「鶴瓶の家族に乾杯」の圭君 ~長野県松本市~

5月6日・13日に放送されたNHK「家族に乾杯」に、『おひさま』の須藤春樹役・田中圭君が出演しました。
(松本市は、連続テレビ小説『おひさま』の舞台の一つです。)
前後編合わせて一時間半近くの長時間の放送なので、レポではなくて私がツボだった所を中心に書こうと思います。(圭君の行った所のみ。)

圭君は、鶴瓶さんとは以前『スジナシ』で共演しています。
この2人のアドリブ演技は実に面白かった!!
この番組でがっつり絡みあった2人、『家族に乾杯』でも息が合っていました。

スタジオの出演者は、笑福亭鶴瓶さん・小野文惠アナウンサー・田中圭君。
小野アナから、圭君が松本市に行きたいと思ったのは何故なのか聞かれ、松本へ撮影に行ってもとんぼ帰りで松本の事を良く知らないので、松本の事をよく知りたいと答えていました。

◆   ◆   ◆
6日放送<前編>
2月23日(水)午前11時 長野県松本市

流れは、
・圭君と鶴瓶さん、松本城のお堀の前で待ち合わせ。松本城へ毎日散歩に来るという男性と、松本ろう学校の生徒&先生と交流。生徒達がこの後市役所へ行った後になわて通りに行くというので、圭君と鶴瓶さんもなわて通りへ行く事に。
・なわて通りへ行く途中、オーストラリアから旅行で来たという女性2人と交流。
・かえるがシンボルというなわて通りへ。そこで、松本をこよなく愛する90歳になるおじいさんと、80代の奥さんと交流。(ここで又、松本ろう学校の生徒達と再会。)
・そのご夫婦が今食べてきたという、なわて通りにあるそば屋さん・弁天に入りそばを食べる。お店の人・馴染みのお客さんと交流。
・この後から2人は別行動。鶴瓶さんはお店を出た後、外を歩いていた赤ちゃんを連れた若い夫婦と交流、その後最初のマネージャーが卒業したという松本深志(ふかし)高校へ。(※長野県有数の進学校の一つです。)
・圭君は、松本ロケの時に体調を崩した時にお世話になった松本駅近くの上條医院へ。院長と面会できる時間になるまで外で待っている時に、目が合った近くの花屋さんに入り店員さん&恥かしがって半分カーテンに隠れた店長さんとおしゃべり。
圭君は、出会った人達と別れる時、両手で握手したり、とても丁寧に挨拶をしたりして、本当に好感が持てました。

松本城
★圭君、鶴瓶さんとの待ち合わせ場所、松本城の堀の方へ向かって歩きながら後ろにいるカメラの方へ振り返って。
「6階建てなんです。5重ですけど6階建てなんです。」←仕入れたばかりであろう薄い知識を振りかざす圭君。

★毎日松本城に散歩にこられる松本さん。鶴瓶さんから松本城を建てた人は誰か聞かれて
松本さん「石川数正。」「見た感じは5階ですけど、中6階。 」
ここで、カメラに向かって得意げに右手の親指を突き立ててグーの仕草何度もする圭君。(かわうぃい。)
圭「僕さっき言ってたんですよ。」

★鶴瓶さんが、松本さんに圭君は次の朝ドラの「おひさま」に出演すると言う話をした時、何度か「ひまわり」と言ってしまい、圭君が
「おひさま」です!と訂正。 口を押さえて“しまったあ~!”の鶴瓶さん(笑)
※実は私も、「おひさま」の事を何度か「ひまわり」と言い間違えた事が。ちょっと感じが似てるかも。

★勉強の為に来た松本ろう学校の生徒達に、松本城の事を説明しろと鶴瓶さんに言われ・・・
圭君、城を指しながら 「見た目は5階建てなんだけど、実は6階建てなんです!」 ←これしかない圭君。

★手話が出てくるドラマに出た事はあるか聞かれ、無いと答えた圭君。
鶴「恋愛ものとかそんなもんばっかやっとんのやろ、お前。」
圭「あんまり恋愛ものも多くはないですけど・・・」
鶴「代表作はなんや、言うてみい!」
「“おひさま”です!」 ←すまし顔で即答。
鶴「こいつ、処世術が抜群。(笑)」

★圭君はロケで3回松本に来た事があるが、松本にあまり良い思い出が無いとの事。スタジオはびっくり、私もびっくりでした。
3回のうち2回、体調をこわして病院に運ばれているとか。(腹痛と、風邪で40度近くの熱。)
※圭君は風邪をひきやすいし、お腹も弱いですもんね。以前トークショーで、正露丸が手放せない子だったとか言ってたっけ。

なわて通りへ行く途中
★外国からの女性2人連れの観光客を見つけた鶴瓶さん、圭君に「しゃべれんのか?英語。」
圭「英語・・・気合いでしゃべれると思います。」(笑)
オーストラリアから来た若い女性2人を前にして。(一人は少し日本語が話せるようです。)
鶴「お前ちょっとしゃべれや。」
圭君、右手を差し出しながら「HEY!」これだけ。
※結局、その後の会話は鶴瓶さんにおまかせ状態。圭君は英会話があまり(全く?)出来ない事が露呈しました。

その2人がこれから松本城へ行くと言った時、「5階に見えるけど6階なんです。」と英語で言いたかったけど諦めたんやろと、スタジオで鶴瓶さんに言われる圭君(笑)
圭君は、ついこの間までオーストラリアに行っていたと言いたかったそうだけど、しゃべれなくて残念そう。
(※オーストラリアへは、シルクヱビスCMの撮影で。)

弁天
★蕎麦を食べた後、いよいよ別行動。不安げな圭君が、迷子になった子犬みたいで可愛い

圭君がお世話になった上條医院
★医院の受付の人に、今日はどうされたのか聞かれて、
圭「お礼参りという事と・・・」 受付の人「お礼?(笑)」
※元々お礼参りって、お寺などで願をかけた事が叶ったらお礼に又お参りするというような意味だと思いますが、
なんか(病気が治らなかったから)医院に仕返しに行ったみたいに聞こえると思うぞ。

★患者さん達がいるので、受付の人に話す時の圭君のヒソヒソ声も好き。

◆   ◆   ◆
13日放送<後編>
流れは、
・鶴瓶さんは、松本深志高校の生徒と話している時に乱入?してきた近所の女性の家へ。その後、お蕎麦屋さん「弁天」に来ていた常連客の女性がやっているパスタ屋さん「はなぐるま」へ。
・圭君は、上條医院の院長さんとお話した後、お花屋さんの店長さんと、医院の近くで会った、マジで圭君が好きだという若い男性2人連れから勧められた服屋さん「松本忍者」へ。その後、上條医院の院長さんに勧められた、リンゴで有名な梓川地区へ。ここのリンゴ園で知り合った老夫婦の家へ。

上條医院
★院長(女性)に会う前に、スタッフにアドバイスされて、さっきの花屋に戻る圭君。買ったのは赤いカーネーションの可愛いブーケ。圭君が花を買うのは、何年も前に母の日にお母さんにあげて以来だそうです。

★圭君が、熱が39度位ある中で書いた色紙へのサイン・・・。
“風邪ひきました・・・。治してくれてありがとうです。”の文が可愛い。
圭「(このサインは)弱ってた時バージョンだったので、元気な今の僕のサインも書いていいですか?」
なぜか色紙が用意されている上條医院。料理店とかだったらわかるけど。
全文見えなかったけど、「元気になりました!! ありがとうです。」とか書いたようです。

松本忍者
★店の横の大きな看板に描かれている忍者の気持ちになって?
圭「ヘィヨー。♪オレのマキビシハンパねぇ~♪」←ラップ調で。
お店の人お勧めのネックウォーマー(2500円)をつける圭君。忍者っぽい。セクシー。(笑)
このネックウォーマーを3000円出して買い、500円のお釣りをもらった時に・・・
圭「にんにん。」←もぉー、可愛いんだからぁ~~

梓川地区 リンゴ農園
※撮影時は冬なので、もちろん木にリンゴの実はありません。

★剪定して落ちている枝を拾う手伝いをしながら・・・
夫婦から、俳優さんなのに手が汚れると言われた時、
圭「早く終わらせて、・・・そしたらごはん食べさせてもらおうと思って。 」←いきなりな圭君(笑)
家に上がらせてもらって、じっくり交流したいという必死な思いが伝わってきますけど、ストレートすぎるかもー。(まあ、そういうのが圭君の良い所でもあるんですけど。)

奥さんから、何も用意していないし困るとか、そんなうまい訳にもいかないわ。とか言われるが、「今リンゴ食べられないものですか?」と頑張る圭君。
地下に貯蔵してあるリンゴがあるらしく、だんなさんから「食べてぇ?」と聞かれ、
「食べたいです!!」←内心(やった!!)と思っているであろう圭君。
「おとうさん、リンゴ食べたいです。」 おとうさん(武田吉敏さん)「・・・うちへ行くか。」
圭君、粘りました!!

★色白の圭君に、真っ赤なリンゴが良く似合う。(#^.^#)
美味しそうにリンゴをかじる圭君。「おとうさん、うまい!!」

★しかし、圭君が食べた後に、おとうさんから「うまいずら? 洗って食べた方がいいかもしんねえな。」と言われ、「先に言って!!」と焦りまくる圭君。(笑)

★武田さんの家にお邪魔する圭君。 玄関の前で深く礼をして「すみません、お邪魔しまーす。 やったー!!」←すごく嬉しそうな圭君。
スタジオの鶴瓶さん「とうとう入った、偉い! 粘った、粘った。」

★炬燵に入って、お茶、リンゴやお菓子や奥さんが漬けたラッキョウを頂きながら御夫婦と語らう圭君。まるでお二人の本当の孫みたいで和みました。
口数は少ないけれどニコニコ笑顔の素敵なおとうさんと、とても優しそうなおかあさん。

★圭「僕、東京生まれなんだけど、田舎とかがないんですよ。だから新鮮で。すっごい久しぶりに僕コタツに入って。」

★おとうさんの信州弁に合わせて、ちょこっと信州弁が入る圭君。
武田さん「いいとこ住むにゃー、うんと給料稼がなきゃいけねえな。」
圭「稼がなきゃいけねえ。稼がなきゃいいとこ住めねえ。間違いねえ。」

★おいとまする時に圭君が、
俺の名は?と聞いたら、
武田さん「田中。」   圭「イェ~イ。(嬉)」
武田さん「(田中) えいすけか?」
ガチョーンな圭君。
圭「どっから出てきたの?えいすけって。  圭!圭!土二つ。」

◆後日スタッフがこのご夫婦に聞いた、圭君へのメッセージ。

だんなさんは最初圭君の事を、商売の人が何か売りつけにきたと思ったそうです(笑)
お二人からのメッセージも良かった。長くなるので一部だけ書きますが、「いい役者になってもらうと・・・長く。」とか、「健康で頑張ってもらうだね、愛されて。」とか。

スタジオで、「秋に収穫のお手伝いに行きますんで。」と言った圭君。ホントに行ってくれるといいなあ。

********
松本編は、当初は(確か)4月に放送されるはずでした。しかし、3月の東日本大震災の影響で6月に延期になりました。

個人的には、今放送されて良かったと思います。
春兄さんも、ついに軍医として出征してしまいました。
現代陽子の今までのネタバレナレーションによると、どうも悲しい展開になりそうで気持ちが沈んでいたのですが、「家族に乾杯」の、圭君の明るい笑顔で少しだけ救われるような気がします。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

けろよんさん、いらっしゃ~い。

本当に。最初から最後まで圭君が出てくる番組は嬉しいです♪
ただし、レポにしようと思うと長すぎて大変ですけど。(^^ゞ

松本での腹痛の話。
えええ!雑誌に書いてあったのかー。その雑誌をチェックしてないのか、チェックしたけど見逃したのか。
家族に乾杯の中で、上條医院の院長先生に、「初めて診てもらったのは10月です。」とか言ってたよね。
そすっと、撮影で食べた分+差し入れのマツタケおにぎり+キノコ汁で合ってるかしら?
確かにあれは食べ過ぎだと思いました。

だけど、圭君が松本で撮影したのは12月以降だと思うんだよね~。
10月に松本へ行ったのは、撮影の為じゃなくて、安曇野からの帰りに寄っただけなのかな・・・。
安曇野市から電車で東京へ帰る時は、まずJR大糸線で松本まで出て、松本から中央線特急で新宿へ帰る事になるので。

大糸線といえば、今、松本駅からおひさまラッピング列車が走ってて 記事⇒http://www.shinmai.co.jp/news/20110619/KT110618GCI090002000.html

暇があったら駅まで見に行きたいなあと思っております。

土スタの樋口可南子さん情報ありがとうございます!録画予約しました。
私も、スタジオパークや土スタにおひさまメンバーが出る時は、忘れない限りチェックしてます。
井上真央ちゃんが土スタに出た時、須藤家の男性3人が(もちろん圭君も)ビデオ出演したし。

春兄さん・・・。覚悟はしていますが、無事で帰ってきてくれたらどんなに嬉しいか。

No title

鈴虫さん、みなさん、こんにちは(^ー^)

レポありがとうございます。

この番組とか土スタとか、最初から最後まで圭くんが出てる番組って、すごく嬉しいですよね。
そしてこうしてレポで記録として残してもらえることが、すごくありがたく、嬉しいです。

私はこの「鶴瓶の家族に乾杯」は、特に後編の圭くんが1人になってからが好きで、ほのぼのと何回も見ています。
ああやって初対面の人の中に入ってゆける圭くんってすごいなーって思います。

そういえば、松本での腹痛の話ですけど、私の読んだ雑誌には「食べ過ぎ」だって書いてありましたよ(何食べたかも書いてあった)。
おそらく、圭くんのブログを読んでる方なら「あーあの時か・・・確かに食べ過ぎだわ」ってわかると思いますけど。

あ、そうそう今週の土スタ、樋口可南子さんがゲストなんですが、「おひさまの豪華出演者にも番組に出演していただく予定」とHPにあるので、要チェックですね。

それにしても春兄さん・・・無事で帰ってきてー!!(心からの叫び)

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード