。
 本当は嬉しいことなのに・・・
 まず自分を抑えて 家族や皆のことを思いやり続けた 春樹は
 戦争で散って・・・真知子さんと結婚することも 子供を持つことも
 医師として 皆を助けることも出来 ないんだ と思うと切なくて悲しくて又涙してしまいました。

 先週の金曜日の放送回
 丸庵で蕎麦を食べてるとき 茂樹がうどんも
 好きといったシーンも 本当は春樹のことを陽子が思い出すんじゃ なかったのかなあ・・・
 先に発表のあった
 NHKの番組表のあらすじでは ふとしたことで陽子が春樹を思い  出し・・と書いてました。
 カットされた んでしょうかね。 圭君が出演との情報も載っていたのに・・・
 
 皆 春樹を忘れないでほしいです。
 
 岡田さん どうして春樹を戦死させたの??と今でも
 しつこく思ってしまいます。
 
 

No title

さちさん、こんばんは。

「芸人交換日記」の稽古はとても大変そうだけど、今後も睡眠時間はきちんと取って体調を崩す事なくやっていってほしいです。

> 春樹が最後に弟だからこそ本音を言ったのに、茂樹の言葉には腹がたって、あの回は、まだ一度も録画を観ていません。
私もです。  腹が立つという事はなかったけれど、あの茂樹の言葉はショックでした。春樹がかわいそうで。
しかも、茂樹は現代陽子のナレーションとは裏腹にすぐに笑顔をとり戻すし。(苦笑)
もちろん、表には出さなくても苦悩を抱えていると思うけど、そういう事がわかるような描写があんまりなかったような気がする。

少数派かもしれないけど、私は茂樹が須藤病院を開いてくれたら嬉しいです。
誰かに、春樹の「安曇野の村に医院を開く」という夢を継いでほしいから。
春樹の夢が実現出来たら、茂樹が「兄貴に対して申し訳ない」という想いから解放されるんじゃないかなあと思っています。
(あくまでも、茂樹が兄貴の為に、じゃなくて自分自身が医者になりたいって気持ちになってだけどね。)

でも、まあ、そういう展開にはならないよね・・・と思っていたら、先週の「おひさま」で茂樹が医学書を見ていたり、もしかしたら本当に医者を目指すとか?(笑)

録画ばっちり録れてました[i:63893][i:63733]

奈々さん、ありがとうございました。

圭君の、お茶目な所も大好きです。

「芸人交換日記」の舞台稽古がいよいよ始まりましたね

膨大なセリフ、もう本当に大変そうだけど、圭君ならきっと頑張ってくれると思います。

私は、チケットをモバイルサイトで手にする事が出来て本当にラッキーだと思っています。

サイトができたとき、嬉しくて入った圭君モバイルサイトで、こんなにお世話になるとは思わなかったけど、ステージが高いおかげで結構が手に入る様になりました。
私は、チケット購入をパソコンでやるのが凄く苦手で、チケットピアにも直接買いに行った方が早いのでモバイルサイトのチケット先行発売は本当に有り難いです

春樹の代わりに茂樹が医者になって須藤医院をやるなんて、絶対嫌です。

春樹が最後に弟だからこそ本音を言ったのに、茂樹の言葉には腹がたって、あの回は、まだ一度も録画を観ていません。

真知子さんにも春樹を忘れて欲しくないです。

私、もしかしたら須藤春樹が理想の男性なのかも(笑)
ツイッターって携帯からでもできるんですかね?

「芸人交換日記」凄く楽しみだけど、圭君の身体も凄く心配です。

チケットの争奪戦が本当に凄い様で、モバイル先行発売本当にありがとうって気持ちでいっぱいです。

圭君の舞台は本当に裏切らないんですよね。

其が、また凄いよね

No title

奈々さんこんばんは。

> 私もツイッターはよくわかっていないのですがたまに 気になる事柄や圭君で検索してましてたまたまドラマのことを見つけた次第です。
私は全然検索しなくて、本当に皆様の情報を頼りにするばかりで・・・(^^ゞ
アドレスもありがとうございます。
一応アカウント?やらを取りましたがやっぱりツイッターはわからない私・・・ヾ(@^◇^@)ノ

そういえば、奈々さんのコメントで芸人交換日記のサイトへ行ったのですが、このサイトを見た事自体、今回が初めてのような気がする・・・(^^A;)
見に行こうと思っててそのままになってました。 ←舞台に関心がないのか、鈴虫!

私も今回の舞台は最初から観に行けない事がわかってて、舞台についての情報を得ちゃうと行きたい気持ちが強くなっちゃうので、あえて検索していないんです、なんちゃって。
映像化が期待できる雰囲気だから、もしテレビ放送かDVD化されるなら舞台で見れなくてもかなり嬉しいです♪

> 圭君の手って 見たらドキッとするぐらい美しいから農作は???かもしれませんが
私は圭君の手を美しいと意識した事はありませんが、初めて握手をしてもらった時に男の人にしては柔らかい手をしているなあと思いました。
圭君の肌はきめ細かくてすべすべしているから(羨ましい!)きっと手もそうなんだろうな。(^^)

芸人交換日記 ツイッター

鈴虫さん
おはようございます。

私もツイッターはよくわかっていないのですが
たまに 気になる事柄や圭君で検索してまして
たまたまドラマのことを見つけた次第です。

『芸人交換日記』公式アカウントがあるようで
お稽古の状況を呟いて下さるそうです。

芸人交換日記のホームページにも載っていました。

ツイッターのURL
http://twitter.com/#!/komoto_tanaka

深夜にお稽古して頑張ってるみたいですね。
体調壊さないか心配です。
圭君の彼女役の 伊勢佳世さん 俳優座出身で、
彼女の演技も見ごたえあるかもしれません。

私は日程的に無理なので最初から見に行くことは断念だったけど、
チケット人気は凄いことになってるし・・圭君のブログや
公式ツイッター見たら
見たい気持ちがどんどん湧き上がってしまいます。
また新しい圭君が見られたでしょうね。

『鶴瓶の家族に乾杯』
秋にもう一度 りんご農家さんへ お手伝い
に行ってほしいです。
圭君の手って 見たらドキッとするぐらい美しいから
農作業は???かもしれませんが
運動神経や感覚は良いから こなせそうですね。


NHKへ春樹兄さんへのラブレター & リクエスト
メール出してみようかな と思ったりしています(*^_^*)。
 

No title

奈々さんこんばんは。

いやいや。私も自分が観に行けない事もあって、圭君の舞台の日程が何日から何日までなのか、きちんと把握しておりません。(^^ゞ
そういうものかもしれませんね。

> 次回の探偵Xの挑戦状の原作者 島田荘司さんがツイッターで呟いておられました。 圭君出演と。
ありがとうございます。
検索して覗いてきました。 ・・・とは言うものの、実は私はツイッターなるものの見方が良くわからなくて。(汗)
当然、私は「ツイッター」を覗いた事がほとんどありません。
でも、島田荘司さんのツイッター?に圭君の名前があるのはわかりました♪

今更のコメントですけど、私も、圭君が秋にもう一度「鶴瓶の家族に乾杯」で、松本に行ってくれないかな~と思っております。
皆さんの反応を見たい。
そして、あのリンゴ農園のご夫婦の所へ行って、収穫手伝いをしてもらいたいと思っております。

またまたお恥ずかしい

圭君の大事な舞台の日程を忘れるなんて お恥ずかしい(^^ゞ

次回の探偵Xの挑戦状の原作者
島田荘司さんがツイッターで呟いておられました。
圭君出演と。

NHKのスタッフは優秀で 打ち合わせの話も楽しいそうです。
そんなNHKにキャスティングされる圭君。
認められていますね~

No title

奈々さん・さちさん・パー子さんこんばんは。
シークレットでコメント下さった方、初めまして!

★奈々さん
いや、恥ずかしがる必要ないですよ。 私もしょっちゅう誤字をやってます。 
壮大なミスに気づいた時は、こっそり直していますけど、そうでもないような時は面倒なのでそのままにしております。(^^ゞ

> 鈴虫さん 新聞の生記事 そんなのないですね。
わはは。 実は、奈々さんの文を引用する時に、
生記事???もしかして「生」は余分?間違い?  いや、おバカな私が知らないだけで、慣用句なのかもしれないとか、色々考えを巡らせておりました。(笑)

読売新聞に載っていた記事ですか。
うちは朝日なので読売の記事は読んでいないけど、何かのインタビューでも圭君が同じ事を言っていて、印象に残っています。

> 長野で おひさまトークショーあるんですね。もう圭君は来ないかなあ???
例え圭君がまだクランクアップしてなくても、出ないと思いますよ~。
おひさまトークショーのある8月7日は、圭君は『芸人交換日記』に出演中ですからね。(^◇^)

私もずっと尾を引いていますよ~。「おとうさん おじいちゃんですね。」で私も春樹の事を思い出して涙ぐみました。(^^ゞ
私だけかもしれないけど、「おひさま」の最終回近くに、現代の陽子の孫役で圭君が出てくれたら良いのになと思います。

そうそう!私も春兄さんの写真があるのがわかりました。(^^)v

★さちさん
> 自己主張は強くないし、何時も控え目だし、俺が俺がって所はないし、だけど、役者田中圭は、ドラマや映画の中で決して派手ではないけど他のキャストを生かしながら、ものすごい心の中に強く残る人物を演じるんだよね。
私はボキャブラリーが貧困だし、文章力もないし、 「圭君について制限時間内に100文字以内で語れ。」って言われても、考えているうちにタイムオーバーになっちゃうだろうけど、
さすがさちさん、的確な表現。 
愛だね。(←すみません、過去に私が言われた友達の言葉をパクりました。)

> 圭君を見ると人間らしい心を取り戻す事ができて、私は嬉しい。
> こうやって圭君がきっかけでみんなと話したり、情報を貰ったり…感謝です。

過去の発言で、さちさんは会社で相当なストレスを抱えているんだろうという事がわかります。
きっと、圭君が心のオアシスになっているんですよね。

私も、圭君ファンになった事で こうやって普通なら一生出会う事がなかった全国の皆様と交流出来て嬉しいです。

★パー子
ありがとう、今日お昼に家に戻ったら丁度タケオ、いや柄本時生君が出ていました。
やっぱり朝ドラ話が出ていたね。

> 旧鈴虫ルーム覗いてきたけど、やっぱり2週間の居候生活にも少し触れてるよん♪
> 自分のレポですよー、鈴虫姉やん(笑)
ヾ(@^◇^@)ノ ギャハハハ~。(汗)
いやね、女性週刊誌に載っていた記事(※その記事は取ってある。)の方がインパクトがあってね。 だからね、その・・・。
年をとると、忘れっぽくなるのさ。←こういう時はすぐ年のせいにする鈴虫。

この記事にもパー子がコメントくれてるね。 本当にお世話になってます。m(__)m

ちなみに、旧・鈴虫ルームは携帯だと見れないのですが、この記事は新・鈴虫ルームにもコピーして載せていますので、携帯からで気になる方はどうぞ。

http://alpsringo.blog95.fc2.com/blog-entry-19.html

◆◆シークレットでコメントして下さった方、ありがとうございます!
おおお、BOSSで。
圭モバイルよりアクセスして下さるなんて嬉しいです。
是非また遊びに来て下さい♪
シークレットだと、しっかりレス出来ないので、もし宜しければ普通でコメント下さいね。^^

同感です(*^_^*)

さちさん 予約出来たらほっとしますよね。
私もしっかりと 確認しました。やっぱり大きい画面で見たいから。

さちさんのおっしゃること 同感です。

私は 最初 圭君の顔とか雰囲気が好きで
作品見るようになったけど、決して派手じゃないのに
見れば見るほど心に残って 
役者 田中圭にドンドンはまっていきました。

俺が俺がと 出しゃばらなくて 存在感 心に残るって
逆にかっこいいですね。
ここのみなさんも そういう圭君が好きなんだと 嬉しいです。

このまえ クイックジャパンを買って
若林さんとの対談読んだけど、
役者仲間との芝居談義も好きじゃない ようなこと言ってましたね。

熱く芝居のこと語って、カッコよく言えても
それが芝居で表現できるのかといえば 出来ない。
言葉じゃなくて 芝居で見せればいい。と言ってるのを読んで
 どこまで 私を惚れさせるの~(*^^)v
と思いました。 

自分より 年下の若い俳優さんを こんなに好きになるのも
きっと最初で最後です(*^_^*)



鈴虫さん
長野で おひさまトークショーあるんですね。
もう圭君は来ないかなあ???

それにしても 舞台の台詞の量凄い!!
やっぱり出来る子ね~
DVD化に期待ですね。

おひさまで
陽子が須藤家に妊娠報告に帰った時
シゲ兄ちゃんが『おとうさん おじいちゃんですね』 
と言った 台詞 聞いて
それは 茂樹と春樹が大学で別れの挨拶の時に
話したこと
春樹が結婚して・・・だったシーンを思い出してまた涙しました。
(どこまで 尾を引くんだと言われそうですが・・・)

私も丸庵 の陽子に部屋に ハル兄さんの写真あるのに
気づきませんでした。
昨日確認しました ありました!。

 

明日のいいとも、タケオだってー♪

明日のテレフォンショッキング、タケオくんがゲストだそうですよ♪
圭くん関係ないけど、報告したくて(笑)
「おひさま」について、チラッとでも触れてくれればいいなぁ~。
ま、期待はしないでおこう^^;

あ。ヤックンの「なんだよぉー」は、そうそうそう、「タイヨウのうた」の時!
旧鈴虫ルーム覗いてきたけど、やっぱり2週間の居候生活にも少し触れてるよん♪

↓以下、コピペ↓
圭「はい。前、よく孝之君ちにずっと居座った時もあるし。孝之君と遊んで、うちで皆でゲームしたりごはん食べたりして孝之君ちへ行くと必然的に夜が遅くなるじゃないですか、すると帰るのが面倒くさくなるから“泊まっていいですかー。”って言いながら2週間くらい経っちゃってた時もあるし。」

自分のレポですよー、鈴虫姉やん(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう録画予約できました。

奈々さんありがとうございます。
おかげ様で録画予約無事できました。

私は、東京に住んでいるので関東地区です。

本当にありがとう♪

さすが圭君ファンのみんなは、優しいやね~

5LDKで小栗旬君が「ふあふあしてるのに、ちゃんと生きているのが凄い」ってコメントが、いいえて妙で爆笑したよ(笑)

だって、芸能界じゃ本当に珍しいといつも感じてたから。

自己主張は強くないし、何時も控え目だし、俺が俺がって所はないし、だけど、役者田中圭は、ドラマや映画の中で決して派手ではないけど他のキャストを生かしながら、ものすごい心の中に強く残る人物を演じるんだよね。

田中圭みたいな、役者は多分これからもっと貴重な存在になって行くと思うよ。
だけど、こういう役者さんは日本では認められるまで時間がかかるんだよね。

圭君は、本当に頑張ってくれてるよ。
圭君を見ると人間らしい心を取り戻す事ができて、私は嬉しい。
こうやって圭君がきっかけでみんなと話したり、情報を貰ったり…感謝です。

圭君、そしてみんな本当にありがとうね~

No title

今 自分の投稿読み直したら
お恥ずかしい 誤字ですみません。

鈴虫さん 新聞の生記事 そんなのないですね。
あれは読売新聞の記事でした。

ほしこさん 私がが想像 ・・がが二回 お許しを。

森田アナのブログ読みました。
やっぱり 圭君は いつも素敵です。
春樹の役も いい役もらえたと言っていたなんて
嬉しいですね。
ありがとうございました。

No title

投稿したら、けろよんさんのコメントが。

けろよんさん、こんばんは。
森田アナのブログ情報ありがとうございます。
後でゆっくり見ますね。
しかし、ふれあいミーティングに参加した方々は、その後すぐに春樹が戦死しちゃってびっくりしただろうなあ。(苦笑)

> 出番少なかったっけ? 春兄さんだらけだった気が・・・あ、それは私が編集した「おひさま春兄さんバージョン」のDVDか!?
笑わせてもらいました。 (^◇^) そりゃあ、春兄さんだらけに決まってるわな。

圭君ファン的には春樹の見せ場はいっぱいあったと思うんだけど、客観的に見ると他の主要キャストに比べたらあんまりなかったように思うんだよね。
(そういう目で見ているからかもしれないけど。)
まぁ、春樹の見せ場があんまりなかったとかいう愚痴?を、本当はネット上で言う気はなかったんだけど。
鈴虫ではなくて、素の私の本音発言が出てしまいましたー。(^^ゞ

> それにね、圭くんは昨年12月のファンイベントの時、このおひさまの春樹役のことを、「すごくいい役もらえた」って言ってたんですよ^^
それは良かった!
圭君は去年の信州でのロケ以来、インタビューなどではおひさまや春樹について熱く語っていても、自分のブログではあんまり『おひさま』の話題をしなかったでしょ。ってか、全然触れなかったような気がする。
だから、あんまり「おひさま」や、春樹の役に思い入れがないのかなあなんて寂しく思っていました。
自分が長野県民だから、よけいそういう風に感じちゃったのかも。

> 圭くんは確かに1月期連ドラ2本出てたけど、黒田は先撮りで、1話のオンエア時にはほとんど撮影は終わっていたので(圭くん出演分は全部終わってたと思う)、美咲と撮影はかぶってないよー。
ああ、そうでした、そうでした。ありがとう。

