スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも奇妙な物語

以前から、私が田中圭君に出演してもらいたいと思っていた番組がいくつかあります。
それは・・・(順不同)
・NHK朝ドラ
・徹子の部屋
・NHK大河ドラマ(←出来れば。 一年間続けて観るのはキツイので・・・汗)
・世にも奇妙な物語
・とんねるずのみなさんのおかげでした の「食わず嫌い」のコーナー

「食わず嫌い」については、圭君は嫌いな食材・料理がほぼ無いようなので出演する事はないかな、と思っています。(好き嫌いがないのは良い事ですねっ。)

それ以外の4つの番組には出演を果たし、嬉しい限りです。
朝ドラ→「おひさま」 (しかも、舞台は私の住む長野県の安曇野と松本だったから、すんごく嬉しかったです)
大河ドラマ→「軍師官兵衛」
そして「徹子の部屋」。
実は、「徹子の部屋」に出て欲しいとは思っていたものの、私自身はこの番組をほとんど見た事がありません。
ただ単に、この番組に出演出来るのは、俳優として名誉な事だと個人的に思っているので。 (^^ゞ

圭君はフジテレビのドラマには結構出ているのに、なかなかお呼びが来なかった(?)
「世にも奇妙な物語」。
この度、25周年記念の放送にようやく圭君が出演し、嬉しかったです。(放送からかなり時間が経ってしまい、話題が古くなってしまいましたが・・・汗)
ヒロインは前田教子ちゃん、タイトルは「地縛者」 圭君は準主役的な役でした。

実は私は今までにも何回も言ってきましたが「世にも奇妙な物語」シリーズのプチ・ファンです。
ただ、昔のは面白かったけど、最近のはマンネリもあるのか、個人的にはイマイチという感じです。
今回の「世にも奇妙な物語」も正直微妙でした。
でも、いつも観ている「世にも奇妙な~」の世界に圭君が居る事が、少々くすぐったいような感じがすると共に嬉しかったです♪

「世にも奇妙な物語」は恐い系や後味が悪い系の話が多いのですが、
たまにある「お笑い系」や「感動系」の話が好きで、
出来たらいつか圭君に感動系のお話で再登場してもらいたいなあと思っています。

感動系のお話で一番好きなのが、比較的新しい作品の(と言っても、10年位前の作品ですが)
「過去からの日記」。
主演は西島秀俊さんと蒼井優さん。
あれは泣けました~。良かったなあ。

以下、「世にも奇妙な物語」に関心がない人には詰まらない話なので、*の部分は飛ばして下さい。
ちょっと、記録しておきたい気持ちになっただけなので。 

*   *   *   *
私が過去好きだったり印象が強かった作品を思いだせる範囲で書いていきます。 タイトルの横に書いた主演&準主演級の方の敬称は略させてもらいます。 名前の漢字が違っていたら教えてもらえると嬉しいです。
(※全作品を見ている訳ではないので、当然、私が観た話の中で。)
タイトルが思いだせない作品は、とある「世にも~」のファンサイトを参考にさせてもらいました。
ネタばれになってしまうので、感動系・ホラー系・お笑い系等の分類別にはしません。

・のぞみ、西へ(中嶋朋子)  ・夜汽車の男(大杉漣)  ・AIRドクター(小栗旬) ・BLACK ROOM(木村拓哉 )
・バカばっかりだ!(佐野史郎) ・ゴミが捨てられない(桜田淳子) ・時の女神(柳場敏郎・水野真紀)
・公園デビュー(鈴木保奈美) ・扉の先(椎名桔平・今井雅之) ・ミッドナイトコール(本木雅弘) ・にぎやかな食卓(いしだ壱成)
・友子の長い朝(ともさかりえ) ・年功不序列(金田明夫・袴田吉彦) ・のどが渇く(椎名桔平)
・遅すぎた恋人(南野陽子・保坂尚輝) ・おじいちゃんの恋文(大滝秀治) ・歩く死体(渡辺裕之) 
・自殺悲願(山崎努) ・シンデレラ(中島唱子) ・カラオケBOX(杉山亜矢子) 
・恐怖のカラオケ歌合戦(野村宏伸)
・ロッカー(織田裕二) ・死ぬほど好き(石田ひかり)  ・トイレの落書き(木村拓哉) ・懲役30日(三上博史) ・女は死んでいない(杉本哲太)
・三人死ぬ(露口茂)  ・あなたの物語(小西真奈美) ・過去からの日記(西島秀俊・蒼井 優)
・幸福の選択(浅野ゆう子) 

*   *   *   *
この春のドラマは、私が観ている連ドラが4つもあります。
最初は、ちょっと興味を惹かれ、とりあえず第一話だけ観てみよう・・・と思って見たらハマり、どれも毎週楽しみにしています。
「アイムホーム」もそのうちの一つ。 
今のところ、圭君はそれほどストーリーに関わっていないようですが、公式サイトによると、後半結構関わってくるのかも?
それがどんな風になのか楽しみであります。(28日放送分はまだ見ていません。)

ついでに、圭君と全く関係ないのですが、私が観ている他の3つのドラマについて、観てる人だけしかわからない話を熱く?語ろうと思いま~す。

※以降、軽いネタばれあります。


「ようこそ、わが家へ」
・タイトルだけ見たらハートウォーミングなホームドラマだと思われるでしょうが、実は・・・。しょっぱなから怖くてビビりました。
・沢尻エリカちゃんを久々に見たけど、やっぱり可愛いなあ~。
・「軍師官兵衛」の秀吉VS家康(竹中さんと寺尾さん)、火花を散らすような対決がすごい! 最後は寺尾さんに勝って欲しい。

「マザー・ゲーム」
・檀れいさんの、気品あふれるセレブ奥さまの役がぴったり。そして、お美しい~。
・聡子さん(長谷川京子さん)のお姑さん、長野県民を敵に回しましたわね!
・木村文乃さんのほっぺの笑いジワ、圭君を思い出させます。 そういえば、2人ともトライストーン所属でしたね。

「アルジャーノンに花束を」
・昔、ユースケ・サンタマリアさん主演のを観ました。 今回、山Pが主演と知った時は最初、複雑な気持ちに・・・
・しかし、しかし! 山下君の演技、すごくいい! 山下君のサク、大好きです。 
・主題歌の「ローズ」が流れてくると、条件反射のように目がウルウルしてきます。


それと、「びったれ!!!」。
私もようやく観る事が出来ました~。 
まだ途中までなのですが、思っていたよりずっと面白い!
一つの話が30分と短いせいか、展開もスピーディで飽きさせません。

勧善懲悪というには大げさかもしれませんが、
「必殺仕事人」のように、最後がスッキリする話は結構好きな私です。
私の苦手な暴力シーンはちょっと目を逸らしがちですが・・・
圭君の大物ワル?の役、初めてみました。 表情とか凄く良いと思います。

◆   ◆   ◆
来週月曜日には・・・帰ってきました、「オニグマの事件簿」。
前に放送されたのは3年前ですか、シリーズ化されるといいなあと思っていたのですが、前作からずいぶん経ってしまい、忘れた頃に2の放送! 嬉しい。

それと、前記事のコメント欄で教えていただいて知ったのですが、秋、映画「図書館戦争」の2作目の公開前にTVでドラマスペシャルが放送されるとか。嬉しいですね~。

スポンサーサイト
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。