スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOGOサタ  マツケンレシピの圭君

昨日は田中圭君が出演した『ホームレス中学生』の放送がありましたね。 実は私は昨日は夕方から出掛けていて、夜遅く帰ってきた為に録画してあるのをまだ見ておりませんが、見た方、ドラマはどうだったでしょうか? 

昨日の昼、フジテレビの『バニラ気分 GOGOサタ』 のマツケンレシピのコーナーに『ホームレス中学生』の番宣も兼ねて圭君と夏帆ちゃんがゲストで出たのですが録画失敗してしまいましたーっ! ガチョーン・・・

運良くリアルタイムで見ていたので、一部地域しか放送されなかったし覚えている範囲で簡単にレポしますが、なんせ1回しか見てないしうろ覚えでかなりアバウトですので、この番組を録画していて「圭君はこんな事言ってないぞ!」という所があったら教えて頂けるとうれしいです(汗)

*   *   *
松平健さんがこの日作ったのは“マツケン風 桃のパスタ”。
最後の方でこの冷製パスタを、皆様美味しそうに召し上がっておられました。
このコーナーは、マツケンが料理を作っている間、今田耕司さんとオセロの二人がゲストとトークする感じかな。

圭君はアディダスの薄青の半袖ジャージ(?)、下には大きなプリントのついた白のTシャツを着ていたと思います。
『ホームレス中学生』の中では夏帆ちゃんは圭君の妹で、このコーナーの中でも夏帆ちゃんは圭君の事を「お兄ちゃん」と呼んでいました。

●最初の方で年を聞かれ
圭「・・・4になります。」 と言って今田さんから「40歳?」ってツッコまれてたと思います。

●好きな食べ物を聞かれて。
「イカ・・・?」←語尾が上がって自信なさそうな感じ。
圭君は好き嫌いがなくてなんでも食べるそうです。 ←えっ、「食わず嫌い」に出られないじゃん!!

ちなみに、圭君にとってのおふくろの味(?)は「肉詰めピーマン」って言ってました。
圭くんがたまに実家に行った時によく出てくるって言ってたかな。
圭「また肉詰めピーマンかい、かーちゃん!」・・・ってな事を言っていたような。

●女の子のこんな所にひかれるみたいな質問。
『ごきげんよう』だったか、他の番組でも圭君が言っていましたが、
交差点で、圭君の横に居た女の子が「寒い・・・」(←仕草付き。)と言って、ドキンとしたとかいうような事を言ってました。

●仲良しの芸能人
圭「仲良しなんておこがましいんですが、堺正章さんと仲良くして頂いています。」
『ごきげんよう』の時にも言っていたように、堺正章さんの自宅に呼んでもらったり、悩み事(?)を聞いてもらったりする事もあるようです。

●共演の夏帆ちゃんは高校生で、
「学校で友達に、共演した方のサインを頼まれます。」と言った時
即座に圭君、夏帆ちゃんに「僕、(サインをお願いと)言われてないけど・・・(笑)」

●トークの途中、オセロの中島さんの方だったかな、圭君の腕を見て、
「腕に毛生えない?」とか「毛が薄いねー」とか言って、
圭「僕、あご(のヒゲ)を剃った事がないんですよ。」と、アゴに手をやりながら言ってました。

最後の方で圭君が『ホームレス中学生』の番宣をしている時、
その前になんて言ってたか全然覚えてないんだけど、
「(ホームレス中学生は)~~あったかい雰囲気をかもちだして・・・」と噛んで笑いを取ってしまい、
圭君はホッペをペシっと叩いて「かもしだして・・・」と言い直しておりました。

※あったかい雰囲気を~と言ってたかどうか全然覚えてなくて想像です、すみません。

松平健さんが作った桃のパスタは、番組のHPに載っていますので、どんなパスタなのか知りたい人は覗いてみてください。 (※掲載されるのは1週間位のようですので、お早めに。)

http://www.fujitv.co.jp/gogosata/index2.html
スポンサーサイト

大阪 『凍える鏡』舞台挨拶 圭君レポ (桜さん)

大阪で行われた『凍える鏡』の田中圭君の舞台挨拶の様子を桜さんがレポして下さいました。いつもありがとうございますっ。

*   *   *   *
2008年6月28日、大阪のシネ・ヌーヴォで「凍える鏡」の舞台挨拶がありました。
「凍える鏡」は東京で上映されたあと、名古屋を経て、この日から大阪で3週間上映されます。待ちに待った大阪上映で、しかも圭くんが舞台挨拶に来てくれて、とてもうれしかったです。

映画上映前に舞台挨拶があり、圭くん登場!舞台の真ん中に立ちました。その後、大嶋監督が登場して、圭くんの右側に立ちました。
小さな映画館なので、客席と、舞台がとっても近い!近すぎます!!
私が行った圭くんイベントの中でも、一番近かったと思います(そんなに、たくさん行ってる訳ではないですが)。近すぎて、手を振るのもためらわれるほどでした。
圭くんは、最初はファンの人に手を振り返したりしてましたが、途中から真剣な表情になって「凍える鏡」の話をしてました。

圭くんの服は、黒のTシャツ(蛍光グリーンの派手なプリントがついてた)、ジーンズ、黒と白のチェックのスニーカー。

圭くん、あいさつ代わりに「もうかりまっか?」
会場から「ぼちぼちでんなぁ」って返ってきたら、「ホントに言うんだ!」って、言ってました。
いや、その驚いた顔がかわいかったよ!
マネージャーさんが関西の人で、「ぼちぼちでんなぁ」って返ってくるよ、って言われてたけど、「嘘だろ。絶対ナイよ。」と思ってたんですって。

「凍える鏡」の話。
いつも、現場に台本は持ち込まないんだけど、この役は難しくて、現場でも台本読んだらしいです。
普段の圭くんを知らない監督が、「えっ!!そうなの?」
圭「そうです。いつも入る前に全部頭に入れて・・・」
さすが、役者さん!って、感心しました。プロなんだから、当たり前かもしれませんが・・・
圭「どっちかというと、現場でわいわいやりたい・・・というか、みんなと仲良くなりたいので・・・」
「でも、今回の共演者の渡辺さんも富樫さんも、わいわいするって感じじゃないな、と。お二人とも、役にこう(前向き?)な方々なんで・・・」
ここで、渡辺美佐子さんの印象を聞かれて、「お肉買って、すきやき(BBQだったかも)してもらったり・・・」
他にも、大女優さんで、勉強になったとか言ってたように思いますが、よく覚えていません。
その他、10人くらいのスタッフで、全員の名前を覚えられるくらいだったとか、雪かきのシーンが長いとかの話をしてくれました。
監督は東京の舞台挨拶の時にも言ってた「撮影してる時は気づかなかったけど、圭くん、意外と(!?)細やかないい演技してる」という話をしてました。

司会者の方に、合宿もしたそうですね?と聞かれて、圭くんが答えられなかったので、監督が「7泊8日で・・」と代わりに言うと、圭「7泊8日です!」(そこだけ、自信満々(笑))

その後も、撮影場所を「長野・・でよかったんですよね?」とか、「撮影したのは去年・・?」(去年の2月です)とか、いちいち監督に聞くので、監督に「圭くんは、そのあと、いっぱい仕事しちゃったから、忘れちゃったよね」とか言われてました。(文章にすると、厭味っぽくなっちゃいますが、人気者だよね、って感じの優しい言い方でした)

ホームレス中学生の告知。
司会者が気を遣ってか、さっきから、ちょいちょい圭くんが関西弁をアピールするからか、凍える鏡の舞台挨拶なのに、ドラマの告知してました。

魔王の話。
圭くんが魔王の説明をしていると、会場から「何の役ですか?」の声が。
「劇団ひとりさんの秘書の役なんですけど・・・」と圭くんが言いかけると、「不倫する役?」と聞くファン。
圭「(今から)言うから!(ちょっと待って)」
圭くんにツッコまれるなんて、そのファンの方がうらやましかったです。

圭「もー、ね、ちゅっちゅ、ちゅっちゅ、やってんすよ。斗真とか、いいなーとか、言ってくんすけど・・・僕も、多分、普段ならそっち(いいなーって言う方)なんですけど。」「率先して、いいなーとか言う」とも言ってたかも。
圭「台本に、むさぼるようなキスとか書かれてるんで・・・」
圭「(キスシーンは)凍える鏡でもしてるし、前バリ的なこともしたことあるんですけど・・・」
かなり激しいキスシーンがあるようで、圭くんは嫌とは言わなかったけど、苦笑い、って感じでした。
なんとなく、わかりますよね。

今回、映画館で売られている「凍える鏡」のパンフレットに圭くんと監督が1枚1枚サインしてくれたそうで、500円で買う事ができました。
圭「いつもサインの横に何か書くので、関西弁で書きました。全部で7種類あります」
喫茶店で打ち合わせをしながら、飲み物を飲む時間も惜しんで書いてくれたそうです。
私の買ったパンフには「ぼちぼちでんな!」と書かれていました。友達は、「おおきに!」「まいど!」でした。他にどんなこと、書いてたのかな。7種類全部知りたいです。
それにしても、圭くんは何枚サインを書いたのでしょう。会場のお客さんのほぼ全員が買ってるように見えたので、最低80枚は書いてると思います。圭くん、監督、お疲れ様でした。このパンフを買えただけでも、朝から並んでよかったなと思いました。大切にします。

最後、もう一度「凍える鏡」の話をして、舞台挨拶は終了しました。
圭「重いテーマですけど、最後はあたたかい気持ちになれると思うので・・・」というようなことを話してくれたと思うのですが、私は「あ~、もう、圭くんが帰っちゃう!!」という気持ちでいっぱいで、よく覚えていません。すみません(>_<)

圭くんは扉近くのファンの方と握手をして、帰っていきました。

この映画の舞台挨拶は東京では2回ほど行われて、圭くんも出演しましたが、名古屋では、監督だけで舞台挨拶をされたそうなので、圭くんが初日に、大阪まで来てくれるとは思ってませんでした。
しかも、朝の新幹線で大阪に来て、舞台挨拶後、すぐに東京に戻って「魔王」の撮影だったそうです。
午前中の舞台挨拶だったので、朝の新幹線は相当早い時間だったと思います。圭くんが朝弱い事は有名ですよね。大変だったでしょうね。
忙しいところ、大阪まで来てくれて、圭くん、ホンマにありがとう!

*   *   *   *
私も大阪の人に「もうかってまっか?」と聞くと「ぼちぼちでんなあ。」って返ってくるって以前何かで知りました。(笑)
後、特に男性だろうけど、例えばちょっとHな本を見せて「お嫌いですか?」と聞くと「お好きです。」と返ってくるってのを、けっこう前の『探偵ナイトスクープ』で見て(へぇ~。)って思いました。街で実験したら確か全員が「お好きです。」と答えていたような。(^^)
うまく言えないけど、大阪の人のそういう所とか(※エッチな所と言う意味じゃないですよ。ノリです。)親しみやすくて好きです。 圭君もきっとそう思っているはず。

“前バリ的な”・・・ふふふ。←こういう所に一番反応するしー。
『東京大学物語』の舞台挨拶レポの時は書かなかったけど、
圭君が「この映画で初・前バリというものをしまして。 大切な所に前バリを・・・」と言いかけて、「こんな事まで言わなくていいですよね・・・」と焦りまくり、顔がすごく赤くなってたのを覚えています。(笑)

パンフにサイン! うらやましいー!! いいなー。
後の4種類はなんだったんでしょう。
桜さんの詳しいレポで、色んな情報を知る事が出来ました。 ありがとうございました!

すみません・・・(汗)

圭君のファンサイトで5年間レポしてきた「鈴虫ルーム」に愛着がある為、レポをアップするのは鈴虫ルームにしたいと思っていました。

しかし、色々やってみたのですが携帯からはリンク先の鈴虫ルームに飛べない事、 パソコンからでもいちいちリンクをクリックしないとレポを見れないという事で、悩んだのですが新しいレポはこちらの方と鈴虫ルームの両方にアップする事にしました。
(※コメントは、どちらの方でも大歓迎です!)

ブログを始めたばかりの初心者の私ですので、今後も試行錯誤のくり返しになるかもしれませんが
あたたかい目で見守ってください。(^^A;)

大阪 シネ・ヌーヴォ『凍える鏡』の圭君の舞台挨拶のレポをアップしました

お友達の桜さんが、大阪 シネ・ヌーヴォでの『凍える鏡』の圭君の舞台挨拶の時の様子をレポしてくださいました。
リンクしてある「鈴虫さんのお部屋」にアップしてあるので、覗いてみてください♪
※すみません、携帯では見れないかもしれません。

*   *   *
いよいよ、圭君出演の連続ドラマ『魔王』があさってから始まりますねえ♪
圭君の新しい顔を見る事が出来そうで楽しみです。
たぶん、『魔王』関連だと思いますが、圭君出演の番組が色々とあるみたいですから、圭君の公式は要・チェックですよ!

プロフィール

鈴虫

Author:鈴虫
俳優の田中圭君のファンです。
2003年夏のドラマ、『ウォーターボーイズ』の安田君役で田中圭君のファンになり、圭君のファンサイトで2003年秋頃から圭君を中心としたレポを書かせてもらっていました。

リンクしてある、旧・「鈴虫さんのお部屋」では、ウォーターボーイズ関連のレポや、他の方から提供して頂いたレポも読む事が出来ます。
よかったら覗いてみて下さい。

コメント・ブログ拍手・拍手コメントを下さった方、とても嬉しいし、励みになります。 ありがとうございます!!

◆DVDなどのダビング・貸し出し等の依頼はお断りしておりますので宜しくお願いします◆

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。