うん、春兄さんの名前が出てくると嬉しいよ。
ええーっ、丸山家の陽子達の部屋にも春兄さんの写真があるの???
気づかなかったー><
お母さんの写真がある事はわかってたけど。
嫁ぎ先に、自分の(亡くなった)親の写真を置く事はあるかもしれないけど、兄弟までは無いような気がする。嬉しいな。
陽子が春樹の事を大切に思っているエピソードがわかって良かったです。

No title

さちさん・ほしこさん・奈々さんこんばんはー。

★さちさん
>「おひさま」じゃなくて「あめさま」になっちゃうよ~って言いたかったのよ(笑)
>我ながら上手いと思って悦に入っていたら、書き間違えてたよ~残念
そうだったのか。 確かに惜しかったね。(^^)
前のコメントだけど、
>私は、携帯からだからコメントする時は、一番下まで来ないとコメント欄が出て来ないから、本当に不便です。書き込みしている間に、みんなのコメントが、わかんなくなっちやいますよ~(笑)
携帯で見てみました。 ・・・コメント数が多いと本当に大変!どんだけスクロールさせればいいんでしょう!!不便かけて申し訳ないです。 
こんなに大変なのに、何度もコメント入れてくれてありがとうございます。
鈴虫ルームは携帯でも見る事が出来るけど、携帯向きじゃないので相当見辛いでしょうね。
なのに、何度も覗きに来てくれて感謝です。(^^)v

★ほしこさん
> 東北で視聴率がいいんですか?きっと震災の影響もあるでしょうね。
そうかもしれませんね。
「アサイチ」のプレミアムトークに井上真央ちゃんがゲストで出た時だったかな?(自信がないけど。)
その中で、特に東北では視聴率が良いと言っていました。確か、視聴率が30パーセントを超えた所もあると言っていました。

> 被災した方々は、今描かれている希望の光や復興の兆しに元気をもらっているはずです。おかげさまで生活が戻ってきているわたしがそうなんですから、
まだ大変な状況にある方々は、もっとそうなんじゃないかと。
そうなら良かった!
『おひさま』が始まったばかりの頃鈴虫ルームに、おひさまが日本中の人々の心を明るく優しく照らしてくれたらいいなと書いたのですがその通りになっているのなら嬉しいです。

そうそう、丸山家の食事シーンが嫌だと言ったけど、丸山家の人々が嫌いな訳ではないですからね。( ^ー゜)b
皆さん良い人たちばかりだと思うし、陽子は良い所にお嫁に行ったなあ(←ドラマのセリフと一緒だけど。)と思います。
私は特に、丸庵のお父さんが好きかな、可愛くて。(なんて言ったら失礼ですけど。)

> 物足りない気持ちもよく分かるんですけどね。
確かに存在感はありました。 でも、やっぱり物足りない!(笑)
こんな風に思うのは、『おひさま』と春樹に相当入れ込んでいるからなのかも。
かなりこのドラマに感情移入しちゃってます。気づけば、一日中『おひさま』と春樹の事を思っていますから。

本当に、作品ひとつ見るにも色んな見方がありますね。
話はそれるけど、(何度も言っているけど)私は圭君に恋している訳ではなくて、(こんな息子が欲しいな。)という感じです。
私には、既に自慢の息子がいるんですけどね。(笑)
「ウォーターボーイズ」で圭君のファンになったのも母性本能を刺激されたのがすごく大きいんです。
だから、圭君に恋している圭君ファンとは、萌えポイントが違ったりします。
作品もそうだけど、同じファンでも圭君に対する見方が違うなあと思います。

ほしこさんのお住まいの地域はライフラインはほぼ復旧したのでしょうか。
梅雨が明けて東北地方も相当暑いと思いますが(こちらも相当暑いです。)お互い熱中症などには気をつけましょう。

★奈々さん
> 圭君のアルバイト話は聞いたことがあります。山田君宅に居候して 粉雪熱唱して 苦情来たのってそのころでしったっけ?粉雪は少し後ですか?ああ記憶が曖昧でごめんなさい。
すみませ~ん、私はそのラジオを聴いていなくてわからないんです。ほお、圭君が粉雪を熱唱していたのも知りませんでした。^^;
「粉雪」は、大好きな曲です。 是非圭君の「粉雪」の熱唱を聴きたいものです。(でも、あの曲は歌うのが難しいよね。)

>大学進学せずに役者一本でやる!!とお母さんに話した時、お母さんが涙したと 新聞のインタビュー生記事にのってましたね。
超進学校に通いながら大学へ進学せず、当時役者として売れていればともかく、やっていけるのかどうかわからない中での圭君の決断、お母さんが涙したのもわかるような気がします。
しかも、圭君が役者になるきっかけを作ったのはお母さんですから。 (あ、ここでもお母さん目線の私。)

おお、奈々さんは冬は長野でスキー三昧でしたか!本当に信州とは縁があるんですね。
私は・・・冬も「山登り」です。(笑)
ただ、長野県の山は雪が積もっているので、冬は雪の少ない、お隣の山梨県の山や東京辺りの山に登ります。

> そういや 川原さんが満州から帰ってきますよね。その時は また春樹話でるかもしれません。新撰組の映像もあるんでしょうかね~ あれは写真だけかな。
私も 真知子さんとのエピソードもっと見たかったです。
川原さんが満州から帰ってくるなら、当然春樹話も出ますよね。 
新撰組の映像見たかったですよ。写真だけだったらもったいない~><

そうそう、7月22日の出演者に圭君の名前があったんですか。 楽しみです。
出来たら、今まで放送されていない、新しい回想シーンだったらもっと嬉しいんだけどなー。
もうそれはナイかな。(悲)

No title

鈴虫さん、みなさん、こんばんは。

またまた情報中心のコメントでごめん^^;
NHKの森田アナが「おひさまふれあいミーティング」のことブログに書いてくれてるから、良かったら見てね^^
http://www.nhk.or.jp/a-room-blog/cat6448/
(7月11日分)

春兄さんって、ほしこさんが言うように、私もすごく存在感あったと思います。
出番少なかったっけ?
春兄さんだらけだった気が・・・あ、それは私が編集した「おひさま春兄さんバージョン」のDVDか!?
冗談はおいといて、確かに一緒に住んでないという点では、出番は少なかったかもしれないけど、見せ場は、いっぱいあったなーと思います。
陽子が試験受けるとき来てくれたり、結婚式にも出てくれたし、結婚前夜には「アレ」をしつこく要求して笑わせてくれました。
真知子さんと、須藤家の前で偶然会ったシーンも、すごく良かったよね。
それにね、圭くんは昨年12月のファンイベントの時、このおひさまの春樹役のことを、「すごくいい役もらえた」って言ってたんですよ^^
あ、ひとつだけ、言っておきたいことが。
圭くんは確かに1月期連ドラ2本出てたけど、黒田は先撮りで、1話のオンエア時にはほとんど撮影は終わっていたので(圭くん出演分は全部終わってたと思う)、美咲と撮影はかぶってないよー。

今日は、陽子から春兄さんの名前が出てきて嬉しかったなー。
笑顔の春兄さんの写真を見ると、泣きそうになっちゃうけど。
丸山の家の陽子たちの部屋にも、春兄さんの写真、飾ってあるよね。

では、また^^

ドラマチック アクターズファイル

さちさん
ドラマチックアクターズファイルはNHK総合です。
さちさんは 関東にお住まいですか?それなら1チャンネルです。

鈴虫さん
圭君のアルバイト話は聞いたことがあります。
山田君宅に居候して 粉雪熱唱して 苦情来たのってそのころ
でしったっけ?粉雪は少し後ですか?ああ 記憶が曖昧でごめんなさい。


圭君の母校って 千葉で名前言ったら おお~ 凄い!
と皆が言う 一番の進学校で
、大学進学せずに役者一本でやる!!
とお母さんに話した時、お母さんが涙したと 新聞のインタビュー生
記事にのってましたね。。

そういうこともあって
きっと役者の仕事よりアルバイトの方が多かった下積み時代
は 将来のこと色々おもったでしょうね。
それが 良い意味での財産になって今があるのかなと私も思います。

鈴虫さん 山がお好き いいですね。長野は一杯いくところがありますものね。私学生時代はスキー一色で 毎年野沢温泉でひと冬過ごしていました。

そういや 川原さんが満州から帰ってきますよね。
その時は また春樹話でるかもしれません。
新撰組の映像もあるんでしょうかね~ あれは写真だけかな。
私も 真知子さんとのエピソードもっと見たかったです。

ほしこさん
大変 辛いことがあったのに
私にまでコメントありがとうございます。
そういう経験は 私がが想像しても想像しきれないくらい
のことだと思います。

よく震災の後 メディアが
被災地の皆さん 頑張ってください と言ってましたが、
私は 辛くて大変で もう みなさん 十分心身共に
精一杯頑張ろうとしているのに 外からそんな掛け声かけてと
思っていました。無事な私たちが頑張って行かないといけないんじゃないかと。

