年始に臨時オープンです

人知れず、ひっそりと年始営業します。

10年前にドラマ『ウォーターボーイズ』を見て田中圭君のファンになってから、今年の夏で10年になります。
飽きっぽい私が、10年間も一人の人間のファンを続けているなんて・・・!
それまでは、有名人のファンになっても長くて1年でした。 だいたい3ヶ月~半年くらいで冷めてたかな?^^;

ちなみに、私が初めてファンになったのは、超人気グループ「ザ・タイガース」。(前にもこの部屋で話した事があると思います)
メンバー全員好きでしたが、特に好きだったのはジュリー。(沢田研二さん)
当時私は5~6歳でしたので、かなりマセてたと思います。

ザ・タイガースと言えば、『ドクターX』で神原役を演じた岸部一徳さん。
多くの若い方は知らないでしょうが、彼もタイガースのメンバーでした。(愛称サリー)
今の岸部さんからは想像できないかもしれないけど(失礼)、彼はグループ・サウンズ全盛時代の超人気アイドルだったんですぞ。

話が脱線しました。 ←いつもの事。

鈴虫は休業の理由を“色々と忙しくなってきて”って言ってるけど、どう忙しいの?と思われる方も多いと思います。
一つの理由を話しますと、身内の高齢化・・・です。 簡単すぎますが、察してやって下さい。
忙しいというか、こまめに鈴虫ルームの記事を更新したり管理したりする気持ちのゆとりがないというか。

しかし、ファンブログの運営をするゆとりはあんまりなくても、私が圭君のファンである事に変わりありません!
ネットで圭君を検索する事はほとんどないですが、田中圭モバイルは良くチェックしています。
圭君からは、いつも元気をもらってます! 

バラエティなどは、すぐにはチェックできない事が多いですが、圭君出演ドラマは見ています。
『ドクターX』は、リアルタイムではなかなか見れませんでしたが、毎週楽しみにしてました。
ウォーターボーイズの安田君役で圭君のファンになった私としては、森本クンのようなキャラクターは、もぉ~たまりませんでした♪

なんて言うんでしょう、森本クンの年齢設定は30歳で 年齢的にはりっぱな大人なんですが、
あの、ひと癖もふた癖もある、濃い、怖~いメンバーの中にあっては、森本クンが純粋無垢な少年のように見えたというか、蛇に睨まれたカエルならぬ、蛇に睨まれたシマリスくん【いぢめる?】みたいだったというか、脂っこい料理が続いた後の、さらっとしたお茶漬けのようだったというか。

・・・何言ってるのかわからなくなってきましたが、まー、とにかく可愛かったです!!
ドクターXの続編とかスペシャルで、是非とも森本クンの成長した姿を見たいですが、例え続編等があったとしても、舞台は大門未知子が派遣される別の病院で、登場するのは(未知子と神原さんを除いて)全く新しいメンバーかもしれませんよね~。(寂)

月9『ビブリア古書堂の事件手帖』も楽しみです。
・・・映画は、レンタル待ちになるかもしれません(^^A;)

今年も、圭君の活躍が楽しみです!
今後の鈴虫ルームは、不定期のオープンになるかもしれませんが、皆様、これからも宜しくお願いします。
私は圭君を応援し続けますぞ~!
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード