夏ドラマ『官僚たちの夏』とバラエティ『逃走中』

圭君、誕生日おめでとう!!

私がファンになった時は田中圭君は19歳に成り立ての少年だったのに、今年で20代後半ですかぁ。
(※私が25歳になった時は既に子どもが2人おりましたー。)
25歳というのは、たいていの人にとって「四捨五入すると30歳じゃん!!」と、若いと思っていた自分が年をとっていく事に焦り始める年齢なのでは。(笑) 若者と大人の境目を意識する年かも。
ま、私からしたら「25歳? 若いね~。」なんですが。(^^)

若いと学生役とか若い社員役とか、ある程度役柄が限られちゃうけど、これから年をとるにつれて役の幅も広がっていくよ、圭君。
圭君にとって公私ともにますます充実した一年になりますように!

◆  ◆  ◆
圭君の久々の連続ドラマ出演(※子育てプレイが放送されていた地域は除く。)となる『官僚たちの夏』が5日の日曜日から始まり、2日のバラエティ番組『逃走中』にも圭君が出演したので、この2つの番組について語りたいと思います♪  (ネタばれあります。)

★『官僚たちの夏』★
最近の連続ドラマの中では異色な方ではないでしょうか。(と言っても、私はそんなにドラマを見ている方じゃないんだけど。)
出演者がすごい豪華、主役級の俳優さんが何人も!セットも凄い!!
主要キャストで若手の男性俳優と言えば圭君だけ。(汗) 圭君は大物俳優の中でかなり緊張するでしょうが、こういう現場で働ける事はすごく嬉しいでしょうね~。 
童顔で年より若く見える圭君ですが、スーツ姿で七三分けのせいなのか落ち着いた雰囲気で、このドラマでは実年齢より大人に見えるかも。

私は昭和30年代後半の生まれで、(主演の佐藤浩市さんより少し年下です)30年代の記憶はほとんどありませんが、ドラマを見ていて懐かしいなあと思った場面が何回もありました。
物心ついた頃は街中でも舗装されてない道路が多かったし、車を持っている一般家庭はまだまだ少なかったけど、どこの家庭でも普及していた、当時三種の神器と呼ばれた家電品・・・洗濯機(脱水はドラマの中で出てきたようにハンドルを回していました。)・テレビ(もちろん白黒)・冷蔵庫は我が家にもありました。
『官僚たちの夏』第一話を見て、彼らの努力があったからこそ、急速に日本が発展していったのかなあと思いました。
圭君が出ていなかったら見ていなかったかもしれないドラマですが、今後の展開が楽しみになってきました。
むさくるしいオッサンだらけのドラマの中で(失礼)、果たして圭君は清涼剤的な存在となるのかっ?!
『官僚たちの夏』公式サイトに、「田中圭の徒然日記」というコーナーが出来たのも嬉しいです♪

★『逃走中』★
(かなりネタばれしていますのでご注意下さい。)

圭君が出演するまではこんな番組がある事を全然知りませんでしたが、結構面白いですねえ。
私が子どもの時に遊んだ、鬼ごっこやかくれんぼ、カン蹴りを思い出します。
隠れている時のドキドキ感と言ったら。 も~、たまらなかったです。
番組を見ていて、自分もハンターに追われている気分でドキドキしてしまいました。 それにしてもハンターのお兄さん達、怖いけどカッコいいわぁ~。←オバチャン丸出し。

圭君が「イケメン」と呼ばれる度に、何かこそばゆい感じになっておりました。(^^A;)
圭君と、いとうあさこさんが『タッチ』の南と達也になりきっている所はなんか可愛かったです。 さすが、圭君。ノリがいいねー。  南を甲子園に連れて行けなくなって残念。

圭君、積極的にミッションに参加してさすが! ・・・って言うか、圭君が参加しないなんて事はナシでしょう。
圭君がリンゴを持って行った時は(えええぇ~?!)と思ってしまいましたが、やっぱりああいう状況だとテンパってしまうのは仕方がないかな。
圭君、痛恨のミスでしたが、リンゴを持って行きます!と大きな声で言ったんだから、他の人がフォローして笹を持って行って欲しかったなあ。(皆焦ってるから無理か・・・。)
まあ、ミスしたから視聴者に「田中圭」という俳優が印象づけられて結果オーライなのかも。(え?)

最後のミッションの時、あそこでハンターに見つからなかったら、圭君がクリアして汚名返上出来たかもしれないのに残念!
圭君もかなり足が速いと思うけど、ハンターの足の速さと言ったら!!  いったいどういう方達なのでしょうか。 
いつも思うけど圭君って本当に足が細い。 個人的にはすね毛モジャモジャはちょっと・・・でして、ハーフパンツが似合う、圭君のすっきりした少年のような脚はとても良いと思います(はあと)

国生さんはすごいと思いました。 終始冷静で、口だけでなくてちゃんと実行出来る。
圭君がミスした後に国生さんが圭君にお叱りの電話をしたけど、圭君はあの電話で、特に国生さんの“おばかさんね~。”の言葉にフォローされたように思いました。
坂東さんもお年なのに頑張っておられたなあ。 ・・・でも考えてみたら、坂東さんは元プロ野球選手、中日ドラゴンズのピッチャーとして活躍されたスポーツマンでしたね、忘れがちですが。(^^ゞ
浜田ブリトニーさんは途中からずっと隠れていて、あれで逃走成功してたらズルい気もするけど、ハンターを三回も見かけたら、ビビってしまって隠れたくなる気持ちもわかります。

番組の最後に映画『TAJOMARU』の予告編が流れ、圭君が出演したのはこの映画の宣伝の為だったのかな。と思いました。
まるで圭君が主役みたいに編集されてたー。(笑) 圭君かっこいい♪
この秋に公開ですね。
他にも圭君が出演した映画『キラーバージンロード』や、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』とかも・・・。 ひょーっとしたら学祭とか舞台とかもあるかしら???
でも、私は今年の秋は慌ただしくなるかもしれなくて、あんまり映画を観に行ったり出来ないかもしれません。
どうしてかというと・・・私事なんですが(^^ゞ ↓

*  *  *
ごく一部の友人には前に話の流れで言った事があるのですが、はっきりとは知らせてなかったし、どこかで言っておいた方がいいかなと思い、ここでお知らせします。
先月、圭君より1歳年上のウチの娘・小鈴が6年前から付き合っている同い年の彼氏と結婚しました。(※2人が付き合いだしたのは、私がウォーターボーイズで圭君のファンになった年の夏からです!)
と、言っても入籍だけで、挙式・披露宴はこの秋に行う予定です。
2人は既に何ヶ月か前から首都圏の某所で一緒に暮らしております。
(六プリで見た彼だよ、と言ったらごく一部の人にはわかるかも~。)
2人の入籍後はまだ娘達に会っていないし、まだあんまり実感がないのですけど、息子がもう一人出来、私も「姑」になりましたー。(汗)
これから何かとバタバタしそうだし、あんまり圭君にばかり熱を入れていられないかなあーなんて思ってます。 まあ、どうなるかわからないけど。
以前娘に「“圭君のイベントと重なったから、結婚式欠席するね。”なんて言ったら殴るよっっ!」と、クギを刺されましたー。わははー。(^^A;)

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード