埼玉・大妻女子大トークショーレポ《uchiさん提供》&宮城・宮城学院女子大トークショーレポ《ほしこさん提供》

  ★★いきなりお知らせ★★
uchiさんから大妻女子大のレポを頂き、10月30日に先にアップさせて頂きましたが、レポをお願いしていたほしこさんからも31日の夜に頂きましたので、編集し直して再アップいたします。
なんと、uchiさんとほしこさんのレポの豪華二本立てです!! 皆さま、お楽しみください♪ (11月1日)

◆  ◆  ◆
学祭のシーズンですね♪
今まで、田中圭君のトークショーは(確か)南関東から西の地域(九州まで。)でしか行われた事がなかったのですが、ついに今年は東北(宮城県)・北海道でもトークショーが。 
圭君の素顔に触れて、北海道や東北の圭君ファンが、ますます圭君の事を好きになってくれればいいなあ♪と思っています。

圭君ファンのお友達のuchiさんとほしこさんから学園祭レポの提供をして頂きました。ありがとうございます!!
uchiさんは、10月25日の日曜日に埼玉県入間市にある大妻女子大学 狭山台キャンパス、
ほしこさんは、10月18日の日曜日に行われた宮城県仙台市にある宮城学院女子大学の学祭で行われた圭君のトークショーに行かれました。

レポの前に連絡。
★リンクに、圭君のファンサイトを初めて作ってくれた、ゆみ♪さんの「Kei.com」のBBS(閲覧専用)を追加しました。 このサイトは既に閉鎖になっているのですが、BBSだけは今も見る事が出来ます。
最近、お友達の某圭君ファンブログ・・・というか、朋子さんの「田中圭君大好き♪」でこのサイトの話題が出て懐かしい~という話になり、ゆみ♪さんに連絡して許可を得て、リンクOKの返事を頂きました。
こちらにもアドレスを貼り付けておきます。 携帯で見られるかどうかわかりません。ドコモの携帯からは見る事が出来ましたが・・・ ↓
   http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=keicom

ゆみ♪さんのサイトには本当にお世話になりました。
Kei.comは圭君だけでなく『ウォーターボーイズ』のファンサイトでもあり、圭君&ウォーターボーイズ(WB)ファンとの交流はとってもとっても楽しかったです。
「鈴虫さんのお部屋」という、私専用のレポ部屋も作って下さった事にもとても感謝しています。
管理人さんだったゆみ♪さんは、去年結婚され来年には赤ちゃん出産予定でーす。

★もひとつ連絡。
ひとつ前の記事(三日月~)で、コメント欄で圭君の雑誌情報や、圭君出演のPV情報を教えてもらっていますので、是非見て下さい。 (※今までにも、記事では報告していませんが、コメント欄で圭君公式に載っていない貴重な情報を色々頂いています。 親記事だけでコメント欄は覗いてないっていう圭君ファンの方、損していますぞ。

お待たせしました、それでは、まずuchiさんのレポを。

★  ★  ★
・箇条書きにて失礼っ。
・聞いたことあるようなのは端折ったり。
・その上どの質問でどの話題だったかあやふや、お許しを!


・教室での開催、扇型の教室で段々席になってたので後ろでも見やすかった。(教室でのイベントは初体験)
・最前列の人はもう目と鼻の先にいる感じ。
・整理券記載では定員300人。
・席には『ブラック会社~』のフライヤー。
・田中圭くんは先生位置、黒板を背に座りトーク。


・服装はかなり相当不確かで自信ありません…
・トップ:プリント白T+小さい紺色マークが水玉的に入った薄グレーパーカー+濃紺(黒?)ジャケ
・ボトム:Gパンだったような?


・デビューのキッカケとか。
・「バスケをやってたんですよ」など。
・オーディション受ける1か月前にお母さんから「タップやりなさいよ」
・司会者「あー!ステップがピポットピポット的な?!」
・圭くん「………(しばしの間)すみませんっスルーして」


・TAJOMARU公開~初めての時代劇・殺陣・悪役うんぬん
・司会者が時代劇口調で話進める状況に苦笑い。
・TAJOMARU観た人!→ちょろちょろ挙手。「ありがとうございますっ」
・しかし、「話広げようかなと思ったけど、あんま観てる人いねぇみたいな(笑)」とちょいスネ。


・ほとんどの時間はお客さんの質問からのトーク。
・以下時系列無視の思いつくまま…


・最近お勧めの本は・選び方は?
・帯の売り言葉を見て。
・でも「すぐ読み返したくなる!」みたいなうたい文句のは「絶対読み返さない!」と天の邪鬼な一面を。
・質問者に向けてなぜか不敵な笑みを浮かべながら「読むのはほとんどサスペンスです」
・出た本の名前は『プリズン・トリック/遠藤武文』
・ふむふむそういうことかーと読み進めるも最後の1文で「わかんねー!!」となるらしく。
・「プリズン・トリックの会をつくって話しあいたい!!」みたいなことを。(あくまでノリな感じで)
・読んで面白い本は映画化したら…とか、人に勧めたりするのが好きと言っていたような。


・好きな飲み物は?
・「ジンジャーエーーーーール!」
・「辛い方ですよ」


・最近聞いてるオススメの曲は?
・最近あまり聞いていない。
・久々にダウンロードしたのは『春夏秋冬/Hilcrhyme』


・お勧めの映画3本
・『GO』『キサラギ』、ここは言っておかないと!と『TAJOMARU』。
・『キサラギ』の監督は『ブラック会社~』の佐藤監督。
・「『WB』他でお世話になってはいたけど、どうして『キサラギ』に呼んでくれなかったのか!と思っていたので声をかけてもらって嬉しかった作品でございます。」
・「(『ブラック会社~』のフライヤー)もらってくれてありがとうございますっ」
・「街で配ってたら見向きもしないんだろうけど!」とブラック発言


・愛犬ちょこちゃんの名前の由来は?
・すみっこにちょこんといたからちょこ(かーわーいーいー!とピンクな声多々)
・チョコレートからチョコではないからひらがなで『ちょこ』だと。


・何の話題か忘れたけど、好きな動物は馬と犬
・「馬、かっこよくないですか?」
・どうぶつ奇想天外で「馬のシ、シ、シ、ス、スワロフスキーはもらえなかった!」と馬アピール
・司会者:田中圭さんへは馬グッズをプレゼントしなくちゃですね!
・田中圭くん:「それじゃ催促する為に話したみたいなってるじゃないですか!!」


・仕事で心掛けていることは?だったか・・・
・挨拶をすること。
・目上の人には当然するけど、同年代の俳優にはどっちが先にするか等駆け引きが。
・ツーンとかされたら「ちっさい人間なのであーん…そうくる?とか思う」
・昔会ったことあるけど覚えてるかわからない生田斗真くんには先に声をかけられた。
・司会者:悔しかったですか?
・圭くん:「いや、悔しくはないですけど」(即答)


・他には…って流れで
・「miracle」を観て、その頃は体を動かしてたから「普通にマッチョで」
・「鍛えなくてはと腹筋してます、2日前から」(真顔)
・「お腹は出てないですよ!」


・変身できるとしたら何になりたい?(職業とかも含め)
・「職業…それは転職ですよね(笑)」
・「石川遼くんばりのプロゴルファーに!」…って言ったような気が(ブログ話と記憶混じってるかも(汗))
・とにかくゴルフの話題へ。
・佐藤浩市さんが100切ったら一緒に回ろうと言ってもらったのでそれを目標に。
・司会者:キッタドー!って!
・「タコ獲ったどー!」に引っ掛けての発言かと思いきや…
・どうやらまだTAJOMARU時代劇口調を引っ張っていたらしく、
・「えぇ?!そっち?!」(笑)
・「100きったらあちこちで触れまわりますよ!」


・身近なところでいくとってな感じで
・「学生時代接客業ばかりやってたのでそれかなぁ、マックとか。」
・「それで『スマイル下さい』とか言われたい」
・「言われなくてもスマイル、ふりまきますけどね!」
・「今日もグラコロ食べました」


・お肌がキレイですが何か秘訣は?
・「何もしてないけど、よく寝ることですか?そういいますよね?」
・ガッツリ寝溜めというよりちょこちょこ寝る
・「今日も駅からのタクシーで寝た。15分くらいですけど」
・会場騒然!いつも自分たちが使ってる駅に田中圭っヒーーーッ!的な。


・居酒屋で必ず頼むものを飲み物以外で
・おしんこ。カブと大根が好き
・司会者:「だからお肌白いんですね~」
・「…すみません、もうスルーします(笑)」


・『ささやき』エミー賞おめでとうございます!
・「ありがとうございます!」
・で、まったく違う話題の質問が(失念っ)
・「全然関係ないんだ(笑)」


・この日会場に入る前マスクが配られたのでしてる人がチラホラ。
・その状況をみて、2日前に社長の誕生会を兼ねてバーベキューの話題。
・プレゼントで『インフル予防セット』をイトーヨーカ堂で購入。
・「圭、気つかってありがとな~」と普通にお礼を言われそこでは開けてもらえず。
・「え゛ー!今開けてくれないとウケ狙えないっ」っと焦るも…
・「たいしたもんじゃないですけど、大切なものです!!」のアピールに止まったらしい(笑)


・最近ハマっていることは?
・ゴルフの話題が先にでてたのでうーんと悩む
・湯船につかるようにしている。半身浴ではなくガッツリつかる方
・皮膚ブヨブヨになりながら本を読むんだそうで。
・司会者:では「プリズン・トリック」もヨレヨレになってるんですか?
・いえ(即答)


・旅行に行くなら?
・海外に行きたいけど、現実的には無理だからあまり考えないらしく。
・すごい悩んで「温泉ですかね!」


・続いてプレゼントコーナー
・プレゼントを置くテーブルが用意されて、ちょっとお客さんとの距離が縮まり…
・お客さんはもちろん何故か田中圭くんもテンションアップ(笑)
・「おりゃ~~~!」と手を前に横ぎらせるポーズをきめ黄色い声&アンコール!
・ポーズ的にはピンクレディ「ウォンテット」『盗んだこーころかえっせーせ~♪』のかえっせー~♪部分の振りに近いかと。
・TAJOMARU、ブラック会社~のクリアファイルやプレスに名前入りサイン。5~6名様
・名前サイン入り2ショ1名様


・司会者の煽りでもっと何か欲しい~~~☆とおねだり。
・「今年恒例にしようと思って…」と前回の学祭で行った仙台土産を持参!&2ショ☆
・チョッパーとなんか(ワンピースわからないっ)が牛タン喰ってるストラップ!(だったか?)
・当たったのは学生さんのお母さん。
・娘は用事あって先に出ちゃったんです、なんてお母さんが話をしていたら
・「娘さんのお名前は?」とお母さんの名前プラス娘さんの名前も入れてくれようとする田中圭!
・「やさしぃい~!」の黄色い声多々。


・最後の挨拶
・『ブラック~』『深夜食堂』『PV』に出ます!他に3本撮影してます!とのこと(会場拍手!)
・今期は連ドラは出てないけど、画面を通してお会いできる機会も増えると思うのでよろしく!的な。
・PVは今車のCMソングを歌っている人だって。
・「ありがとうごさいました~!!」と手を振り振り去っていく田中圭くんでしたっ。


・ちょい押しで始まりつつもきっちり1時間開催。
・お気づきとは思いますが、司会者さんのパスが拾いずらいものが多くてですね、
・でも全然めげない司会者さんや、笑顔で手を振ってる図やらちょっとやさぐれてみたりとか色んな姿が堪能の学祭でした~。

★  ★  ★
久々にuchiさんの、テンポがよくて軽快で楽しい文章を見る事が出来て嬉しいです♪
圭君が芸能界に入ったきっかけの話は、他のトークショーなんかでもよく話題に出るけど、
きっと圭君に内緒で勝手にオーディションに応募したお母様も、〈芸能人は歌って踊れないとダメ〉というような思い込みがあったんでしょうね。
個人的には「すぐ読み返したくなる!」みたいなうたい文句のは「絶対読み返さない!」の所で吹いてしまいました。
皮膚ぶよぶよになりながら本を読むとか、『子育てプレイ』でもそんなセリフがあったなあ。
uchiさん、多忙な中、レポを提供して下さってありがとうございました!

続きまして、ほしこさんのレポを。

★  ★  ★
10月18日(日)宮城学院女子大学のトークショーをレポートさせていただきます。
レポートと言っても、見事に華麗なまでのうろ覚えと記憶飛びです。
印象に残ったところと主観での内容だと思いますので、あまり伝わらないかもしれません。何卒ご了承ください。
ほんとに、もう申し訳なさすぎて、土下座というか土下寝です…

場所は講堂で広く、わたしの席は遠めでした。
でも段差になってて上から見下ろす感じでしたし、真ん中あたりだったので、
見やすかったです。遠いですけど(悲)

トークショーが始まり、司会の方が圭くんを呼びこむと…ステージから出てこないぞ…
「まさか」とそれが的中、客席の真ん中にある通路を通って登場。
割れるような、というか割れた声援の中、手を振りながらニコニコと歩いてくる圭くん。
遠いようで、近い距離。
一緒に行った友達が「近いーーーーーーーーー!」とオトメ化。
しかしわたしは必死にオトメをこらえ…ぐぐぐ。

ステージにあがっても手を振り続けているのを見て、サービス精神旺盛なのと、声援に感謝する感じを受けました。
そんな中、何かをおもむろに広げ始めた圭くん。それは…ブログの写真にも載っていたスポーツ紙。
一面は楽天・野村監督と山崎選手が抱き合っている場面。これには会場も大きい拍手で湧きました。
(当時は、楽天がクライマックスシリーズの第2ステージ進出で大盛り上がりだったのです)
「ご当地ネタ、キターーーー」とプチテンションアップのわたし。
できる子ですね、田中圭(何様)

トークはデビューの話からだったと思います。それからTAJOMARUの話、ブラック会社~の話、あと子育てプレイの話もしたと思います。宮城では絶賛放送中なので。
会場に来た人は全員、ブラック会社のフライヤーをもらったんですが、
会場の人がそれをもらったよーって感じで振ると、「おっ」と言いながら、みんなもらってんだぁ、みたいな表情で見てました。

何の話をしてたときか忘れましたが、ちびっこが少しぐずり出して声を上げると、それに反応。「見たきたレポどおりだ!」とちょっと感動。
会場の空気を気遣ってか、ちびっことママが席を離れると「ちびっこ行っちゃった…」と淋しそうに一言。萌える。

質問コーナーでは、女の子の好きな仕草は?というのに、なんでもぐっときてますよ、みたいな答え。
「髪の毛耳にかけるとか」って言うと会場の女子がやる(笑)
質問で好きなタイプの話をしたあと、流れで嫌いなタイプの話にも。
雑誌でも言ってたように「言葉遣いの悪い子」との答え。
言葉遣いはいい方がいいよー(←ここ、うろ覚え)と一例として、
怒ったときに「おい、お前!」とかじゃなくて「ちょっと、あなた!」とか。
「ふざけんなよ!」とかじゃなくて「ふざけるのも(←うろ覚え)大概におし!!」とか。
口調が極妻!!と内心ツッコミ。

ハマってることは?質問に最近おなじみの「読書」との答え。
ミステリーがおすすめ、という一言に、わたしの後方から「だよねー、やっぱミステリーだよねー」とのつぶやき。
思わず「ナイスリアクション!!」と内心ツッコミ。
あとは内容は忘れてしまいましたが、男性からの質問もあって、俳優としてのなんちゃらかんちゃら…という結構真剣な質問でした。

質問コーナーの間、バックにかかっていた曲が圭くんに関する曲ばかりで、ちょっとした間があると、ノる圭くん。
嵐の「truth」が流れると、ほんのちょっとですが、会場が沸いた気がしました。葛西くんきっかけで好きになった人が増えたのでしょうか??…エロ眼鏡!!(笑)

プレゼントコーナーになると、会場の女子たちの気合いに入れように「若いなー」と遠い目のわたし。司会者の方も「(当たるように)祈れぇ~」と煽ります。
覚えてるもので言うと、ブラック会社~のクリアファイル・サイン付きと、TAJOMARUセット(もサイン付きだったかな)、他にもポラ撮影とかあって…
最後の目玉は、石狩の学祭のときに買ってきたであろう熊(←あえて漢字表記)のストラップ。
しかも圭くんとおそろい。女子たちキャーーーーー!!と騒然。
本人曰く「かわいい感じのクマじゃなくて、普通のクマ」という言葉に、
わたしと友達だけでなく会場までもが、あの、鮭くわえた…あれですか??という空気に若干なったような気がしました(笑)
もしそれだったらば、それをかわいいと思う感性に「そのセンス!!」と親指立てたくなるわたし。

プレゼントは当たりませんでしたが、2つのミラクル。
①サインつきクリアファイルが当たった子がわたしの本名と同じ名前。一瞬自分かと思い、「おれ??!!」と声をあげてしまいそうになる。
②熊のストラップをゲットした子が質問コーナーで質問を読み上げてもらった子で、そのミラクルに会場が歓声と羨む声。

…そうです、一番のメイン忘れてました…
圭くんのブログにも書いてあった、仙台マル秘話です。
「ここだけの話」と言ってなかったと思うので、特別に解禁しちゃいましょうか。
…圭くん、ごめんよ(苦笑)
仙台は仕事では初めて来たけど、実は18歳ぐらいの頃にプライベートで来たことがあったそうで。
会場、どよめき。
友達と「牛タン食べたい!」という衝動に駆られ、どうせなら本場で…と、ど深夜に車を走らせて男3人で仙台へ。
その日は車で寝泊まり。が、寒くて翌日3人とも体調を崩してしまったそう。
そして、宿に泊まろうとしたけど見つからなかったのか(←うろ覚え)、男3人でラブホテルに泊まったんだそうです。会場驚愕。
受付?のおばちゃんに「俺たち、ホ○です」と告げ、泊めてもらったとのこと。
肝心の牛タンは食べたそうですが、友達の1人が「俺、実は牛タン苦手なんだよね」と衝撃発言。
圭くん「えええええええええええええええ???!!!!」
ノリで着いてきたらしいです。そんな友達がいるって…ステキやん、泣けるやんっ(何キャラ)
そんな思い出があるので、仙台、というと牛タンとラブホテルという印象がある、とか言っちゃったもんだから、会場の女子たち「えーーーーーーーーーーーーーー」とものすごいブーイング(笑)
でもしっかり「今日がいい思い出になってます」的なフォローをかかさず。…ツンデレ?(笑)

最後のあいさつのときに、冒頭で開いたスポーツ紙を指し、「仙台のファンは日本一だってここに書いてありますよ」って言いながら、「確かに、日本一です」みたいな感じで最後の最後までサービスでした。できる子!!!!!!
バイバーイ、と深々とお辞儀をして去っていった圭くんに、会場からアンコールのような拍手。しかし司会の方からが「もう帰っちゃったんだってぇ~」と残念そうに言うと、会場も「えーーー」とこれまた残念そうでした。
圭くん、また着てね☆☆☆

感想
ほんとに、飾らず自然体の人だなぁ、と思いました。テレビの印象と変わらないって、実はすごいことだと思うんです。ホントに、変わらなくてびっくりでした。
コメントにも書きましたが、本人に会えたというか、大きなテレビを見ている感覚というか。感じたことのない不思議な感覚でした。
席の遠さもあったと思うんですけど、なんかかなり冷静で。もっと近かったら、どうなってるか分かりません(笑)
冷静というか、ぐっとこらえてたのかもしれません、周りの女子のパワーがすごいので。わたしは惑わされない!的な(笑)
そんなところも、好きだからゆえのことです…

長い、しかも分かりにくい、読みにくい主観ばかりのレポートにお付き合いいただき、ありがとうございました!!(土下寝)

★  ★  ★
土下寝なんてしてる場合じゃないですよ、実にすんばらしいレポをありがとうございました。
いつもほしこさんの熱く・楽しいコメントに笑わせてもらっていますが、一足先にほしこさんから届いたレポを読んでいて、パソコンの前で一人笑い転げていましたからね。(照)

素の圭君も本当にイイコでしょ? 子どもも好きだし。
ちゃんと事前に仙台(宮城)ネタを仕込んできてたのね。
秘話も教えていただいてありがとうございました! わははー!そういう事だったのかあ。
そりゃあー、「仙台と言えば牛タンとラブホテルというイメージ」なんて言った日にゃ、大ブーイングは当然ですわな。 しかし、すかさずフォローを入れられる所はさすが頭の回転が速い圭君。

とても楽しいレポをありがとうございました! 出来たら、ほしこさんにも、桜に続いて私の弟子として又レポを書いて欲しいくらいです。 ←こらこら。だいたい、いつ桜さんが私の弟子になったんだよ。
(※ひとつ前の、三日月レポの方でもほしこさんがトークショーのプチ感想など寄せて下さっていますので、皆様是非目を通して下さい♪)

*  *  *
最後に私的なご報告を。

以前、この部屋で、私の娘が6月に入籍して秋に結婚式を控えているという話をいたしましたが
先日、無事に挙式を終える事が出来ました。 親の私が言うのもなんですが、素晴らしい結婚式でした。 
娘の結婚式の事を気にかけて下さっていた方、ありがとうございました!

ひとつだけ。 披露宴で使われた曲は全部娘達が選んだのですが、
ウェディングケーキ入刀の時に使われた曲は、ドラマ『ウォーターボーイズ』ファンなら誰でも知ってる?「Sugar Baby Love」だったのです。 元々、若い頃から私の大好きな曲の一つでもあります。
2人が、大事な場面でこの曲を使ってくれた事には超カンゲキでした。

今まで娘の結婚式が済むまではと、封印していたドラゴンクエスト9も解禁(笑) (※私はドラクエファンでもあります。)
これから楽しむぞ~。 もぉ、ドラクエモード全開です。 ←圭君は?

ドラマ『三日月』王様のブランチ番宣〈桜さん提供〉&圭君出演DVDドラマ・PV

9月29日の深夜(30日0時29分~放送)に田中圭君出演のドラマ『三日月』の放送がありました。
そして、その前の26日にTBSの「王様のブランチ」で圭君と、滝井香澄役の成海璃子ちゃんのインタビューがあったのですが、圭君の公式サイトで何のお知らせもなく(涙)私もそうですが、多くのファンは見る事が出来ませんでした。 
桜さんがレポを提供して下さったのでアップします。 いつもありがとうございます!

*  *  *
撮影現場のようなところで、インタビュースタート。
圭くんと成海璃子ちゃんの2人は役の衣装でした。
インタビュアーは中村明花ちゃん。

まずは、2人のお互いの印象は?という質問から。
圭くん「璃子ちゃんは普段はもちろんかわいいんですけど、お芝居してるとかわいさが、ぐぐぐっと変わるんですよ。普段はあどけなかったり、スゴイいたずらっ子なんですよ」
圭「僕がこう立ってると、後ろから《ひざかっくん》やってみたり、こうちょっと、トントンってやって、振り返るとアレいない!なんてあるじゃないですか?あーいうのをよくやるんですけど、振り返ると1人だけ、すごい遠くに行く人がいるんですよ。バレバレ!!っていうね(笑)」

明花ちゃん「圭くんはどういった印象ですか?」
璃子ちゃん「あの~・・・」
圭くん、姿勢を正して待ってます【期待してます】
璃子ちゃん「寝てる!」
圭くん、苦笑しながら「も~(笑)」【残念です】

次は、遠距離恋愛を実際にしたら?という質問
璃子ちゃん「自分は・・・別れます!!」(きっぱり!)【はっきりしてますね】
圭くん「ちょっと、璃子ちゃん!?」
璃子ちゃん「自信がないですもん」
圭くん「あ、寂しくてね」
さて、圭くんは?
圭くん「どうなんだろうな~。会いたい時に会えないのも嫌だけど・・・不安にはなると思いますね、僕」

番宣VTRの中に願いを叶えるワイルドストロベリーが出てきます。
今、圭くんにはある願いが・・・
圭くん「俺は今、願いが叶うとしたら・・・石川遼君になりたい!!」
遠くを見ながら大きくうなずく圭くん(←かわいいぞー!)
女の子2人は爆笑です【大きい夢ですが・・・】
カンペ「田中圭は最近ゴルフをはじめたらしい」
それを見た圭くんは笑いながら「そうなんですよ。僕、最近ゴルフを始めましてですね、スッゴイおもしろくてですね、スゴイへたくそなんですよ、僕。でも、いざやってみると(石川遼君は)スゴイんだなぁ!ってわかるんで」
璃子ちゃんに大笑いされてます。

ゴルフをやった事ないという璃子ちゃんに明花ちゃんが「教えていただいたりしたら?」
圭くん「はじめちゃおう!」
璃子ちゃん「え~~~っ!!!??」嫌そうです【やる気ありません!】
圭くん「なんだよー、のれよ~(笑)」

最後にメッセージ。
圭くん「切ない遠距離恋愛をファンタジーお送りしているので。ね!?」璃子ちゃん「うん」
圭くん「ファンタジーなんです。最後まで見てくれれば、おっそういうことだったのかって思ってくれる人もたくさんいるだろうし・・・。まぁ、あとは・・・璃子ちゃんがかわいい!!ぐらいですねぇ」

かわいいって言われる度に、いえいえって感じで小さく首を振る璃子ちゃん。
年下の璃子ちゃんをフォローする為か、身振り手振り交えてたくさん話してくれた圭くんでした。
女の子と話す圭くんって、優しくて、ホント、かっこいい~。
あんな風に「ね!?」とか、言われたら・・・も~、きゃ~~!!(≧▼≦)(←こらこら)
こんな素敵なインタビューをちゃんと公式で告知して欲しかったなぁと思いました。

*  *  *
桜さん、どうもありがとうございました!
桜ちゃんがレポすると、言葉の端々から圭君の可愛さがよく伝わってくるのよね。
やっぱ“愛”だね。

ドラマの中でもすっごく微笑ましいカップルだと思っていたけど、撮影現場でも同じような感じだったのね~。
圭君が石川遼君になりたいってのは納得! 今かなりゴルフに凝ってるみたいだもんね。
圭君が、特に年下の女の子とインタビュー等で話す時の気遣いは自然だし、とっても良いと思います。
ほんとに、ブランチの事をちゃんと公式で教えて欲しかったです。

私も、ネタばれしない程度にちょこっと『三日月』の事を。
このドラマは絢香さんのヒット曲「三日月」をモチーフに作られたドラマなんですが、「三日月」は帰省した娘・小鈴と一緒にカラオケに行った時に娘がよく歌った曲の一つで、とても良い曲だと思っていました。 所々で流れるこの曲が、ドラマ『三日月』を盛り上げてると思います!

実はうちの娘も、何年も彼(今は娘の夫)と遠距離恋愛をしていました。もしかしたら、遠くにいる彼の事を想ってこの曲を歌っていたのかなぁなんて思っています。 (^^)

個人的には、ドラマ『三日月』は1回目よりも、ストーリーが全部わかってから見る2回目、3回目・・・の方が楽しめると思っています。


◆  ◆  ◆
自分は何もしないで、弟子の桜・・・もとい、桜さんのレポだけで済ませるのもなんなので、圭君が出演したDVDドラマやPV(※DVD化されたものだけ。)で私が特に印象に残っているものについて語りたいと思います。
やっぱり初期の作品が多く、今までにレポしているものばかりなんですが・・・

※sacraと大塚愛ちゃんのアルバムの特典・収録されているドラマは、初回バージョンのみに入っているのかもしれないのでご注意下さい。

Spring Story 《sacraの“イエスタデイ”のPV・オリジナルドラマ》
sacraの「イエスタディ」のPVとしてプロモにも使われ、60分のオリジナルドラマになっています。 sacraの「Silent Pictures」というアルバムに収録されています。
制作協力がフジテレビで、当時「めざましテレビ」の中でもこのプロモが紹介されたり流れていたように思います。
主な出演者は主演の小栗旬君、圭君、西原亜希ちゃん。
鹿児島の高校を卒業して、進学や就職で東京に出ていく3人。

撮影時圭君はまだ19歳。 学ランが良く似合っていました。 童顔の小栗君も学ラン姿に違和感なし。
このドラマでは、圭君がバスケをしている貴重な姿を見る事が出来ます。(圭君がドラマでバスケシーンを見せたのは、私が知ってる限りでは今の所miracleと、Spring Storyのみです。)
短いけれど、このドラマの中の圭君のバスケシーンも必見です。 ただし、圭君はアシスト役といいましょうか、良い所はすべて主演の小栗君が持っていってますけど。(寂)

圭君の演じる隆一(りゅういち)と小栗君演じる啓(けい)は親友同士なのですが、
圭君が小栗君に向かって「けい、けい。」と呼び掛ける度になんか変な気持ちになっていました。
圭君もそうだったのかしら。

圭君は18歳から24歳までを演じたのですが、20代半ばの設定の時のスーツ姿が、まるで就活中の学生みたいで初々しくて可愛かったです。
当時はスーツ姿より、学生服姿の方がだんぜん似合っていた圭君。いつのまにか圭君は24歳の隆一より年上になってしまいました。 時の経つのは早いものです。

        以前のレポ↓
http://alpsringo.blog95.fc2.com/blog-entry-3.html

金魚花火《大塚愛ちゃんのアルバム“Love Jam”の特典DVD》
出演時圭君は20歳。 この時の圭君の少し短めの髪型がけっこう気にいってて、このドラマの中で、優しく穏やかな話し方をし、しかも男っぽさを感じる圭君が素敵でした。
そして、私は圭君の喉仏が圭君の体のパーツの中で一番のお気に入りなのですが、(←マニアック。)圭君の綺麗な喉のラインを堪能できるのもグーでした。

圭君は片思いの役が多くて、振られたり、猛烈にアタックしてようやく気にかけてもらえたりというのが多く、こんな風に女の子から一方的に想いを寄せられるというシチュエーションは少ないんじゃないかな?
しかし、全く女の子(大塚愛ちゃん)の気持ちに気づかず、のんきに花火の話ばっかりしている圭君。おいおい~。
花火をしているシーンの圭君の一人語りは確か圭君のアドリブじゃなかったかな?
火花が腕に飛んできて圭君が「アチッ!」と言うのは演技じゃなくて素だそうです。(圭君が言ってた。)
このドラマと、劇中で流れる大塚愛ちゃんの切ない「金魚花火」の曲がよくマッチしていました。
毎年、夏の終わりになると見たくなる作品です。

        以前のレポ↓
http://alpsringo.blog95.fc2.com/blog-entry-5.html

飲みに来ないか《スキマスイッチの“別冊スキマスイッチ”ミュージッククリップ》

撮影時圭君は21歳。
圭君の演じる、野比ダメ太(笑)のツイてなさっぷり?がユーモラスで実によろしい。
ダメダメなダメ太君なのですが、スーツ姿が実に似合ってかっこよく、しかも可愛らしさ全開で母性本能をくすぐるという・・・。 

当時、誰かが「ダメ太って、ウォーターボーイズの安田君が社会人になった姿じゃない?」と言ってましたが、確かにそんな感じかも。 安田君はダメ太みたいにダメダメじゃないけど。
圭君の、憂いを含んだ表情にはグッときます。 私の大のお気に入りの作品の一つです。 
この記事を書く為に久々にこのDVDを見返したのですが、21歳の圭君。やっぱり若い、可愛い。 25歳になった今も若いけど。
       
以前のレポ↓
http://alpsringo.blog95.fc2.com/blog-entry-17.htm
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード