スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続テレビ小説『おひさま』 ちょこっとロケ地巡り

※放送された分までのネタばれあります。


『おひさま』にすっかり夢中になっています。毎日、朝が楽しみです。

陽子役の井上真央ちゃん。すごく可愛い。コロコロ変わる表情が魅力的。
私は真央ちゃんをたぶん『花より男子』で知りました。特に好きでも嫌いでもなかったのですが、私の中で真央ちゃんの好感度がすごくアップしています。

永山絢斗君。
顔もお兄さんの瑛太君に似ていますが、声が又そっくり。
髪型が似ているせいもあってか、『ウォーターボーイズ』に出ていた頃の瑛太君を思い出します。
茂樹兄さん、幼い所があって弟みたいで可愛い。 実年齢は真央ちゃんより二つ年下とか。納得。
お父さんに、「僕の鉛筆も削って下さい♪」と無邪気に言う茂樹兄さんはすごく可愛かったです。

寺脇康文さん演じるお父さんも、当時のお父さんらしからぬアットホームな感じでステキ。

育子(満島ひかりちゃん)と真知子(マイコちゃん)と陽子の三人娘は
「箸が転んでもおかしい年頃」(←死語?)がよく表現されていてとても微笑ましいです。

幼馴染のタケオ君(柄本時生君)に対する陽子の扱いはちょっと可哀想な気がする・・・。

春樹役の田中圭君。松本で寮生活を送っているという事で第2週目から登場しましたが、
本格的に登場する前に、写真や、説明的な場面や陽子の空想シーンで一瞬映るなど、このチラリズムがたまりませんでした。(*^。^*)

今の所、春樹兄さんは友人の川原(金子ノブアキさん)と一緒の登場ばかりなので、
須藤家の家族水入らずの団らんや兄弟3人で居るシーンを見たいです。(←川原さん、ごめんなさい・・・でも、寮での2人の生活も見てみたい。とっても楽しそうだし。)

先週の放送で、真知子さんは春樹に恋をしてしまいましたが、予告を見ると春樹も・・・?

*   *   *   *

4月10日と24日の日曜日、安曇野の山に登ったついでにロケ地を少し回ってきました。
どこの山に登ったかは秘密ですが、ドラマ中何度も出てくる北アルプスの有明山(←台形なのでわかりやすいと思います。)や常念岳などの眺めが素晴らしかったです。
10日は安曇野。 24日は松本。せっかく行って来たので、ちょこっと報告してみたいと思います。

10日
最初は、圭君の圭君モバイルでマネージャーさんや圭君の撮った写真にもあった、ドラマ内でも良く出てくる、
道祖神や農家や水車小屋などがある場所。   (皆、撮影用に作られたセットです。)
ここは、国営アルプスあづみの公園の近く。
(国営アルプスあづみの公園は、大町・松川地区と堀金・穂高地区の二箇所あるのですが、ロケに使われたのは堀金・穂高地区の方です。)

ロケに使われたのは公園内ではなく、少し離れた所にあります。(※わかりにくい場所かもしれません。)
セットはそのまま残っていましたが、まるで最初からそこにあったかのように周りの自然に溶け込んでいて違和感がありませんでした。

次に、 大王わさび農場。
駐車場に着くと、正面の川のほとりにおひさまロケで使われたセットが。
現代の陽子(若尾文子さん)のお店の外観です。 このセットは8月31日まで残してあるみたいです。

この川の畔には、昔、黒澤明監督の映画『夢』の撮影の為に作られた水車小屋があり、『おひさま』の初回で房子が安曇野に想いを馳せるシーンで出てきましたし、ここの美しい川は『おひさま』の中で何度も出てきていると思います。

行った時は、丁度わさびの花が満開で、白い花が可憐でした。
わさび畑内の遊歩道を散策し(※無料で見学できます。)
またまた、揚げたてのわさびコロッケをハフハフしながら食べました。美味しかった~。(ひとつ200円です。)
わさびソフトも食べました。こちらも美味しかったです♪

24日
最初に松本城へ。

桜の見頃は終わったのですが、城内は花見客も来て賑わっていました。
松本城の近くを通った事は何度もあるんですけど、
松本城の城内に入るのは本当に久しぶり。 最後に登ったのは10年以上前かしら?

入城料は600円。
靴を脱いで、ビニール袋に入れて歩くのですが、
階段はすごく急だし(ほとんど直角でないかと思うような階段も・・・汗)
今まで多くの人が歩いてきた廊下や階段はつるつるになっていて、靴下やストッキングを履いた足は滑って怖いです。
しかし、冬の松本城内はすんごく寒いと思います。撮影で城内を裸足で歩いた圭君、床は冷たいし辛かっただろうな~。

花見のシーズンという事もあってか、この日は多くの見学者が入城していて、列になって進んでいたのでゆっくりとは見られませんでした。
(一方通行になっていて、登りと下りとは違う階段を使って見学しますが、上階の方では対面通行になっています。)
『おひさま』で、圭君達が松本城に登って安曇野を見た場所は、ドラマの中では最上階という設定だったかもしれませんが、実際に撮影されたのは「月見櫓。」低い位置にあるので、ここからは安曇野の街は見えません。(^^)

松本城は国宝なんですが、
国宝に指定されている日本の城はいくつあるのだろうとネットで調べたら・・・
なんと、姫路城・彦根城・犬山城、そして松本城の4つのみ。
10以上はあると思っていたので驚きでした。

黒い色をしているから烏城(からすじょう)とも呼ばれる松本城は、ちょっと小さめですが城の形は実に美しいと思います。
久々に間近で見て、その美しさに感動しました。

次に行ったのが 松本市内のあがたの森公園内にある、
旧制松本高校。(現・信州大学)
圭君が演じる須藤春樹と、友人の川原が通う旧制松本高校で、ドラマの中で出てきたのは、本物の旧制松本高校の校舎(講堂)なんですよー。
窓からひょっこり、春樹と川原さんが顔を出しそうな気がしました。
この日、この講堂は地方選の投票所になっていました。

ゆっくりとあがたの森公園内を散策したかったのですが、もう時間が遅くなっていたので、ロケに使われた場所を見ただけで帰りました。


後、今回は行ってないですが、
おひさまの重要ロケ地 奈良井宿。
陽子達の通学路で、飴屋村上堂がある通り。
何度も出てくるこの場所は、物語の上では安曇野という事になっていますが、
実際は木曽路であり、(塩尻市奈良井)
安曇野・松本からはちょっと離れています。

昔の街並みが残る奈良井宿には、今までに何度か行った事があるのですが、最後に行ったのは2年位前かな?
出来たらこちらも近いうちに行ってみたいと思います。
(特に遠い訳じゃないんですけど、奈良井宿方面に行く用がないもので。)


以上、すんごく分かりづらい文で淡々と紹介しましたが、
もしも皆様がロケ地巡りをしたいという事になったら、ちょっとでも参考になれば良いかな、と。
アクセスなどは、各自ネット等で検索して下さいませ。(汗)
スポンサーサイト

連続テレビ小説『おひさま』

私が、何ヶ月も前から楽しみにしていたNHKの朝ドラ『おひさま』が、4月4日から始まりました。

『おひさま』公式サイト

私は、朝ドラのファンではありませんが、ここ5年位は割と観ている方かも。
特に、戦前から戦後にかけての激動の時代に生きた女性のお話が好きです。

この『おひさま』は、まさにそういう時代のお話で、しかも舞台は私が住む長野県。
最初から観る気満々だったのですが、このドラマに田中圭君が出演するとわかった時は、もんのすごくテンション上がりました。
以前から、(圭君が朝ドラに出ると嬉しいな~。)と思っていた私ですが、その望みが叶い、しかも舞台が信州なんて、もう夢のようです!

4日は朝からそわそわ、ドキドキ。
朝ドラでは、最初の一週間位は主人公の子ども時代の話の事が多く、圭君はしばらく登場しないとわかっているんですけど、信州が舞台で、私が好きな戦前~戦後の時代のお話なので、何ヶ月も前から楽しみにしてたんです。
いよいよ『おひさま』が始まって、テーマ曲が流れた時は、もうジーンときました。

最初の方に出てきた、清らかな川。
安曇野の人気の観光スポットでもある、「大王わさび農場」だとすぐにわかりました。
(ここへ行くと、たいていわさびコロッケを食べます。揚げたてのあつあつのわさびコロッケに、わさびマヨネーズをかけて食べると、うんまい~!)

結婚前、ダーリンとデート中に初めて肩を抱いてもらって歩いたのが、この「大王わさび農場」。
川のほとりを歩いている時でした。 (#^.^#)
夫も、肩を抱くタイミングを意識していたのでしょう、ぎこちなく。
のどかで美しい風景の中での事だったので、印象に残ってます。
その後、お隣の松本市へ行き、2人で松本城に登りました。
前にも話しましたが、松本城でデートするとその2人は別れるというジンクスがあるのですが、私と夫は今でもラブラブです♪

・・・すみません、どうでも良い事を長々と。(^^ゞ  はるか昔の話です。

余裕があったら、『おひさま』の直後に放送される、生放送の「あさイチ」もチェックすると楽しいかも。
キャスターのイノッチ(井ノ原さん)・有働さん・柳澤さんが、「あさイチ」放送開始直後に朝ドラの話をする事があるんです。
今日(5日)なんかは、「あさイチ」開始直後、イノッチ達が目をうるうるさせていて、
イノッチが、「まだ2日目ですよ。 ヤバイですよ。」とか言ってました。(笑)
「あさイチ」のプレミアムトークのコーナーに、朝ドラの出演者がゲストに出る事があるので、その時も『おひさま』の裏話などを楽しめそうです。

今日でまだ2回目ですけど、涙線の弱い私は早速じわじわときてしまいました。
まだなんとか、ティッシュ又はハンカチのお世話にはならなかったですけど。
後半、お弁当の話辺りから目がうるうるし、胸が熱くなりました。
昨日も今日も、15分間はあっと言う間でした。
『おひさま』、期待できそう。 これから半年間、毎日朝が楽しみです。

『おひさま』が、日本中の皆さんの心を、優しく暖かく照らしてくれたら良いなあと思います。

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。