相棒シリーズ X DAY

いよいよ3月23日から田中圭君&川原和久さん主演の『相棒シリーズ X DAY』が上映されますね!
残念ながら私は、この作品を観る事が出来るのは少し先になりそうです。

ドラマ『相棒』は圭君がゲスト出演するまで観た事がありませんでした。この作品がとても人気があるドラマだという事は知っていましたが・・・。
映画の公開が近くなったら怒涛の番宣出演、雑誌掲載。全国でのキャンペーン。力の入れ方がハンパないです。
改めて、『相棒』は超人気シリーズなんだなあと思いました。

『X DAY 』や、番宣などで圭君のメガネ+きりっとしたスーツ姿にハートを射抜かれた皆様、
未見でしたら、ドラマ『魔王』がオススメですよー。
『魔王』の葛西クン、メチャクチャかっこいいですからね。

怒涛の番宣のうち、「お試しかっ!」スペシャルの最初の方だけ見ましたが、帰れま10でピザを捜査(?)している伊丹刑事(川原さん)と岩月捜査官(圭君)が面白くて、何度も繰り返してそのシーンを見ちゃいました。(←ただでさえ、圭君出演番組をチェックする時間がないのに、そーゆー事をやってるから・・・)
2人、いい雰囲気だなあ。
圭君の、「どうしよう。川原さん、助けて」には胸キュン(死語だっけ。)しちゃいました。 
他のメンバーも良い感じだし。  早く映画を観たくなってしまったぢゃないか。

『相棒』には、今まで圭君と共演した事がある俳優さんが何人も出演していますが、
特に、圭君と舞台で共演した六角精児さんと大谷亮介さんには特別な思いがあります。
目の前で何度も生演技を見たせいかもしれません。

大谷さんを見ると、『幻蝶』を思って切なくなり、(来月には我が家の庭にカタクリの花が咲き、切ない、だけど懐かしい気持ちになる事でしょう。)
六角さんを見ると、『鎌塚氏、すくい上げる』を思い出して笑いがこみ上げてきます。

ちなみに、『相棒』主演の水谷豊さん。私、彼が10代の頃から知ってるんですよー。(私も古い人間ですからね。)
水谷さんは、手塚治虫氏原作のドラマ『バンパイヤ』(アニメと実写がミックスしていた。)に主人公のトッペイ役で出演してまして、まだ幼少期(6歳前後?)だった私は毎週夢中で見てました♪

昨日のお昼にパソコンを覗いたら、ヤフーのトップに「相棒の最終回の視聴率20、7%」と出ていました。
最終回、盛り上がったんですね~!  (私はまだ半分しか見れてないけど。)
「X DAY」の追い風になるといいな。
『相棒』の次のシリーズから、準レギュラーでいいから岩月(圭君)も出演してくれると嬉しい。
『X DAY』を観に行かれる方、楽しんできて下さいね!

 ★諸事情により、コメントを戴いてもレスがかなり遅くなる事があるかもしれませんが、宜しくお願いします。

  ◆◆◆追記◆◆◆
「X DAY]の舞台挨拶付きの上映を観に行かれた方が、コメント欄にレポして下さいました、ありがとうございます!
圭君がラジオに出演した時の様子をレポして下さった方、
「サンゴレンジャー」の舞台挨拶のレポをして下さった方、ありがとうございます。

ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』について少し語る。 (ネタばれあり。)

今冬は、こちらは寒さが非常に厳しく、尚且つ、いつもの年に比べてかなりの積雪量で、未だに辺り一面 雪・雪・雪の・・・冬景色です。
しかし、春・三月の声を聞くと、なんだか心がうきうきしてきます。

映画『恋文日和~雪に咲く花~』で、圭君が演じた神代(くましろ)陽司が、千雪に宛てて書いた手紙の中の、
「冬が来れば春が来る。 素敵な事は巡りくるんだ。」 の一節が、ふいに浮かんできました。(←ちょっと違ってるかもしれないけど。)
好きな言葉です。 冬が長い地域に住んでいるからこそかもしれません。
 

田中圭君の情報をネットや雑誌で追えていない私ですが、圭君、相変わらずの活躍ぶりのようですね。
5月には又舞台があるので、忙しくて春ドラマにはレギュラー出演しないものだと思っていましたが、NHKドラマの『第二楽章』にも出演との事で、春からもテレビで圭君を見る事が出来て嬉しいです。 
3月には映画『相棒シリーズ X DAY』が公開されますね!(私はレンタル待ちになるかもしれませんけど。)

公開に先駆けて、圭君が『相棒』の第17話と最終話にゲスト出演!!
私はまだ、17話を途中までしか見れていないので、見た所までのプチ感想だけど、
伊丹刑事ってなんとなく寡黙なキャラクターだと勝手に思っていたんですが、けっこう喋る人だったんですね~。

岩月君、カッコいい~。
私は『魔王』の葛西クン役で、圭君のスーツ+メガネの真面目な青年役にハマっちゃったので、見た目が葛西と少し被る岩月君は気にいっています♪

 ◆
今、圭君が出演中の月9『ビブリア古書堂の事件手帖』。 (※もしかしたら圭君の出番終りかっっ?)
私は原作を読んだ事がありませんし、どんな話なのかも全く知りませんでした。

私は、同じ月9『鍵のかかった部屋』が好きだったのですが、「鍵~」がそうだったんだけど「ビブリア~」もメイン3人とその回のゲスト以外のキャスト(※圭君含む。)の出番はあんまりないんだろうな~とは思っていました。
同じようなミステリー物でも、「ビブリア~」は、「鍵~」と違って刑事事件はあまりなくて、全体に地味な印象ですが、数回観ているうちにあの独特の世界に少しずつハマってきた感じです。
私が本好きで、ドラマに登場する本を少しでも読んでたら、もっと楽しめてるんでしょうけど。

田中圭君が演ずる笠井菊哉。爽やかな青年ぶりは圭君の十八番。
私は事前に何も情報を得ていなかったから、最後まで爽やかな青年でいくのだと疑いもしなかったのに・・・。
彼が、まさかまさかの悪役。 予想もしていなかったので、あの展開には本当にもー、びっくりさせられました。
正体(?)がバレた後の圭君の豹変ぶりはさすがです。

剛力彩芽ちゃんは今までの元気なイメージからしっとり落ち着いた雰囲気を醸し出していて、彼女の栞子さん、好きです。
『ドクターX』でも共演した鈴木浩介さんは、前作とは又ガラリとイメージが変わっててビックリ。 良い味出してます。 
藤波さんが画面に出てくるのが楽しみ。

感慨深かったのは、第5話のゲストで出てきた森迫永依ちゃん。(小菅奈緒の妹役。)
彼女は、圭君が出演したドラマ『汚れた舌』で、圭君演じる光哉の姪の亜子ちゃん役で出ていました。あの時は幼稚園児役。 (ちなみに撮影当時、圭君は20歳。)
それから2年後位だったかな、ドラマ『冗談じゃない!』では、圭君が演じる友田君は、ヒロインの絵恋(上野樹里ちゃん)に恋していたのですが、永依ちゃんは絵恋の妹役で出ていました。

彼女は、「鍵~」でもゲスト出演して、その時にも思ったんですけど、
いや~、大きくなったなあと。時の流れを感じるなぁ~と。
圭君はいつまでも若々しくて、『汚れた舌』の頃からそんなに見た目が変わってないように思えるんですけど(←私だけか?)、確実に年月が経ってるんですね~ (しみじみ。)

ちょっとオマケ的な話。
AKIRAさん演ずる五浦さんなんですが、何となくうちの息子に感じが似ていて、かな~り親近感を覚えます。(笑)
体格とか、雰囲気とかも。(うちの息子は少しワイルド系入ってます。)
同じく「ビブリア~」を見ている娘にそう話したら、娘も「わかる~。」と言ってました。

ただし、あくまでも五浦さんが、という事で、EXILEのAKIRAさんは全く似ていません。
「ビブリア~」が終わっちゃったら五浦さんと会えないと思うとちょっと寂しい私です。

6話の笠井と五浦の対決(?)場面は、 
うちの息子と圭君の戦いだ~!!とか勝手に思って、ちょっとコーフンしちゃいました。(笑)
不意打ちとはいえ、圭君が一方的に相手をやっつけるのって初めてじゃないかしら。
圭君って、(役の上で)相手に一方的にボコボコにされる事が多かったから。^^;

◆◆◆追記◆◆◆
圭君が、川原さんと一緒にFM AICHI(愛知)の番組に出演したそうで、
番組を聴いた方がレポして下さいました。 ありがとうございます! (3月14日追記)
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード