スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様のブランチ・君のせい・探偵Xからの挑戦状!

5月4日から6日の深夜、3日連続で田中圭君出演のドラマが放送されました。TBS『君のせい』前・後編と、NHK総合『探偵Xからの挑戦状!』です。
夜の早い私はリアルタイムで見られず、(^^ゞ
昨日、録画しておいたのを一気に全部観ました。 二つのドラマについてちょこっと語ろうと思います。
《※ネタバレもあります。 探偵X~については、犯人のネタバレはしていません。》

その前に、2日の『王様のブランチ』に圭君が『君のせい』の番宣で出演したので、ほんのちょっとの時間だったのですがどんな感じだったか簡単にレポします。

*   *   *
『君のせい』はGWに放送されるスペシャルドラマとして紹介されます。
出水麻衣アナ「1500万を超える人が閲覧したケータイ恋愛小説がドラマ化されました。主演の田中圭さん、そしてヒロインに抜擢された新人・石橋菜津美さんにお話をお伺いしてきました、ご覧ください。」
最初と途中と最後の方でドラマの映像がナレーション付きで流れます。
    
    ◆
取材現場の公園。リポーターのもりちえみさんと圭君と石橋菜津美ちゃんがキャンピングチェアーというんですか、椅子に座っています。
圭君と菜津美ちゃんは『君のせい』の中の、“公園でピクニックしながら青空教室”の場面の時と同じ服装(圭君はチェックのシャツの下に74の数字の入ったTシャツ、茶色のパンツ)で、その公園(?)でのロケの合間に取材をしたのだと思います。

もりちえみ「王様のブランチから参りました、ちぇーみーこと、もりちえみです、よろしくお願いします。」
圭君・菜津美ちゃん、頭を下げて「よろしくお願いしまーす。」
もり「今回のドラマ、君のせいは・・・二人は20歳の大学生の役を演じられたという事なんですけど、実際の年齢・・・」
圭「僕は、えっと今24です。」
もり「24歳。で、菜津美ちゃんは?」
菜津美「16歳です。」
圭「えええ~ッ!?」←わざとらしくオーバーアクションで驚く圭君。
菜津美「今ですか?(笑)」←たぶん、「今、私の年齢を知ったんですか?」という意味かと。
【年齢差
圭「知ってましたけど。(笑)」
もり「どうですか、同い年の大学生役を演じるっていうのは。」
圭「純愛ものですよ。恋ですよ。どうしよう!ってすごい思ったわけですよ。どうなんだろう、一緒に並んだ時の感じとかと思ったんだけど、(菜津美ちゃんが)いざメイクして衣装に着替えると、ちゃんとみえるんですよね、大人っぽく。」
菜津美「はい・・・。」←はにかんだ感じで可愛らしい。
もり「緊張してますか?」
菜津美「緊張してます、ごめんなさい・・・(笑)」←ちょっと弱々しく。
圭「緊張してるの。」
菜津美「はい。」
圭「そおー。(笑)」←圭君独特の、なんて言うんでしょう、仏様のような優し~い表情としゃべり方です。

もり「ドラマの中ではですねえ、田中圭さんの方が菜っちゃんに振り回されるというか、そういう役じゃないですか。実際の所、お二人は好きな人の為ならなんでも出来たりします?」
【振り回す・振り回される恋愛】
圭「僕はねぇ、家事洗濯以外なら出来る。 なんでもしてあげたいんだけど、どーしてもねぇ、掃除洗濯とか嫌いなんですよ。」
もり「嫌いなんですか?」
圭「掃除も、なるべく簡単に出来るようにモノが何もない部屋に住んでるんです。」 (笑)
もり「菜津美ちゃんはどうですか?好きな人の為なら・・ドラマではけっこう振り回すというかそういう役ですけど。」
菜津美「何かをしてあげたいというより、してもらいたい方なんで・・・」
圭「言うよねー、へッへッへッへッ。(笑)」

菜津美ちゃんの公園ロケの映像とナレーション《今回いきなりヒロインに抜擢された石橋菜津美ちゃん。撮影は緊張と不安を抱えながらのものだった》
菜津美「共演者の皆さんに引っぱっていただいて、今の自分が出来てるかなって思います。」
もり・圭「おお~っ。」
圭「(すれ違う役だから)カメラが回ってない所で親しく話しちゃっていいのかなってすっごい迷ってて、役が常にすれ違いすれ違いでお互いの役がわかり合うのが本当のラストなんですよ。だからそれまではすごい距離感がなきゃいけないんですよ。それを、カメラが回ってない所で埋めちゃった時に菜っちゃんのお芝居に影響出ちゃったらどうしようってのでずっとこうしてましたね。(下を向いて考え込んでいるような、うなだれているようなジェスチャー。) (笑)   【役柄との葛藤】
菜津美「ごめんなさい、気づけなくて。(笑)」
圭「気づいてないの? ショーック!(笑)」

圭「(ドラマは)歩み寄ったと思ったら、まだすれ違いが続いてて、全部がクリアされた時に“よし!”みたいなね、瞬間が、最後ハッピーエンドで終われるんで楽しんで頂きたいと・・・すみません、月並みなことしか言えないですけど。見てください。(笑)」

※ドラマの中ではキツイ女の子(※それには理由があるのですが。)という役柄もあって、怒ったような表情の多い菜津美ちゃんですが、素顔の彼女は笑顔が可愛い女の子でした。 
それにしても16歳とは!大人っぽ~い。 圭君が若く見える為に、とても8歳も年齢差があるとは思えません。 ドラマを見ていても普通に20歳の同い年に見えました。

*   *   *
★『君のせい』★
過去に柚梨奈にした事を思うと、軽いし強引な隆也に腹立たしさを感じました。
前編のラスト、柚梨奈の言葉で過去に何をしたのか思い出して、その時から隆也の苦悩が始まりシリアスな展開になっていくのだけど、
柚梨奈がどんなに辛い思いをしてきたかという事を考えると隆也の苦しみはたいしたものじゃないと思いながら見てたから、見ているのが辛いという気持ちはなかったかも。
・・・っていうか私って、圭君が演じる男の子が、自分の好きな女の子(←その女の子も圭君が好き。)に心理的にいたぶられて下僕のように扱われるってシチュエーションが好きなのかも。(^^ゞ 私ってSな所があるしー。
でも、圭君が男にボコボコにされるシーンは苦手です。 今回も殴られるシーンがあって、見ているのがキツかったです。 何度も言うけど、圭君って殴られるシーンが多いのよね・・・。

ラスト近くの急展開にはちょっとええっと思いましたが、ああいうシチュエーションは好きです。しかもあそこで流れた、鶴の「」があの場面によく合っていて。涙線の弱い私はもう・・・。
あのラストはとても好きです。

関係ないけど、大浦龍宇一さんが演じる心理学の市ノ瀬教授?の講義が、聞いていて(うんうん、なるほどー。)と、頷ける事が多く、話もわかりやすいし私も市ノ瀬先生の講義をもっと聞きたいと思ってしまいました。

★『探偵Xからの挑戦状!』★
私は携帯サイトを見ていないのですが、ドラマの前に携帯サイトを見ていた方がもっと楽しめたのかな?
圭君が演じる重内和宏は、私の好きなシリアスな役でした。 ストーリーも悲しく切なかった。
犯人のネタバレになるかもしれないので、内容については触れないでおきます。
圭君の髪が全体に短くなっていて、もみあげも短く、後ろ髪もすっきりした感じで、(髪型が大きく変わっている訳ではないのだけど)私が初めて見る圭君の髪型で、新鮮でした。圭君に似合ってる。 なんだか、圭君の可愛さが強調されているような感じがしました♪

スポンサーサイト
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。