スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドラマツアーズ」の圭君 (まっすぐな男撮影現場)

1月23日、フジテレビで「ドラマツアーズ」という番組が放送され、田中圭君も出演しましたが一部地域だけの放送だったのでどんな感じだったのか紹介したいと思います。
この番組を見た時はあまりの面白さに笑い転げたのですが、文字にすると面白さが半減してしまうのがヒジョーに残念です。(悲)
なお、BGMが大きかったりして言葉がはっきり聞き取れない場面が多く、だいたいこんな風に言っていた、という事でお願いします。

◆  ◆  ◆
「ドラマツアーズ」は、(バスに乗って)ドラマの撮影現場巡りという設定のようで、
もしもツーリストの添乗員がフジテレビアナウンサーの武田祐子さん・三瓶さん、
ツアーゲストがいとうあさこさん(もちろん、水色のレオタード姿。)と、響のみつこさん。

いとうあさこさんが出てきた時点で、(もしや、あのネタが見れるのでは!)と高まる期待。
(※去年の夏に放送された「逃走中」で、いとうさんと圭君がタッチの南と達也に成りきっていて面白かったのです。)

今回のツアーは火曜ドラマの撮影現場巡りで、まず『泣かないと決めた日』の撮影現場へ。
その次に『まっすぐな男』の撮影現場へ。

*  *  *
一行は世田谷区砧にある東京メディアシティへ。
まず、『まっすぐな男』のプロデューサーにドラマの内容を聞きに行きます。
関西テレビの吉條英希さん。 ドラマ『アンフェア』や『白い春』を手がけた敏腕プロデューサー。
ナベアツさんに似てるとよく言われるそうで、
「1、2、サンッ!!」をいとうさんに言わされてました(笑)関西弁でノリがよく、楽しそうな方です。

吉條さん「主役は佐藤隆太さんなんですけど、彼のイメージのそのまんまで自分の信じた道をまっすぐ、仕事も恋愛も行くっていうタイプの男の話で・・・」(※ここで、映像でドラマの紹介。)
いとうあさこさんが、キャッチフレーズの「大丈夫、俺がなんとかするから。」を見た時に女の心をギュッてつかまれて震えたと言い、喜ぶ吉條さん。
それで気を良くしたのか、このドラマに出たいと言い出していた、いとうさんの出演決定!
第5話にいとうさんが登場するそうです。
皆に番組グッズ(まっすぐストラップ?)をプレゼントする吉條さん。 
ドラツアMEMO
火10の吉條Pはドラマに出してくれたり番組グッズをくれる優しくオモローな人
(※実際、吉條さんとドラマツアーズのメンバーのやり取りが面白かったのですが、圭君とは直接関係ないので省略しました。)

いとう「このセリフ大好きで、もし出来れば隆太に直に言って頂きたい・・・」←呼び捨て。
吉條「なんなら直接頼んで下さい、彼に。」
武田アナ「隆太さんに会う前に・・・」
(フリップ)【まっすぐな男の共演者に会おう!】

*  *  *
一行はフロンティア建設の開発営業部のオフィスへ移動。手にはまっすぐストラップを持っています。
ミーティングルーム?の椅子に圭君と、後輩・日下英樹役の遠藤雄弥君、上司・山崎芳樹役の宇梶剛士さんが座っています。もちろん皆スーツ姿。
みつこ「雄弥、雄弥ぁ~~!!」
圭君を見てはしゃぐ、いとうさん。 お!やっぱり?
いとう「久しぶり~。」←圭君に激しく手を振りながら。
いとう「私の田中のたっちゃん!」
~アニメ「タッチ」の主題歌~
圭「お久しぶりです。」
いとう「南を甲子園に連れてってェ~。」
圭「待ってたよ!」←少し眉間にしわを寄せながら。
いとう「いや~!!」圭君の胸に飛び込もうとするけど?2人の間には会議室の机が。
机を挟んで両腕を差し出す2人。 
いとう「届かない、意外に届かない~!」
(キレて)いとう「(こっちへ)来いよっっ!!」←カモン!のジェスチャー付き。
爆笑する圭君達。

武田アナ「たっちゃんではなくて、ドラマの役どころを教えて頂いてもいいですか?」
圭「熊沢志郎という役をやらさせていただいてまして、隆太君演じる松嶋健一郎の同期であり、よきライバルでありすごい気が合う仲間と言うね・・・」
みつこ「にらめっこしちゃうの、急に。びっくりしちゃうわよね。」(※第1話で健一郎と熊沢がにらみ合い⇒にらめっこするシーンが映ります。)
圭「バッチリ見てくれてるじゃないですかー!!(笑)」

武田アナ「雄弥さんは?」
遠藤「僕は健一郎と圭君が演じる熊沢の後輩です。先輩達を逆に見守ったりとか。」
先輩がケンカしている時止めるのよねと、ジェスチャー付きで話すみつこさん。
ドラツアMEMO
先輩同士のケンカを止める
みつこ「又いつものパターンか。ってね~。」(笑)
ドラツアMEMO
先輩のケンカにウンザリしてる
手を叩いて喜ぶ圭君、遠藤君。

武田アナ「そして、宇梶さんは。」
宇梶「主人公の健一郎の上司の山崎という役でいろんな相談に乗ったり色々アシストするんだけれども、見えてる部分と見えてない部分が色々と出てくるのか・・・なっ?て。」←最後首をちょこんと傾げる可愛い宇梶さん。
みつこ「昔悪かったくせにね~。」 
いとう「(足を開いて)ソファーの座り方がこうなのよね。」(笑)
ドラツアMEMO
ソファの座り方がこう!(※第1話 両足を大きく開いて肘を乗せ、ソファにどっかりと座ってる感じの宇梶さんの映像。)

ここでいとうさん、3人に向かって
「“大丈夫、俺がなんとかするから”ってこれに胸キュンだったんですよ。もし出来るなら隆太にこのセリフを直に言って頂く事が可能じゃないかな、ダメ元でしょ?」
宇梶「大丈夫だよな?」
遠藤「大丈夫ですよ。」
圭「変な話、言った瞬間に来るかもしれないですよ。」
いとう「え~!!受け止められるか分かんなぁ~い。」

武田アナ、フリップを持って
【まっすぐな男 佐藤隆太さんに会おう!】

*  *  *
部屋を移動。 自分のデスクでパソコンを使っている佐藤さんの後姿。 
ツアーズのメンバーの歓声に、立ちあがって向き直ります。
みつこ・いとう「まっすぐ見てる、こっちを。まっすぐ見てる~!」
にこやかな顔で頭を下げる佐藤さん。

武田アナ「佐藤さん、まっすぐな男を見逃してしまった方の為に・・・」
佐藤「僕が演じる松嶋健一郎という男は曲がった事がとにかく大嫌いで、とにかく自分の筋を通すべくですね、何事にも全力投球でぶつかっていく男です。」
みつこ「だってさあー、一流会社蹴ったのよ、あの人。」
ドラツアMEMO 
主人公は一流建設会社を断っている
佐藤さん、みつこさんといとうさんがちゃんとこのドラマをチェックしている事に驚いて「すごいっすねー!」
佐藤さんが座っている後ろには、圭君・遠藤君・宇梶さんが立っています。
いとう「バス走り?バス走りすごかったね~。」←走る仕草で。
ドラツアMEMO
“バス走り”は圧巻!!(※第1話で深田恭子ちゃん演じる栗田鳴海が乗ったバスを走って追いかける健一郎の映像)
いとう「バスがさ、もし右折じゃなくて左折だったらまだ追っかけたでしょ?」(笑)
ドラツアMEMO
“左折”だったら追いついた!?
いとう・みつこさんがドラマの内容を覚えていたり、一部のセリフを言ったりしたので感激している佐藤さん達。
佐藤さん、椅子から立ちあがって「すげー! ありがとうございます。」と一礼します。

盛り上がる中・・・
武田アナ、いとうさんに小声で「何かお願いがあったんですよね?」
ドラツアMEMO
“大丈夫、俺がなんとかするから”と言って欲しいいとうあさこ
いとう「あのー、私、今年40なんですけど・・・」 佐藤「はい。」
ドラツアMEMO
「なんとかして欲しい!」という悩みを打ち明けてみる
いとう「でも、まだ1人身で暮らしてて、私これからどうなのかな、このまま一人ぼっちなのかなー。私このまま老後どうなっちゃうのかなーって、この頃本当にやるせない気持ちでいっぱいになっちゃうんですよね・・・」うつむくいとうさん。
真剣な顔でいとうさんの悩みを聞いていた佐藤さん、真面目な顔で椅子から立ち上がっていとうさんの肩に手を置き
「いとうさん。 大丈夫、俺がなんとかするから。」 ←エコー付き。
間髪入れずいとうさんが佐藤さんに抱きつき、後ろに倒れてしまう2人。
慌てて圭君達が佐藤さんの体を起こし、みつこさん達が、しがみつくいとうさんの体を佐藤さんから引きはがそうとします。(笑)
いとう「興奮しすぎて靴底が取れた!」 (取れた靴底を持って。)
圭君達、手を叩いて笑っています。
いとう「(カメラの方を指さして)今の証拠だかんねぇ!ウソはダメだよね。“まっすぐな男”だからねぇ!」
佐藤「ああ、そうすよねー。」
三瓶「どうにかしてくれるって言ったもんね。」

~ここからドラマの役に成り切って~
圭「どーすんだよ健一郎、お前!!」(右隣に立っている遠藤君の肩に手を置いて。怖い顔の圭君。)
ドラツアMEMO 
「まっすぐな男」は困っている人を放っておけない!
佐藤「けっこうねー、シリアスなねー、重大な悩みですよ、これは。」
遠藤「松嶋さん!このままじゃ彼女可哀そうですよ!」
佐藤「いや、そりゃわかってるよ!なー? どうにかしてやろうっていうさー、ここは・・・か、課長!これどうすれば良いですかねえ?」 ←課長に振る松嶋君。

宇梶「う~ん・・・まあそのー。 人に求愛する前にね、自分作りから始めた方がいいんじゃないかねっ。」←真面目くさった、穏やかな表情。
圭君、きっと笑ってるんでしょう、顔を背けて遠藤君の肩辺りに埋めるようにします。

みつこ「さすがオトナね。」
佐藤「いとうさん。」 いとう「はい。」
佐藤「自分作りから始めて下さい。」   カーン!!
圭君、遠藤君の肩を後ろから抱くようにして笑っています。 
三瓶「意外とリアルな答えが・・・。」(笑)
いとうさん、泣き演技しながら「まっすぐな男、ありがとう!!」

みつこさんも佐藤さんに悩みを。
ドラツアMEMO
「なんとかして欲しい!」という悩みを打ち明けてみる
みつこ「私、ダイエットしてるんですけども、なぜか体重だけが増えていく感じで全然ダイエット出来ないんです。どうすればいいですかねえ~?」
佐藤「いや、でもみつこさん。」 みつこ「はい。」
立ちあがってみつこさんの肩に手を置いて
佐藤「大丈夫、俺がなんとかするから。」 ←エコー。
感激するみつこさんに
「怖い!」椅子に座って縮こまる佐藤さん。
みつこ「怖いって何よ!!(怒)」←目をひんむくようにして。男の声に戻ってます。 

みつこ「なんとかしてくれるんでしょ?」
佐藤「そうすね、そうですよね。」
圭「どーすんだよ、健一郎! どーすんだよ、健一郎!!」←自分の腰に手をあてて。
ドラツアMEMO
「まっすぐな男」は困っている人を放っておけない!
佐藤「本気で考えてるよ。」
遠藤「本気ですか? なんとかすべきですよ。」←メガネに手をやって。
佐藤「いや、それはわかってるよ。 これは本当に本気で悩んでると思うから・・・課長、これどうしたらいいですかねえ?」

宇梶 「・・・。食べないでじっとしてればいいんじゃないの?」←大真面目。
大爆笑。
佐藤「食べないで、じっとして下さい。」   カーン!!
手を叩いて大笑いする圭君と遠藤君。
みつこ「ありがとう、まっすぐな男。」

武田アナ「三瓶さんは、ほんっとうに深刻な悩みがあるんですよね?」
ドラツアMEMO
「なんとかして欲しい!」という悩みを打ち明けてみる
三瓶「“もしもツアーズ”という番組に出させて頂いてるんです、毎週。」
佐藤「見てます。」
三瓶「ありがとうございます。じゃ、お気づきかもしれないんですけども、イマイチ目立てないんですけど、どうすればいいですか?」
佐藤「重たい悩みですねえ・・・」重い雰囲気になるフロンティア建設のメンバー。
圭「どーすんだよ、健一郎!  どーすんだよ、健一郎!!」
ドラツアMEMO
「まっすぐな男」は困っている人を放っておけない!
佐藤「これはさ、一番深刻な問題だぞ、今までの中で。」
遠藤「松嶋さん、ここ、重要な所ですよ。」←メガネに手をやって。
佐藤「重要な所だからなあ。どうしようかな、ホントに。課長ね、これ、どうしたらいいですかね?」

宇梶「・・・それはねー、あのー、自分のせいだよ。 」←超真面目。
圭君と遠藤君、声を出して笑い転げています。佐藤さんも顔をクシャクシャに。

みつこ「すっごい直球。 すっごい直球よ。」
一瞬、デスクに突っ伏すようにする三瓶さん。
佐藤「三瓶さん、自分のせいですよ!」  カーン!!
大爆笑。
三瓶「何でここまで来て傷つかなきゃいけないんですか。ちょっとー。」
圭「三瓶さん。僕、あの、のど飴あげます。」←自分の喉の辺りを触りながら、三瓶さんにのど飴を渡す圭君。
三瓶「優しい!! ありがとうございます。」
圭「良くしゃべれるように。」
いとう「喉のせいじゃねぇよ!」
みつこ「自分のせいだよ!」 爆笑。 圭君、遠藤君の肩を抱いて笑っています。

最後に番宣。
佐藤「まっすぐな男は毎週火曜日10時からです!」
佐藤・宇梶・遠藤・圭「是非、ご覧ください!!」
三瓶「僕、も、勉強しまーす。」←ちょっとカミながら。
みつこ「のど飴なめな、ちゃんと。」  いとう「早く!」(笑)

◆  ◆  ◆
私のレポではほんっとに伝わりませんが、面白かったー! 
クライマックスは悩み事相談の3連発。 可笑しくて可笑しくて、1人で声を出して笑い転げてました。
最初に、ある程度の打ち合わせがあったのかもしれませんが、宇梶さんの回答はアドリブだったのではと思わせました。 宇梶さんナイス!

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ココアさん、こんばんは~。

ココアさんのお話を聞きたくて、コメントを強要するような発言をしてしまってすみません。 ・・・とか言いつつ、実はあんまり申し訳ないとは思っていない鈴虫です。 (^^ゞ
だって、鈴虫ルームに顔を出してもらえると嬉しいんだもーんv-238 ←気持ち悪いからやめなさい。

圭君を好きになった経緯をお話して下さってありがとうございます。
私も熱く語っちゃいますよ!
「ウォーターボーイズ」は真剣に見ておられたのですね。
たぶん私は、第3話で安田君が泣き顔で去っていくシーンで完全にファンになったのだと思います。自転車に乗って去って行きながら涙をぬぐう後姿。 キューン!としました。

おお、けっこう圭君の出ているドラマを見ておられるではないですか。 やはり圭君とは縁があったのかもしれませんね。(笑)
で、決定打は「ホームレス中学生2」ですか。 あのお兄ちゃん役は圭君のハマリ役だったと思います。

>せつない演技は圭君の右に出る人はいませんね!
そのとーりだと思います!
>圭君役ごとに本当に変わるし、どの役もとても自然に演じているんですね。
本当に!

圭君、番宣が主ではあるけれど、ちょこちょことバラエティに出ているんですよ。 

この部屋は色んな方からレポを提供して頂いており、皆様のご協力には本当に感謝しております。
(※ここを覗いて下さっている方にちょっと宣伝させてもらいますが、リンクしてある、旧・鈴虫ルームには、他の方から頂いたレポもたくさんアップしておりますので、是非ご覧ください。)

VS嵐、面白かったです♪
そうそう。圭君って、一緒に出ているメンバーが、インタビューやバラエティに慣れてなくて緊張してあんまりしゃべれない感じだとさりげなくフォローしたり、逆にノリノリで面白いメンバーがいたら、お笑い担当はその人に任せ、尚且つ控え目に?盛り上げようとする・・・好感が持てます。(^^)

>貴重なコメント欄を占領してスミマセンでした。
また懲りずにお付き合いくださいね。
とんでもないです! ココアさんに顔を出して欲しいと思ったのは私の方ですし。
記事の内容に関係なく、良かったらいつでも色々と語りに来て下さいね。





No title

鈴虫さん こんばんは!

あんまりおじゃましすぎても… と思っていたのですが、鈴虫さんの優しいお言葉に、ついついまた…すみません

私の圭君ファン歴ですか~
ウォーターボーイズは真剣に見てたので、
安田君→優しそうな子だな~優柔不断だけど結果的に仲間になれてよかった。(ちなみに自転車で泣くシーン覚えてました。)

スローダンスは キンコン西野君目当てでしたが、圭君に注目!

これと前後してDVDドラマの東京フレンズでも見かけて、当時家族に、田中圭君?安田君やってた子?良く出てるよねと話したの覚えてます。

たぶんその前のセカチューも優しい時間も頭にあったのだと思います」(その時は名前知らなかったけど…)

その後も好きなドラマに結構出ていて、また主人公を支える役が多く、若いのに上手な役者さんという印象でした。

ここまで「はまった」のは最近で、ホームレス中学生2です。圭君主役なんだと何気なく見ていたら…  泣かされてしまいました。

せつない演技は圭君の右に出る人はいませんね!

ちょうどその後、主演が続いてやっぱり凄いと思いました。それであわてて過去作品を探し始めたのですが、…たくさんあってびっくり!圭君役ごとに本当に変わるし、どの役もとても自然に演じているんですね。

ただ昔のバラエティーはほとんど見られないのが残念なんです。
クォークのCM シチュエーションは覚えているのに顔を覚えてないいんです!鳥のさっぱり煮も!

鈴虫さんのお部屋でレポを読ませてもらっては癒されてる状態です…。

今日のVS嵐を見ていて、出すぎず主役を立てつつ盛り上げる みたいなところもいいなあと思います。しかも運動神経なかなかですよね!

貴重なコメント欄を占領してスミマセンでした。
また懲りずにお付き合いくださいね。




No title

ココアさん、こんばんは。

「スジナシ」の補足説明ありがとうございましたー。
この番組が放送されなかった地域は多いと思うし、まだ見てない圭君ファンは必見!だと私も思います。 

ほぉ、ココアさんはクオークCMの頃から圭君を知ってらっしゃるんですか。
私は一応ミツカン酢CMで圭君を知ったのですが、「ウォーターボーイズ」の安田君が、あのミツカン酢の男の子だなんて初め全く気づいていませんでした。

>演技ももちろんですが、バラエティーのサービス精神旺盛の圭君もすてきですね!
私もそう思います。 でしゃばらず、自分に話題を振られた時は少しでも場を盛り上げようと一生懸命になる。 ・・・スベる事が多いけどね。(^^A;)

圭君はかなり以前から好きな俳優だったんですね。
もしよかったら、ココアさんはいつ頃から圭君の事を好きになったのか、ファンになったのは最近だという事ですが、何(どの作品)をきっかけにファンになったのか、いつか気が向いた時に教えてもらえると嬉しいです♪

No title

皆さんに声をかけて頂けて、感激です!

圭君はかなり以前から好きな役者さんでしたが、ファンになったのは割と最近なので、こちらの部屋にたどりついていろんな圭君を知ることができました。鈴虫さんを始め、皆さんのレポに感謝しています。

(クウォークのCM!覚えてます。でもあれ圭君だったなんて…)

演技ももちろんですが、バラエティーのサービス精神旺盛の圭君もすてきですね!

スジナシのことですが、せっかく購入しようとしていた人がいたら失礼なのでフォローしますと、

圭君以外の役者さんもすごいです!スジナシというとグダグダの回もあるみたいですが、収録されているのは、割とストーリーが成立している作品で、一見の価値はあるかと…。

圭君の未公開シーンは少ないですが、
「お芝居は稽古が大切なのにしないのは怖い」とか、スタジオを出て、鶴瓶さんのおもしろかった?に答えて、「おもしろかったです!」とテンション高く答えるとことか、
濃いファンならではの見どころはすこ~しあるかもしれません(笑)

No title

けろよんさん、こんばんはー。

今日から明日にかけて、都心でも雪が積もるかもしれないと、天気予報で言ってましたね。
こちら(※私は長野県在住です)は、今日は特に寒くはないんですが(気温が0度以上だったら寒いうちに入りません。一日中氷点下という事も珍しくないので。)
午後から雪が降り出してあっという間に5~6センチ以上積もりました。 あ~あ、明日は道路が凍結してるぞ・・・。

雑誌情報ありがとうございます! 書店へ行った時にチェックしま~すe-461
「髪型も役に合わせ」←やっぱりそうなんですね。
あの髪型、まんまの圭君にはちょっと大人っぽすぎて正直イマイチだと思うんだけど、熊沢の役にはぴったりだと思うし、ビジネススーツにも合って本当にカッコ良く見えると私は思っています。e-454

No title

鈴虫さん、みなさん、こんにちは。
今日は寒いです><。
横浜でも今降ってる雨が、夜になったら雪に変わりそうです。

ココアさん、初めまして。
スジナシDVDのことは私も気になってたので、情報うれしいです♪

公式に出てないみたいなので、雑誌情報です。
今発売中の +act.mini vol.08(1月30日発売)で、「まっすぐな男」特集があって、
「髪型も役に合わせ気合は十分! 田中圭が演じる熊沢の人物像とは?」という圭くんのインタビュー記事があります。
1ページだけだけど、今放送中のドラマの話題なので、興味のある方は本屋さんでチェックしてみてください^^。
では、また~。


No title

ココアさん、いらっしゃ~い。 さのっちさん、こんばんは。

★ココアさん
初めまして! この部屋を覗いてブログ拍手をして下さってたんですか、ありがとうございますっ。
そして、鈴虫ルームにコメントして下さってありがとうございます。
すごく、すごく嬉しいです!!

>これからもおじゃましていいですか?よろしくお願いします!
当たり前ですよ、ココアさんさえ良ければこちらの方こそお願いしたいです。 これからもどうぞ宜しく~。

「スジナシ」DVD情報ありがとうございます!
圭君出演回に関しては、追加されたのはほんの少しだけなんですね。 しかも、受賞の事については特に書かれてないと・・・
たぶん、今回発売されたスジナシのDVDもレンタルされると思うから、そのうち借りてみようかな?

★さのっちさん
いえいえ!素早くココアさんにコメントして下さってありがとうございます♪

さすがさのっちさん、表現力が豊かでいつも感心させられます。
「金曜かきこみTV」の記事も読み直して下さったんですか、ありがとうございます。
あれはレポとは言えないけど・・ちょっとした感想というか。(^^ゞ
鈴虫ルームに書いたエピソード以外にも、例えば圭君が講談している場面もあるんですよね。
後、この時のテーマが「リーダー」で、このテーマに関して子ども達からきた相談に答えていたり。

・・・なんて言ってるけど、番組の内容をほとんど忘れているので、少しだけ見直してみました。
久しぶりに見たけど、19歳の圭君はやっぱ若いわ~。
ローリーさんと講談する場面は、表情と言い言い回しと言い、小気味いいし素晴らしい~。
圭君はローリーさんから「亀戸の若旦那。」なんて呼ばれてたんですね。
圭君は東京の下町出身だからか、“べらんめえ調”は板についてるなあ~と思いました。

No title

鈴虫さん みなさん こんにちは♪

ココアさん 初めまして~♪♪♪
「スジナシ」DVDのことを教えてくださってどうも有難うございます。
そうなんですね、ホンのちょっと……でも受賞記念になるかしら?
しばらく考えますね。
これを機会にドンドンお喋りに加わってください♪
(おっと、鈴虫さんより先に言っちゃいました…笑)

「金曜かきこみテレビ」の話題が出ていたので 鈴虫さんのレポを読ませていただきました…
で、観たくなって録画したものを観直して……。

なんでしょう……この心と体のバランスの取れたフットワークの軽さ 機知に富んだ不思議な圭くんの魅力に改めて感じ入りました……。

そして ここに参加されるみなさんが圭くんの内面の本質的な魅力がわかって応援していらっしゃるのを嬉しく思っています。

あ、もちろん圭くんの笑顔に日々癒されていますが……☆

No title

はじめまして!
いつもこっそり覗かせてもらって、こっそり拍手している圭君ファンです。
ドラマツアーズ、見逃したのでレポうれしいです!ありがとうございま~す!

スジナシは大好きだったので、未公開シーンにつられ購入してしまいました。でも 「えっこれだけ!」 でした。

楽屋インタビューが少し増えてるのと、収録後スタジオを出てきて鶴瓶さんと一言二言交わして挨拶をする所、最後楽屋に入るシーンもありました。特に面白いコメントもなかったのですが、圭君の緊張や終わってほっとする所が伝わってきました。
興味のある方がいれば詳しく書きますね。

でも 「買い」 ではなかったかも…。(笑)


賞を取ったのにどこにも記載されてないのも残念でした…。まあ取ったからこそ、DVDに入れてもらえたんでしょうね。

これからもおじゃましていいですか?よろしくお願いします!


No title

さちさん、いらっしゃ~い。

本当にあの面白さをレポにするのは難しいですe-263
いつもさちさんの言葉に励まされます、ありがとうございます!

「あっぱれさんま大教授」ね、あれも面白かったです♪
圭君の寝顔?も可愛かったし(はあと)
インド舞踊の「ジャンップして魅惑っ!!」がしばらく頭から離れませんでしたよ。(笑)

「スジナシ」はホントに凄かったです。

>とにかく何に出ても圭君は期待を裏切らないよね
ほんとに!以前圭君が出演した「金曜かきこみTV」の時は
当時圭君はまだ19歳だったけど本当に堂々としてて、番組を盛り上げて (しかも生放送!)
「この子はスゴイ!!」と思いましたよ。
 

面白かったね~[i:63893]

鈴虫さんレポご苦労様でした。
でもあの面白さをレポで伝えるのは本当に難しいよね。
でも放送されなかった地域のみんなには本当に嬉しいレポだと思います。
嬉しいというよりも有難いって感じじゃないかな。

でもこのドラマツアーズは本当に面白かった。
何度もリピートして見まくりました(笑)
あっぱれさんま大教授も面白かったしスジナシも最高だった。
でも「スジナシ」はバラエティーとは違って、本人の度量が大きく関わって来るから、圭君の底力には鳥肌物でした。
本当に圭君は凄い。

とにかく何に出ても圭君は期待を裏切らないよね

No title

さのっちさん、こんばんは~。
面白くて、何度も「ドラマツアーズ」を見てます。(笑)

奈良へ旅行するのは、同じ近畿地方の人が多いと思うから、
「都のかほりスペシャル」は関西で放送した方が宣伝になって良いと思います!

>圭くんの出た「スジナシ」のDVDが発売されましたが
これは放送されなかったシーンは入っているのでしょうか…?
未公開シーンが入っているなら、私も見てみたいです。
今までの「スジナシ」は、 私が利用しているTSUTAYAに置いてあるから、たぶん圭君出演の巻も入荷する(した)と思うので、
もし未公開シーンが入っているなら借りたいと思います。
見た方、情報お願いしまーす。 ←他人任せ。

No title

鈴虫さん みなさん お早うございます♪

鈴虫さんのレポから いろいろと話が繋がって…楽しく読ませていただいています。
みなさん よく観ていらっしゃる…♪

「都のかほりスペシャル」~観たい観たい観たい!です(笑)。
ダメもとで朝日放送にリクエストメールを送ってみました。
みなさんもよかったらリクエストしてみてくださいね。
http://www.asahi.co.jp/goiken/index_goiken.html

それとご存じの方があれば教えていただきたいのですが……
圭くんの出た「スジナシ」のDVDが発売されましたが
これは放送されなかったシーンは入っているのでしょうか…?

スジナシのHPに「放送されなっかたシーンも…」みたいなことが出ているんですが……。

ではでは みなさん よろしくお願いします☆

No title

桜さんv-252、いらっしゃ~い。

「逃走中」のナビ話ありがとう~。
当時私はチェックしてなくて、ナビがあるって事を知りませんでした。

私も「逃走中」を最初に見た時「田中だからたっちゃんなのかな?」って思ったんだけど、
ドラマツアーズの最初のいとうさんの登場シーンで、いとうさんが三瓶さんに「たっちゃんv-238」って呼び掛けていたでしょ、
その時、いとうさんの芸風なのかなあって思いました。

「逃走中」に圭君が出た時、他の出演者はほとんどがお笑い芸人だったし(圭君と面識がないだろうから)圭君と絡んでくれる人は居ないかなと思ってたから、
いとうさんが圭君と絡んで嬉しかったです。しかも面白かった♪

「都のかほりスペシャル」は奈良で撮影されたから、当然関西では放送されると思うよねぇ。
特に奈良在住の圭君ファンはガッカリした事と思います。
私のレポで、少しでも見た気持ちになってもらえたら嬉しいです。

No title

レポありがと。
この番組、公式で「関東ローカル」って書いてあったから、あきらめてたのに、奇跡的に関西でも、放送されたよ。
でも、「都のかほり」の放送は無かった・・・
だから、この前の記事の「都のかほり」のレポもうれしかったよ(その時、言えよっ!)
奈良でロケしたのに、関西で放送ないって、ありえないよね(怒)
鈴姉のレポで、見た気になれたけどさー。

>あれは何でたっちゃんになる事になったんだっけね??
田中だから、たっちゃんになったんじゃない?
「逃走中」放送当日のお昼に放送された「今夜は逃走中」ってナビ番組で、いとうあさこさんが言ってたよ。
「今回、年がちょうどいい(14歳違い)の田中圭くんがいるので(仲良くなりたい)」みたいなこと言ってて、その途中で「あ!!田中だから、たっちゃんだ!」って(笑)
そのくだりは、「逃走中」本編ではカットされてたね。

「南~!」っていとうさんを抱きしめちゃうノリのいい圭くん、おもしろかったよね。

No title

朋子さん、いらっしゃ~い。

私のレポだと、面白さが半減どころか四減?しちゃうんですけどね・・・(泣)
悩み相談⇒圭「どーすんだよ、健一郎!」⇒宇梶さんのとても適切な答え⇒佐藤さんのダメ押し、の流れ(しかも3連発)がすごく面白かったです。 

>「逃走中」たっちゃんになってたねww
あれは何でたっちゃんになる事になったんだっけね??
そういや、なんでたっちゃんになったんだっけ?と思い、録画してたのを見直してみたら、ゲームが始まって1人で心細かったいとうさんが、圭君に電話したのが始まりだったみたい。

圭君以外はオジサンばかりだったし、若い男性は確か圭君だけだったので一番電話しやすかったのかな?

いとうさんが電話で「もしもし、たっちゃん?南のたっちゃん?」と言ったら、圭君も「南のたっちゃんです。南、今、どこにいるの?」と乗ってきて、南と達也に成り切ったみたい♪

逃走中と言えば、圭君が出演した「ささやき」で、圭君が利用したあるサービス会社の社員(サングラスにスーツ)って、「逃走中」のハンターの一人なんじゃないかなあと思っているけど、どうなんでしょ。

No title

レポありがとう☆
読んでるだけでめっちゃ楽しそうなのが伝わってくるよ~。
私も見たかったぁ(>_<)
「逃走中」たっちゃんになってたねww
あれは何でたっちゃんになる事になったんだっけね??

No title

たまにしか言えていませんが・・・
コメントや拍手コメントはもちろん、ブログ拍手があるとすごく嬉しいです。 ブログをやっていてすごく励みになります。

コメントするのは面倒でもブログ拍手なら出来る!という方、鈴虫ルームの記事を読んで気に入ってもらえたらブログ拍手をして頂けると嬉しいです。 m(__)m
(過去の記事も大歓迎!!)

拍手して下さった方々、ありがとうございます!

No title

さのっちさん・けろよんさん、いらっしゃ~い。

★さのっちさん
面白かったですよねー!

私、あんなに面白い番組とは思っていなかったんですよ。
土曜日は私は仕事だったんですけど、お昼に家に帰ってきて、ちゃんと録画が出来ているかチェックしたんです。
一人でお昼を食べながら見てたんだけど、あまりの可笑しさに危うく口に入れていたインスタントラーメン(←侘しい・・・。あっ、でもちゃんと具も入れました♪)を吹いてしまう所でした。
モノを食べながらああいう番組を見てはいけないなぁと深く思いました。e-350

KEIRINの公式HPでCMのメイキングが見れるようになっていますね。
ネタばれはやめときますが、圭君かっちょいいです♪ 


★けろよんさん
皆のやり取りが本当に面白かったです♪ 宇梶さんサイコーですよね!
悩み相談を振られた時、宇梶さんはいつもちょっと困ったようにちょっと考え込むようにして・・・アドリブっぽいと思いました。

>隆太くんが宇梶さんのセリフをまんま繰り返すのも、ものすごいダメ押しになって超面白かったです。
そうそう!しかもみんな真面目にやってるからほんっと可笑しくて・・・。

>私もいとうさんが出てきた時、また圭くんとのカラミはあるのか?って、ちょっと興味あったけど、スーツ姿で抱擁も見たくないな、と思ってたので、ちょうど良い距離感でした(⌒~⌒)。
2人の間に机があって良かったね~。
じゃなかったら、あの勢いだから圭君はいとうさんに押し倒されていたよね、佐藤さんの時みたいにe-263

圭君、今回の役設定は30歳で佐藤さんの同僚って事もあるかもしれないけど、全体に大人っぽい雰囲気が漂っているような気がします。
あの髪形も熊沢役に合っていると思うし、素敵だと思います。 スーツ姿も超かっこいい~!!

あ、今日のまっすぐな男は10時15分からだから、録画には気をつけなきゃいけないですね。 

雑誌情報ありがとうございます。 ほぅ、俳優部門の6位に。
注目されてるって事は嬉しいです♪

No title

ごめんなさい。私、名前書くの忘れてた↑
けろよんでした(^_^;)

No title

鈴虫さん、みなさん、こんにちは^^
これ面白かったですねー。圭くんが出てたからというより(?)とにかくやり取りが。
いとうさんとみつこがすごく熱心にドラマを見てくれてるのがビシビシ伝わってきて、嬉しかったし、おかげで盛り上がってましたねー。

宇梶さん最高です!(本人たちを目の前にしてあんなストレートなこと!(>▽<))
隆太くんが宇梶さんのセリフをまんま繰り返すのも、ものすごいダメ押しになって超面白かったです。
あまりに決まりすぎるセリフは、とてもアドリブとは思えなかったけど、圭くんたちの大爆笑ぶりと、相談者の反応を見ると、アドリブなんでしょうね~、やっぱり。

私もいとうさんが出てきた時、また圭くんとのカラミはあるのか?って、ちょっと興味あったけど、スーツ姿で抱擁も見たくないな、と思ってたので、ちょうど良い距離感でした(⌒~⌒)。
圭くんのお久しぶりという言い方も、親しげというよりは礼儀正しい感じで、そのビジネスっぽい雰囲気が、スーツ姿と相まって、とてもカッコよかったです(*^o^*)。

話は変わりますが、今発売中の雑誌 「オリ★スタ 」2月1日号(1月22日発売)の特集『ネクストブレイクONLY★STAR 2010!!』で2010年ブレイクすると思う芸能人(読者アンケート)を発表しているんですが、俳優部門の6位に圭くんがランクインしてました。
注目されてる、ということですよね^^V。

お、今日はまっすぐな男の日だ!かっこいい熊沢君を見なくちゃ!
では、また~。

No title

鈴虫さん みなさん お早うございます♪

鈴虫さん レポお疲れさまでした。

レポ読ませていただいて またまた思い出し爆笑!!!

ホント面白かったですね……和気藹々の現場なんでしょうね☆
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。