スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭ゲバ・ヴォイス・警官の血

長い間ファンにとって圭君不足が続いていましたが、最近たて続けに田中圭君をドラマで見る事が出来ました。
ドラマの圭君ウォッチ的なものを少し書いてみたいと思います。(ドラマの感想はほとんどナシ。)
※ドラマ『銭ゲバ』 『ヴォイス』 『警官の血』のネタバレ有りです。



★『銭ゲバ』
第3話の最後の方の風太郎(松山ケンイチ君)と白川(圭君)の公園のシーンは凄かった~。
にじり寄っていく風太郎の迫力に白川君は怯えた顔をしていたけど、まさか白昼子どもがたくさんいるあの公園で殺されたんではないですよね?!
風太郎の「本当にごめんなさい・・・」の所では刺された訳じゃなくて腕を掴まれただけのように見えるし。
でも、風太郎が穴を掘って麻袋(?)に入れた白川の死体を埋めるシーンは、殺害する場面がなかったからなのか、想像力が働いてしまってすごく怖かったです。

7日の夜、これまた圭君が出演する『警官の血』の方を録画して、第4話の方をリアルタイムで見たけど、どうやって白川を殺害したのかわかる場面はありませんでした。
しかし、白川君が行方不明になって何日にもなるのに家族は警察や三國家に連絡しないのかしら。
住所不定の人間ならともかく、良家のご子息が何日も音信不通になったら周囲が騒ぐと思うんだけどな~。

白川君は金持ちを鼻にかけ、貧しい人を見下すような所がある嫌なヤツと最初は思っていたけど、割とまともな考えの持ち主で風太郎が屋敷から出ていけば黙っていてやろうとしていたのに。 可哀想な白川君・・・。
松山君もちょっと気になる俳優の一人で、圭君と松山君の絡みを又見てみたいです。


★『ヴォイス』
『銭ゲバ』もですが、このドラマも第1話から見ています。圭君がこのドラマにゲストで出ると知った時に(遺体になって解剖台の上に乗るのかなぁ。)と思ったんですがアタリでした・・・(涙)
『魔王』が好きだった私は圭君と生田斗真君が親友同士の役なのはとても嬉しかったけど、富士夫が死に至る事になった経緯が悲し過ぎる・・・。

富士夫が死んでいくシーンは辛過ぎて直視出来ませんでした。それにしても圭君の迫真の演技はすごい。
余談ですが、圭君がピザを必死に食べるのを見て、『汚れた舌』で義姉の為にイチゴを必死にほおばるみっちゃんを思い出しました。(^^ゞ

圭君って死ぬ役や死んでしまった役が多いけど、殴られたり蹴られたりする役も多いのよね~。役の上とはいえ、圭君がボコボコにされるのは見ていて辛いです。

なんだか重い気持ちでドラマを見ていたのですが、最後の、亮介(斗真君)の所に届いたバレンタインの贈り物のエピソードにはまさかの涙腺決壊でした。 あそこで泣かされるとは思っていなかったなあ。


★『警官の血』
久々に死なない役でした。(笑)
圭君と吉岡秀隆さんが同級で友人同士という設定はすごいと思ったけどあんまり違和感はなかったかな。
宮野は空気を読めなくて、ちょっとノーテンキな所があってなんだか憎めない青年。圭君はこういう役が多いかも。思いつく所では『スローダンス』の幸平とか『無理な恋愛』の文平が近いかな。

圭君の髪型は、いかにも1960年代の終わり頃から1970年代前半っぽい感じ(笑)
赤軍派の訓練の合宿所で、まるで学校のキャンプにでも参加しているようなノリで民雄(吉岡さん)に「カレーライスだぜ、安城もこいよ!」と嬉しそうに言う圭君が可愛かったし、その時の吉岡さんの“は~あ・・・”という表情も良かったです。

欲をいえば、活動家に目覚めた後の宮野君の姿も見てみたかったかも。
スポンサーサイト
プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。