ランウェイ☆ビート初日舞台挨拶、新宿ピカデリー2回目(上映前)レポ  《けろよんさん提供》

3月11日に起きた東日本の大震災後、ずっと心配していたお友達の無事が最近わかって嬉しかったのですが、皆様大丈夫でしたでしょうか?

『ランウェイ☆ビート』の初日舞台挨拶に行かれたけろよんさんからレポを提供して頂き、鈴虫ルームを更新するにあたって、私のコメントをなんて書こうかと悩んであれこれ考えたけど結局まとまりませんでした。

ただ、けろよんさんは、舞台挨拶に行って圭君達から元気をいっぱいもらったようなので、
けろよんさんのレポで、圭君ファンの皆様に元気のおすそ分け(?)が出来たらいいなあ・・・と思っています。
*   *   *

この度の東北地方太平洋沖地震で被災されたみなさまに、心よりお見舞い申しあげます。
そして、一日も早い復興を、心よりお祈り申しあげます。


3月19日、ランウェイ☆ビートが公開しました。
新宿ピカデリーでの2回目上映前舞台挨拶に行ってきたので、その様子をお知らせしたいと思います。
映画の公式HPでも舞台挨拶の様子を見ることはできますが、HPで紹介されているのは1回目上映後の挨拶だと思います。こちらはマスコミもたくさん入っていたようですが、私の見た2回目は、マスコミのカメラなどはなかったと思います。

まず初めに、司会のTBSアナウンサー田中みな実さんが登場。
今回の地震で被災された方へのお見舞いの言葉と、この劇場は地震後きちんと点検をして、十分安全が確認された上で営業しているという説明がありました。

そしていよいよ登壇者が登場。
今回は大谷監督とメインキャスト5人の他に、加治将樹くんと小島藤子ちゃんも一緒です。
向かって一番右が加治くんで、その隣が圭くんです。

今回は全員、落ち着いた色合いの派手ではない装いでしたが、みなさん素敵でした。
圭くんの服装は、ダークグレーのスーツに黒のシャツ。中に黒のベスト。右手薬指にはリングをしていました。
シックで、とても似合っていて、それはそれは素敵でした。
髪も短めで(美咲ナンバーワンの最終回をご覧になった方ならわかりますね)本当にカッコ良かったです。

まず一人一人の挨拶があり、圭くんから「今日こうして無事にみなさんにお会いすることができて嬉しいです。よろしくお願いします。」というような感じの言葉がありました。

圭くんの次が加治くん。会場から「かじくーん」という掛け声が上がり、その声がちょっと曖昧(?)なところがあったようで、加治くんから「え?加治くん?圭くん?」という反応があると、圭くんがすかさず横を向いて(加治くんがいるのとは逆の方)口元に手を添えて「じっかちゃーん」と掛け声を上げてました。
※「じっかちゃん」については、後で瀬戸君から話があり、加治くんは「じっかちゃん」と呼ばれていたそうですが、他に特にあだ名で呼ばれていた人はいないそうです。

その後は司会者から、監督やキャストにいろいろ質問があり、実際にもモデルである美玲ちゃんは、「実はランウェイを歩いた経験があまりないのだけれど、劇中でもモデルの役なので、他の人よりきれいに歩かなければならない」ため、歩く練習を他の出演者よりたくさんしたようで、頭の上に本を載せて練習したりしたそうです。

頭の上に本を載せた練習は、他の出演者はやってないけれど、瀬戸くんとななみちゃんは、PV(主題歌のFUNKY MONKEY BABYS「ランウェイ☆ビート」)撮影の時にやったそうです・・・という話をしている時に、圭くんのあたりから、バサッと何かが床に落ちる音が。
何?と思っていると、圭くんが拾い上げたのが「ランウェイ☆ビート オフィシャルブック」。
まわりからも「ここでいっちゃいますか?」と促され、
「なんか話が盛り上ってる時にすみません。ぼくの背中からこれが落ちて・・・もっとランウェイ☆ビートの世界が知りたい方に、このオフィシャルブックおすすめします! ここ(新宿ピカデリー)でも売ってます!」
と、圭くんから本の宣伝がありました。
(圭くんはずっと背中に本を仕込んでいたようです。本当は、自分の番で本を出す予定だったんでしょうけど^^)

他に、司会者から圭くんへの質問は「撮影中に銭湯に行ったそうですね」ということで、
「今回僕が一番年上で、(歳が近そうに思われる)じっかちゃんも23歳?(撮影時は22歳だったそうで)22歳?意外に歳が離れてて、同級生役の中には中学生の子もいて、(そういう中高生とは夜に)一緒にご飯に行ったりはできないから、地方(?)で泊まりの日が1日あったので、せっかくだったら銭湯行って裸の付き合いをしようって行きました、って話ですけど。」
ここで加治くんも、「この時の話がね・・・」って言いかけてくれたのですが、司会者が「お聞きしたいのですが、時間がありませんので」とバッサリ( ̄∇ ̄;)

今回は監督とキャスト7人の計8人が登壇していたので、圭くんが話している時間は短かったです。
他に印象に残っている話は、IMALUちゃんが「印象に残ったシーン」を質問されて、
「瀬戸くんとななみちゃんのあのシーンです(上映前なので、「あの」シーンとしか言えない)。あのシーンの撮影の時、2人が初対面で、とても(そもそも緊張するシーンらしい)緊張して撮影してたのが印象的で、あのシーンを見るたびに思い出して・・・」と話すのですが、何度も何度も「あのシーン」を連呼し(上映前だからしょうがないんですけどね^^)、加治くんも「みんな”あのシーン”すごく気になってるでしょ?」って突っ込んでました。司会者も、「上映前にシーンのこと聞いちゃダメですね。質問が悪かったです」って反省してました。
今映画を見終わって考えると、あのシーンっていうのは・・・やっぱりあのシーンかな?

全体的に落ち着いた雰囲気で舞台挨拶は進み、最後に瀬戸くんから、挨拶と、今回の地震の被災地にランウェイ☆ビートからトートバッグとTシャツを寄付しますという報告がありました。

そして、監督、キャストたちと一緒に、いつも同様深々と大きくお辞儀をした圭くんは帰って行きました。

*   *   *
私、圭君が背中に隠していたオフィシャルブックを落としてしまう件を読んで吹きだしちゃいました。
あーあ、やっちゃったね、 かわうぃいー。 私も見たかったな(笑)

実は私、ここんところドラマとか観る気になれなくて、「美咲」も「黒田」も最後の3話分くらい未見です。
だけど、けろよんさんからレポを提供してもらった事で私もちょっとパワーが出ました。(^^)
私の一番の元気の素は、鈴虫ルームを更新して、皆さんに読んでもらう事。
楽しんでもらえたら、いう事なし。

けろよんさんは、今回レポを書こうか少し迷われたようですが、圭君達が観客の前に出てきてくれて、お話ししてくれた事を伝えられたら・・・という事で、提供して下さいました。 
とっても嬉しかったです。 ありがとうございました!

ランウェイ☆ビート大阪試写会(シアターBRAVA!) 《桜さん提供》

2月後半頃から仕事やプライベートで忙しい毎日が続き、先週の『美咲ナンバーワン!!』『外交官 黒田康作』、録画してある他の番組もまだ見れていない状態です。(あ、テレビをあまり見れていない私ですが、シルクヱビスのCMは何回か見る事が出来ました!)
「鈴虫ルーム」、当分更新出来ないだろうなあ・・・と思っていたら、救世主がっ!!
メールを貰った時、嬉しくてバク転したい気分でした。←出来ないけど。
桜さん、いつもありがとうございます!!

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

2月26日シアターBRAVA!で行われた「ランウェイ☆ビート」の試写会に行ってきました。

同じ日の「神戸コレクション」に圭くんが出演するのがわかっていたので、ちょっとだけ、期待してました。
舞台挨拶あるかな~、なんて。
でも、同じ日に海遊館ホールでも「ランウェイ☆ビート」の試写会があり、そちらの方が神戸に近いので、シアターBRAVA!には来ないかも、という不安もありました。
実は、どちらの試写状も持っていたんですが、開催時間を考えると2会場行けなかったので、どちらの会場の試写に行くか、とっても、と~っても悩みました。
で、友達と相談して、私はシアターBRAVA!に、友達は海遊館ホールに行って、お互い、様子を教えあおうということにしました。

会場に入ってみると、最前列は、関係者席になっていました。
そして、関係者席には、カメラを持った記者さんらしき人がっ!!
これは、もしかして・・・!?
期待は膨らみます。

そのうち、会場後方には、テレビカメラも据えられました。
始まる6分前には、IMALUちゃんがツイッターで、舞台挨拶があることをつぶやきました。
そして、2分前、会場後方の扉付近に、圭くんのマネージャーさんのさっちゃんを発見!!!!

きゃ~、圭くんも参加する舞台挨拶が確実に行われるっ!!!!!
この時の私のドキドキは、半端ナイですよ。
悩んだ挙句、シアターBRAVA!に来て、良かったと思いました。

後で、知ったのですが、海遊館ホールは、舞台挨拶がなかったそうです。
海遊館ホールに行ってもらった友達には、申し訳なくて・・・。
ぜひ、レポを、とお願いされたので、今、これを書いています。

前置きが長くなりました。
舞台挨拶の様子をレポします。

司会の毎日放送の新人アナウンサーの紹介で主要出演者5人が登場。

圭くんの服装は、トップスは、ブルーのジャケット、インナーはオーガンジー素材の模様入りパーカー。
白ベースのカラフル靴下に、これまたおしゃれなフリンジ付き茶色スニーカー。
腕には、ハートモチーフの茶色のバングル。
左手薬指と右手人差し指に指輪もしてました。
そして、なんと、スカート、はいてました!!!
ダンガリーの袖付きシャツを腰に巻いたような形にしてあるスカートでした(腰のところから袖がたれてるんですけど、ちゃんとスカートでした)

2月26日のマネージャーさんのブログに写真あります。
でも、その写真は上半身だけなので、せっかくなら、スカートも映ってる全身写真が良かったなぁ。
舞台挨拶終了後、フォトセッションも行われたので、どこかに、記事や、写真があるかも。
どなたか、探してください(←人任せ逃げ)

圭くんも「どうも、おしゃれな田中圭です」と言ってました。
瀬戸康史君もスカート姿で「これから、スカート男子を流行らせるために、瀬戸ちゃんと2人でスカートばっかりはいていこうと思います!」(←絶対はかないような顔で笑ってたけど)

「ランウェイ☆ビート」がファッション映画ということで、5人とも、おしゃれでした。
圭くんの貴重なスカート姿を見れたことも、うれしかったけど、指輪してる指が、かっこよくて、かっこよくて・・・そこばっかり、見てました。

おしゃれ圭くんがあまりにかっこよくて、ほぼ、話聞いてません。
印象に残ったことだけ、箇条書き。すみません。

☆上映前ということで、ネタバレな話も出来ず。
司会者が「最後のランウェイのシーンで・・・」と言ってしまい「あ、言っちゃいましたね」と瀬戸君、苦笑。

☆マイクは2本しかなくて、誰かがしゃべってることに、ツッコミをいれるとか、5人のおもしろい掛け合いもなく。
司会者さんも、進行に精一杯な、グダグダな感じ。

☆瀬戸君が何か言った時、ツッコミを入れようと身を乗り出すも、誰も気づかず、マイクもまわってこず、「まぁいっか」的に引っ込む圭くん。
その時のいたずらな笑顔が、また、かわいい。

☆ミキティにいじめられるワンダについて
「でも、美姫ちゃん、かわいらしくて・・・」と、いじめられるのも嫌じゃなかったようで。
「(圭くんは)いじめられるの、好きなんですよ」(byIMALUちゃん)
この日初めてのツッコミに圭くんはうれしそうに「ばらすなよ」と応えてました。

☆26歳で高校生を演じる事について
「やってみたら、みんな、高校生にしか見えないとか言ってくれて・・・」
「言ってませんっ!」(by桜庭ななみちゃん)
おとなしそうに見える桜庭ななみちゃんがすかさずツッコんでくれて、その日一、会場に笑いが。

☆その流れでだったか、司会者さんが学生の人に手を挙げるよう言って。
「じゃ、学生から10年経ってる人(手を挙げてください)」
私はもちろん、10年どころじゃなく、学生時代は遠い昔なので、手を挙げるタイミングがなくて。
私みたいな人は、いっぱいいたのか、手を一度も挙げてない人多数な変な質問。
「じゃ、学生から10年以上という人(手をあげてください)」と重ねて聞いてくる若い司会者のお姉さん。
なんでこんな質問に答えなきゃいけないんだろうと思いつつ、私も手を挙げました。
そしたら、「結構、いらっしゃいますね~」とびっくりしたように言う司会者さん。
「そりゃ、いらっしゃるでしょう!」って圭くんがマイクなしの大きな声でフォローしてくれたから、よかったものの。
(なんだよ、28歳以上は見ちゃいけないのかよっ!と、悪魔な桜は思ったのでした)
多分ね、司会者さんは、若い人に勇気をもらえる映画だってことが言いたかったんだよね?(←天使桜)

☆圭くんが一番年上ってことで「みんなをひっぱっていく存在だったんですか?」
「そうですね、僕がみんなを・・・って僕しかマイク持ってないから、言いたい放題ですよね」と、嘘つくのはやめた模様。
「結構、みんな、しっかりしてる方たちばかりで、僕がひっぱってもらってました。みなさん、すばらしい俳優さんです」

☆みんなでマイクを回すから、マイク持ってないときは油断してて。
「ワンダさんに質問ですよ」「あ、はいっ!ワンダです」とかいう、舞台挨拶にありがちなやりとりがあったり。

☆瀬戸君が映画について熱く語ったり、ななみちゃんが当たって砕けてばっかりって告白したり、いろいろありましたが、いつものように、圭くんしか見てないので、他の方の話は、一切覚えてません。
すみません。

☆最後、圭くんは、深々とお辞儀して帰って行きました。

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆
神戸コレクションに圭君が出た事はマネージャーさんのブログで知りましたが、試写会&舞台挨拶があった事は、桜さんからのメールで初めて知りました。
〈神戸コレクションといえば、圭君が出演するのは2回目ですよね。
最初に出たのは神戸コレクションの横浜会場?で、照れながらジュリアナちゃんをエスコートする圭君はすっごくカッコ良かったし、可愛かったです。〉

舞台挨拶はサプライズだったんですね。
“さっちゃん”の姿を発見した時の桜さんが、どれだけコーフンしたか。・・・想像できます。(笑)

圭君の生・スカート姿を見る事が出来て羨ましいぞー。相当カッコ良かったみたいだし。
同じく・・・圭君のスカート姿の画像、誰か探して下さい。

(私が見てきた限りの)舞台挨拶ではだいたいいつもそうなんだけど、マイクの数が少ない!
こういう映画こそ(←どんなストーリーかよく知らないんだけど)全員がマイクを持ってたら、即座にツッコミが入ったりしてもっと盛り上がると思うのに~。

>瀬戸君が何か言った時、ツッコミを入れようと身を乗り出すも、誰も気づかず、マイクもまわってこず、「まぁいっか」的に引っ込む圭くん。
あー、なんとなく想像できる。圭君可愛い(笑)

悪魔の桜ちゃんも健在。 ツッコミも面白かったですー。(笑)
で、天使桜ちゃんのフォロー。優しい

こんな貴重なレポを提供してもらえて・・・とても嬉しいです。
桜さん、ありがとうございました!
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード