スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウォーターボーイズ」

今年の夏は全国的に天候不順の所が多くて、あちこちで大きな災害も起こり、あまり良い夏ではなかったと思います。
私の住む地域も悪天候続きで、特に夏の後半は雨の降らない日が無い位でした。

私が田中圭君のファンになるきっかけのドラマ「ウォーターボーイズ」。
このドラマが放送された2003年の夏も、今年のようにひどくはなかったけど、天候不順の日が続いて肌寒い夏でした。

今年はあまり夏らしい夏ではなかったからか、夏が恋しくなって(?)
久々にドラマ「ウォーターボーイズ」と、映画版「ウォーターボーイズ」を観ました。
(両方ともDVDを持っています。)
懐かしい~。 楽しい~。 感動~。 やっぱ「ウォーターボーイズ」はいいなあ。
夏! 青春っ!!

ドラマ版「ウォーターボーイズ」が好きで、まだ映画版「ウォーターボーイズ」の方を観た事がない方、是非ご覧になって下さい。
そもそもドラマ版「ウォーターボーイズ」は映画版「ウォーターボーイズ」の2年後という設定で、舞台になっている高校も同じです。(唯野高校水泳部)
映画版と同じようなシチュエーションがドラマ版にもたくさん出てきて、
(あー、映画版にもこういう場面があったぞ。)と、ほくそ笑みながら観る事が出来ます(笑)

映画版のメンバーが同じ役で何人か出演しています。
玉木宏・竹中直人・杉本哲太・眞鍋かをり・柄本明・徳井優・谷啓さん。
(これは本当の事なのかわからないけど、映画版の主役だった妻夫木聡君が最終話にゲスト出演する予定だったけど、スケジュールの都合で出られなくなったという話を、当時耳にしました。)


※ドラマの内容に触れているので、未見の方はご注意ください。
ウォーターボーイズで、(圭君が演じる)安田クンが出ている場面は皆好きなんだけど、その中でも特に印象に残っている場面をいくつか。
安田君の出番の多かった第3話が多いのですが、

・勘九郎の自転車を直してやる場面(ほのぼの・・・。) 
・2年前のシンクロ公演を、勘九郎と目を輝かせて見ている安田君。(ほんわか~)
・タテノリ達に、無理やりパンを食べさせられる(笑)
・「イェイッ♪」 <桃色片想い>
・少しだけど署名が集まったと、嬉しそうに勘九郎達の所にやってきた安田君。
・ナンパ派達とカラオケ店から出てきた時に勘九郎達とバッタリ。その時の安田君のなんとも言えない表情。
・「僕、32人目の部員になっていいかな・・・」

シンクロ公演の場面は別格ですが、それ以外で一番印象に残ったのは、やっぱり第3話のラスト近くで、
勘九郎達にシンクロは出来ないと告げて、涙で去っていく場面ですかね~。
この場面が決定的になって、私は圭君(と言うかその時は安田君)のファンになったのですから。


ついでに、安田君登場以外の場面で、すんごく面白くて何度も繰り返して見ていた場面をいくつか。
・「えっ?! 教育委員会っ?!!!!!」
・花村さんも参加するというバーベキューに行く為、校門を出た後、自転車で猛スピードで去る田中。 
・女子大のシンクロ部で、成り行きで女子用の水着を着る事になった3人(勘九郎・タテノリ・高原さん)と、プールに沈む高原さん。 (※私がウォーターボーイズで最初に大笑いしたのは、高原さんがプールに沈んでるシーンです。)

★ちなみに、女子大のプールとして使われたのは、長野市にあるアクアウィングという施設で、長野オリンピック・パラリンピックの時にアイスホッケー、アイススレッジホッケーの会場として使われました。 
私も、長野オリンピックの時、このアクアウィングでアイスホッケーの試合を観ました。(プチ自慢)

◆   ◆   ◆
【ヒゲ三成】
前記事で、大河ドラマ「軍師官兵衛」で圭君演じる石田三成が、そのうちヒゲを生やすようになるのだろうかと書いたら、
タイムリーな事に?そのすぐ後に三成がヒゲ姿で登場しましたねぇ。(8月10日放送分から)
なーんか、ちょっと可愛い感じの三成に、あのヒゲは似合わないような。
・・・と思っていたんだけど、だんだん慣れてきました。

官兵衛達がしばらく遠出をしていた間に、いつのまにやら三成が秀吉の“特別なお気に入り”になっててビックリ。
しかも、髭を生やしたとたんにブラック三成になったような・・・

でも、官兵衛が主役である以上、どうしたって三成は悪者に描かれちゃいますよね・・・(涙)
同じく大河ドラマの「天地人」だったら、石田三成(小栗旬クン)は、主人公・直江兼続(妻夫木聡クン)の親友役だったから、好意的に描かれていたと思うけど。
途中から見なくなってしまったので、最後の方の三成の描かれ方がどうだったのかわからないんですけどね・・・汗

ブラック三成(?)だけど、物語後半の重要な登場人物の一人だし、これからますます楽しみです。
スポンサーサイト
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。