辛いときに本人に頑張れと 言うより
そっと寄り添うことが出来ればなあと思います。
圭君のお芝居 や 『おひさま』 で少しでも癒されたら
良かったなあと思います。

No title

鈴虫さん、みなさんこんにちは、もしくはこんばんは!
わたしのつたない言葉に反応していただき、ありがとうございます。
長文で失礼します。

さちさん
そのような事情がおありだったとは…
なんか深いことを聞き出してしまったようで申し訳ないです…
さちさんにとって、
圭くんと、このコメント欄の存在がとても大きいものなんですね。
さちさんの圭愛は、いつもコメント読んでいてすごいなと思ってます。
細かなところまでご覧になっているんですね。
わたしも癒されてますし、仕事に対する姿勢も素敵だなぁと思います。
これからも写真回想でもいいので、春兄さんが出ていてほしいですよね。

奈々さん
初めまして、ちょいちょいお邪魔してます、ほしこです。
戦死の結末は話の中で結構ネタばれしてましたけど、
いざその展開になると、やはり寂しいし悲しいですよね。
私事なんですけど、今回の震災で親友を亡くしています。
陽子たちも兄の死を少しずつ受け入れているのかなぁ、と思ったら、自分と重なるなぁ、と。
圭くんのお芝居の繊細さはわたしも好きです。
そこに魅かれてこうやって追いかけているようなものです。

鈴虫さん
東北で視聴率がいいんですか?
きっと震災の影響もあるでしょうね。
自分が見た悲惨な光景もどこか戦時中や戦後に重なりましたし、
うちの祖父母が「爆撃受けた後みたいだ」ってつぶやいたのも印象に残りました。
前も書きましたけど、衣類を洗濯板で手洗いしてたシーンは、
まさにその当時自分がやっていたことだったので、親近感があったりして。
被災した方々は、今描かれている希望の光や復興の兆しに元気をもらっているはずです。
おかげさまで生活が戻ってきているわたしがそうなんですから、
まだ大変な状況にある方々は、もっとそうなんじゃないかと。
丸山家や和さんとの仲睦まじいシーンも、
緊張状態にある心をほっ、と笑顔にさせてくれるものだと思います。
わたしは白川さんの飄々とした感じに、思わず笑顔になります。

なので圭くんのお芝居や春樹寄りで見るというよりかは、
おひさまのストーリー自体を「今の自分に投影する」というスタンスで見ているので、
みなさんとちょっと違う見方になっているのかもしれません。
だからって春樹を忘れているわけではなくて、
春樹のあの包み込むような優しさを表現するには、圭くんは適役だったと思うし、
出番が少なかったかもしれませんけど、
わたしは十分存在感があったと思います。
出番が少ない中でも存在感を出すのは、
圭くんが今までも自然にやっていて、今も自然にやっていることなのではないでしょうか。
物足りない気持ちもよく分かるんですけどね。

いやーー、熱いですねええええ!!!!!!(笑)
作品ひとつ見るにも、いろんな見方があって、考えや感じ方があるんだなって改めて感じました。
自分で問題提議しておいて、こんな終着でいいんでしょうか…
本当にありがとうございました。

では、また来ますね☆

しつこくてごめんよ~[i:63893]

さっき書き忘れたんだけど「おひさま」じゃなくて
「あめさま」になっちゃうよ~って言いたかったのよ(笑)
我ながら上手いと思って悦に入っていたら、書き間違えてたよ~残念

土曜日のアクターズファイルってナンチャンネルでやるんですか?
教えてください。

No title

奈々さん・さちさんこんばんはー。
パー子さん・ほしこさん・けろよんさん、いらっしゃ~い。

すみません・・・一日でたくさんのコメント、すっごく嬉しいのですが、皆さんの全部の内容にレスしきれなくて、(※自分の性格上、全部反応したくなっちゃうのですが。)
特に1日で2回以上コメントして下さった方、端折ったレスになってしまうのをお許し下さいね。

★奈々さん
> 先日の『ドラマチック・アクターズ・ファイル』でも お仕事なくなったら という話はしていました。
そうなんですか。“仕事がなくなったら”という不安は、きっと俳優さんの誰もが思う事なんでしょうね。
今の圭君は俳優として悩みの幅が広がっていると思いますが、当時の圭君は、俳優の仕事すらほとんど無くて、「このまま仕事がなくて消えていってしまうのでは・・・」という不安が大きく占めていたのではないかと思います。 俳優として関われる時間より、生活の為にバイトをしている時間の方が長かったようですし。(もちろんそういう経験も、圭君の糧となっていると思いますけど。)
そういう意味では、悩みは多くても、今の圭君は恵まれているのではないかなあと思っています。

> 私の両親が 山好きで 小中学生の頃 夏に家族で北アルプス登山によく来たので 長野は特別の思いがある地です。
おー、そうなんですか。京都から夜行急行で。 それはそれは、登山の前にさぞやお疲れだった事でしょう。(当時の奈々さんは若かったから平気だったかもしれないけど。)

私も山が好きなんです。
子どもが生まれる前、夫と、一夏に北アルプス(山小屋に2泊3日で後立山連峰縦走)・南アルプス(1泊2日で南アルプスの女王・仙丈ヶ岳)・中央アルプス(ロープウェイを利用して日帰りで木曽駒ヶ岳・宝剣岳)と、日本の3アルプスに登った事もあります。
今は、日帰りで往復5時間位までの行程の山ばかりですけれど。 夏は、日帰りで登れる峰が多い八ヶ岳にも登ります。
あ、ついつい山の話で長くなりました。(^^ゞ 奈々さん自身は長野県の山に詳しいわけではないでしょうに。

携帯のおひさま携帯サイトの話、ありがとうございました。
そういえば、まだ今週は見てないやと思ってアクセスして・・・
またもや涙、涙の鈴虫でした・・・。

★パー子
> 旧・鈴虫ルームにも行って、コメント欄も読んできた♪
ありがとう。 パー子もコメントしてくれてるよね。
当時の記事と、皆さんのコメントを読むと本当に懐かしい気持ちになるよ。
今はお見かけしなくなった方々・・・お元気でしょうか。
あの頃ゆみ♪ちゃんのサイトで一緒に盛り上がった皆様の事は忘れていませんよー。

茂兄ちゃん、今後どうするんだろうねー。
私としては、これからでも遅くないから医者を目指してくれると嬉しいんだけど。
まあ、本人が医者になりたいという気持ちにならないのなら仕方がないんだけどね。

> 「それでも、生きてゆく」のほうは、諸事情により見れません。。
あー、パー子の諸事情はわからないけど、わかるような気がする。(←?)
瑛太君ファンの知り合いがいるんだけど、第1話を観て重すぎると言ってました。
被害者の子と同じ年頃のお嬢さんがいる事もあって、きつかったみたいです。
その人も、第2話以降は見ないかも。

> WBの2mプール写真は、圭くんに限らず、みんな顔が違うよね^^;
ほんとにー。あのポスターは、WBのDVDBOXの初回特典?に付いてきたと思うんだけど、どこへやってしまったんだ?状態の私です。(^^A;)

あれー、ヤックンの「なんだよぉー」って、「タイヨウのうた」の時の楽屋の写真の時だっけ?
あん時は、孝之君が時々圭君の部屋に遊びに来るって話じゃなかったっけ?
(自分でレポしているはずなのに、覚えていない鈴虫。)

★さちさん
春樹が画面に出た時は泣きっぱなしでしたよ~。

丸庵の食事のシーン、もっと短かったらいいんですけどね。春樹の事は別にしても、私はちょっとしつこすぎるかなあと思ってしまいます。
> 春樹がお父さんと須藤医院の話をする時の圭君実に良いよね。 演技が本当に上手いと思いました。
この場面はどうしても泣けてしまうシーンの一つで、私はまともに見れないのね。(照)

春樹に、こんなに感情移入してしまうとは思わなかった私です。(ドラマ自体が好きだという事が大きいとは思いますが。)

そうだよねー、春樹が登場しないおひさまは、圭君ファン(春樹ファン)にとったらおひさまじゃなくて雨になっちゃうよね。

★けろちゃん
今年は夏が長いよねー。この辺は、いつもならこの時期は近くの林からカッコーの鳴き声が聞こえてきて爽やかな気分になるのに、今年は暑いせいか最近鳴き声を聞かないよ。もっと涼しい山の方に行っちゃったのかな。

忙しい中、ドラマチックアクターズファイル情報ありがとうございます。 5分間だけだけど、そう思えないほど中身が相当濃そうだね。

★ほしこさん
『おひさま』は、特に東北地方の視聴率が良いようですね。
『おひさま』が始まる時に、ドラマ中、太平洋戦争に突入するし、悲しくて重いエピソードも出てくるだろうけど、被災地の方はどういう想いで見られるのだろう?と気になっていました。
特に戦時中の描写は、見るに耐えないのではないかと。(もちろん、その後日本が復興する事は誰でも知っているし、ドラマの内容も明るいものになるだろう事は想像できますけど。)

> あの丸庵での食卓のシーンとか、家族がそろってるシーンとか、戦後の希望や復興が見えているようで、微笑ましくて、わたし的にはすごくいいと思います。
そうですかー。 多くの被災地の皆さんがそう思われているならいいな。

> 遺された人は、死を少しずつ受け入れていくしかなくて、生かされた命で前に進んで笑って元気に過ごしていくしかないんですよね。それが供養、というか。
私も実生活で何度かそういう体験をしていますし、本当にその通りだと思います。  そう思えるようになるまでに、人によっては長い時間がかかりますが。

さちさんや奈々さんも言っていますが・・・

ドラマ世界で言えば、他のキャストなら私もそう思った事でしょう。
陽子達のお母さん・紘子が亡くなる時も、(いつまでもしんみりした悲しい場面にしないで欲しい。)と思っていました。
あの時は一気に何年か経った事もあって、割とサラッと終わってホッとしましたけど。

しかし!・・・しかし!春樹兄さんだけはダメなんです!!春樹だからダメなんです。
春樹の扱いがちょっと雑じゃなかった?という不満があるからよけいそう思うのかなあ。

そもそも、寮暮らしなどで家を離れていてあんまり春樹の出番がなかった。 須藤家での4人の絡みをもっと見たかったです。
(これについては、もしかしたら撮影当時圭君は連ドラにダブルで出ていたから、スケジュール的にきつかったので岡田さんがそういう設定にしたのかもしれないけど。)
春樹と真知子の恋について。 もう少し2人のエピソードが欲しかった。
出番が少ないのだから、もう少し春樹の見せ場を作って欲しかった。(一番の見せ場と思える、茂樹が養子にされるのを阻止するシーンは子役の子が演じたし。)

だから、せめて春樹が亡くなった後しばらくは、(しめっぽいものではなくて)懐かしく春樹を思い出すシーンがもう少し欲しかったです。
ドラマを観ていると、春樹の事はすっかり忘れ去られたんじゃないか?と思えるような演出で。
(あくまで私が個人的に思った事です。もっと色々あるんだけど、長くなるのでこの辺で。)

春樹兄さんのエピソードは、これからもちょくちょく入れてほしいです。
お母さんみたいに、笑顔の春樹が夢で出てきてくれないかな。そうしたら、救われるような気がします(笑)

それから、やっぱり丸山家の長すぎる食事シーンは嫌です。
徳子達が陽子をからかうのがしつこいと思う事もあるからかもしれません。^^

皆さん 深い愛情ですね

ほしこさん のコメント 読ませてもらって
その通りだと思います。はじめまして 奈々です。

子供を亡くした親の悲しみ 兄を亡くした家族の悲しみ
辛くないわけはないですよね。
みんな愛する人を亡くした悲しみをこらえながら
前を向いて生きていかなければ、ならないですものね。

ただ さちさんも おっしゃってるように
春兄さんの 戦死があまりににも悲しくて
わかってわいるんだけど・・・
私も 感情をちょっと言わせての気持ちでした。

さちさんの言われる通り
圭君は春兄さんそのもので
そのときの心情を深く考えて
演技してたんでしょうね。でないと シーンごとにあんなに
表情を変えて演じることができないはず。

春樹が戦死した後に 寺脇パパさんが
『春樹というひとりの男が好きだ』と言ってもらえる春樹が
好きだと圭君が言ってるのを読んで
自分が出てるシーンでもないのに そう言えるのは
演じる人への思いが深くて凄いなあと思いました。

ドラマチックアクターズファイル
の情報有難うございます。早速変更しました。
やっぱり大画面で見られるの嬉しいですね。

圭君が登場するテレビ番組を検索したら
 『おひさま7/22日』に出演となってました。
また 回想シーンがあるのかもしれませんね。

こちらの皆さんは ほんとうに愛情深くて 素敵です。
鈴虫さん 場を提供していただいてありがとうございます。

わかってるよ~[i:63893]

毎日本当に暑いですよね~
ほしこさん、誰も気分を害する人なんていないから大丈夫ですよ

そういう背景も踏まえつつやっぱり春兄さんの戦死が本当に悲しくて、春兄さんを忘れられないで~って言う気持ちが強くてね~(笑)
此処は、圭君大好き人間の集まりだから、此処では言わせてもらっちゃおうみたいな感じなんですよ~
特に私は(笑)

だけど、今日ほしこさんの書き込み読んだら、圭君は絶対そういう事を感じて春樹を演じたっんじゃないかなって思いました。
そういう深い所まで掘り下げて演じてると思うよ。
そうじゃなきゃ、あんな素敵な春兄さん演じられないよ

私事ですが、数年前に転職した会社は人に話しても信じてもらえないかも知れないけど、好い人が一人もいなくて、リストラされてきたひと、定年過ぎて他に行く所がないひと、そういう人を集めて信じられない安い給料で雇って、だからフラストレーションが事務所内をとぐろを巻いているの。
私も、八時間誰とも喋らない精神的に過酷な職場なのよ。
ボーナスは一切無いしね。事務所は、女私だけで社長の娘がまた、ものすごい我が儘で地球は自分中心に回っているっていう性格で、要は、会社とは名ばかりの、父ちゃん、母ちゃん、さんちゃん企業だった訳よ。
中身が空っぽの張りぼて会社って訳よ。

そういう会社だって気がつくのに2~3年かかっちゃって私も年齢が引っ掛かるお年頃になっちゃったというわけ
だから、圭君をみてると凄く癒されるの。

で、此処で思った事を書き込みさせてもらって、人間らしい心を圭君やここのみんなに取り戻させてもらっているの。
コメントが重かろうが軽かろうが良いと思いますよ。
基本、ここのみんなは圭君が大好きというぶっとい幹で繋がっている圭君大好きさんの集まりだから。
だけど、コメント書いた最後にみんなの事を思いやるほしこさん、良いよね。

鈴虫さん私は、携帯からだからコメントする時は、一番下まで来ないとコメント欄が出て来ないから、本当に不便です。

書き込みしている間に、みんなのコメントが、わかんなくなっちやいますよ~(笑)

No title

鈴虫さんこんにちは、もしくはこんばんは!
初めましての方がいらっしゃいましたら、初めまして、ほしこと申します。

おひさまについて、自分的に思うことを書かせていただきますと…
春兄さんがああいう結末になってしまったのはすごく残念だし寂しいんですけど、
あの丸庵での食卓のシーンとか、家族がそろってるシーンとか、
戦後の希望や復興が見えているようで、
微笑ましくて、わたし的にはすごくいいと思います。
遺された人は、死を少しずつ受け入れていくしかなくて、
生かされた命で前に進んで、
笑って元気に過ごしていくしかないんですよね。
それが供養、というか。
なかなか前に進めなかったりもしますけど、止まっていられない。
止まらせてはくれないんですよね、時間は。
おひさまは、今の自分に重ねて見る時があります。
戦後って、生きていてごめんなさい、って言ってしまう時代ですよね。
わたし自身「生かされている」と思っている今、
人が亡くなるのも悲しいけど、そっちも悲しいです。
きっと丸山家も須藤家も、生きていることになにか罪悪感みたいなものを感じているかもしれない。
明るいシーンの背景には、そういう陰があるんだろうなぁと、
あくまで自分の想像なんですけど、読み取っています。
励まされますね。

震災から4ヶ月という日に須藤医院の話が出てきて、
偶然でしょうけど、なにか意味があったように思います。
これからだんだん明るい方へ行くんでしょうね。
陽子ご懐妊、的な流れでもありますしね。
その間に、ちょいちょい春兄さんも回想で出てくれたら嬉しいです。

なかなかボキャブラリーが少ないもので、
もしかしたら気分を害された方もいらっしゃったかもしれません、申し訳ありません…
重めになっちゃいましたしね…
ということで、失礼しました…

ドラマチックアクターズファイル

鈴虫さん、みなさん、こんにちは^^
暑いですね~毎日。

夏ドラマとか、おひさまとか、27歳とか、立派(!)とか、書きたいことはいっぱいあるけど、今ちょっと忙しくしてて、ゆっくり書いてる時間がないので、急ぎの1つだけ。

ドラマチックアクターズファイルの放送時間が変わりました。
圭くんは16日土曜深夜(日付の上では17日)3時50分からです。
ドラマチックアクターズファイルのHPにも出ましたが、録画する方は念のため番組表で確認した方がいいかもしれません。

私はワンセグで見たけど、大きい画面で見たかったので、楽しみです。
圭くん出ずっぱりの5分間だしね^^

では、また~^^

今日は泣きました。

今日の「おひさま」泣きました。
春樹の顔が画面に映った瞬間もう涙腺が崩壊しました。
会いたかったよ~って

丸庵の食事のシーン本当に要らないって思うほどイライラしてしまいます。

春樹がお父さんと須藤医院の話をする時の圭君実に良いよね。
演技が本当に上手いと思いました。
だけど、春兄さんが圭君に見えません。
春兄さんは春兄さんにしかみえません。
春樹と言う人物に魂が吹き込まれていて、本当にいた人物にしかみえません。

此れからも、春樹が登場してけなければ「おひさまじゃなくて「雨」になっち
ゃいます

圭君からのファンにお誕生日メールありがとうの書き込みありがたいよね。

凄く嬉しい

また、来ます。

日付変わって・・

2日遅れちゃいましたが(汗)、、
圭くん、お誕生日おめでとうっ☆☆☆

・・・はぁ、懐かしすぎる(笑)
旧・鈴虫ルームにも行って、コメント欄も読んできた♪

なんか、、、夏だね~(笑)

あ、そうそう、「おひさま」!
皆さんの読み通りになってて、めっっっちゃビックリしました(苦笑)
茂兄ちゃんが「どうしよう!?」って言いだした時には、
『え、医者目指すの?』って思ったくらい^^;
結局どうするんでしょうね。
目指してくれたら嬉しいなぁ・・・

「それでも、生きてゆく」のほうは、諸事情により見れません。。
キャスト的には、めっちゃ見たいんだけどね。。
圭くんの事“も”(笑)好きなのに、、すみませんm(_ _;)m

WBの2mプール写真は、圭くんに限らず、みんな顔が違うよね^^;
どれが誰か、すぐには分からなかった記憶が・・(苦笑)

山田氏宅への居候話は、「はなまるカフェ」で言ってたのを覚えてる♪
ヤックンの「なんだよぉー」っていう山田氏のマネ(?)と一緒に(笑)

あっ、「ドラマチック・アクターズ・ファイル」、、
16日深夜の再放送で初めて見ます。
ちょうど絢斗くんの時間から録れるので、楽しみ^^
てか、あんなに中身の濃そうな番組なのに、5分なのね(苦笑)
30分くらいやってくれてもいいのになぁ・・

本日二回目 おじゃまします

今日もみなさんの愛あるコメント 心温まりました。

鈴虫さん 
私は昔の公式BBSは余り 読んだことないんです。

先日の『ドラマチック・アクターズ・ファイル』
でも お仕事なくなったら という話はしていました。
大丈夫でしょ と思いながら、常にプレシャーのかかる仕事してるんだなあと
痛感しました。

土スタの時は 勇気出して 初めて 私もメッセージ送りました。
それも きっと読んでくれたと思うと嬉しいです。


妄想はね 圭君の母校の最寄りの駅の街にもたまに出かけるので
、母校の制服男子を見て 圭君の顔思い出したりします(笑)。


『撮るしん』の写真も綺麗ですね。
ホームページでもよく見ています。

というのも 圭君の話からはそれますが、
私の両親が 山好きで 小中学生の頃 夏に家族で
北アルプス登山によく来たので 長野は特別の思いがある地です。

京都から 夜行急行 ちくまに乗って 松本で下車して 大糸線に乗り換えて。
登山はしんどいけど、山小屋で見たご来光は今でも忘れられないです。、
アルプスの美しさ 信州の美しさは いまでも変わってないんだなあと
毎日エンディングで感じています。


須藤醫院 泣けました。
シゲ兄ちゃんが 何を目指すでしょうね?
ハル兄ちゃんのこと みんな忘れないでね 。

NHKの公式携帯サイトを先ほど見たら
井上真央ちゃんが 寂しい いなくなるのが早い。
ハル兄さんともっといろんなシーンを 
ご一緒したかったと インタビューに 答えていたのが
嬉しかったです。

No title

さちさん・さくらさん・奈々さん・桜さん・ニロさん・朋子さんいらっしゃ~い。

★さちさん
> WBの書き込みのコピー貼ってくれてありがとう~
そういえば、さちさんは携帯からでしたね。 でも、熱心な圭君ファンなのに、パソコンで見れないと不便な事があるんじゃない?
携帯では見られないサイトもけっこうあるんじゃないかと・・
あ、そういう時は○○の資料室のパソコンで見てるのかな?^^

そうだね、圭君は私達の見えない所で頑張ってくれたんでしょうねー。
『ウォーターボーイズ』の時は、特別演技が上手とは思わなかったんだけど(※圭君自身、安田君はあまり感情が上がったり下がったりしないので難しかったというような事を言ってたね。)

そう、なんか引きつけられるものがあったのかもしれない。 さちさん、上手い事言ってるかも!
おお、熟年世代の男の人が圭君を知ってるなんて、私も嬉しい♪
『ホームレス中学生』の圭君は本当に良かったね。
ファンになってまだ日が浅い圭君ファンには是非オススメしたい作品なんだけど、DVD化されてないからなー。 残念です。

★さくらさん
いつでも遊びに来て下さいな♪
ファン歴が長い短いは関係ありませんよ~。
おおお!映画版『WB(ウォーターボーイズ)』が、さくらさんが初めて観た日本の映画ですか。 
私は日本の映画の中で、『WB』が一番好きです。
それで、日本のドラマの中では『WB』(圭君が出演した第一シリーズ。)が一番好きです♪
圭君の出番は少ないけれど、又機会があったらWBで圭君に注目してみてください。 山田孝之君が演じる進藤勘九郎(略してシンクロ)の友達役です。

そうですよね、オーストラリアでは圭君の情報を得るのは大変でしょうね。
私も、皆さんのおしゃべりやレポや情報には感謝しています。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。

★奈々さん
もう27歳。早いですよね~。

> チェイスの窪田君。 芸能事務所の脱税の豊胸手術の話題で圭君が江口洋介さんに ○○ぱい と言ったシーンがツボにはまっちゃいました(笑)
そうですか~(笑) そういや、そんな場面があったなあ。

そうなんです、圭君の貴重なデビュー写真も見れて嬉しかったです♪

> 私も 安田君のじゃあね 冷たいやつだ!といらっとしたけど圭君の顔見たら 可愛くて 何かこの子もってると!!
わはは。 私はこの時点では「可愛くて何かこの子もってる!」は全く思わなくて、ただ腹が立っただけでした。(^◇^)

> NHKの長野放送局はやっぱり『おひさま』で盛り上がってるんですね。
いや、思っていたほどは盛り上がってない感じで・・・(^^ゞ
番組内であんまり話題にしていないし。

実は私はあんまり『イブニング信州』を見てなくて、たまたま見ていたらマイコちゃんが登場したので慌てて録画しました。
(※新聞のTV欄にはちゃんとマイコちゃんが出演するって書いてあったけど、見てなかった。)
クランクアップ時の圭君とマイコちゃんはお似合いでした。 

そういえば、『おひさま』の最後にも登場する「撮るしん。」の信州の風景写真は、『イブニング信州』の最後の方で毎回紹介されています。

今日の須藤医院話泣けました・・・。春樹が画面に出てくるだけで泣けてしまう。
でも、あれで須藤医院絡みの話は終りなのかな、だったら寂しい。

ねー、丸庵の食事風景はイライラしますよね。 しかもムダに長いし。
あんだけ時間を取るのなら、その分春樹エピソードを入れてほしいと思う今日この頃です。

◆もうひとつのコメント、ありがとうございます、まとめてレスしますね。

圭君、本当に良い子だね~。
奈々さんは、昔あった圭君の公式BBSって覗いた事があるのかしら?
あの頃は圭君の仕事があんまりなくて、「このまま仕事が無くなってしまったらどうしよう」という、今とは全然違った不安が常にあったようで、そういう時などに公式BBSのファンからのコメントを何度も読んで「元気をもらっています!」言っていました。
当時も今も、ファンとファンのメッセージが圭君の元気の源になっているようで嬉しいです。

> 最近は街で顔が認知されるようになってきたけど『街で気づかれるために役者やってるわけじゃない いい芝居が出きればいい』
そうですよね。認知されるようになってきて、とても嬉しいみたいだけど、「自分がいい芝居出来ればなんでもいい人。」とう言葉は私も嬉しかったです。

奈々さんは千葉県在住でしたよね。 圭君が実家に帰る時にもしかしたら遭遇するかも?
そりゃあ、妄想が膨らみますよね~。(^^)

★桜ちゃん
今年は梅雨が早く明けちゃったから、早くも海水浴シーズンに突入だね。
書き込み、ギリギリ間に合ったね。お疲れなのに、コメントを残しに来てくれてありがとう。
又顔を見せてねー。

★ニロさん
> 「関わった人の数だけ、人は深くなれると思うから。」
本当にそうですね。
私も圭君のファンになった事でたくさんの方と関わる事が出来て、世界が広がって楽しいです♪

おお、ニロさんにとってもいい一日だったんですね。 それは良かったです。(^o^)

ほお、7月10日の圭君の誕生日は納豆の日と覚えていたんですが、(圭君も、納豆の日と言っていた事があったし。)
ウルトラマンの日とは知りませんでした。
調べてみたら、初代ウルトラマンの本放送が始まった日が7月17日で、その一週間前の7月10日にPR番組みたいなのが放送されたんですね。

ちなみに、私は初代ウルトラマンをリアルタイムで観ていました、えっへん。(そのPR番組は見ていないと思うけど。)
当時まだ幼児だったので、内容は覚えていないんですけどね。
このエピソードだけでも、私がいかに古い人間かおわかりでしょう。(^^A;)

★朋ちゃん
あの安田君がもう27歳なんて信じられないよねー。
もう8年も経ったなんて・・・
WB、本当に懐かしいよね。

当時は圭君の事を知りたくてネットで検索しても、ヒットするのは違う田中圭さんばかりで、圭君不足が続いていました。
今では圭君を検索するとザクザク出てくるよね。
(今はありがたい事に皆さんから圭君情報が入ってくるので、検索しなくなっちゃった。)

地震の事、
皆さんに気を遣わせたくないと思ったのもあって、あえて触れませんでした。
「おひさま」放送直後に地震なんて、なんというタイミングで起るんだと思ったよ。
緊急地震速報が出る前に揺れは収まっていました。
しばらくヘルメットを被ってたよ。(常に居間に置いてある。)
心配してくれてありがとうね。

泣けてきました

今日は お昼に時間あったので
圭君のモバイル見て
嬉しかったので そのまま鈴虫さんのところに
お邪魔しています。
みなさん まだなら ごめんなさい。ネタバレで。



ファンからのお誕生日メッセージ 一気に全部読んでくれて
、力になったみたいで。
いつも思うけど やっぱりいい子だね~ありがとう。

最近は街で顔が認知されるようになってきたけど
『街で気づかれるために役者やってるわけじゃない いい芝居が出きればいい』

これ読んで 私は 涙が出てきました。
感動しました。
そうだよね そう言えるのが圭君の良さだね。

どんだけ かっこいい男子なのよ!!
これからも 益々応援するねと 思った瞬間でした。

人気が出るのはファンとしては嬉しいけど
顔がばれたら 電車乗ったり 自由な行動しにくくなるかな・・
と ちょっとお母さんのような心配してみたり。

でも 今まで
私は 圭君の地元の亀戸を通る 電車にたまに乗るから
もしかして 電車で遭遇なんて??? 
変な妄想もしていたりしました(笑)

最近は忙しくて チョコちゃんにも会えてないかもしれませんね。

圭君 の27才が素晴らいものでありますように。


鈴虫さんはじめ こちらの皆さんも
ほんとうに 心が優しくて 素敵、
どうかこれからも よろしくお願いします。

No title

鈴姉、みなさんおひさしぶりです(^O^)/

圭君27歳になったね。
あのWBの安田君がもう27歳なんて何か信じられないな~。
WB本当に懐かしい☆
あの頃は「田中圭君が好きで…」って言っても「誰か分かんない」って言われる事が多くて(+_+)
でも今はほとんどの人が圭君の事知ってて、ファンも増えてうれしいけど複雑な気分(^^ゞ
今頃で申し訳ないけど、この前長野で大きな地震があった時大丈夫だった?
「おひさま」放送直後に長野で地震があって、心配してたんだぁ(T_T)

\圭クンおめでとう!/

ちょっと間に合わなかったな…

圭クン27才おめでとう!

ふわっと大人を纏っている圭クン。私が気になり始めたのも、きっとそんな圭クンに気づいたからだと思います。
愛媛の隅っこでこれからもずっと応援しています!

先日たまたま見た番組で、こんなことを言っている人がいました。
「関わった人の数だけ、人は深くなれると思うから。」
私も本当にそう思います。
先日こちらで読んだ、ドラマチックアクターズファイルでの圭クンの言葉、演じていく上での気持ちもこういうことなんじゃないかなって思いました。

私も圭クンがきっかけでここに来れて、たくさんの方と知り合えたこと本当によかったです。ありがとう!

とても個人的なことになるけれど、今日はすごくいい一日だったのです。忘れられない7/10になりました☆

(ちなみに7/10はウルトラマンの日でもあるんですって!)

誕生日おめでとう

圭くん、27歳のお誕生日おめでとうございます。
今年も、圭くんにとって、素敵な1年になりますように。

って、間に合った?
やっぱ、7月10日は、このコメントしなきゃ、ですよね。

今日は、朝早くから、家族で海水浴に行ってて、さっき、水着洗ったり、後片付けして、やっと、一段落したところです。
いや~、間に合わないかと、思ったよ~。

とりあえず、今日中に足跡残したかったので。
今から、鈴姉の本文や、みなさんのコメント読みます。
また、来ます~。

No title

圭君 27才
はやいですね。個人的には快晴のお誕生日 よかったね~
と思っています。

お誕生日の今日も NHKのドラマ撮影だったの?。
ランニングが肌着って???
いまどきじゃないから ちょっと昭和?昔のドラマかなと
楽しみですね。

チェイスの窪田君 。
芸能事務所の脱税の
豊胸手術の話題で圭君が 江口洋介さんに ○○ぱい と言った
シーンが ツボにはまっちゃいました(笑) 

大物さんばかりのドラマで それは若手の圭君の台詞だよね~と。
そういう台詞も 君が言うと嫌じゃないのよね。


鈴虫さんも圭君のデビュー写真お初だったのですね
『5LDK』 で見てびっくりしました。
ウォーターボーイズのころより まだ若い可愛いから。
私も 安田君のじゃあね 冷たいやつだ!といらっとしたけど
圭君の顔見たら 可愛くて 何かこの子もってると!!

圭君 大人になりたい???
いやいや  自然体の圭君でいいよ~。と私も思っています。

NHKの長野放送局は
やっぱり『おひさま』で盛り上がってるんですね。
マイコさんのお話 有難うございます。
白紙同盟じゃなく 春樹だなんて!!嬉しすぎます。

マイコさん出演のスタジオパーク録画しておいたんですよね
きっと春樹話があるだろうと・・・
素のマイコさん 私も 本当に 綺麗だなあと 思いました。

圭君クランクアップの写真で
マイコさんが 真央ちゃんに後押しされながら
圭君に花束渡してる姿も可愛くて、
ツーショット 素敵な二人でしたね~


明日はハル兄さんの お医者様のお話 号泣しそうですが、
春樹を忘れないでいてほしいから 楽しみなシーンでもあります。
鈴虫さん 
私も 丸庵の 食事シーン見たら なんかイラッとします。
ハル兄さんいなにのに!!と同感です。

圭君のファンは同じように思ってるんだと 
なんだか嬉しかったです。


りんごの季節に もう一度 『家族に乾杯』ロケ行ってほしいな。
その時は きっとハル兄さん~と 大歓迎されそうですね。

Happy Birthday Kei-kun!!!

圭くん、27歳のお誕生日おめでと~!!

鈴虫さん、また遊びに来ちゃいました^^ このブログを読むと、圭くんは本当にファンの人たちに愛されてるなぁって思います!ファン歴は、皆様よりはるかに少ないですが、これからも皆さんと応援したいなぁと思います!

WBは私も、実は昔にビデオをレンタルして見てました!WBの映画が私の中で始めて見た日本の映画でした。それがきっかけで、日本のドラマに興味を持ち、親がたくさん日本のドラマのビデオをレンタルしてくれました。WBも、当時幼いながらも見たので、恥ずかしいことにそのときは誰も出ている人を知りませんでした。WBきっかけで山田孝之さんや瑛太さんを知りました^^でも、圭くんが出ていたことは全く気づきませんでした・・・。また機会があったら圭くんのところだけ注目して見たいなぁと思います^^

えー、長々と書いてしまいましたが、これからも、色々圭くんのレポとか楽しみに待ってます!圭くんのブログのことなども教えてくれてありがとうございます!本当に、オーストラリアからは圭くんの情報を得ることが難しいので、こうして圭くんの情報を提供してくださって、ありがとうございます!もう、ありがとうでは言い切れないほど感謝してます!これからも、お邪魔すると思いますので、そのときはまたよろしくお願いします!

圭君のお誕生日です[i:63898]

圭君お誕生日おめでとう
モバイルサイトにもメッセージ贈ったけどこっちでも

さのっちさん本当にお久し振りです
WBの書き込みのコピー貼ってくれてありがとう~
助かりました。
読めないから残念だな~って思っていた所でした。

さのっちさん「5LDK」見ましたか~
ウォーターボーイズの話をしてくれましたね。

嬉しかったです

でも改めて田中圭君の凄さを感じました。
だって、メインの5人じゃなくて、圭君はボーイズの中の1人だったのに、今活躍している圭君。
圭君が私達のみえない所で凄く頑張ってくれたんだろうなって
確実な演技力で、やっぱり圭君の演技力は独特な良さをもっていて、決して派手じゃないし、自己主張をするわけじゃないけど見た後なんとも言えない感動が残って忘れられないんだよね。
で、時たま出るバラエティーで素の圭君を見ると、圭君の人柄の良さを目の当たりにすると益々惚れちゃうんだよね(笑)

この前タクシーに乗って運転手さんと話したら(50代後半ぐらいだった)田中圭君を知っていて凄く嬉しかったです。
ホームレス中学生で随分良い演技をする俳優さんだなって思ったって言ってましたよ。

さのっちさん、みんなが喜ぶから此れからも、書き込みに来てくださいね。

待ってますよ。

私とウォーターボーイズと田中圭君

本文で、私が圭君のファンになった経緯は、リンクしてある旧・鈴虫ルームで・・・と言いましたが、携帯でここを覗いて下さっている方は見れないのでコメント欄にコピーして載せますね。

◆   ◆   ◆
何年か前、TVで時々映画版WB(ウォーターボーイズ)のCMをやってるのを見て、面白そうだと思って軽い気持ちで映画館へ観に行きました。
物語は「これぞ青春!」という感じで、自分も若い頃に戻ったような、懐かしくて楽しい気持ちになり、ぐんぐんストーリーに引き込まれていきました。
ラストの、映画館の大画面で見るシンクロシーンの素晴らしかった事! 
すっかりWBのとりこになり、映画のパンフを買い、後にDVDも買いました。

TV版WBが作られると知った時、正直(嫌だなあ・・・)と思ったのですが、映画版と同じく唯野高校の男子シンクロの話だけど、映画版のリメイクではなくて数年後の設定という事を知り、それなら見てみたいという気持ちになってきました。
その当時、私はほとんど連続ドラマを見てなくて、主要5人(山田孝之・森山未來・瑛太・石垣佑磨・石井智也君)のうち、顔を知っていたのは『ごくせん』に出ていた石垣君と、「プロミス」のCMに出ていた瑛太君だけでした。
最初は(主役の子をはじめ、知らない子ばっかり・・・)とちょっとがっかりしたのですが、彼らを知らなかった分、よけいな先入観がなかったのがよかったかも、と後で思いました。
とにかく、ドラマ版が面白くなくても、初回から最終話まで全部録画しようと思いました。

TV版WBの初回、私の大好きな曲のひとつ、「シュガー・ベイビー・ラヴ」が途中で流れた時だけは(おおっ!)と感激しましたが、それ以外は可もなく不可もなくという感じで、特に面白いともつまらないとも思わずドラマを見ていました。
しかし、ラスト! 唯野高校のプールで勘九郎(山田孝之君)にタテノリ(森山未來君)が
「進藤ちゃんが来てくれたじゃないの!」と言い、バックに手拍子で始まる、あの「シンクロBOM-BA-YE」が流れて来た時、胸が熱くなり、すごくワクワクした気持ちになってきたのです。
(このドラマ、面白くなりそうだ!)
私がTV版WBのファンになった瞬間でした。

*  *  *
田中圭君はWBに進藤勘九郎の友人、安田孝役で出演していました。
安田君がどんな少年なのか、WBを見てない人でも私のレポ「WB第1話の圭君」を読んで頂ければだいたいわかるかと思います。
《勘九郎と同じく水泳部のわりには水泳が苦手で、消極的。
すぐに人の意見に流されてしまう。類は友を呼ぶのか、勘九郎とは仲が良い。
シンクロ自粛を受け入れて、身が入るはずもない受験勉強を始め、なんとなくダラダラと高校最後の夏を過ごしている。
安田の存在は、勘九郎がもし4人に出会うこともなく、シンクロをするのをあきらめていたら・・・という姿なのである。》 (キャラクター名鑑より)

WB第1話の安田君には見ていて本当にイライラさせられて、落ち込む勘九郎のそばにいてあげないで「じゃあね・・・」と行ってしまった時は怒り爆発でした。(お前、それでも友達か?)と。
少なくとも第1話での圭君(安田)の印象はすごく悪かったです。でもそれで逆に私の記憶に残ったのかな?
第2話でも、安田君にはイライラ。(笑)
でも、意識してなかったけどだんだんと気になる存在になっていたのかもしれません。

安田君の見せ場の(?)第3話。
勘九郎と安田がシンクロをやろうと決心したきっかけの回想シーンや、勘九郎の自転車を直してやるシーン(←安田君は自転車屋の息子で、なぜかいつも工具を持ち歩いているようです。)の二人のほんわかとしたシーンではなんだか癒される気持ちになりました。
ラスト、シンクロを諦めたと宣言した後、自転車に乗って去っていきながら途中涙をぬぐう後姿は切なかった。安田君が画面から消えた後、なんだか寂しい気持ちになりました。

第3話の放送直後には安田君を演じている田中圭君がすごく気になっていました。
それで、確かWBの公式HPをチェックして安田君を演じているのが「田中圭」君だと知り、
ネットで圭君を検索。当時は別の田中圭さんばかりで、ほとんど圭君がヒットしませんでした。
なんとかいくつかヒットして、圭君が16歳の時に出演したCM「クオーク」の会社のHPへ飛んで、「高校生になったクオーク君編」だったかな? その動画(※今は見る事が出来ません。)の学ラン姿の初々しい圭君を見て、とても可愛いと思いました。
そして、気づけばすっかり圭君のファンになっている自分がいました。
(正確には、この頃は圭君のファンでなくて安田君のファンだったんですが。)

泳げなかったのに、WBのオーディションを受ける為に水泳教室(?)に通って特訓した圭君。
努力が実って、見事300人の応募の中から選ばれた32人のボーイズの一人となる事が出来ました。
圭君がWBに出演していなかったら、それも安田君役でなかったら私は圭君のファンになっていなかったと断言できます。
圭君がWBに出演してくれて本当によかった!

No title

さのっちさん、いらっしゃ~い。
本当に久しぶりじゃないですか!
さのっちさん、どうしてるかなと思っておりました。

> ついでに私の圭くんファン歴を…???別に聞きたくないかも…ですが~(笑)。
聞きたい、聞きたい! こういう話大好き!!
以前にもさのっちさんはファン歴を教えて下さっているけど、その時はフンフン・・・と思いながら読んでいても、
色んな方から圭君のファン歴をきいているうちに、誰がどうだったか忘れてしまうんですよ(汗)

だから、ゲストの皆さんから時折ファン歴を言ってもらえると嬉しいです。
もし良ければ、この機会にこの記事へのコメントの中でも。(笑)

さのっちさんが山田孝之君のファンになったのは、『ちゅらさん』でしたっけね。
私はあの頃は朝ドラを観ていなかったんだけど、もし観ていたらハマっていたかも。
確か『ちゅらさん』も岡田惠和さんの脚本で、このドラマは人気があったみたいですね。

> そして鈴虫さん始め 圭くんを応援するみなさんの目線が柔らかく温かいのがとっても心地よいと思っています。
みなさんのレポや情報はとっても有難く いつも感謝感謝です。

さのっちさんは、「心地いい」と良く言って下さいますよね。 嬉しいです。  本当に、皆様のおかげです!
勇気を振り絞らなくてもいいから、気軽に顔を出して下さいよ、 ロムファンに戻るなんて言わないでさあー。

★ブログコメントを下さった方、いつもありがとうございます。
やっぱりそうですよね、圭君の24歳の誕生日だから3年前ですよね。

お誕生日おめでとう~♪☆

鈴虫さん みなさん おはようございます。

そして 初めましてのみなさん どうぞよろしくお願いいたします(お一人お一人にご挨拶が出来なくて申しわけありません…)。

ご無沙汰していました。

ずっとみなさんの会話を楽しく読ませていただいていました…。
参加のタイミングを逸してしまっていて……

今日このタイミングしかないと勇気を振り絞って…(笑)。

そうなんですね…7月10日~我らが田中圭くんのお誕生日…♪♪♪

本当に本当におめでとうございます♪

ついでに私の圭くんファン歴を…???別に聞きたくないかも…ですが~(笑)。

当時山田孝之くんのファンだった私~「WB」が始まるのをずっと楽しみにしていました。

そして始まった第1回~「??? あの主人公勘九郎の隣の男の子は誰???」

それ以来ずっと気になる存在で居続けています。

そして鈴虫さん始め 圭くんを応援するみなさんの目線が柔らかく温かいのがとっても心地よいと思っています。

みなさんのレポや情報はとっても有難く いつも感謝感謝です。

どうも有難うございます。

それでは またきっとロムファンに戻ると思いますが…これからもずっとよろしくお願いします…。

最後にもう一度

田中圭くん お誕生日おめでとうございます…v-238
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード